蒸しタオルによる保湿効果は、毛穴のたるみにもよい影響を与えます


「仕事や家事が終わってほっと一息。お風呂でゆっくり一日の疲れをとることは、毎日のささやかな楽しみ」
という人はいませんか?

そのお風呂で蒸しタオルを顔にあてて毛穴も気分爽快になれば、もっと気持ちがいいですね。

最近、このようにお風呂タイムやちょっとした空き時間を利用して、蒸しタオルでスキンケアをしている人が多くなっています。手軽にできることや、毛穴までしっかり開く感じが気持ちよいためでしょう。

30~40代の忙しい世代の間でも、蒸しタオルの愛用者が多くいます。実は、この世代の蒸しタオル愛用者に共通していることがあります。
何かと思いますか?

その答えは、「毛穴のケア」です。

「最近、毛穴のたるみが気になってきたから」「たるんだ毛穴のケアをしたかったから」

こういった、たるんで目立ってきた毛穴ケアのために、蒸しタオルが利用されているのです。

たしかに蒸しタオルをした後の肌は弾力が回復し、ふっくらと膨らんだようにも見えます。毛穴も目立ちにくくなっており、蒸しタオルは毛穴のたるみに効果がありそうです。

ではどうして蒸しタオルがたるんだ毛穴に効果があるのでしょうか。
蒸しタオルの毛穴への作用について、説明していきましょう。

賢く毛穴ケアするために、まずは毛穴を理解しましょう!


毛穴と言っても、トラブルの形はさまざまです。

20代では毛穴に詰まった角栓や炎症を起こしたニキビが気になります。ニキビは青春のシンボルだなんて、のんきなことは言っていられませんね。

30代以降では毛穴のたるみや毛穴の黒ずみなどが気になります。開いた毛穴は、実年齢以上に老けた印象を与えてしまうこともあるため、どうにかして改善したくなります。

このように毛穴の悩みは多岐にわたります。
年齢だけでなく、生活習慣などの違いによっても個人差があり、毛穴の悩はつきません。

ではそもそも毛穴にはどのような役わりがあるのでしょうか。
また毛穴のトラブルが多く、そのケア法が注目を集めているのはどうしてなのでしょうか。

賢く毛穴ケアをするためにも、まず、毛穴についてしっかりと事前に知識をつけておきましょう。

毛穴には、たくさんの役わりがあります。

毛穴は全身に存在します。顔には約20万個の毛穴が点在しています。テカリが気になるTゾーンや鼻などに密集しています。

1.主な毛穴の役割は、排出機能・バリア機能・体温調節機能・フェロモン作用の4つ。
毛穴は、非常に大切な4つの役目を担っています。

(1)排出機能
いわゆるデトックス機能です。毛穴からは常時、皮脂や汗が適度に分泌されています。この皮脂や汗に混じって、体の中の老廃物も一緒に毛穴から排出されています。

(2)バリア機能
毛穴の奥にある皮脂腺から適量の皮脂が分泌されることで、外界の細菌やホコリなどの汚れ、乾燥などから肌を守る機能です。

(3)保湿効果
毛穴から出る汗が皮脂と混ざり合うことで、皮脂膜を形成します。
この皮脂膜は、肌の内部の水分を閉じ込める働きを持っており、肌の潤いをキープする保湿効果を発揮しています。

(4)体温調節機能
寒いときに毛穴を収縮させることで、体温を外部に逃さない効果です。

2.毛穴がたるんだり、開いたりするのはなせ?

4つの役割を担っている毛穴は、20代くらいまでは丸く整った形をしています。しかし人にもよりますが30代に入る頃から、毛穴の形が楕円形に伸びていきます。

楕円形の毛穴は、おもに小鼻から頬にかけて目立つようになります。気がつけば、毛穴と毛穴がつながってしまう帯状毛穴に進行したり、皮膚のたるみでほうれい腺が濃くなったりします。

毛穴がたるんだり開いたりするのは、どのようなことが原因となっているのでしょうか。

(1)加齢によるコラーゲンの減少

皮膚の内部、真皮層に存在しているコラーゲンは、加齢とともに減少します。

コラーゲンは皮膚の弾力性の鍵を握っている成分です。
コラーゲンの減少によって、肌は乾燥状態に陥ります。弾力を失って乾燥した肌は、毛穴自体を楕円形にたるませ、開かせてしまうのです。

(2)筋力の低下

表情筋といった顔の筋肉自体も加齢により筋力を低下してしまうため、肌そのものを支える土台が徐々に崩れ始めます。加齢による肌の変化は、思っている以上に深刻なものでしょう。

(3)過剰な皮脂の分泌
肌のターンオーバーが正常に機能していれば、肌は適量の皮脂を分泌し、毛穴に詰まった角栓も定期的にはがれ落ちます。

しかしストレスや紫外線、食生活の乱れや睡眠不足などの影響で、一旦ターンオーバーのサイクルが崩れると、皮脂分泌は過剰な状態になります。

角栓のはがれ落ちるサイクルも乱れた結果、毛穴は詰まってしまいます。

そして詰まった角栓の先が酸化してしまえば、毛穴の黒ずみになります。
角栓が詰まった毛穴が炎症を起こせば毛穴が赤く見えるようになり、角栓が毛穴を開けば毛穴のたるみや開きに直結してしまうのです。

毛穴をスッキリ!蒸しタオルを使った毛穴ケアの方法


毛穴ケアにとって、肌に弾力を回復させることは非常に大切なポイントです。
本来持っている肌のバリア機能や正常なターンオーバーを取り戻すには、健康な肌が持っている弾力性が鍵になります。

