余分な皮脂が毛穴に詰まり、かゆみを引き起こします


しっかり洗顔をしているのに、お肌がかゆくなることがあります。季節の変わり目でもなく、体調もよいのに、お肌がなんとなく不調だなと感じることが、30歳を過ぎてから多くなったように思います。

このような中、
・洗顔料やクレンジング剤がお肌に合っていないのかな?
・化粧水やメイク用品の刺激が強過ぎるのかな?
などと、その原因をいろいろと考える人もいるでしょう。

お肌のかゆみの原因はさまざまありますが、その一つとして考えられるのは、毛穴に詰まった皮脂汚れです。

毛穴は皮脂腺の出口でもありますから、皮脂がどんどん分泌されると、お肌はかゆくなるし、毛穴が詰まって角栓ができます。お肌はテカテカし、メイクも崩れがちになります。ニキビや吹き出物もできやすい状態です。

一方で皮脂にはデメリットしかないように思いますが、皮脂がなければ健康で美しいお肌を維持できないのも事実です。

皮脂にもきちんと役割があります。キレイな毛穴であれば、皮脂は皮膚表面へと排出され、お肌や毛穴トラブルを引き起こすことはありません。

今回は、かゆみの原因となる皮脂や毛穴詰まりの解消法をお伝えします。

かゆみの原因となる、皮脂の毛穴詰まりの改善を目指す


かゆみの大きな原因となっている皮脂ですが、美肌づくりに欠かせないのも皮脂なのです。では皮脂とはどんな役割をしているのでしょう。

皮脂は毛穴の中にある、皮脂腺から分泌されます。
皮脂は汗と一緒に皮脂膜をつくり、お肌の表面をコーディングしてくれることで、外から異物の侵入や刺激を防ぐことができます。

またお肌の内部から水分が逃げていくのを防ぐ働きもあるので、乾燥を防いで角質層の柔軟性などを保っているのです。

皮脂が分泌する毛穴は、体のいたるところにあります。頭→顔→胸→背中→手足の順で毛穴が多いといわれています。

さらに顔の毛穴は身体の毛穴よりも皮脂分泌の働きが強く、皮脂腺が発達しているため、顔の毛穴は目立ちやすくなっているのです。

皮脂が多過ぎるのはNG

皮脂は全身で1日1〜2g程度分泌されるといわれています。気候や気温、湿度などで増えたり減ったりしますが、早朝がもっとも分泌量が少なく、昼過ぎにピークとなり、その後は減っていくそうです。

また皮脂の分泌量は、女性よりも男性の方が多いといわれます。年齢を重ねるごとに皮脂の分泌が少なくなるため、お肌がカサカサと乾燥したり、柔軟性がなくなってお肌のハリやツヤが低下したりするなどの影響が出やすくなります。

皮脂はお肌に欠かせないものですが、過剰に分泌されると毛穴やお肌トラブルを招く原因となります。

加齢とともに皮脂の分泌量は減ってくるにも関わらず、30代を過ぎてから皮脂量が増えてくるという人も多くいます。

毛穴詰まりの原因となる、皮脂の過剰分泌はなぜ起こるのでしょうか。その原因を挙げてみましょう。

1.食生活
個人の体質や肌質もありますが、毎日の食事内容が皮脂の過剰分泌に大きく関わってきます。バランスのよい食事がとても大切ですが、もっとも気をつけたいのは脂質の取り過ぎです。

とくにバター、ラードや肉類などの取り過ぎはNGです。
またビタミン不足が皮脂の過剰分泌を引き起こす原因になることもあります。

2.生活習慣
女性でも、わずかな量の男性ホルモンが分泌されています。

皮脂の分泌には男性ホルモンが関わっています。
ストレス・睡眠不足・不規則な生活などが原因で、バランスが崩れ、女性は男性ホルモンの分泌が多くなるといわれています。

ですからストレスをため込まず、規則正しい生活を送ることが大切です。

3.間違ったスキンケア
毎日のスキンケアでNG行為をしていませんか?

保湿ケアを怠っていたり、洗顔でゴシゴシと力を入れてこすっていたり、化粧水をつけるときにパッティングし過ぎたりと、このようなケア方法を続けているとお肌は乾燥してしまいます。

お肌が乾燥すると、皮膚は油分が足りないと思って、皮脂をどんどん分泌させてしまうのです。
皮脂の過剰分泌を防ぐためには、お肌を乾燥させないことが大切なのです。

皮脂の過剰分泌を予防し、毛穴詰まりを改善


お肌のかゆみの原因となる毛穴詰まりは、皮脂の過剰分泌を予防することがもっとも重要です。

皮脂の過剰分泌を防ぐための、ポイントを紹介していきます。

1.正しい洗顔方法
皮脂は毎日分泌されます。余分な皮脂をしっかりと洗い流し、お肌を清潔に保つことが大切です。
そのためには、正しい洗顔方法をしっかり身につけることが重要です。

間違った方法で毎日洗顔をし続けていては、お肌への負担となりトラブルを引き起こしてしまいます。必要な皮脂までも洗い流してしまい、乾燥を招くことにもなりかねません。

正しい洗顔方法を紹介します。今までのものと比べてみましょう。

(1)洗顔をする前に、薬用石けんなどで手を清潔にしておきましょう。手に雑菌がついていると、洗顔料がうまく泡立たないということもあります。

また皮脂対策の洗顔料は、洗顔フォームよりも、固形の石けんの方がさっぱりと皮脂汚れを洗い落としてくれるのでおすすめです。

(2)適量の洗顔料を手に取って、よく泡立てます。泡立てネットを使うと、時短でたっぷりの泡が作れます。

洗顔料の泡立ちが少ないと、洗顔する際に泡のクッションがなくなり、お肌を必要以上にこすることになってしまいます。たっぷりのモコモコした泡をつくることが、正しい洗顔方法の大きなポイントです。

