適度な運動を心掛けることが、毛穴詰まりの改善につながります


ある日、鏡をのぞいたら小鼻がブツブツしていた、頬の毛穴が黒ずんでいた…なんてことはありませんか?
もしかすると、それは毛穴の詰まりが原因かもしれません。

しかし中には「クレンジング、洗顔やスキンケアをきちんとしているのにどうして…」という方もいるでしょう。日頃から肌の手入れを丁寧にしている人からすると、毛穴が詰まることは予想外かもしれません。

普段から念入りにケアをしているのにもかかわらず、毛穴が詰まってしまった人は、生活習慣を見直してみるとよいでしょう。

寝不足・食生活の乱れやお酒の飲み過ぎなど心当たりがあるようであれば、改善する必要があります。

肌に悪い影響を与える生活習慣のひとつに「運動不足」も挙げられます。体を動かす機会が減ると、代謝が落ちる・血の巡りが滞るなど、体に悪い影響を与える可能性が高まります。

逆に言えば、適度に運動して代謝を上げて、血の巡りを良くすることで毛穴の詰まりを解消することも期待できると考えられるのです。

こまめに体を動かすことが毛穴に与える効果とは


毛穴が詰まるおもな原因は、角栓です。角栓とは、毛穴から過剰に分泌した皮脂、皮膚に付着した汚れや古くなった角質などが混ざったものです。

角栓が毛穴に詰まると、黒ずみや毛穴が開く原因につながります。たとえば肌のターンオーバーが正常に行われていれば、角栓が毛穴にたまることもありません。

しかしそうでないと毛穴に残ったままになってしまいます。

肌のターンオーバーを正常にするには、体の代謝をよくして血の巡りを良くすることが重要です。それには適度な運動がおすすめです。

体を動かすことで代謝が上がり、血の巡りが良くなれば肌のターンオーバーの促進も期待できるでしょう。

普段からあまり体を動かしていない人は、日常生活に運動を取り入れることを意識してみてはいかがでしょうか。

運動不足を解消することで得られるメリット

運動不足を解消することで毛穴にどのようなメリットがあるのか、もう少し具体的に説明します。

1.血行促進が期待できる
血液には、体中の細胞へ酸素や栄養を送る役わりがあります。体を動かす時は筋肉を使いますが、筋肉は全身に血液を送るポンプの役目を果たします。

つまりこまめに体を動かして筋肉を使えば血流が良くなり、酸素や栄養が体中に行き渡りやすくなるのです。血流が良くなれば肌のターンオーバーが促進され、新たな角質細胞を生み出す力も活性化されると考えられます。

2.肌の代謝が上がる
毛穴からは体内の老廃物も排出されています。運動不足により血の巡りが悪くなると、老廃物を排出する力が弱くなり、代謝が落ちて肌に古い角質が残ってしまいます。

古い角質が皮脂と混ざって固まると角栓となり、毛穴詰まりの原因になります。ですから体を動かすことで血の巡りを良くし、肌の代謝をアップして毛穴から不要な老廃物を排出しましょう。

3.ストレス解消につながる
運動している時、時間を忘れて没頭してしまった経験はありませんか?

これは、体の動きに意識が集中しているためだと言われています。普段とは違う部分に意識を向けることで、ストレスを忘れてしまうこともあるでしょう。

ストレスによってホルモンバランスを崩してしまうと、皮脂の過剰分泌を引き起こします。余分な皮脂は、毛穴を詰まらせる角栓のもとになります。

体を動かしてストレスを解消できれば、ホルモンバランスが整って、皮脂の過剰な分泌を抑えられます。

どんな運動が毛穴に効果的なのか

体を動かすことが毛穴詰まりに効果的といっても、どのような運動をすればよいのでしょうか。

1.有酸素運動
有酸素運動とは、体内に酸素を取り入れながら長時間運動することです。全身の筋肉へ酸素を送るので、体中に血液を行き渡らせることができます。おもに、ジョギング・ウォーキング・水泳などがあります。

全身に血液を行き渡らせるということは、必要な栄養素や酸素を肌へ届けられるということです。肌のターンオーバーの促進はもちろん、肌のくすみを改善する効果も期待できそうです。

2.無酸素運動
無酸素運動とは短距離走や筋トレのように短時間、呼吸をほとんどしない状態で体を動かす運動です。短い時間で筋肉を使うことで、体内の糖質を燃焼すると言われています。

無酸素運動をすることで、基礎代謝を上げる、筋力をつけるなどの効果が期待できるとされています。

トレーニングで筋肉が増えれば血流も良くなり、基礎代謝が上がって老廃物を体内から排出しやすくなります。

ただし無酸素運動は厳しい条件下で行うことから肉体的なストレスになるという考え方もあります。ストレスはホルモンバランスを乱して、皮脂の過剰分泌につながるなど肌に悪い影響を与えます。

体にムリをさせすぎないように気をつけましょう。

3.ストレッチ
「いきなり激しい運動はちょっと…」という人は、ストレッチから始めるのも手です。ゆっくりと呼吸をしながら、コリ固まった筋肉をほぐしていきます。

自宅で手軽にでき、自分のペースで体を動かせるので、なかなか運動する時間を取ることができなかった人でも気軽に取り入れることができそうです。

運動をする時に気をつけること


いざ運動をするにしても、正しく行わないとケガをする、体調不良を引き起こすなどの悪影響が出る可能性があります。運動をする際には、どういった点に注意したらよいのでしょうか。