ただ弾力性を回復させようと保湿成分が配合された化粧品を肌に塗っても、毛穴そのものが詰まって汚れていたら、保湿成分は肌に浸透しません。

通常の洗顔だけでは落とせない汚れがあるとすれば、どうしたらよいのでしょう。

そんなとき、注目したいのが蒸しタオルによる毛穴ケアです。

1.蒸しタオルの熱や蒸気が毛穴を開かせ、血行を促進させます
蒸しタオルを使った毛穴ケアの効果はいくつかあります。

(1)蒸しタオルから出る熱や蒸気で肌の細部に水分を送り込み、肌そのものに水分を補給ができることです。
毛穴の弾力性が回復し、毛穴を開きやすくさせます。

(2)蒸しタオルの熱や蒸気によって、古い角質や角栓も水分を多く含むようになり、柔らかくなります。
開いた毛穴からは、角質や角栓、汚れなどが浮き上がりやすくなるのです。

(3)血行が促進されることで、顔のむくみや目元のくまの改善にも効果が期待できます。
蒸しタオルの効果は毛穴だけにとどまりません。

顔全体の働きが活発になるため、肌のターンオーバーが正常化するきっかけになるでしょう。

2.蒸しタオルで毛穴ケアって、どうやって行うの?
では蒸しタオルを使った毛穴ケアは、どのように行うのが効果的なのでしょうか。

まずメイクをしている場合には、クレンジング剤を使用してメイクを完全に落とします。念のため、洗顔料でも丁寧にメイクや汚れを洗い流してください。

次に顔を十分おおうサイズで、少し厚めのフェイスタオルを水で濡らし、軽く絞ります。
できれば塩素の入っている水道水は避け、軟水のミネラルウォーターを利用するとよいでしょう。

タオルをおしぼりのように、くるくると棒状に巻きます。
そして電子レンジで30秒くらいから、温度の様子を見ながら加熱しましょう。
足りなければ、追加で10秒ずつ加熱してください

非常に熱くなる場合もあるので、取り出して広げる際には注意しましょう。

温度を確認したら、蒸しタオルの温度が下がらないうちに、顎からそっと顔全体にタオルを広げて載せます。

両手を使って上からそっと手で押さえると、タオルと顔の密着度が増します。

3~5分程度が経ったら、蒸しタオルの温度もかなり下がってきます。
蒸しタオルを顔から外しすぐに、化粧水・美容液・乳液の順でスキンケアを行いましょう。

3.蒸しタオルを使ったおすすめのスペシャルケア

蒸しタオルを使ったスペシャルケアをご紹介しておきましょう。
通常の蒸しタオルでの毛穴ケアは、何も肌につけない状態で、顔の上に蒸しタオルを載せるものでした。

この温かくて気持ちがよい蒸しタオルを使った方法で、より保湿や美白といった美容成分をしっかり浸透させたい場合には、手順を入れ替えてみましょう。

あらかじめメイクを落として洗顔しておきます。

・顔に何もつけていない、清潔な状態の顔に、日常の保湿のスキンケアで使う基礎化粧品を

化粧水→美容液→乳液またはクリームなど、の順で多めにつけます。

・その上から、蒸しタオルを当てて3~5分置きます。

・顔から蒸しタオルを外したら、タオルでそっと顔に残っているクリームなどをなじませます。

最後はハンドパックの要領で、両手を顔にあてて優しく肌に美容成分を閉じ込めるようにマッサージします。

スペシャルケアを含め、蒸しタオルを使った毛穴ケアは週1~2回程度が理想です。
あまり頻繁に行うと、かえって肌の乾燥を招いてしまうため、様子を見ながら行いましょう。

快適な蒸しタオルの熱と蒸気を上手に利用して、ぷっくりした弾力のある肌を取り戻してくださいね。

肌タイプ別、蒸しタオルの後におすすめの化粧品を参考にしてスキンケアを

蒸しタオルの後、今度は肌から水分が蒸発します。せっかく潤った肌が乾燥状態に陥ることもあるので、速やかにスキンケアを行う必要があります。

肌タイプ別に美容成分を紹介しますので参考にしてください。

乾燥肌の人は、コラーゲン・セラミド・ヒアルロン酸などが入った保湿力の高い化粧品がおすすめです。肌が水分を閉じ込めやすい状態を作ります。

オイリー肌の人は、引き締め効果のある化粧品を使いましょう。刺激が強いと、また皮脂の分泌が盛んになってしまうので、低刺激性のものを選ぶのもよいでしょう。

ニキビ肌には、過剰な皮脂の分泌を抑える効果がある、ビタミンC誘導体が入った化粧品を選ぶことがポイントです。

ニキビができにくい処方の表示「ノンコメドジェニック」があるかどうかも確認が必要です。

毛穴が黒ずんだ肌の人には、抗酸化作用が高いビタミンEやアスタキサンチンといった美容成分が配合された化粧品があります。

蒸しタオルのあとは、それぞれの肌質に適したスキンケアを行いましょう。

(まとめ)蒸しタオルを使って、たるみ毛穴を改善していきましょう

1.毛穴は、加齢による老化・乾燥・過剰な皮脂の分泌などでたるんで開きます。
2.蒸しタオルは、肌全体に水分補うことができ、開いた毛穴に保湿成分をたっぷりと浸透させることができます。
3.週1~2回の蒸しタオルケアで、毛穴のたるみを回復させましょう。

鏡でたるんだ毛穴を見つけたら、ガッカリしてしまいますね。
でも蒸しタオルを上手に活用すれば、肌全体に水分を補給することができ、毛穴の弾力も回復します。

蒸しタオルの後、すぐ毛穴に保湿成分を浸透させれば、毛穴のたるみも徐々に改善してきます。

あきらめないで、蒸しタオル使った毛穴ケアにトライしてみませんか?