(3)たっぷりの泡をお肌に載せて、泡を転がすように優しく洗います。ゴシゴシとこすらず、泡に皮脂汚れを吸着させるようなイメージでしっかりと汚れを除去していきます。

(4)洗い流す時はぬるま湯で、お肌をこすらずにしっかりとすすぎます。

お湯が熱過ぎると、お肌に必要な皮脂までも流してしまう可能性があり、乾燥の原因となります。また冷水ですすぐと、急にお肌が冷えてしまい、顔が赤くなったり、乾燥を招いたりします。

2.保湿ケア
洗顔後はすぐに保湿ケアを行います。
皮脂の分泌量が多い人も保湿ケアは必ず行いましょう。

保湿ケアを怠ると、皮脂が多いけれど乾燥もするという混合肌になります。またお肌の水分量が少なくなると、皮脂と水分のバランスが崩れてしまい、ますますお肌のテカリの原因となるでしょう。

保湿ケアの順番は、化粧水・美容液・乳液・クリームが一般的です。
保湿ケアで使用する化粧品は、皮脂の過剰分泌を抑える美容成分が配合されたものを選ぶとよいでしょう。

化粧水でおすすめするのは、皮脂分泌抑制と皮脂酸化予防の作用があるビタミンC誘導体が配合されたものです。

・パルミチン酸アスコルビンリン酸3ナトリウム
・3-Oエチルアルコルビン酸
・リン酸アルコルビルマグネシウム
・アスコルビンリン酸ナトリウム

などと記載された化粧水がおすすめです。

化粧水をたっぷりと付けたら、美容液で保湿しましょう。
・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・アミノ酸

これらの保湿成分が配合された美容液がおすすめです。しっかりとお肌に潤いを与えて、お肌を健康な状態へと導いてくれます。

3.皮脂をこまめに取る
お肌に余分な皮脂が長時間あると、皮脂は空気に触れて酸化し、シミやくすみ、毛穴の黒ずみの原因になります。

お肌のテカリやべたつきが気になる時は、こまめに皮脂をとることが肝心です。その際、あぶらとり紙を使うと素早く、余分な皮脂だけを取ってくれるのでオススメです。

ティッシュを使っている人も多いのですが、あぶらとり紙の方がお肌に優しく、しっかりと皮脂を取ってくれます。

あぶらとり紙を使用する際は、こすらずに、押さえるようにした方が皮脂はよく取れます。皮脂腺の多い額、鼻周辺をこまめに取るようにしましょう。

また一度使ったあぶらとり紙は再使用せずに、常に新しい紙を使います。

4.食事
皮脂の過剰分泌は、外側だけでなく、内側からの改善でも大切です。毎日の食生活では、脂質の多い食事を控えてバランスのよい食事を心掛けましょう。

毎日の食事で積極的に取りたい、皮脂の分泌を抑える栄養素を紹介します。

・ビタミンB1
皮脂の分泌を抑える栄養素といわれています。豚肉・うなぎ・大豆・昆布などに多く含まれています。

・ビタミンB2
皮脂の分泌をコントロールしてくれる栄養素といわれています。レバー、ウナギ、のり、納豆などに多く含まれています。

また皮脂の過剰分泌を引き起こす食べ物は、天ぷらや揚げ物、ポテトチップスなどのスナック菓子・マーガリン・インスタントラーメンなどです。洋菓子・和菓子など甘いものも控えた方がよいでしょう。

毛穴に皮脂が詰まるとどうなる?

皮脂が過剰に分泌され、毛穴に詰まるとお肌のかゆみが現れます。その他にも、さまざまなトラブルを引き起こしてしまいます。

1.毛穴の黒ずみ

皮脂が過剰に分泌され、毛穴に詰まると、かゆくなります。皮膚の表面にある余分な皮脂をそのまま放置しておくと、毛穴の中で皮脂と古い角質、落とし切れなかったメイク汚れなどが混ざり合って角栓ができます。

角栓が空気に触れて酸化すると、毛穴が黒ずんで見えてしまいます。とくに鼻の周囲に黒ずみができやすく、いちご鼻といわれるのが、まさにこの状態です。

毛穴に詰まった皮脂が角栓になってしまうと、ますます除去するのが困難になります。メイクで隠そうとどんどん厚塗りになると、余計と黒ずみが悪化してしまうこともあります。

角栓になる前に余分な皮脂を除去して毛穴を清潔に保つことが大切です。

2.ニキビ

毛穴に皮脂が詰まって角栓によって毛穴の出口がふさがれてしまうと、毛穴の中で細菌が増殖して、炎症を起こし、ニキビが発生してしまう恐れがあります。

ニキビが悪化すると、赤く炎症を起こしたり、皮膚に跡が残ったりします。ニキビを発生させないためにも、余分な皮脂を見過ごさないようにしましょう。

(まとめ)美肌づくりは皮脂の過剰分泌を予防することが大切

1.正しい方法で洗顔する
2.皮脂の過剰分泌を抑えられる保湿ケア
3.皮脂をこまめに取る
4ビタミン豊富で脂質を抑えた食生活する

お肌のかゆみ、毛穴の黒ずみなど、お肌や毛穴トラブルは皮脂の過剰分泌が大きな原因です。
以上の4つのポイントを今日から実践することで、これまで悩んでいたお肌のかゆみは改善されるでしょう。

本来、お肌を健康に保つために皮脂は不可欠なものです。間違ったスキンケア、やり過ぎる毛穴ケアによって、お肌を痛めつけないように注意しましょう。