毛穴の詰まりには、必要な栄養を食べ物や飲み物を摂ることで、体内からアプローチできます


忙しさに追われて食事を外食で済ませていたある日。なにげなく小鼻に触れてみたら、なんだかブツブツする。急いで鏡を見てみたら、毛穴が詰まり、黒ずんでいた…という経験はありませんか?

食生活の乱れは体に良くないだろうというのは、なんとなくイメージできます。
しかし毛穴にも影響が出ると想像できる人はどれほどいるでしょうか?

食事のバランスが偏ると、毛穴にも悪い影響を与えてしまうのです。

毛穴も体の一部です。
毎日どんなに丁寧にスキンケアをしていても、体内に必要な栄養が行き届いていなければ、毛穴の状態も悪くなってしまいます。

スッキリ毛穴を保つには、日々のスキンケアはもちろん、必要な栄養を摂ることで、体の内側からのアプローチが必要になるのです。

そうはいっても「毛穴の詰まりによい食べ物ってあるの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

今回は、そんな悩みを持つ人たちに向けて、毛穴詰まりをケアするのに役立つ食べ物や飲み物を紹介します。

毛穴の詰まり方によって有効な栄養素は違う


食生活の乱れが原因で毛穴が詰まってしまったのなら、外食を減らせばよいのでは……とシンプルに考えることもできます。

たしかに外食を減らすのもひとつの手ですが、本当に大事なのは、摂取する栄養素の内容です。

たとえば皮脂が過剰に分泌されてしまうと古い角質と混ざって角栓となり、毛穴に詰まります。毛穴に角栓が詰まった状態で放置すると皮脂が酸化して黒ずむ「黒ずみ毛穴」となります。

黒ずみ毛穴の原因は、余分な皮脂と古い角質です。皮脂を抑えて肌のターンオーバーを正常化することができれば、毛穴が黒ずむ要因となる角栓もできにくくなります。

つまり黒ずみ毛穴の対策には、皮脂の過剰分泌を抑制する、肌のターンオーバーを促すなどの働きを持つ栄養素が有効と考えられます。

逆に言えば、毛穴の詰まりに有効な食材を使った内容であれば、外食を楽しんでも全く問題ないといえるでしょう。

毛穴トラブルのタイプと原因

毛穴が詰まる原因はいくつかタイプがあります。どのようなものがあるのか、原因とともにご紹介します。

1.角栓タイプ
過剰に分泌された皮脂と、古くなった角質、落としきれなかったメイク汚れや肌に付着したホコリなどが混ざって作られるのが角栓です。角栓に含まれる皮脂が酸化すると、毛穴が黒ずんでしまうこともあります。

角栓のもととなる角質や汚れは、クレンジングや洗顔で取り除くことができます。しかし皮脂の分泌を抑えるにはスキンケアだけでなく、体の内側からのアプローチが必要になってきます。

2.黒ずみタイプ
鏡を覗いてみて、毛穴が黒く見えたら「黒ずみタイプ」です。角栓タイプが進行して皮脂が酸化してしまうと、毛穴が黒ずんでしまいます。

ただし毛穴が黒ずんでいるにもかかわらずザラつきがないようであれば、原因は角栓の詰まりではなくメラニン色素の沈着である可能性があります。

人の肌は、紫外線や外部の刺激から皮膚を守るためにメラニン色素を生成します。通常は自然に消えていきます。

しかし肌のターンオーバーが乱れると、上手く排出されずに色素沈着を起こし、毛穴が黒くなってしまうのです。

3.たるみタイプ
肌の老化が進むとハリやツヤがなくなり、重力に負けて皮膚がたるんでしまいます。皮膚がたるむと、毛穴が下方に伸びて楕円形や涙型になってしまいます。この伸びた状態の毛穴をたるみタイプといいます。

たるみタイプの毛穴を放置してしまうと、伸びた毛穴同士でつながってしまい、さらに大きく広がってしまいます。

広がった毛穴には汚れも詰まりやすくなり、さらなるトラブルを引き起こす可能性もあります。

タイプ別・毛穴ケアに役立つ食べ物・栄養素

詰まりをはじめとする毛穴トラブルには、さまざまな原因があります。それぞれに有効な栄養素と食材をご紹介します。

1.角栓タイプ
角栓のもととなる皮脂の過剰分泌を抑えるためには、ビタミンB2やビタミンB6が有効です。

ビタミンB2は脂質の代謝をコントロールする働きがあり、皮脂の分泌の抑制に効果が期待できます。レバー・納豆・サンマなどに多く含まれています。

ニンニクやマグロに含まれているビタミンB6は、脂肪分解をコントロールしてくれます。ビタミンB2の働きを助ける役割もあるため、一緒に摂取するとよいでしょう。

2.黒ずみタイプ
角栓による黒ずみが原因であれば、角栓タイプに有効なビタミンB2とビタミンB6を摂取しましょう。メラニン色素の沈着による黒ずみには、ビタミンCやコエンザイムQ10がおすすめです。

果物に多く含まれるビタミンCは紫外線による肌へのダメージを抑え、メラニン色素の生成を防ぐ効果が期待できます。

コエンザイムQ10は、メラニン色素を作る活性酵素の生成の抑制に有効です。イワシ・カツオ・大豆などに含まれています。

3.たるみタイプ
毛穴のたるみを防ぐためには、肌のハリを保つ役わりを持つ「コラーゲン」の生成が重要なポイントです。コラーゲンの生成をサポートする主な栄養素はビタミンCと亜鉛です。

