毛穴の黒ずみを解消すれば、お肌のテカリも改善します


出かける前にしっかりとメイクをしていても、お昼前には顔に皮脂が浮いてテカリが出たり、メイク崩れが起きたりしてしまう、ということがあります。

20代の若い頃であれば、顔のテカリは汗や皮脂が主な原因です。

しかし30代を過ぎたお肌のテカリは皮脂の過剰分泌だけではなく、毛穴トラブルがその原因に加わってきます。

顔のテカリの原因は加齢とともに、毛穴詰まり・黒ずみ・お肌の乾燥などになってくると言われています。

皮膚が乾燥し始めると、それ以上ひどくならないように皮脂を過剰に分泌してカバーし、守ろうとします。

もともと汚れなどで詰まっていた毛穴は、さらに皮脂を分泌されてしまいコントロール不可能になってしまいます。

その結果として毛穴から大量に皮脂を分泌してしまうのです。

この毛穴の汚れ詰まりや黒ずみを改善することで、長年悩んでいた顔のテカリは解消されるでしょう。

また毛穴詰まり、黒ずみがスッキリ除去されれば、スベスベのキレイなお肌を取り戻すことができます。

顔のテカリを改善する毛穴のケア方法を説明していきましょう。

毛穴の詰まり、黒ずみを除去して顔のテカリを改善


顔のテカリを改善するためには、毛穴の皮脂汚れを除去することです。

そのためには、皮脂が過剰に分泌する原因の一つ、お肌の乾燥を防ぐことがとても大切です。

お肌の乾燥は、間違ったクレンジング・洗顔・保湿ケアが原因となって生じることがほとんどです。

お肌に合ったクレンジング剤・洗顔料を使用しているでしょうか。

洗浄力の高いものは汚れをスッキリと手早く落としますが、その分お肌へのダメージも大きく、乾燥肌を招く原因にもなります。

保湿ケアは、潤いを十分に与える美容成分が配合された化粧品でお肌を整えることが大切です。

またお肌に負担をかけないクレンジング、洗顔方法を知ることで、乾燥からお肌を守ることができます。

間違った方法を繰り返していると、毛穴トラブルを引き起こし、お肌のテカリも改善できません。

以下で、正しいスキンケアと保湿ケアを説明していきます。

お肌のテカリ、毛穴の黒ずみを解消する正しいクレンジング

メイク用品のファンデーションや下地クリームなどは、毛穴をふさいでしまいます。
帰宅したらすぐにクレンジングをして毛穴を清潔に保つことが大切です。

まずはじめに、クレンジング剤の選び方を説明します。

毎日使うクレンジング剤は、お肌に負担のかからない、優しいタイプを選びましょう。

お肌に合わないタイプや洗浄力がとても強いタイプのクレンジング剤を使用し続けていると、お肌の潤いや角質までも除去してしまい、毛穴トラブルをさらに悪化させてしまう原因にもなります。

