毛穴詰まりは、角栓が詰まっているのが原因です。


「ファンデーションを塗っても、隠しきれないほど、毛穴詰まりが目立ってしまっている」

「毎日しっかりスキンケアをしているのに、毛穴詰まりが全くよくならない」

このような毛穴トラブルを抱えている女性は、多いのではないでしょうか。

洗顔をして毎日清潔にしていても、毛穴が詰まったお肌はくすみがちで、相手によい印象を与えません。

メイクのノリもよくないはずです。

どうして毛穴が詰まってしまうのでしょうか。
それは、毛穴から出る皮脂と、皮膚に残った古い角質が混ざり合ってできる「角栓」が原因です。

角栓は、皮脂腺の多い鼻の周りや額などのTゾーンに目立ちます。

この角栓が、毎日のクレンジングや洗顔で落とし切れずに詰まった状態が続くと、空気に触れた部分が酸化して黒ずんでしまいます。

いわゆる、これが黒ずみ毛穴です。
黒ずみ毛穴になると、さらに厄介です。

毛穴の中で菌が増殖し、ニキビや炎症を引き起こしてしまう原因にもなりかねません。
そうなると毛穴はますます悪化します。

毛穴の詰まりはいろいろなトラブルを引き起こします。
ひどくなる前にしっかり対処して、キレイなお肌を取り戻しましょう。

角栓を除去して毛穴詰まりを改善


毛穴からニョキッと顔を出している角栓を、ついつい指で引き抜いたりしていませんか?

するっと取れて気持ちよいのですが、ムリやり取るのは毛穴にはよくありません。
ゴシゴシとお肌をこすり洗いするのも、毛穴を痛めつける間違ったスキンケアです。

毛穴の詰まりは、毛穴に詰まった角栓が原因です。
もともと皮脂がでやすいオイリー肌の人や、暑さで皮脂の出やすい夏などは、毛穴が詰まりやすくなります。

また加齢によってお肌の新陳代謝といわれるターンオーバーが乱れると、はがれ落ちるはずの古い角質が残ってしまい、お肌が硬くなってしまいます。

お肌が硬くなると、毛穴の出口がふさがってしまうので、ますます毛穴が詰まってしまいます。

そもそも角栓ができる原因と、角栓を除去して毛穴の詰まりを改善する方法を紹介しましょう。

角栓ができる原因

毛穴に詰まっている角栓は、皮脂が固まってできたものではなくて、そのほとんどが古い角質です。

角質はおもにタンパク質でできています。

角栓は、落とし切れなかったメイク汚れ・過剰に分泌された皮脂・乾燥などがおもな原因とされています。

一つひとつ詳しくみていきましょう。

1.落とし切れなかったメイク汚れ
毎日のクレンジングで、落とし切れなかったメイク汚れがお肌に残ってしまうと、毛穴に入り込み、皮脂と混ざり合い角栓が生じます。

またお肌の新陳代謝と言われるターンオーバーが、加齢などによってそのサイクルが遅れてしまうと、自然にはがれ落ちるはずの古い角質がお肌に残ってしまいます。

お肌に残った古い角質が毛穴に入り込み、皮脂やメイク汚れなどと混ざり合い角栓となります。

2.過剰な皮脂の分泌

普段から顔がテカテカしているオイリー肌の人や、お肌は皮脂でベタベタしているのにお肌の内側が乾燥しているインナードライの人は、毎日の保湿ケアを敬遠しがちです。

保湿ケアを怠ると、お肌が水分を守ろうとして、逆に皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまうことになります。

3.お肌の乾燥
お肌が乾燥すると、潤いが足りなくなりお肌がカサカサ・ゴワゴワして硬くなります。

お肌が硬くなると、毛穴も硬くなります。
そうなると余分な皮脂や古い角質が排出できなくなります、

毛穴に詰まりやすくなり角栓となります。

さらに乾燥したお肌は、角質がはがれ落ちやすい状態になっているので、それらが毛穴に詰まってしまうのです。

またお肌が乾燥すると、お肌のバリア機能が低下して外部からの刺激などで肌トラブルを引き起こしやすくなります。

お肌は水分を取り戻すために、皮脂を過剰に分泌してしまいます。

毛穴詰まりの改善方法

毛穴に詰まった角栓を除去するためには、毎日のスキンケアがもっとも大切です。

クレンジング・洗顔・保湿ケアを正しい手順で日々行うだけでも、毛穴の詰まりは徐々に改善されていきます。

しかし間違った方法を繰り返していると、お肌は一向によくなりません。
逆に乾燥や肌荒れなどのトラブルの原因をつくってしまいます。

たとえば洗顔のし過ぎ、洗浄力の強い洗顔料やクレンジング剤の日常使いは、お肌に必要な皮脂や角質まで落としてしまい、乾燥肌を引き起こします。

乾燥は、皮脂の過剰分泌を招きます。
これまでのスキンケアをここで一度見直して、毛穴詰まりを解消しましょう。

クレンジングの正しい方法

毎日使うクレンジング剤選びは慎重に行いましょう。

オイルタイプやふき取りタイプなどクレンジング剤はいろいろな種類がありますが、お肌への刺激が少ないものを使いましょう。

クレンジング剤を選ぶポイントとして、合成界面活性剤が配合されていないものを選びます。

その他、着色料・香料・パラペン・アルコールなどの添加物が入っていないシンプルなものがお肌に負担が少なくておすすめです。

ナチュラルメイクであれば、クリームクレンジングで十分メイク汚れが落とせます。
目元や口元のポイントメイクを専用のリムーバーで落としてから顔全体をクレンジングするとよいでしょう。

