おでこの毛穴に皮脂が目立つのは、過剰な分泌によるものです。


おでこの毛穴がボツボツと目立つのがイヤで、毎日ファンデーションをたっぷりと塗って隠しているという人も多いはず。

しかしお昼前には皮脂でテカり始めてファンデーションが浮いてしまい、余計と目立ってしまいます。このような毛穴トラブルで悩んでいる女性は、とても多いことでしょう。

おでこは、鼻の周囲と同じように、開き毛穴が目立つパーツです。顔の中でも皮脂腺が集まっている部分で、鼻もあわせて「Tゾーン」と呼ばれています。

皮脂を分泌する皮脂腺は毛穴に開口しているので、皮脂は毛穴から出ています。皮脂が過剰に分泌されると、毛穴を広げてしまうので、見た目にも目立ち、べたつきやテカリも生じます。

おでこの毛穴を目立たせないためには、毛穴の開きを防ぐことです。そのためには、正しいクレンジングと洗顔がとても重要になります。

テカリやべたつきがイヤだからといって、美容液やクリームを塗らないのはNGです。

どのような肌質であっても、洗顔後の保湿ケアは必須です。美肌を取り戻すためには保湿は重要なスキンケアなのです。

おでこの毛穴を目立たせず、キレイなおでこを取り戻すためのお手入れ方法を説明していきましょう。

毛穴レスのキレイなおでこを取り戻すポイント


おでこの毛穴が目立つ、テカリやべたつきが気になるという人は、オイリー肌と呼ばれる脂性肌タイプが多いようです。

オイリー肌の人は、もともと皮脂腺が大きいと言われています。皮脂が過剰に分泌されると皮脂腺の出口が大きくなってしまうため、毛穴の開きがますます目立ちやすくなるのです。

洗顔で落とせなかった余分な皮脂は、毛穴の中で古い角質と混ざり合い、角栓となって詰まり毛穴を引き起こします。

さらに空気と触れた角栓が酸化して黒ずみ毛穴へと悪化させてしまいます。これはイチゴ鼻と呼ばれる状態です。

詰まり毛穴、黒ずみ毛穴になると、貼ってはがすタイプの毛穴パックを頻繁に使いたくなります。
すると瞬時に毛穴はキレイになりますが、刺激が強いため毛穴へ与えるダメージは相当なものです。

毛穴に詰まった皮脂を取り除く正しいスキンケアと、皮脂を過剰に分泌させないことが、キレイなおでこを取り戻すポイントになります。

正しいクレンジング&洗顔

毛穴を広げないようにするためには、正しいクレンジングと洗顔で、余分な皮脂や汚れを除去して毛穴を清潔に保つことが大切です。

テカリやべたつきが気になって、ゴシゴシと力を入れて洗ったり、1日に何度もの洗顔をしたくなったりしますが、それはお肌へ負担をかけてしまう間違ったスキンケアです。

洗浄力の高いクレンジング剤や洗顔料も、お肌への刺激が強いため、毎日使うスキンケア用品としてはおすすめしません。

毎日使いのクレンジング剤は、クリームタイプやミルクタイプがよいでしょう。ナチュラルメイクであれば十分な洗浄力で、お肌に刺激を与えず優しく洗い上げます。

クレンジングに物足りなさを感じる場合は、目元や口元を専用のリムーバーで先に落としてから、顔全体をクレンジングクリームで洗い流すとさっぱりします。

素早くメイクを落とせるというクレンジングオイル、ふき取るシートタイプは、洗浄力が高く、毎日使いにはおすすめしません。

日常の洗顔料は、固形の洗顔石けんで十分です。それを使えば、一日の皮脂と汚れをすっきりと洗い落とすことができます。

天然素材のみで、余計な成分が入っていないので、どのような肌質でもダメージを与えることなく、安心して使うことができます。

一方の洗顔フォームは泡立ちが良く、洗い上がりがしっとりとしていますが、その分さまざまな添加物が入っています。

合成界面活性剤・合成着色料・香料・防腐剤・バラペンなどが入っていない洗顔料を選びましょう。

クレンジングも洗顔も、ゴシゴシとお肌をこすらずに、優しく丁寧に洗うことが大切です。クレンジングをする前に、ホットタオルやスチーマーなどでお肌を温めておくと、より毛穴の汚れが落としやすくなるのでおすすめです。

