毛穴に詰まった皮脂により、炎症を起こすと赤みを帯びます。


30歳を過ぎたころから、「頬や小鼻周りの赤みが気になり出した」というお肌の赤みに関する悩みを抱える人が多くなります。

このお肌の赤みは、皮脂腺から分泌される皮脂と古い角質が混ざり合ってできた角栓が、毛穴に詰まって生じるお肌トラブルの一つです。

赤み以外にも、白い角栓・黒い角栓タイプなどもあります。

角栓はもともと白いものですが、毛穴から出ている部分が空気に触れると酸化して黒くなります。

これが黒い角栓タイプです。
鼻の周囲にポツポツと目立つので、いちご鼻とも言われています。

白い角栓タイプは、角栓によって毛穴が押し広げられるため毛穴が開き、その詰まった角栓が目立っている状態です。

毛穴が常にぱっくりと開いているのも特徴です。

そして赤みのある角栓タイプは、角栓によって毛穴がふさがれ、毛穴の中で菌が増殖して炎症をおこしている状態です。

進行するとニキビを発症します。

こうした毛穴詰まりが原因によるトラブルは、毎日のスキンケアと生活習慣を見直すだけで改善されていきます。

今回は、毛穴詰まりによる赤みの改善方法を説明します。

毛穴詰まりを解消すれば赤みも改善


毛穴に詰まった角栓が原因で赤みが目立つタイプは、オイリー肌の人に多くみられます。

テカリや毛穴から浮いてくる皮脂が気になって、お肌を常に触ってしまうクセや、頻繁な洗顔や毛穴パックを習慣にしていることがあります。

とはいえ角栓はどのような肌のタイプであってもできるものです。
しかし本来であれば、お肌の新陳代謝といわれるターンオーバーによって、排出されるので特別目立つことはありません。

毛穴に角栓が詰まりお肌トラブルを生じてしまうのは、ターンオーバーが正常に働かないことが大きな理由です。

ではどうしてターンオーバーが乱れてしまうのでしょうか。
その大きな要因は3つあります。

1.メイク汚れ
2.皮脂の過剰分泌
3.乾燥

次ではターンオーバーが乱れる3つの原因を詳しく説明していきます。

ターンオーバーが乱れる原因

ターンオーバーとは、お肌の新陳代謝のことで、皮膚の一番外側にある表皮が新しく生まれ変わることをいいます。

この表皮は4つの層からなっていて、一番下の層から徐々に細胞が押し上げられ、一番上の層に細胞が到達して角化細胞となってアカとして、自然にはがれ落ちるサイクルです。

ターンオーバーの周期は20代では28日といわれますが、年齢を重ねるごとに長くなっていきます。

ターンオーバーの周期が長くなるということは、新しくお肌が生まれ変わるまでに時間がかかるということです。

そのため加齢とともにシミが増えたりするのです。

しかしターンオーバーの周期が短ければよいというわけでもありません。
ターンオーバーのサイクルが乱れると、シワ・シミ・肌荒れ・毛穴詰まりなどの毛穴トラブルを引き起こします。