1.こまめに水分を摂る
運動をすると汗をかくので、失われた分を補給するためにも水分をこまめに摂るようにしてください。とくに近年の夏場は猛暑が続くことが多いので、熱中症を防ぐためにも水分補給は必須です。

汗をかくと水分だけでなくミネラルも失われるため、塩分補給も必要です。運動をする時は、水分とミネラルの両方を補給できるスポーツドリンクを飲むことをおすすめします。

2.汗を拭く
毛穴から流れ出た汗は老廃物を排出すると同時に、肌を守る役わりも果たしてくれます。だからといって汗をそのままにしておくと肌に雑菌が繁殖しやすくなり、トラブルの原因になります。

流れ出た汗を放置せず、拭き取るようにしましょう。その際、ゴシゴシと擦らずに優しく抑えるようにして拭き取り、肌を傷つけないようにしてください。

3.紫外線対策をする
ジョギングやウォーキングなど外で運動する時は、汗で落ちにくいウォータープルーフの日焼け止めを使う、UVカット仕様のウェアを着るなど、紫外線対策を忘れずに行いましょう。

紫外線を浴びると活性酵素が発生したり、毛穴の黒ずみの原因になるメラニン色素が生成されやすくなったりします。紫外線対策をきちんと行い、肌へのダメージを減らすことが大切です。

4.動きやすい服装を心がける
運動時に身につける服装は、動きやすいものにするのがベターです。また汚れたウェアだと肌に触れてトラブルの原因につながるので、清潔な服装を心がけるようにするとよいでしょう。

運動時にやってはいけないNG行動

運動する時、「これをしたら逆効果になる」NG行動もあります。

1.激しすぎる運動
いくら運動が毛穴詰まりに効果が期待できるといっても、やり過ぎは禁物です。とくに筋トレのように体に強い負荷をかけて鍛えるタイプの運動は、体内に活性酵素を発生させます。

活性酵素は細胞を酸化させて老化を促すといわれています。せっかく筋肉を鍛えても、細胞が衰えてしまったら元も子もありません。あくまで「適度な」運動を心がけてください。

2.メイクしたまま運動
メイクをしたまま運動するのもNGです。運動をすると体温が上がり、熱を放出するために毛穴が開きます。メイクをしたまま運動すると、開いた毛穴にファンデーションなどが詰まってしまいます。

運動する時は、ノーメイクでいることがベターです。しかしどうしても抵抗があるという人は、運動後に素早くメイクを落とし、スキンケアをきちんとするようにしましょう。

屋外での運動は、ノーメイクといっても日焼け止めなどの紫外線対策は忘れないでください。

3.就寝前の運動
運動をすると、体温が上昇します。このため寝る前に、汗をたくさんかくようなレベルの運動をしてしまうと、脳や体が興奮状態となり、寝つけなくなる可能性が高まります。

肌は、寝ている間に新しい細胞へ生まれ変わるとされています。眠りが浅いと、肌の修復作業を十分に行うことができなくなります。

就寝前は激しい運動ではなく、軽くできるストレッチがおすすめです。

社会人で、仕事を終えた夜にしか運動の時間が取れない人は、運動後は数時間空けてから寝るようにするとよいですよ。

運動不足は毛穴が詰まる原因につながる

毛穴詰まりの主な原因である角栓は、過剰な皮脂や古い角質が混ざって作られます。毛穴に詰まった角栓は、日々のクレンジングやスキンケアでキレイに取り除くことができます。

しかし生活習慣が乱れていたり、運動不足であったりすると、どんなにスキンケアをしても角栓が生まれてしまい、イタチごっこの状態が続くことになります。

運動不足が続くと、筋肉が使われません。すると代謝が悪くなり、血行が滞ることで必要な酸素や栄養が行き届かなくなります。当然、肌にも悪影響を与えます。

代謝が悪くなれば古い角質がはがれにくくなり、角栓を生み出す原因につながります。他にも、皮脂の過剰分泌やターンオーバーの乱れなど、肌そのものが毛穴に良くない状態に陥ります。

スキンケアやクレンジングなど外側からだけではなく、適度に運動して代謝を上げる、血の巡りをよくするなど体の内側からも毛穴にアプローチしていくことが大切です。

(まとめ)日常生活に運動を取り入れて、毛穴詰まりを防ぎましょう


毛穴と運動の関係についてご紹介しました。

1.適度な運動は毛穴詰まりの改善につながる
2.体を動かすことで、代謝アップ・血行促進・ストレス解消が見込める
3.有酸素運動・無酸素運動・ストレッチ、それぞれにメリットがある
4.やり過ぎは逆効果、正しい方法で運動する

運動不足の解消は、毛穴にとってさまざまなメリットがあります。また体を動かして代謝を上げたり、血流を良くしたりすることは、健康を維持することにもつながります。

「最近、いまいち調子が上がらない…」「なんだか肌色も良くない…」と悩んでいる人は、日々の生活に運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。

適度な運動で、健康な体とキレイな肌を手に入れましょう。