肌の老化による毛穴のたるみにはビタミンC!


毎日使う基礎化粧品、みなさんはどのように選んでいますか?
もしかして、パッケージやイメージキャラクターで基礎化粧品を選んでいませんか?

「若いころから同じものを使っている」「新しく自分に合った化粧品を探すのが面倒」といった理由で、20代から同じ化粧品を愛用しているなんていう人もいるかもしれません。

30代からの基礎化粧品は、肌の老化の進行にとって非常に大きな影響を与えます。いつまでも健康で艶やかな肌を保つためにも、年齢に応じた、年齢が求めている美容成分の入った化粧品を賢く選択したいですね。

とくに35歳を過ぎたあたりからは肌のくすみだけでなく、毛穴の開きやたるみが急激に目立ってきます。適切なケアを怠れば、たるんだ毛穴はファンデーションを塗っても隠し切れなくなる心配もあります。

ぱっくりと開いた毛穴は、老け顔の象徴です。

実年齢よりも老け顔に見られないために、どのような美容成分が含まれている基礎化粧品を選ぶべきなのでしょうか。

その答えは、「ビタミンC」です。

しみやそばかすだけでない、ビタミンCの効果


ビタミンCが、シミやそばかすといった肌トラブルに効果があるということは、広く知られています。シミやそばかすは、過剰なメラニンの生成による色素沈着によって起こると言われています。

過剰なメラニンの生成による色素沈着の主な原因は、有害な紫外線を浴びる、日々のストレスやホルモンバランスの崩れ、ニキビや吹き出物といったものがあります。

過剰なメラニン生成を抑制し、シミを防ぐためには、ビタミンCの成分配合の化粧水や美容液を選ぶことは常識になっています。

「美白効果にビタミンC」をうたった製品を、手に取ってみたことのある人は多いでしょう。

実はこのビタミンCは美白効果以外に、たるみ毛穴の改善に対する効果も期待されているのです。

ビタミンCって、なに?

ところでビタミンCがどのような成分であるか、正確な知識を持っている人は意外に少ないのではないでしょうか。ビタミンCとはどんな成分なのか、あらためて確認しておきましょう。

1.ビタミンCは、水溶性のビタミンの一つです

ビタミンCは、化学名をアスコルビン酸と言います。ビタミンCの役割は、コラーゲンの生成です。

コラーゲンは、骨・歯・腱や軟骨を作っているものですが、ビタミンCは、コラーゲンを生成するために欠かせない成分です。

またビタミンCには、毛細血管などを正常に保ったり皮膚トラブルを改善したりする働きもあります。

近年では抗酸化作用も注目を集めており、動脈硬化やがんの予防、老化防止にも有効であることがわかっています。

私たち人間にとって大事な役割を担っているビタミンCですが、残念ながら人間はビタミンCを体内で合成することができません。そのため食事などから摂取する必要があります。

2.ビタミンCが不足すると、さまざまな病気の引き金に

ビタミンCが不足するとコラーゲンの生成が滞ってしまうため、さまざまな病気を引き起こします。たとえば血管がもろくなることから出血を引き起こす壊血病があります。

また骨形成不全、心臓疾患・貧血・筋肉減少といった病気の原因にもなります。
とくに女性は、慢性的な貧血や骨の老化による骨粗しょう症といった病気にかかりやすくなると言われています。

このようなことから考えても、ビタミンCは非常に重要な栄養素であることがわかります。

3.ビタミンCの一日における摂取量の目安とビタミンCを多く含む食品

体内で合成できないビタミンCは、食品から摂取する必要があります。成人では、1日の摂取推奨量が100mgとされています。

ただし風邪などの感染症にかかっているときには、体がビタミンCをより多く必要とします。

また喫煙もビタミンCの必要量を増加させます。もともと現代人は野菜不足が問題視されていることもあることから、状況に応じてビタミンCを積極的に食事に取り入れていくとよいですね。

ビタミンCの含有量が多い食品の代表はミカンなどの柑橘類やイチゴです。またブロッコリー、カリフラワー・ピーマン・ホウレンソウ・イモ類や、緑茶にもビタミンCは豊富に含まれています。

ビタミンCは、熱に弱い性質があります。できるだけ生で食べるか、加熱調理後でもビタミンCがほとんど分解されないジャガイモなどのイモ類を摂取することをおすすめします。

毛穴のたるみの原因

ビタミンCの基礎知識が確認できたら、今度は毛穴のたるみについて考えてみましょう。

1.加齢によりたるんだ毛穴の特徴は?
「くぼんだ毛穴にファンデーションが入り込んで、メイクがうまくできない」という悩みを抱える30代、40代の女性は少なくありません。

残念ながらこの世代の肌は、確実に加齢による老化が始まっています。肌のくすみ、メイクのノリの悪さだけでなく、毛穴にまでその影響がおよび始めているのです。

加齢によりたるんだ毛穴の特徴は3つあります。
・縦長の楕円形をしていること
・頬を中心にして目立っていること
・皮膚を引っ張り上げると目立ちにくくなること

鏡を見て、セルフチェックをしてみてください。3つの特徴すべてに当てはまったら、あなたの毛穴はたるみ毛穴になりかけているかもしれません。

2.毛穴がたるむって、一体どういうこと?
毛穴が縦長にたるんでしまうというのは、どのようにして起こるのでしょうか。毛穴が開いたり、たるんでしまったりするメカニズムはどのようなものなのでしょうか。