濃いメイクも手早く落とせるオイルタイプは、合成界面活性剤が多量に配合されているので、お肌へのダメージも相当大きくなります。

顔全体に毎日使用するのは控えましょう。

クレンジングの手順です。
1.薬用石けんでしっかり洗った清潔な手に、適量のクレンジング剤を載せます。

2.皮脂腺の多い、ひたいや鼻周りのTゾーンに伸ばしていきます。
指をクルクルと回しながら優しくメイクとなじませます。

力を入れて、肌を強くこすったりしないように気をつけましょう。

3.次に両頬、顎周りのフェイスラインをクレンジングしていきます。
最後に目元・口元のメイクを落とします。

目元の皮膚は薄く小ジワができやすいので、とくに軽く優しいタッチで行います。

4.クレンジング剤がメイク全体となじんだら、ぬるま湯でしっかりとすすぎます。
熱いお湯は、お肌に必要な皮脂を落としてしまうので気をつけましょう。

正しい洗顔方法


洗顔料も毎日使うものなので、クレンジング剤同様にお肌に優しいものを選びましょう。

洗顔料は洗顔フォーム・固形の洗顔石けんなどあります。
選ぶ際には、着色料・香料・防腐剤など添加物が入っていないものを選びましょう。

とくに昔ながらの固形の洗顔石けんはおすすめです。
天然素材だけを原料にして作られているので、お肌に負担をかけずにすっきりと汚れを落としてくれます。

洗顔の手順です。
1.薬用石けんでしっかり洗った清潔な手で、洗顔料をよく泡立てます。
泡立てネットを使うと短時間でもキメの細かいたっぷりの泡が作れます。

2.たっぷりの泡を額から鼻周りのTゾーンに載せて、泡を転がすようにしながら洗っていきます。
泡に汚れを吸着させるイメージです。

3.次に、顎周りのフェイスライン・頬を洗っていきます。
お肌をゴシゴシとこすらずに、優しく泡を使って汚れをしっかりと落とします。

4.すすぎは、ぬるま湯で流します。
髪の生え際、小鼻の周りには泡が残りやすいのでしっかりとすすぎましょう。

洗顔後は、清潔なタオルで、お肌を押さえるようにして水分をふき取ります。

洗顔にかける時間は約2分以内が目安です。
長い時間の洗顔はお肌に負担をかけてしまいます。

また洗顔は1日2回までにしましょう。
洗顔料を使うのは夜のみで、朝はぬるま湯で流しただけでも、汚れは十分に落とせます。

正しい保湿ケア

洗顔後はすぐに保湿ケアを行い、お肌の乾燥を防ぎます。

保湿ケアでは毛穴詰まりの改善に作用する美容成分が入った化粧品を使いましょう。

・ビタミンC誘導体
・セラミド
・ヒアルロン酸
・サリチル酸
・ヒアルロン酸ナトリウム

などが配合された化粧水がおすすめです。

保湿ケアの手順です。
保湿ケアは、化粧水→美容液→乳液→クリームの順に行っていきます。

1.薬用石けんでしっかり洗った清潔な手に、化粧水を載せて顔全体につけて手のひらで優しく押さえます。

2.手のひらで内側から外側へ、下から上へ移動させながら、化粧水の美容成分を毛穴の奥まで浸透させていきます。

3.美容液・乳液・クリームも同じような要領でつけていきます。
お肌にしっかりと潤いを与え、クリームでふたをするというイメージです。

毛穴詰まりを悪化させるNG行為

毛穴の詰まりは、毎日の正しいスキンケアの積み重ねで徐々に改善される毛穴トラブルです。

これまで毛穴によいと思っていた自己流のスキンケアや毛穴ケアをここで見直すことも改善への近道になります。

間違った方法を続けてしまうと、毛穴詰まりが解消するどころか、逆に毛穴を悪化させてしまうことにもなりかねません。

日ごろから気をつけておきたいNG行為を紹介します。

これらの行為は、お肌に刺激を与え乾燥や、肌荒れ・ニキビや吹き出物など、さまざまなトラブルを招く原因です。

1.ピンセットや指のツメで、ムリやり毛穴から汚れを引っこ抜く。

2.はがすタイプの毛穴パックやピーリングを頻繁に行う。

3.洗浄力の強いクレンジング剤・洗顔料を日常使いにしている。

4.1日に何度も洗顔をする。

5.毛穴詰まりを除去したいあまり、お肌をゴシゴシこすり洗いしている。

6.油脂や糖質の多い食事ばかりを好んで食べている。

7.アルコールの飲み過ぎ

8.喫煙

9.睡眠不足

10.過度のストレス

毛穴トラブルの改善には、身体の内側からのケアも大切です。
これらを日頃から心掛けた規則正しい生活を送りましょう。

(まとめ)毛穴詰まりの原因を知り、それに対応した改善策を続けていきましょう

1.落とし切れなかったメイク汚れ
2.過剰な皮脂の分泌
3.お肌の乾燥
4.毛穴詰まりの改善方法

毛穴詰まりを改善する最善の方法は、毎日のスキンケアの積み重ねです。
そしてそのポイントは、正しい手順で行うことです。

これまでの自己流のスキンケアを見直し、毛穴詰まりを悪化させるNG習慣を行わないようにしましょう。

まずお肌を清潔な状態にすることから始めて、正しいスキンケアを続けていけば、きっと毛穴レスの美肌が取り戻せます。