クレンジング剤にはさまざまなタイプがあります。

一般的に、オイルタイプのクレンジング剤がもっとも洗浄力が強く、素早くメイクを落としてくれます。

ただ大量の界面活性剤が入っているため、お肌への負担も大きくなり、乾燥肌を招く恐れは十分にあります。

当然、乾燥肌や敏感肌の人は使用を避けましょう。

普通肌の人であっても、毎日使用するクレンジング剤としてはお肌へのダメージが心配です。

濃いメイクをした日などに使用するようにしましょう。

メイクを拭き取るシートタイプも、お肌への負担が大きくなっています。

お肌への刺激となるアルコールや防カビ剤などが入っているので、お肌の弱い人や乾燥肌の人は使用を避けましょう。

またシートで拭き取る際、皮膚との摩擦がお肌へダメージを与えてしまいます。
必要な皮脂までも落としてしまい、さらにお肌は乾燥を招きます。

毛穴トラブルのお肌におすすめのクレンジング剤は、クリームタイプとミルクタイプです。

どちらも界面活性剤の配合量が少なく、油脂にメイクをなじませて落とすように作られています。

その他、ジェルタイプ、コットンに含ませて拭き取るローションタイプがあります。

どちらもアルコール系の成分が配合されているものが多く、乾燥肌や敏感肌の人には向いていません。

では次に、正しいクレンジングの方法を説明していきます。

クレンジングには、メイクを「浮かし」て「洗い流す」という2つの工程があります。

上手なクレンジングは、浮かす時も洗い流す時もお肌を傷めないよう優しく行うことです。

1.適量のクレンジング剤を乾いた手の平に取り、体温で温めます。
クレンジング剤が少な過ぎるとお肌との摩擦が大きく生じてしまいます。

2.クレンジング剤をお肌に載せてクルクルと指で円を描くように動かしてメイクとなじませていきます。

3.クルクルと1分ほど動かしていると、ふわっと軽くなる瞬間があります。
それがメイクが浮いた合図です。

4.メイクが浮いたら、ぬるま湯でクレンジング剤を流していきます。
お肌をこすらないように注意して、15〜20回ほどすすぎます。

クリームのべたつき感が残りますが、この後の洗顔で洗い流すのでそのままでOKです。

お肌のテカリ、毛穴の黒ずみを解消する正しい洗顔


洗顔は、皮脂汚れや空気中の汚れ、古い角質を洗い流すのが目的です。

お肌を清潔に保つことで新陳代謝と言われるお肌のターンオーバーが正常に行われ、その結果、健康的で美しいお肌を保つことができるのです。

お肌に古い角質が残ることで、毛穴の黒ずみや毛穴の汚れ詰まりなどが生じます。

さらに洗顔後の保湿ケアで使用する化粧品が、お肌が皮脂や古い角質で汚れていたら、うまく浸透できず、美容成分の効果を十分に発揮できなくなります。

では洗顔料の選び方を説明していきます。

洗顔フォーム・洗顔石けんなどさまざまなタイプがあります。

どのタイプを選ぶ際でも、合成界面活性剤・合成着色料・香料・バラペン・防腐剤・アルコールなどが配合されていない、シンプルなものがおすすめです。

泡立ちよく作られている洗顔フォームは、ほとんどのものに、合成界面活性剤が配合されています。

洗浄力が強過ぎてお肌に刺激を与えてしまい、皮膚のバリア機能を低下させてしまう可能性があります。

一方の洗顔石けんは、天然由来の脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウムだけで作られています。

お肌に必要な皮脂や角質を除去せず、優しく洗い上げます。

次に正しい洗顔方法を説明します。

まず洗顔は1日2回までにしましょう。
朝はぬるま湯で流すだけでも汚れは除去できます。
洗顔料を使用するのは夜のみでよいでしょう。

1.薬用石けんで手を洗い、清潔にします。

2.ぬるま湯で顔全体を軽く洗い、お肌についた汚れを流します。

3.洗顔料を手に取り、よく泡立てます。
泡立てネットを使うと短時間でたっぷりの泡を作ることができるので、おすすめです。

4.たっぷりの泡を皮脂量の多いTゾーンから順に、頬・顎・目元・口元と洗っていきます。

その際にたっぷりの泡に汚れを吸着させるように、泡を転がしながら洗っていきます。

5.ぬるま湯でしっかりと泡を流します。
すすぐ際も皮膚をこすらずに、優しくすすぎます。

お肌のテカリ、毛穴の黒ずみを解消する正しい保湿ケア

洗顔後はすぐに保湿ケアを行います。

皮脂が過剰分泌するのは乾燥が原因です。
潤い不足が原因で皮脂の量が増え、毛穴が詰まり、お肌がテカってくるのです。

保湿ケアの手順は基本的に、化粧水→美容液→乳液→クリームの順で行います。

その際、セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸などの保湿成分が配合された化粧品を選びましょう。

テカリが気になるTゾーンはクリームを薄めに塗り、乾燥がとくに気になる頬などにはたっぷりと塗りましょう。

また毛穴の引き締める作用のある収れん化粧水を使うことで、テカリを抑える作用が期待できます。

使い方は、乳液またはクリームを塗ったお肌に、収れん化粧水をコットンにたっぷりと含ませて、優しくパッティングします。

毛穴を引き締めながら、皮脂の過剰な分泌を抑えてくれます。

お肌のテカリ、乾燥を防ぐコットンパック

毛穴の詰まり・黒ずみ・テカリの原因となる、お肌の乾燥は皮脂の過剰分泌から生じます。

そのため洗顔後の保湿ケアはとても大切です。
しかしそれだけでは保湿が足りないと感じたら、コットンパックがおすすめです。

普段使っている化粧水をコットンにたっぷりと浸し、テカリや乾燥の気になる部分に密着させて1〜2分ほどパックします。

コットンが乾くほど長時間パックをすると、逆に乾燥してしまうので注意してください。

コットンパックをメイクの前に行うと、皮脂量が抑えられ、テカリ予防だけでなくメイク崩れも防ぐことができます。

お肌のテカリや、黒ずんだ毛穴を解消する食事と生活習慣

テカリのない、毛穴レスの美肌は、外側からのアプローチだけでは作れません。

食事・睡眠・運動など、日々の規則正しい生活習慣があってこそ、キレイなお肌を取り戻せるのです。

お肌のテカリ、黒ずみの原因となる過剰な皮脂の分泌を引き起こさないためにも、体の内側からのケアを意識的に行っていきましょう。

1.ビタミン類が豊富な食材を積極的に摂ろう
皮脂の分泌量を正常にする作用があるビタミンB2とB6、お肌の新陳代謝を高め、潤いをキープするβカロテンを積極的にとりましょう。

βカロテンは緑黄色野菜、ビタミンB群は豚肉やレバー、魚などに豊富に含まれています。

2.ファストフードやインスタント食品を控えましょう。
油脂の多い食事や刺激物を好んで食べていると、お肌の皮脂が過剰に分泌する原因につながります。

3.甘いもの、糖質の多い食材は控えましょう。
甘いお菓子やジュース、炭水化物の取り過ぎも、皮脂を増やします。

4.ストレスをためず、睡眠をしっかりと取る生活を心掛けましょう。
美肌をつくる成長ホルモンは、深い睡眠時に大量に分泌されます。

軽い運動を日々の生活に取り入れ、ストレスを上手に発散し、質のよい睡眠を取るようにしましょう。

(まとめ)お肌の乾燥を防ぐことで、毛穴トラブルも解消できる

1.お肌のテカリ、毛穴の黒ずみを解消する正しいクレンジング
2.お肌のテカリ、毛穴の黒ずみを解消する正しい洗顔
3.お肌のテカリ、毛穴の黒ずみを解消する正しい保湿ケア
4.お肌のテカリ、乾燥を防ぐコットンパック
5.お肌のテカリ、毛穴の黒ずみを解消する食事・生活習慣

お肌のテカリは、毛穴の汚れ詰まり、黒ずみが原因です。

これまでのスキンケアや保湿ケア、食事と生活習慣を見直し、毛穴レスの美肌を取り戻しましょう。