洗顔は、たっぷりの泡で優しく包み込むように洗うのがポイントです。泡に汚れを吸着させるイメージで、お肌の上で泡をクルクル転がしてみましょう。

洗い流す時はぬるま湯で、丁寧にすすぎます。熱いお湯を使うと、必要な皮脂を取り過ぎてしまうので注意しましょう。

メイク汚れや皮脂汚れがお肌に残っていると、毛穴にトラブルを招きます。しかし洗い過ぎもお肌を痛めつけることになり、乾燥肌へとつながります。

正しいクレンジングと洗顔方法を身につけましょう。

正しい保湿ケア

洗顔後は時間を置かずに、しっかりと保湿を行いましょう。

乾燥しやすい冬だけでなく、季節の変わり目や、エアコンから出る風でもお肌は乾燥してしまいます。一年を通して洗顔後の保湿ケアはしっかり行っていきましょう。

おでこがテカリやすいオイリー肌の人は、皮脂でべたつくからといって保湿ケアを怠るケースが多々あります。

しかしお肌が乾燥してしまうと、これ以上悪化させないようにとさらに皮脂を出して守ろうとします。

乾燥肌はさらに毛穴を目立たせる原因にもなるのです。オイリー肌の人であっても、季節を問わずしっかりと保湿ケアをしましょう。

おでこの目立つ毛穴を改善するためには、皮脂を抑える成分が配合された化粧品を選びましょう。

たとえばビタミンC誘導体の
・リン酸アスコルビン酸ナトリウム
・リン酸アスコルビルマグネシウム
・APPS

その他には
・ビタミンE誘導体(トコフェロール)
・リコピン
・レチノール
なども脂性肌の改善にはオススメの美容成分です。

また保湿成分のセラミド、ヒアルロン酸などが配合されているものを選ぶとよいでしょう。

保湿ケアは、化粧水・美容液・乳液・クリームの順に行うのが一般的です。たっぷりの化粧水で水分を補給し、乳液やクリームでフタをしてあげましょう。

べたつきが気になる時は、TゾーンやUゾーンには乳液やクリームを薄く塗るなど、部分的に量を調節しましょう。

おでこの目立つ毛穴を食事で改善


おでこの毛穴が目立つのは、皮脂の過剰な分泌により、毛穴が広がることが原因です。そのためには毎日の正しいスキンケアと、体の内側からのケアがとても重要です。

オイリー肌の人は、脂質の多い食事を控えるだけでも、お肌の変化を実感できることでしょう。おでこのテカリや目立ち毛穴で悩んでいる人は、今日からでも食事を改善する必要があります。

おでこの毛穴が目立つ人が、控えた方がよい食べ物を挙げてみましょう。

・肉類
・ファストフード
・ジャンクフード
・唐揚げ・天ぷらなどの揚げ物
・ポテトチップスなどのスナック菓子
・ケーキ・ドーナツ・和菓子など

こうした油分が多いものや甘いものを多く摂取している人は、皮脂が過剰分泌しやすくなります。毎日の食生活を見直しましょう。

全く摂らないようにする、というのでなくても量を控えるようにすれば、毛穴の皮脂の分泌がずいぶん違ってくるはずです。

皮脂分泌をおさえる栄養素

油っこい食事を控えることに加え、毎日の食事で過剰な皮脂分泌を抑える栄養素を積極的に取ることでも、健康的なお肌を取り戻すことが期待できます。

過剰な皮脂分泌を抑えるために積極的に取りたい栄養素を紹介しましょう。

1.ビタミンC
ビタミンCは美肌をつくる栄養素の代表格です。皮脂の抑制のほか、ニキビ予防・お肌のハリと潤いのもととなるコラーゲンの合成を促す働き・美白・抗酸化作用などが期待できます。

パプリカ・アセロラ・ユズ・イチゴなどに多く含まれます。

2.ビタミンB2
皮脂の分泌をコントロールする働き、抗酸化作用などが期待できます。

ビタミンB2は水溶性のため体内に蓄えることができません。ですから毎日の食事で摂取することが不可欠です。

豚肉・鶏肉・ウナギ・納豆・アーモンド・牛乳・卵などに多く含まれます。

3.ビタミンB6
ビタミンB2とともに、皮脂の分泌をコントロールします。

カツオ・マグロ・レバー・バナナなどに多く含まれます。

4.イソフラボン
女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きを持ち、皮脂の分泌を抑える働きが期待できます。

豆乳・納豆などの大豆製品に多く含まれます。

毛穴改善のため、日常生活での注意点

日常生活を見直すことで、皮脂の過剰分泌を抑え、おでこの毛穴を目立たなくさせることが可能です。毛穴レスのお肌を取り戻すために気をつけたい日常生活のポイントを挙げていきます。

1.質の高い睡眠を十分に取る

2.ストレスをため込まない

3.適度な運動やストレッチを心掛ける

4.タバコを吸わない

5.お酒を飲み過ぎない

6.紫外線対策をしっかり行う

7.毛穴の汚れが気になっても1日3回以上の洗顔をしない

8.毛穴パックを使い過ぎない

9.あぶらとり紙で皮脂を取り過ぎない

など、毎日心掛けて生活するだけで、お肌がメキメキと元気になっていくのが実感できるはずです。

これら日常生活のポイントは、毛穴の開きや詰まりの改善だけでなく、年齢を重ねるごとに現れてくる、シワ・シミ・くすみ・ほうれい線・顔のたるみ・たるみ毛穴などの予防・改善にも繋がります。

これらを防いでいけば、実年齢よりもぐんと若く見えるというメリットも生まれます。

喫煙や飲酒などは長年の習慣になっている人もいるでしょう。すぐにやめることは難しいかもしれませんが、美肌と健康な身体をつくるためにも徐々に改善できるように生活を見直してみましょう

(まとめ)過剰な皮脂を抑えることで、おでこの目立つ毛穴を改善しましょう

1.正しいクレンジング&洗顔
2.正しい保湿ケア
3.おでこの目立つ毛穴を食事で改善
4.皮脂分泌をおさえる栄養素

おでこや鼻の周囲は皮脂腺が多く集まっているため、皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が大きく開いて目立ってしまいます。

おでこの毛穴を目立たなくさせるためには、この皮脂分泌を抑えることが大切です。もともとがオイリー肌だからといって、決してあきらめないでください。

皮脂の過剰分泌は、毎日の正しいスキンケア・食生活の改善・日常生活の見直しを行うことで、毛穴レスの美しいお肌を取り戻すことが可能です。

上記のポイントを今日から実践して、理想のお肌を目指していきましょう。