効果的に毛穴吸引器を使って毛穴をキレイにしよう!


「きちんと洗顔しているのに小鼻の黒ずみが気になる」「年齢を重ねるごとに毛穴の開きが目立ってきた」多くの女性がこういった毛穴の悩みを抱えていることでしょう。

毎日とにかく忙しく、仕事も家事も子育ても、やらなければならないことだらけです。
お肌のお手入れをしたくてもエステに行っている時間なんてありません。

そんなとき自宅で簡単に汚れが落とせる毛穴ケアがあるとしたら試してみたくなりますよね。

「毛穴吸引器」は、毎日の洗顔やクレンジングだけでは落としきれない、毛穴に詰まった汚れや角栓をスッキリ取り除くことができます。
汚れを落とすことで毛穴の開きが目立ちにくくなり、肌質改善につながり、メイクのノリもよくなるでしょう。

毛穴吸引器は、毛穴につまった汚れや角栓をスッキリ除去してくれますが、一方で肌に負担のかからないようポイントを押さえて使用することが重要です。

では毛穴吸引器には、実際どういった効果があるのでしょうか。
毛穴吸引器を使った、正しい毛穴ケア方法を考えてみたいと思います。

そもそも毛穴ってなんのためにあるの?


「きちんと洗顔しても汚れが取れず、小鼻の周りにブツブツが…もう毛穴なんて無くてもいいのに!」なんて思っていませんか?

毛穴は、医学用語で「毛包」と呼ばれており、皮膚がくぼんでできたもので、毛が生えるための穴のことです。

毛穴の奥には皮脂腺があり、そこから皮脂が分泌されます。この分泌物の皮脂と汗などの水分が混ざりあい、皮脂膜をつくり、空気中のホコリや細菌などのさまざまな刺激から肌を守って保護する役割があるのです。

また、立毛筋という毛穴にある筋肉が、寒くなると毛穴を閉じることで血管を収縮し、体温を下げないように調整する役割もあります。他にも汗や皮脂といっしょに体の中にたまった老廃物を排出するというデトックス機能の役割もあります。

毛穴は抗菌・保護・潤い・デトックスと、私たちにとっては欠かせない役割を担ってくれているのですね。

これらを理解したうえで、毛穴吸引器の効果と正しい毛穴ケアを見ていきましょう。

角栓とは何か

毛穴に詰まった汚れのことを「角栓」といいます。古い角質と皮脂が混ざり合って、毛穴に詰まったものです。
そのままにしておくことでポツポツと目立つ毛穴や黒ずみ、ニキビの原因になってしまいます。

肌の細胞は日々新しく生まれ、古くなった肌表面の角質や角栓は自然とはがれ落ちていきます。
これが肌の「ターンオーバー」と呼ばれるものです。

周期が28日というのは20代の頃のことで30代、40代になると、周期はだいたい45日前後です。年齢によって異なります。

自然にはがれ落ちるからと言って放置していいわけではありません。
生活習慣の乱れやストレス、肌の乾燥や加齢などが原因で、肌の上に古い角質がたまりやすくなります。

肌のターンオーバーが正しく行われなくなると、角栓や空気中のホコリなどが毛穴に詰まった状態になります。
やがて角栓が酸化したり細菌が増えたりして、炎症や肌のバリア機能の低下などにつながってしまうのです。

毛穴吸引器とは

ここでは自宅で手軽に使える、家庭用の毛穴吸引器について説明します。
皮膚にあててスイッチを押すだけで、毛穴から皮脂を吸引できるものです。

エステにある業務用のものより吸引力は弱くなっていますが、数千円から購入することができます。

充電式やお風呂で使える防水式など、便利なものがさまざまです。
洗顔用のブラシ、皮脂の吸引と同時に肌を乾燥から守るためのミスト機能やマッサージの機能を備えたものもあります。

また、毛穴汚れを水流で洗い流す洗浄機タイプのものも家電メーカーから販売されているので試してみるのもいいでしょう。

家庭用毛穴吸引器の効果


角栓を強引にとってしまうのは肌にとても負担がかかり、肌トラブルの原因になります。毛穴パックやピーリングでムリやり角質や角栓をはがすことは、肌のターンオーバーに逆らうことにもなるのです。

毛穴吸引は正しく使うことで黒ずみの原因となる角栓や、角栓になる前の皮脂を取り除きます。その結果、黒ずみの解消や予防効果が期待できるのです。

さらに、この角栓や皮脂はニキビなどの原因になるため、あらかじめ角栓や皮脂を除去することで、ニキビの予防などつながります。

毛穴をキレイにするための家庭用毛穴吸引器の選び方

毛穴吸引というとエステティックサロンの施術が思い浮かびますが、エステに通うとなると時間と費用がかかります。しつこく勧誘されるかもしれない、という不安もありますね。

でも心配ありません。
家庭用でもたくさん毛穴吸引器が販売されおり、値段もお手頃です。
空いた時間に簡単に自宅でケアすることができますよ。

毛穴吸引器を選ぶためのポイント

1.肌質に合った吸引力の製品を選ぶ
しっかり汚れを取りたいので吸引力が強いものを選んでしまいがちですが、肌に負担がかからないように、強すぎないものを選びましょう。
強弱を段階式に選べるものもあります。

