ホットタオルで毛穴は開き、毛穴に詰まった汚れを出しやすくなります


「最近、小鼻や頬の毛穴の黒ずみが気になってきた」
「洗顔やクレンジングだけでは、毛穴の奥にある汚れが取れないような気がする」
「手間をかけないで簡単にできる毛穴ケアを探している」。

30~40代になると、20代の頃とは違って毛穴の開きや毛穴の詰まり、毛穴の黒ずみといった毛穴に関する肌トラブルが増えてきます。

このような毛穴のトラブルをさまざまな方法で解決しようと、毛穴に関する情報を調べては、毛穴ケア製品を購入し試してみたり、マッサージをしてみたり、という人は多いのではないでしょうか。

中でも毛穴のトラブルを抱えた人が一度はトライするのが、ホットタオルです。
温めたぬれタオルで顔全体を温めて毛穴を開かせ、皮脂汚れを浮かせやすくする方法です。

たしかにホットタオルを顔の上にのせ、何分間か放置しておくと顔がぽかぽかとしてきてきます。血行がよくなり、軟らかくなった毛穴から、詰まった汚れが出やすくなるでしょう。

「ホットタオルと毛穴の関係をもっと知りたい!」「より効果的なホットタオルのやり方はあるの?」

そういった声に応えるため、ホットタオルと毛穴や毛穴の詰まりの関係について詳しく説明してみましょう。

まず、毛穴の詰まりの原因を正しく理解しましょう!


毛穴の詰まりを解消したいのなら、まず毛穴の詰まりの原因について正しく理解することが大切です。

そもそも毛穴には何の役目があり、毛穴が詰まる原因にはどのようなことが考えられるのでしょうか。

医学的に毛穴は「毛包(もうほう)」と呼ばれており、「皮膚が落ち込んだためにできたくぼみ」のことを指します。

毛穴は全身に無数に存在します。顔には約20万個あると言われており、中でもオデコや鼻に密集しています。その理由は、額や鼻の受ける刺激の多さです。

手や髪の毛が触れたり、鼻をかんだりと、額や鼻は刺激を受けやすい部位です。そのため毛穴から皮脂を分泌することで、外部刺激から肌を守っているのです。

毛穴の数は遺伝的なものが多く関係しています。ただし幼いときに置かれていた気温や室温といった環境が毛穴の数に影響を及ぼすこともあるようです。

最近、目立ってきた毛穴。毛穴って大きくなるの?

20代のころは鏡を見てもなんとも感じずにいた毛穴。30代になり、仕事や家事に忙しくなってきたころから徐々に毛穴が大きく目立つようになってきた感じがしませんか?

1.毛穴の役目は大きく3つあります。
そもそも毛穴は何のために存在するのでしょうか。
実は毛穴には、大きく3つの役目があります。
「産毛の生える毛穴」「鬚や髪の毛が生える毛穴」「皮脂を作り出し分泌する毛穴」です。

このうち、30代以降に見まわれる毛穴トラブルがかかわっているのは、「皮脂を作り出す毛穴」です。

肌は本来、皮脂を分泌することで乾燥や細菌などから肌を守っています。健康な肌は皮脂というバリア機能を自分で持っています。

しかし加齢、ストレス・紫外線・生活リズムの乱れ・食生活の乱れなどの要因により、皮脂が過剰分泌します。すると、毛穴が開く・詰まる・たるむ・黒ずむ・ニキビができるといった毛穴トラブルにつながってしまうのです。

2.20代の毛穴の大きさは、約0.2ミリ以下
毛穴の存在すら意識しなかった20代のころの毛穴の大きさは、およそ0.2ミリ以下です。形は丸く整っています。毛穴からは適量の皮脂が分泌されており、その皮脂が肌をしっかりと外敵から守ってくれています。

では30代以降の毛穴には、どのような変化があるのでしょうか。

まず形です。丸く整っていた毛穴が、徐々に縦長になってきたら、それは加齢からくる老化による毛穴のたるみの始まりを意味しています。

さらに50代になると、毛穴はすり鉢のような形になるだけでなく、さらに細長く伸びていきます。早い人では30代でも見られますが、毛穴と毛穴がつながり、シワのようになる帯状毛穴になってしまうこともあります。

ちょっと鏡を見てください。あなたの毛穴はどんな形をしていますか?

3.毛穴の大きさに影響を与えるのはホルモン。
毛穴の大きさに影響を与えるのは、ホルモンです。毛穴は男性ホルモンの量が相対的に多くなることにより、開き気味になります。

よく観察すると、毛穴の大きさは一日の中でも変化します。
通常、毛穴は夕方になると昼間よりも大きくなります。夕方の毛穴を開かせるのは、コルチコイドというホルモンの分泌量が多くなるからです。

ここまで説明すると、「ホルモンの量を抑えれば毛穴は開かなくなるのか」と思いますね。
しかし男性ホルモンの分泌量は遺伝によりある程度決まってしまいます。そう簡単な話ではありません。

さらにホルモンのバランスは、ストレス・睡眠不足などの生活の乱れ・月経などで、簡単に崩れてしまいます。ホルモンの調節によって毛穴を管理するのは至難の業なのです。

トラブルを抱えた毛穴はどうしたらいいの?


