毛穴開きの原因が分かれば、黒ずみは改善できます


毛穴がぽっかりと開いていると、ブツブツお肌が目立ってしまいます。

ファンデーションを厚塗りしたところで、メイクが崩れやすく、逆に開いた毛穴をアピールしているみたいです。

開いた毛穴が黒ずんでしまうと、さらに気持ちが滅入ります。

お肌が汚いというだけで、私生活までだらしなく見られそうです。
相手への第一印象も良くないはずです。

毛穴トラブルの中でも、開いた毛穴が黒ずんでいるという悩みを抱えている人は多いことでしょう。

毎日のスキンケアをしっかり行っても、よいと評判の毛穴ケアを試してみてもなかなか改善できずにいるようです。

ではどうやって解消したらよいのでしょうか。

実は、毛穴が開く原因は2つあります。
1つは皮脂の過剰分泌が原因によって毛穴が開くタイプ。
もう1つは、加齢によってお肌がたるみ、毛穴が開いてしまうタイプです。

原因によって毛穴の開き、黒ずみの解消法は異なります。
それを知らずにむやみにお手入れしていても、改善されないのは当然ですね。

まず自分の毛穴がどのような原因で開いているのかを知ることが大切です。

その上で適した対策を続けていくことによって、なめらかでキレイな肌を取り戻せるでしょう。

毛穴開きと黒ずみの解消法


顔にはたくさんの毛穴があります。

生まれた時から、毛穴の数はほとんど変化せずに、赤ちゃんも大人も同じ数の毛穴があると言われています。

毛穴から出る皮脂で顔がテカテカする、毛穴が目立ってイヤなどと、毛穴を毛嫌いしている人も多いのですが、毛穴は人間が生きていく上で大切な役割を果たしています。

毛穴から出る皮脂は、皮膚の潤いを保ち乾燥から守る役割や、空気中のほこりなど外敵刺激から皮膚を保護する働きがあります。

また汗や皮脂と一緒に老廃物を排出するデトックスの作用もあるのです。

人間には必要不可欠の毛穴ですが、毛穴が開きっぱなしのお肌は、見た目も決してキレイではありません。

毛穴が知らず知らずのうちに開いてしまった原因を詳しくみていきましょう。

毛穴の開きの原因とは

毛穴の開きには大きく分けて2つの原因があります。
皮脂の過剰分泌と、加齢によるものです。

それぞれの原因について説明していきます。

1.皮脂の過剰分泌
毛穴からの出る皮脂は、お肌を保護するために必要です。

しかし皮脂が必要以上に分泌されてしまうと、余分な皮脂によって皮脂腺の出口となる毛穴が大きく開いてしまいます。

さらに開いた毛穴にたまった皮脂汚れや古い角質などが混ざり合って、空気に触れて酸化すると、毛穴が黒ずんで見える原因となります。

皮脂の過剰分泌が原因の開き毛穴は、皮脂腺が多いTゾーンといわれる額から鼻の周りにかけて目立ちます。

触るとザラザラとした感触があり、やはりボツボツと毛穴が黒ずんでいることが多いのが特徴です。

どうして皮脂が過剰に分泌するのか、その原因はさまざまあります。
・もともとがオイリー肌
・洗顔のし過ぎ
・保湿ケアが不十分
・お乾の燥肌
・メイク汚れ、皮脂汚れが残っている
・油脂が多い食べ物の摂り過ぎ
・ホルモンバランスの乱れ