もともと毛穴は、肌を保護するために皮脂を分泌する役目を担っています。毛穴から適度に皮脂が分泌されることで、私たちの肌は潤いを保つことができるのです。

しかし過度な紫外線、ストレスなどによるホルモンバランスの崩れ、乾燥、食生活や生活リズムの乱れが原因となって、皮脂の分泌バランスが崩れてしまうことがあります。

過剰に分泌された皮脂は毛穴いっぱいに広がり、毛穴を開かせます。開いた毛穴には汚れや古い角質なども詰まりやすくなるため、さらに大きくなっていきます。

そこへ加齢によって顔の筋肉が重力に逆らえなくなるという状況が加わると、毛穴はますます縦長の楕円形に大きくたるんでいきます。

また加齢は肌のハリや弾力の源になるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸といった成分を質や量ともに低下させます。

内面からも肌へのダメージが加わることで、たるみ毛穴は決定的なものになってしまうのです。

たるんだ毛穴のケアに、ビタミンC由来のビタミンC誘導体を


セルフチェックで、たるんだ毛穴を発見してしまった人も安心してください。今まで使っていた化粧品やスキンケアを見直せば、もたるんだ毛穴を少しずつ改善していくことができるからです。

スキンケアの中でもっとも重要なのは、毎日のケアで使っている化粧品選びです。たるんだ毛穴をケアしたい人にぜひおすすめしたいのが、ビタミンCの力を最大限生かした、ビタミンC誘導体入り化粧品です。

1.ビタミンCの作用がビタミンC誘導体となって化粧品に配合

ビタミンCは美肌効果だけでなく、抗酸化作用やコラーゲンの生成に有効な成分です。肌の健康を維持するためには、積極的に取り入れたい美容成分であることは言うまでもないでしょう。

でもこのビタミンCそのものは、加熱に弱く成分自体が不安定であるデメリットがあります。また肌に直接つけても浸透力が弱いこともあって、化粧品の成分としては不向きであるとされていました。

しかし近年の研究開発によって、ビタミンCの持つ力を人工的に安定させる技術が開発されました。もちろん、皮膚への浸透力も大幅に改善されています。そうして誕生したのが、ビタミンC誘導体です。

2.ビタミンC誘導体ってどんなもの?
ビタミンC誘導体は、ビタミンCを人工的に安定化させたものです。また皮膚へ浸透した後で、再度ビタミンCに変化するという特性を持っています。

ビタミンC誘導体は、水溶性と油溶性、そして水溶性と油溶性の両方の性質をあわせ持つものといった、大きく3つの種類に分かれています。

3.ビタミンC誘導体ってどんな作用があるの?

ビタミンC誘導体が配合されている化粧品を選んだら、どんな美容効果が期待できるのでしょうか。

まず皮膚の中の真皮層でコラーゲンの生成を働きかけることで、肌の潤いを改善する効果が期待できます。

またビタミンC誘導体は、紫外線を浴びるなどしてできてしまったメラニンを還元してくれるため、色素沈着を防ぐ効果も期待できます。

そして抗酸化作用や新陳代謝を促すことから、毛穴にたまった皮脂分泌をコントロールしたり、肌の再生力を高めたりすることで、肌のたるみにも作用してくれるのです。

つまりビタミンC誘導体を配合した化粧品を上手に利用することで、たるんだ毛穴に詰まった皮脂の分泌を抑制し、たるんだ毛穴そのものを少しずつ改善できるのです。

ビタミンC以外でも注目すべき成分は?

毎日の食事で積極的にビタミンCを取り入れるだけでなく、ビタミンC誘導体入り化粧品を毎日使用すれば、徐々にたるんだ毛穴も目立たなくなってきます。

ぜひ、自分に合ったビタミンC誘導体入りの化粧品を見つけて、試してみてください。

またビタミンC以外にもたるんだ毛穴ケアを改善できるスキンケア製品は多くあります。たとえばヒアルロン酸を配合した製品は、角質内で200~300倍もの水分を蓄える高い保水力を発揮してくれます。

エイジングケア成分として表皮の角質内にある細胞どうしの溝を埋めてくれるセラミド配合の製品も、高い保湿力が自慢です。

エラスチンは、コラーゲンを束ねて真皮層にハリを与えてくれる弾性線維です。化粧品として肌に使用した場合には、角質内で保湿効果を発揮してくれます。

これら美容成分は、多くの化粧品に配合されています。さまざまな美容成分を有効に活用してたるんだ毛穴とさよならして、年齢に負けない艶やかな肌を取り戻しましょう。

(まとめ)ビタミンCで毛穴のたるみを改善し、美しい理想の肌へ

1.ビタミンCの作用をしっかり理解して毎日の生活に積極的に取り入れる
2.たるみ毛穴の原因は余分な皮脂の分泌や保湿力の低下
3.ビタミンC誘導体などの美容成分を配合した化粧品選びで肌トラブルを改善

化粧品を選ぶときは、たるみ毛穴のことを思い出してください。

もし鏡を見て縦長にたるんだ毛穴が気になり始めたら、ビタミンC誘導体入りの化粧品を手にとってみましょう。

たるんだ毛穴が目立たない、美しい理想の肌を作るために、毎日の食事にビタミンCを積極的に摂取するのと同時に、スキンケアにもビタミンCを取り入れていきましょう。