ビタミンCはコラーゲンの生成を助ける働きを持っています。黒ずみタイプにも有効なので、毛穴ケアのためにも積極的に摂取したい栄養素です。

亜鉛はミネラルのひとつで、コラーゲンを生成するために必要な栄養素です。牛肉・豚肉・カキなどに含まれています。

毛穴詰まりの改善において避けるのがベターな栄養素

毛穴の詰まりを改善するために食生活を見直すのであれば、以下の栄養素を含む食材は避けるのがベターです。どうしても食べたい時は、摂取しすぎないように注意しましょう。

1.糖質
糖質は、ビタミンB群やミネラルを消費することで代謝が行われます。糖質を摂りすぎてしまうとビタミンB群やミネラルの消費量が増えてしまいます。

ビタミンB群やミネラルのひとつでもある亜鉛は、毛穴の状態を正常に保つために必要な栄養素です。これらの消費量が増えてしまうと、肌に必要な量を回すことができなくなってしまいます。

糖質は脳や体を動かすために必要な栄養素なので、全く摂らないのも良くありません。食べ過ぎに注意し、適度に摂取するようにしてください。

2.脂質
脂質は必要な分を体に蓄え、余剰分は体外に排出されます。この余剰分が「皮脂の過剰分泌」として、毛穴にトラブルを招きます。

さらに脂質を代謝するためにビタミンB2を使います。体内の脂肪分が増えてビタミンB2の消費量が多くなると、皮脂の分泌を抑制する分が不足すると考えられます。

ただし脂質そのものは体にエネルギーを与えてくれます。糖質同様に、摂りすぎに注意して適量を摂取しましょう。

3.カフェイン
コーヒーや紅茶に含まれるカフェインには利尿作用があります。体内の余分な水分を排出してむくみを防ぐ効果もありますが、摂り過ぎると毛穴詰まりに有効な栄養素を排出してしまうこともあります。

毛穴の詰まりを改善する上で、上記で紹介した3つはできれば避けたい栄養素です。しかし体の健康を保つために必要な栄養素でもあるので、全く摂らないというのではなく、適量を摂るようにしましょう。

自宅で作れる毛穴ケア料理&ドリンク


毛穴の詰まりに有効な栄養素を効率よく摂取できる料理とドリンクをまとめました。

1.スムージー
果物や生野菜をミキサーでドリンク状にしたスムージーを飲めば、一度に多くの栄養素を摂取できます。

一時期、緑の野菜を使った「グリーンスムージー」が話題になったこともありますよね。

水の代わりに牛乳や甘酒を入れたり、ニンジンとリンゴをドリンク状にして温めて「ホットスムージー」にしたりと、飲み方もさまざまです。自分の好きな組み合わせで作ることができるのもうれしいですね。

2.鍋料理
野菜には、毛穴の詰まりに効果が期待される栄養素を含む食材がたくさんあります。しかし1日に必要な野菜を摂取するには調理も大変だし、生で食べると体を冷やしてしまうこともあります。

そこでおすすめなのが、「鍋料理」です。たくさんの野菜を鍋に入れて、好みの味のスープでグツグツ煮れば、一度に多くの野菜を食べることができます。体も温まるので、とくに冬場は積極的に食べたい料理です。

3.サラダ
野菜や果物は加熱するよりも生で食べた方が、しっかりと栄養を摂取できると言われています。鍋と同様に、一度に多くの種類の野菜を摂取できるので、毛穴対策におすすめの料理です。

ビタミンやミネラルが豊富な果物やナッツ類を、サラダの材料として入れるものおすすめです。
ただし生野菜は食べ過ぎると体を冷やすので、量に気をつけましょう。

4.炊き込みご飯
野菜とご飯を同時に摂りたいのであれば、炊き込みご飯がおすすめです。米と一緒に野菜を入れて炊くだけなので、調理も簡単です。

白米の代わりに玄米を使ってみると栄養価が高くなります。玄米には、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれているからです。より効果的に毛穴へアプローチしたい時に試してみてください。

食生活の乱れは毛穴トラブルにつながる

脂質・糖質・カフェインは、毛穴の詰まりを改善するために避けたい代表的な栄養素です。これらは、適度に摂取すれば体の健康を守る大事な栄養素でもあります。

しかし摂りすぎてしまうと皮脂の過剰分泌を促す、毛穴ケアに必要な栄養素を消費してしまうなど、毛穴に悪影響を与えてしまいます。

外食をすると、どうしても脂質や糖質の多い食べ物を口にする機会が増えてしまうのも事実です。つきあいで外食の機会が多いときには、お店でも意識的に野菜や果物のメニューを選ぶようにするのがベターです。

「ここのところ野菜や果物を食べる量が足りていない…」と感じるときは、可能な日に多めに摂るなどして、数日のうちで食事の栄養バランスを調整することが大切です。

またひと息つきたい時にコーヒーを口にする人も多いでしょう。
しかしカフェインの摂りすぎも毛穴のためには良くありません。

コーヒーの代わりにノンカフェインのハーブティーにするなど工夫してみてください。

(まとめ)毛穴の詰まりは食べ物の見直しで改善につながる

1.毛穴が詰まる原因によって摂取する栄養素は変わる<
2.毛穴トラブルには角栓タイプ・黒ずみタイプ・たるみタイプがある
3.脂質・糖質・カフェインの過剰摂取は避けること
4.鍋やサラダなど自宅でも一度にたくさんの栄養素を摂取できる
5.食生活の乱れは毛穴トラブルにつながる

毛穴の詰まりは食べ物を見直すことで、体の中からアプローチすることができます。
自分の毛穴タイプを知り、見合った栄養素を摂取するようにすれば、毛穴詰まりの改善により効果が期待できます。

外食が増えて「食生活が乱れてきたな…」と感じたら、肌の状態を確認して、必要な食材を食事に取り入れてみてください。