健康で美しいお肌は、ターンオーバーが正常に機能していることがとても重要なのです。

では角栓が詰まって赤みとなるターンオーバーが乱れる原因を見ていきましょう。

1.メイク汚れ
毎日のクレンジングで、メイクが落とし切れず、お肌に残ったメイク汚れが角質となり蓄積されていきます。

余分な角質はお肌に大きな負担となり、ターンオーバーが乱れる原因となります。

2.皮脂の過剰分泌
皮脂は毛穴の皮脂腺から分泌されていますが、過剰に分泌された皮脂が空気に触れると酸化します。

酸化すると過酸化脂質に変化して、お肌は常にダメージを受けている状態となり、ターンオーバーが乱れてしまいます。

皮脂の過剰分泌は、オイリー肌の人だけでなく、間違ったスキンケア・生活習慣の乱れ・偏った食生活・ストレスなどによるホルモンバランスの崩れなどが原因とも言われます。

3.お肌の乾燥
お肌が乾燥すると、皮膚や毛穴が硬くなり、毛穴に詰まった汚れが排出されにくくなるのでどんどん皮脂や角質がたまっていきます。

そうなるとターンオーバーが正常に機能しなくなります。

またお肌では、乾燥がこれ以上ひどくならないようにと、皮脂を過剰に分泌してしまいます。

すると皮脂が酸化してお肌はダメージを受け、ターンオーバーが乱れてしまいます。

メイク汚れ・皮脂の過剰分泌・乾燥の3つを改善することで、お肌のターンオーバーが正常化し、毛穴の赤みも徐々に改善されていくでしょう。

そのためには、正しいスキンケアでお肌を清潔にし、正しい保湿ケアでお肌を整えることです。

次からは具体的な改善策を説明していきます。

正しいスキンケア


1.クレンジング
落とし切れなかったメイク汚れがお肌に残ってしまうと、毛穴トラブルの大きな原因となります。

お肌が新しく生まれ変わる新陳代謝もうまく機能せず、お肌は荒れ放題になってしまいます。

毎日のメイクをしっかりと落とし切り、同時にお肌に必要な皮脂を落としすぎないのが正しいクレンジング方法です。

そのためには、お肌に負担をかけないクレンジング剤選びも大切です。

クレンジング剤は、手早く落ちるタイプほど、お肌への刺激が強くダメージも大きくなります。

オイルタイプやジェルタイプは洗浄力が高く、毎日使うクレンジング剤としてはおすすめできません。

お肌に優しくメイクの落ちもよいのは、クリームタイプのクレンジング剤です。
水分と油分のバランスがよく、ナチュラルメイクであれば十分な洗浄力です。

正しいクレンジングの方法は、お肌をこすらずに、メイクとクレンジング剤をなじませるようにメイクをオフしていきます。

角栓が目立つ鼻周りや頬は、指の腹を使ってくるくるとなじませます。

目元や口元は、ポイントメイク用のリムーバーで先に落としておくとよいでしょう。
顔全体のクレンジングが短時間で済み、お肌への負担も軽減されます。

2.洗顔
お肌の皮脂を酸化させないためには、お肌の上に余分な皮脂を、長時間とどめておかないことです。

そのためにはあぶらとり紙やティッシュで余分な皮脂を押さえるようにして、除去するとよいでしょう。

お肌の余分な皮脂を取り除く最良の方法は、毎日の洗顔です。
正しい方法でしっかりと洗顔するだけで、余分は皮脂・酸化した皮脂・古い角質を取り除きターンオーバーは正常化されます。

正しい洗顔方法は、洗顔料をたっぷりと泡立てて、お肌をこすらずに泡を転がすように優しく丁寧に洗っていきます。

泡立てネットなどを使ってキメの細かい泡で洗顔すると、より毛穴の奥の汚れが落ちやすくなります。

毛穴に詰まった汚れを除去したいからと、お肌をゴシゴシとこすり洗いするのはNGです。

お肌に必要な角質まで落としてしまい、ターンオーバーの周期が早まってしまいます。

ターンオーバーが早まると、未熟なままの角質がお肌の表面に出てきてしまい、バリア機能が弱まるため肌トラブルを引き起こしてしまいます。

強くこすらず、優しく丁寧に洗いましょう。

3.保湿ケア
洗顔後は保湿ケアをすぐに行います。

毛穴詰まりを解消し、ターンオーバーを正常に戻すためには、毛穴の奥までしっかりと潤いを与えることです。

保湿ケアで使用する化粧水は、美容成分をしっかりとチェックして選ぶことが肝心です。

おすすめの美容成分です。

・ビタミンC誘導体
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・レチノール
・アミノ酸類
・プラセンタエキス
・グリセリン
・ヒト型セラミド
などが含まれた化粧品を選びましょう。

保湿ケアは、化粧水・美容液・乳液・クリームの順でお肌につけていきます。
たっぷりと化粧水で潤いを与え、クリームでしっかりとフタをしましょう。

バランスのよい食生活

赤みのある毛穴を改善させるためには、外からのアプローチだけではなく、バランスのよい食事を心掛けることも大切です。

ターンオーバーを正常に戻すための大きなポイントになります。
毎日の食事で積極的に取りたい食材です。

・体内では作られないアミノ酸を豊富に含んだ良質なタンパク質(卵や大豆など)

・お肌の新陳代謝を促すビタミンB6(レバー・マグロ・カツオなど)

・古くなった角質をはがれ落ちやすくするビタミンA(レバー・緑黄色野菜)

・コラーゲン生成をサポートしターンオーバーをスムーズにするビタミンC類(フルーツ・パプリカ・パセリ・ブロッコリーなど)

・皮脂の抑制を抑えるビタミンB1(豚肉・ウナギ・玄米など)、ビタミンB2(レバー・ウナギ・納豆・卵など)

これらの食材を豊富に摂取しましょう。

お肌のターンオーバーを乱す生活習慣

毛穴の詰まりを改善するためには、生活習慣を改善してお肌のターンオーバーが正常化することが大切です。

これまでの生活習慣を見直してみましょう。

1.質のよい睡眠を取る
お肌のターンオーバーが活発になるのは睡眠時です。
中でも成長ホルモンが大量に分泌されている時間帯に熟睡していることが重要です。

そのためには、眠り始め最初の3時間に成長ホルモンがもっとも多く分泌するので、この間にしっかり眠れるようにしましょう。

2.喫煙
タバコの煙には発ガン性物質が約60種類以上含まれています。
そのほとんどは有害で、摂取量によって死にいたる危険性もある毒性の強いものばかりです。

喫煙によってお肌の老化を促進させ、スモーカーズフェイスと呼ばれるような実年齢よりも老いた顔になってしまいます。

また喫煙の習慣は美容面ばかりでなく、健康面にも悪影響を及ぼします。

喫煙を続けていてもよいことはありません。
早めに卒煙しましょう。

3.アルコールの取り過ぎ

就寝前の飲酒は、睡眠中に目が覚めてしまい寝不足を招きます。
またお肌のターンオーバーに必要なビタミンを大量に消費してしまいます。

過度の飲酒も健康を害するので、その点でも気をつけるようにしましょう。

(まとめ)毛穴の詰まりにできた赤みは改善できる

1.ターンオーバーが乱れる原因
2.お肌のための正しいスキンケア法
3.バランスのよい食生活をする

毛穴詰まりが原因で起こるお肌の赤みは、毛穴に詰まった角栓をしっかりと除去することで改善されます。

そのためには、お肌の新陳代謝といわれるターンオーバーを正常なサイクルに戻すことが大切です。

正しいスキンケアを続け、食生活と生活習慣を見直して、毛穴レスの美肌を取り戻しましょう。