吸引圧のレベルは一般的なものであれば「40~60kPa(キロパスカル)」の圧レベルになっています。
数字が大きくなるほど、吸引力が高くなりますので頑固な毛穴汚れが気になる人でも、50kPaが適しているでしょう。

2.使いやすい電源方式を選ぶ

コード式や乾電池式、充電型などがありますが、顔の細かい部分に使用することを考えると、コンパクトで持ち運びしやすいものがよいでしょう。
最近では充電スタンドのいらないUSB充電式が販売されています。

3.防水機能がついていること
コンパクトかどうかにもつながりますが、洗面所やお風呂場で使用することが多いので防水機能があるほうが使用しやすいです。
使用後のお手入れのしやすさもあります。

4.吸引口・ヘッドの種類

アタッチメントと呼ばれるヘッドや形状の種類がいくつかあれば、それだけ毛穴に合わせて取替えることができますので、吸引力を最大限に高めることができます。
やわらかい素材のものが使われている方がおススメです。

エステサロンとの違い

エステの施術でも毛穴吸引ができるので、エステを利用するのもひとつの方法です。

費用がかかるのと同時に、サロンへ出向く時間もかかりそう…、とちょっと心配ですが、サロンにはよい点もたくさんあります。

プロによる、丁寧で即効性が高い施術や、整った設備での吸引が期待できます。
プラスルファで行われる保湿などのアフターケアもあり、施術後のお肌のトラブルも少ないでしょう。

ですので、自分へのごほうびとして、時間や費用に余裕があるときに行ってみるのもいいでしょう。

自宅でケアする際の毛穴吸引のポイント

1.毛穴吸引器を使用する前に必ず毛穴を開かせましょう

毛穴吸引は毛穴が開いているときに使用するとお肌に負担がかかりません。
使用する前にホットタオルやスチーマーで毛穴を開いておきましょう。また、入浴時や入浴後の毛穴の開いているときの使用もおすすめです。

2.アフターケアをする
毛穴吸引器を使ったあとは、必ず化粧水や美容液、乳液などを使って保湿ケアを行ってください。

吸引器使用後は、毛穴が開いたままになっているので、少し冷たい水で顔を冷やし、毛穴を閉じましょう。広がった毛穴を引き締め効果がある「収れん化粧品」でケアするのもいいですね。

また、吸引により肌が乾燥しているので、そのままにしておくと乾燥を補おうと皮脂の分泌が活発になり、キレイになった毛穴がまた皮脂でふさがれてしまいます。
必ず保湿ケアもしっかり行うようにしてください。

3.頻繁にやりすぎない
汚れがみるみる取れるので、ついついやり過ぎてしまいがちですが、肌への負担がかかります。くり返すことで皮膚への刺激が蓄積して、角質層が厚くなることがあります。

ほかの肌トラブルの原因にもつながることになりますので、週に1~2回ぐらいにしましょう。

4.生活習慣の見直し
毛穴の汚れをケアしても、皮脂の分泌量が変わらなければまた汚れをためてしまいます。皮脂や角質をためないように生活習慣や食生活を見直してみましょう。

バランスのよい食生活をする、十分な睡眠をとり適度な運動をする、ストレスをためないなど心がけましょう。

毛穴に角栓が詰まる原因とは

ではなぜ角栓がつまるのでしょうか。主な原因は4つあります。

1.落としきれなかったメイクの汚れや空気中のホコリ
しっかり洗顔をしたつもりでも、メイクの汚れが落としきれていないことがあります。

洗顔後に化粧水をつけたコットンで顔を拭いた後に見てみると、コットンが茶色くなっていませんか?
これは洗い残しのメイク汚れで、皮脂と混ざりあって角栓の材料になります。

2.皮脂の過剰分泌
毛穴の奥にある皮脂腺から分泌された皮脂が、はがれ落ちた角質と混ざって毛穴に角栓がつまるのです。
とくに鼻や小鼻の周り、眉間の「Tゾーン」は皮脂腺が多いので目立ちます。

3.乾燥肌
肌が乾燥するとターンオーバーが乱れ、古い角質が肌に残ってしまいます。

また、水分不足をカバーしようと、皮脂が過剰に分泌されてしまうのです。
カサカサに硬くなった古い角質と混ざって角栓となる場合があります。

4.たるみによる毛穴の開き
年齢を重ねると、お肌を支えているコラーゲンやエラスチンが減少します。

これらが減少すると、肌のハリや弾力が無くなってきて、重力に引っ張られることで顔全体がたるんできてしまうのです。
たるみにより毛穴が開いてしまい、そこに角栓がつまりやすくなります。

(まとめ)毛穴吸引器を使って効果的にクリアな肌へ

1.自宅で簡単にケアできる毛穴吸引器の効果
2.正しいケア方法と吸引器の選び方
3.汚れを取るだけでなく、つまらせないように生活習慣を見なおすことが大切

毛穴吸引でスッキリとキレイに汚れを除去できても、またつまらせしまっては同じトラブルをくり返すだけです。それどころか新しい肌トラブルを引き起こす原因にもなります。

吸引はやりすぎると逆効果で、肌に負担がかかります。
正しくケアをすることがとても重要で、少し気をつけながらケアをするだけでも、高い効果を実感できるでしょう。

普段の生活習慣や食生活から見直して、皮脂や角質をためないように意識し、キュッと閉まった毛穴を目指しましょう!