角栓は皮脂や角質が混ざり合ったもので、時間が経つと黒ずみ毛穴になります。


見た目にも不衛生な毛穴の詰まりは、ファンデーションで隠しても、すぐに皮脂が浮いてきてメイク崩れを起こしてしまいます。

毛穴パックで毛穴に詰まった汚れをごっそり取り除いても、またすぐに汚れがたまります。

頻繁にやり過ぎて、赤くなった皮膚はヒリヒリと痛むことも。
毛穴詰まりはいつになったら改善するのでしょうか?

多くの女性が悩んでいる毛穴の詰まりとは、角栓というものが詰まっている状態をいいます。

角栓は、余分な皮脂と古い角質、落とし切れなかったメイク汚れなどが混ざり合ったものです。

毛穴から出ている角栓が、空気に触れ酸化すると黒くなります。
これが、毛穴の黒ずみといわれるものです。

皮脂腺の多い鼻周りなどに黒くボツボツと目立つことから、いちご鼻とも呼ばれています。

角栓が詰まると毛穴の入り口がふさがってしまうので、毛穴の内部でアクネ菌が皮脂を栄養源として増殖すると、ニキビや炎症を引き起こしてしまいます。

毛穴の詰まりは、しっかりとお手入れをして清潔にしておかなければ、こうしたトラブルとへとどんどん悪化してしまいます。

今回は、毛穴の詰まりを改善するスキンケアの方法を紹介します。

角栓を除去して毛穴詰まりを改善


毛穴に詰まる角栓ができる原因には、皮脂の過剰分泌・お肌の乾燥・加齢などによるターンオーバーの乱れなどがあります。

皮脂が過剰に分泌しているお肌は、オイリー肌ともいいます。
皮脂分泌をコントロールするのは男性ホルモンが大きく関わっています。

女性の体内でも、わずかに男性ホルモンを分泌していますが、その泌量が増加すると、皮脂の過剰分泌を引き起こします。

加齢や偏った食生活・ストレス・不規則な生活習慣などが影響しているようです。

お肌の乾燥は、間違ったスキンケアが大きな原因です。
お肌が乾燥すると毛穴がゴワゴワと硬くなり、余分な皮脂や古い角質が詰まりやすくなります。

加齢などによって、お肌の新陳代謝と言われるターンオーバーの周期が遅れると、古い角質がはがれ落ちにくくなります。

お肌に残った角質は毛穴に詰まり、皮脂と混ざって角栓となります。

角栓を除去する正しいスキンケア

角栓を除去することで、毛穴詰まりの悩みは解消されます。

これまで、ピンセットや指で毛穴から角栓をムリやり引き抜いたり、毛穴パックを頻繁に行うなど自己流のケアを行ってきた人も多いでしょう。

たしかにこれらのケアは、目に見えて汚れがごっそりと取れるのでスッキリします。
しかしこのような強引なお手入れを繰り返すことで、毛穴は傷つきダメージを受け、ますます悪化していたのです。

また汚れを除去した後の毛穴は、ぽっかりと穴が空いた状態になってしまいます。
お手入れをした後の保湿ケアをしっかりと行わなければ、広がった毛穴にはさらに汚れがたまりやすくなります。

では角栓はどのような方法ですっきりと除去できるのでしょうか。
その答えは、「毎日のスキンケアの積み重ねによって、徐々に除去されていく」というものです。

ここでもっとも重要なのは、正しい方法でクレンジング・洗顔・保湿ケアを続ける点です。

間違ったスキンケアは、乾燥肌を招く原因となります。
乾燥は皮脂の過剰分泌を引き起こします。

正しいスキンケアを身につけることが、毛穴の詰まりを改善する最良の方法です。

正しい手順のスキンケアを説明します。

1.クレンジング
メイクをしている人は、クレンジングをしてメイク汚れをすっきりと落とておきましょう。

メイク汚れがお肌に残ってしまうと、皮脂と混ざり合って角栓をつくります。

今まで使っていたクレンジング剤を、ここで一度見直してみましょう。
毎日のものなので、お肌に優しいものを選びます。

メイクが手早く落ちるオイルクレンジングは、メイクの油汚れを落とす界面活性剤が大量に入っています。

界面活性剤はお肌への刺激が強いため、乾燥や肌荒れなどのトラブルを引き起こしやすくなります。

毎日使いのクレンジング剤には、界面活性剤が少量のクリームタイプまたはミルクタイプのクレンジング剤がおすすめです。

敏感肌や乾燥肌の人も安心して使えます。

クリームクレンジング剤では物足りないという人は、口元や目元を専用のリムーバーで落としておくとスッキリします。

正しいクレンジングの手順です。
清潔な乾いた手にクリームクレンジングを適量取り、皮脂量の多いTゾーンから載せてから、顔全体に伸ばしていきます。

クレンジング剤とメイクをなじませます。
顔全体のメイクとなじんだら、ぬるま湯でしっかりとすすぎます。

2.洗顔
洗顔料は洗顔フォームと固形の石けんがあります。
毎日使う洗顔料は天然素材でつくられた、お肌に優しいタイプを選びましょう。

その際、界面活性剤・香料・防腐剤・アルコールなどが配合されていないものが、お肌への刺激もなく毎日安心して使えるのでおすすめです。

正しい洗顔方法です。
清潔にした手で洗顔料をよく泡立てます。

たっぷりの泡を皮脂が多いTゾーンに載せて、手のひらと指で泡をなでるようにゴシゴシこすらずに、優しく洗います。

次に頬と顎のフェイスラインを洗います。
最後に目元・口元を優しく洗っていきます。
すすぎはぬるま湯で、しっかりと泡を流しましょう。

3.保湿ケア
洗顔後はすぐに保湿ケアをして乾燥からお肌を守りましょう。

保湿ケアで使用する化粧品は、保湿力が高いコラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド・ビタミンC誘導体が配合されたものがおすすめです。