では詰まった毛穴、たるんだ毛穴、黒ずんだ毛穴など、毛穴のトラブルを抱えてしまったら、私たちはどうしたらよいのでしょう。

一刻も早く適切なスキンケアを行って、毛穴のトラブルを解消したいですね。加齢による老化にストップをかけられる毛穴ケアとして、もっとも手軽なものはなんでしょうか。

1.ホットタオルで毛穴ケア!
ここで、多くの人に注目されているホットタオルの出番がやってきます。

ホットタオルが毛穴ケアに効果的な理由はいくつかあります。
そのひとつは、血行促進です。温められたタオルを顔にあてると、熱と蒸気の両方の作用で肌に水分が浸透し、毛穴が開きます。

開いた毛穴の中に詰まっている角栓や汚れといったものも、蒸気の水分が浸透することで軟らかくなり、肌から浮き上がりやすくなります。

ホットタオルの保温作用で、皮下組織の血流が促進されます。肌そのものの代謝機能を高められるため、アンチエイジング効果も期待できます。まさに、30代以降の加齢による老化を気にする世代には朗報ですね。

ホットタオルで毛穴を存分に開いたあとに、たっぷりと化粧水や美容クリーム、乳液をたっぷり塗れば、毛穴から美容成分が肌に浸透しやすくもなるでしょう。

2.手順を守ってホットタオルでスキンケア

「ホットタオルはタオルを温めて顔にのせるだけでしょ?」と思っている人はいませんか?ホットタオルは毛穴ケアに非常に有効な方法です。より効果を実感できるよう、手順を守って正しくスキンケアしましょう。

まずメイクをしている場合には、クレンジング剤と洗顔料でメイクを落とします。

次に清潔なフェイスタオルを用意し、水に浸します。軽くしぼったら、電子レンジで500Wか600Wで加熱します。

様子を見ながら30秒ぐらいから、温め足りなければ少しずつ時間を増やして加熱します。

非常に熱くなっている場合もあるので、注意しながら取り出します。顔にのせてもヤケドをしない温度を確認しながら、ホットタオルを顔全体にかぶせ、両手でそっとおさえます。

3分前後、そのままの状態を保ちます。ホットタオルを顔から外したら、毛穴が開いているうちに保湿をしましょう。

まず化粧水で、肌に十分水分をしみこませます。
次に美容液で、保湿成分や美白成分など年齢が求めている美容成分を肌に追加します。

乳液は最後に使いましょう。乳液は、フタの役目を担っています。肌の上にのせた水分と美容成分が肌から逃げ出さないようにフタをするためです。

3.肌のターンオーバーを促進したい人には、ホットタオルクレンジングもおすすめ

クレンジングと洗顔のあとのホットタオルだけでは、まだ毛穴ケアに物足りなさを感じる人はいませんか?

肌のターンオーバーを促進し、肌の潤いを早く取り戻したい場合には、クレンジングにもホットタオルを使います。

その方法は簡単です。
まず清潔なタオルを通常の方法のように電子レンジで温めます。
その間にクレンジング剤を顔全体になじませておきます。

ホットタオルが完成したら、クレンジングを塗った顔の上に、ホットタオルをそっと載せます。
両手をタオルの上に置き、ホットタオルを顔に密着させるのがポイントです。

そのまま約3分間待ちましょう。3分したら、ホットタオルを顔から外します。その際、こすらないように気をつけながらホットタオルでクレンジング剤も一緒に軽くふき取ります。

ふき取りきれなかったクレンジングは、最後にぬるま湯で洗い流します。洗い流したあとは速やかに、化粧水・美容液・乳液の順番で保湿して完了です。

毛穴の詰まりを解消できるホットタオルの注意点は?

ホットタオルを使えば、毛穴を開き、毛穴に詰まった汚れや角栓を排出しやすくなります。血行も促進されるので、肌のターンオーバーを正常化することにもつながります。

「こんなに簡単に毛穴ケアができるなら、さっそくホットタオルをやってみよう!」と思ったあなたのために、ホットタオルを使った毛穴ケアを行う際の注意点を説明しておきましょう。

まずタオルの温度に注意です。熱いほど効果が期待できそうな気になり、ついついホットタオルを高温にしがちです。

熱いタオルはヤケドだけでなく、肌の乾燥を招くことにもなるため、適度な温度で行いましょう。

洗浄成分が強い洗剤や、香りのきつい柔軟剤などを使ったタオルは避けましょう。

タオルに洗剤や柔軟剤の成分が残っている場合、蒸気の水分と一緒に肌に浸透してしまう可能性があります。

またタオルをぬらす水は、塩素の入っていない真水が無難です。軟水のミネラルウォーターを使用してもよいでしょう。

ホットタオルは多くても週に2回以内の実施にとどめるべきなので、自分へのごほうびの意味も込め、お気に入りの軟水のミネラルウォーターを選んで利用してもよいでしょう。

手軽で簡単、ホットタオルをさっそくやってみましょう!

1.毛穴は額や鼻に密集しており、加齢などの影響を受けてたるんで広がる
2.ホットタオルは温度と蒸気で毛穴を開いて、角栓や汚れを浮かせ排出しやすくする
3.注意点を守り、ホットタオルを使って手軽で簡単な毛穴ケアを始めよう!

顔には約20万個の毛穴があります。
毛穴は、加齢による老化・ストレス・食生活の乱れ・睡眠不足などの生活リズムの崩れなどで、徐々に大きく深くなっていきます。

ホットタオルを使えば、温度と蒸気で毛穴を開き、毛穴に詰まっている皮脂や汚れを浮かせてくれます。また血行促進や代謝アップでアンチエイジング効果も期待できます。

さっそく、今晩からトライしてみてはいかがですか?