などが考えられます。
お肌の乾燥が原因になるのは意外と思われがちですが、皮膚が乾燥から守ろうとして過剰に皮脂を分泌してしまうのです。

そのお肌の乾燥をつくる原因となるのが、洗顔のし過ぎ・間違ったクレンジング・洗顔方法・保湿ケアです。

2.加齢によるお肌のたるみ
年齢を重ねるごとに、皮膚がたるむと、毛穴もたるんで開いて見えます。

加齢などにより毛穴のある真皮を構成するコラーゲンやエラスチンが減少し、皮膚のハリや弾力が失われて、顔がたるんでくるのが原因です。

顔の皮膚がたるんでくると、毛穴も下へと引き伸ばされ、毛穴もたるんで開いてしまいます。

たるみ毛穴は、頬に多く目立ち、たるみによって縦長に変形しているのが特徴です。

お手入れをせずそのまま放置しておくと、毛穴と毛穴がくっついて、つながって小じわのようになってしまいます。

皮脂の過剰分泌が原因の開き毛穴の改善策

開き毛穴を改善することで、毛穴の汚れ詰まりが原因で起こる黒ずみも徐々にキレイになっていきます。

開いた毛穴を改善するためにもっとも大切なことは、正しいクレンジング・洗顔・保湿ケアです。

日々、お肌は空気中のほこりや化学物質などの汚れにさらされ、残った古い角質、酸化した皮脂汚れなどの影響を受けています。

これら外的刺激を受けたお肌を、正しい手順でクレンジングや洗顔をすることで、清潔にお肌を保つことができます。

そして洗顔後は保湿ケアを行い、皮膚を保護することがとても大切です。

では正しいクレンジングと洗顔方法、保湿ケアを説明していきましょう。

1.クレンジングについて

クレンジングは、メイクの油汚れを落としていく工程のため、クレンジング剤には油脂と界面活性剤が入っています。

界面活性剤が多く入っているほど洗浄力は強いのですが、その分お肌へのダメージも大きくなります。

おすすめは、界面活性剤の配合が少ないクリームタイプ・ミルクタイプです。
毎日使うものなので、お肌に負担の少ないタイプを選びましょう。

またシートタイプやオイルタイプは刺激が強いので、毎日使うクレンジング剤としては避けたほうがよいでしょう。

クレンジングの手順です。
適量のクレンジング剤を手に取り、メイクとなじませるようにクルクルと指で回していきます。

時間は約1分が目安です。
顔全体のメイクがクレンジング剤となじんだら、ぬるま湯で流していきます。

多少べたつき感が残っても、次のステップの洗顔でキレイに洗い落とせば問題ありません。

2.洗顔について

次に洗顔について説明します。

洗顔料もさまざまなタイプありますが、クレンジング剤と同じく、お肌に優しい低刺激性のものを選びましょう。

洗顔料を選ぶ際には、合成界面活性剤・合成着色料・合成香料・防腐剤・アルコール・バラペンなどが配合されていないものがよいでしょう。

おすすめは、固形の洗顔石けんです。
天然素材で作られているので、お肌にも優しく、敏感肌・乾燥肌とどのタイプの肌質でも安心して使用できます。

では正しい洗顔の手順です。

清潔な手で、洗顔料をよく泡立てます。
たっぷりの泡を顔に載せ、手でゴシゴシこすらずに、泡をなでるように優しく洗います。すすぎは、ぬるま湯ですすぎ残しがないように丁寧に流していきます。

泡を載せる時は、皮脂腺の多いTゾーンから洗い始めるとよいでしょう。
鼻の頭や周囲は黒ずみが目立つパーツなので、しっかりと汚れを泡に吸着させるように洗います。

3.保湿ケアについて

洗顔後はすぐに保湿ケアを行います。
化粧水・美容液・乳液・クリームの順に付けていきます。

化粧水や美容液は、たっぷりと使った方がお肌への浸透力も高まります。
優しく力を入れずに付けるのがポイントです。

化粧品は、保湿力の高い美容成分が配合されているものを選びましょう。
・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・エラスチン
・スフィンゴ脂質
・ステアリン酸コレステロール
・大豆レシチン
・ヘパリン類似物質

などの美容成分が配合された化粧品がオススメです。

また開いた毛穴がなかなか改善されない場合は、毛穴を引き締める収れん作用のある化粧水を使うのもよいでしょう。

収れん作用のある美容成分は、
・ビタミンC誘導体
・ビタミンA
・クエン酸
・オトギリソウエキス
・ハマメリスエキス
・イタドリ根エキス
・オウバクエキス
・シラカバエキス
・海塩

などがあります。
化粧水を選ぶ時の参考にしてみてください。

加齢が原因のたるみ毛穴の改善策


たるみ毛穴を改善するためには、加齢によって減少したお肌のハリや弾力をつくるコラーゲンやエラスチンを増やすケアを行うことです。

そのためには、毎日の保湿ケアで使用する化粧品の見直しが必要です。

・レチノール…コラーゲンを増やす
・ビタミンC誘導体…抗酸化作用が高い、コラーゲン生成をサポート
・コエンザイムQ10…抗酸化作用が高い
・ペプチド…真皮の再生

などの美容液が配合されたものを選ぶとよいでしょう。

たるみ毛穴には食生活も大きく影響します。
魚や肉などの良質なタンパク質は真皮層にあるコラーゲン生成の原料となります。

また抗酸化作用に優れた緑黄色野菜を積極的に摂取ることも美肌づくりには不可欠です。

開き毛穴を改善する生活習慣

過剰な皮脂分泌が原因の開き毛穴も、加齢が原因のたるみ毛穴も、毎日の生活習慣を見直すことが改善の近道です。

ぜひ取り入れて毛穴レスの美肌を目指しましょう。

1.ファストフードや揚げ物、ポテトチップスなどのスナック菓子など脂っこい食べ物は控えましょう。

2.ケーキやチョコレートなどの糖分の多い食べ物は控えましょう。

3.過度の飲酒・喫煙はやめましょう。

タバコの煙には、お肌を老化させる有害物質がたくさん入っています。
健康にも美容にも禁煙は不可欠です。

4.紫外線対策を普段から行いましょう。
紫外線はコラーゲンを劣化させ、お肌のハリ、弾力を低下させます。

たるみ毛穴の原因になります。

5.厚塗りメイクはNGです。
毛穴に多過ぎるファンデーションや化粧下地が入り込んでしまい、それを落とそうと念入りにクレンジングと洗顔を行えば、お肌は余計にダメージを受けてしまいます。

6.質のよい十分な睡眠時間を取りましょう。
睡眠不足はお肌の新陳代謝を下げる原因になります。

夜10時から深夜2時までに深い睡眠を取ることで、美肌のもとになる成長ホルモンが大量に分泌されます。

(まとめ)毛穴の開き・黒ずみの原因と解消法

1.毛穴の開きの原因とは
2.皮脂の過剰分泌が原因の開き毛穴の改善策
3.加齢が原因のたるみ毛穴の改善策
4.開き毛穴を改善する生活習慣

毛穴の開きには、過剰な皮脂分泌と加齢による原因があります。

その原因によって毛穴トラブルの改善策が異なることが分かりました。
自分の毛穴がどういった状態なのかをすぐに見分けることが大切です。

そして毛穴の開きが改善されれば、毛穴の黒ずみも徐々に取り除かれていきます。

毎日のスキンケアと同時に身体の内側からのケアもしっかり行うことで、毛穴レスの美肌を取り戻せるでしょう。