ビタミンC誘導体は毛穴詰まりのケアには、とくにおすすめの美容成分です。
抗酸化作用・コラーゲンの生成・過剰な皮脂分泌をおさえる働きがあります。

保湿ケアの手順です。
保湿ケアは、化粧水・美容液・乳液・クリームの順につけていきます。

化粧水はたっぷりと、惜しまずに使いましょう。

手のひらで顔を覆うようにして、優しく毛穴の奥までしっかりと浸透させることで、硬くなった角質をやわらかくして詰まりを解消します。

乳液やクリームは、額・頬・顎などとパーツごとにクリームを載せて、全体に優しく伸ばしていきます。

オイリー肌の人はべたつくからと保湿ケアを嫌いますが、お肌が乾燥すると皮脂の過剰分泌を招きます。

しっかりと保湿ケアを行いましょう。

スペシャルケア


毎日のスキンケアを基本として、週1回のスペシャルケアをプラスしてみましょう。
毛穴詰まりの予防にもなります。

1.酵素洗顔
酵素入りの洗顔料で洗顔することで、余分な皮脂や古い角質が分解されて毛穴に詰まった汚れがすっきりと除去されます。

お肌の表面についた古い角質が取れたことで、お肌の色がワントーン明るくなって若々しい肌色を取り戻すことも可能です。

酵素洗顔料の使い方は、いつも通りの洗顔と同じくよく泡立てて、たっぷりの泡をお肌に載せて優しく洗っていきます。

酵素洗顔は、乾燥肌や敏感肌の人は刺激を感じることがあります。
違和感がある時は使用をすぐに中止してください。

お肌の弱い人は、パッチテストを行ってから使用すると安心です。

2.重曹洗顔
重曹の細かい粒子が毛穴の奥に入り込み、詰まった角栓をかき出してくれます。
毎日のクレンジング・洗顔ではなかなか落ちない頑固な汚れをスッキリ除去します。

重曹は掃除用や料理用など、用途別に販売されています。
スキンケアに使用する場合は、料理用または薬用の重曹を選びます。

重曹洗顔の方法は、毎日使用している洗顔料をいつも通りたっぷりと泡立てて、その中に重曹をひとつまみ入れます。

さらによく泡立てて、いつもの手順で洗顔していきます。

またとくに毛穴の詰まりが気になる部分には、重曹パックがおすすめです。
重曹パックの方法は、重曹に少量の水を入れてペースト状にします。

お肌に塗っても垂れ落ちてこない硬さが目安です。

ペースト状の重曹パックを、毛穴の詰まりが気になる部分に載せて、約10分そのままにしておきます。

パック後は、ぬるま湯でしっかりと洗い流します。

3.蒸しタオル
蒸しタオルの蒸気と熱を利用した毛穴ケアです。
蒸しタオルを顔の載せると、毛穴が開いて奥に詰まった汚れを柔らかくし落としやすくなります。

また朝のメイク前に行うと、むくみが取れてスッキリします。
メイクのノリも良くなります。

蒸しタオルを使ったスキンケアの手順です。
・クレンジング・洗顔後の清潔なお肌に行います。

・水で軽く濡らしたタオルを電子レンジで加熱して、蒸しタオルを作ります。
やけどに注意しながら、最初は短い時間で確認しながら温めてみましょう。

・蒸しタオルを顔全体に載せて、両手で軽くおさえて約3分おきます。
蒸しタオルを顔から外して、いつも通りの保湿ケアを行います。

毛穴の詰まりを悪化させないための注意点

毛穴の詰まりは、皮脂の過剰分泌・お肌の乾燥・ターンオーバーの乱れが主な原因です。

これらを引き起こさないためには、毎日の正しいスキンケアと、栄養バランスの取れた食生活、規則正しい食生活が重要となります。

毛穴の詰まりを悪化させないように、注意すべきポイントを紹介します。

1.洗顔は1日2回まで。洗顔料の使用は夜のみで、朝はぬるま湯で流すだけでも十分です。洗い過ぎは、お肌に必要な皮脂や角質を流してしまい、乾燥肌を招きます。

2.クレンジング、洗顔はお肌を傷つけないように優しく行いましょう。

3.ファストフードや揚げ物、コンビニ弁当など油分の多い食事は、皮脂の過剰分泌の原因となります。

ビタミンが豊富な緑黄色野菜や良質なタンパク質を積極的に摂取しましょう。

4.睡眠不足・過度のストレス・不規則な生活習慣はお肌の新陳代謝といわれるターンオーバーを乱します。

毎日適度な運動を行って気持ちよい汗を流し、ストレスをためない健康的な生活を送りましょう。

(まとめ)角栓を除去して毛穴詰まりを解消

1.角栓を除去する正しいスキンケアの手順
2.角栓除去のためのスペシャルケア
3.毛穴の角栓詰まりを悪化させないための注意点

毛穴詰まりは、余分は皮脂と古い角質が混ざり合った角栓を除去することで改善します。それには、毎日の正しいスキンケアの積み重ねが重要です。

自己流のスキンケアを見直して、正しいクレンジング・洗顔・保湿ケアで毛穴レスの美肌を取り戻しましょう。