毛穴に角質がたまる理由が分かれば、キレイになるのも早い


肌が一定の周期で生まれ変わるターンオーバーが乱れると、自然にはがれ落ちるはずの古い角質が、肌の表面に残ってしまいます。

残ってしまった角質は、そのまま放っておくと、分厚くなって固くなり、毛穴を覆ってしまうのです。

この残ってしまった古い角質が、過剰に分泌した皮脂や肌の汚れなどと混ざり合うと、角栓ができてしまいます。
毛穴がブツブツ目立つ、毛穴が黒ずんでいる、という人たちの悩みの原因こそが、この角栓なのです。

この角栓をキレイにするためには、古い角質や肌の汚れを落とすケアと、保湿ケアを行うことで、改善することができます。

ただゴシゴシと、クレンジングや洗顔をするだけでは、一日の汚れはすっきりと落とし切れません。

毛穴パックやピーリングで毛穴を掃除している人も多いのですが、ムリやり毛穴から汚れを引き抜いたり、お肌への過剰な刺激となることもあり、逆にお肌にダメージを与えてしまい毛穴が悪化することになります。

そのような痛い思いをしなくても、正しいスキンケアと、毛穴ケアを身に付ければ、毛穴の汚れで悩むこともないでしょう。

毛穴の汚れは自宅でケアできる!3つのポイント


毛穴の汚れを落とすために、洗浄力の強いクレンジング剤や、洗顔フォームを使って念入りに洗っているケースが多々あります。
これではかえって、お肌を傷めていることになります。

毛穴の角質や汚れをすっきり落とすためには、正しい洗顔方法でお肌をキレイに整えることが大切です。
スキンケアの基本は、やはり洗顔です。

お肌の汚れをキレイに落とした後に、毛穴を開いて、溜まった古い角質や汚れを取りやすくします。蒸しタオルとラップを使う2つの方法があるので、自分のお肌に適した方を試してみてください。

毛穴が開ききり、硬くなった古い角質や汚れも落ちやすくなったところで、実際にたまった汚れを、オイルを使って除去していきます。

この3つのポイントを抑えて、毎日、スキンケアを行うことで、毛穴のキレイなスベスベお肌へとよみがえります。

毛穴の汚れを落とすのは正しい洗顔が基本

毛穴に汚れをためないためには、お肌を常に清潔にしておくことが重要です。

皮脂汚れ・メイク汚れ・空気中の汚れなど、お肌にはたくさんの汚れが付いています。
一日の汚れをキレイに落とすためには、正しいスキンケアを実践することが大事ですね。

毛穴は身体全身にありますが、なぜか鼻の毛穴の汚れや黒ずみがもっとも目立ちます。その理由は、鼻には毛穴の数がどの部分よりも多く、そしてどこよりも皮脂の分泌が活発だからです。

洗顔をする時は、鼻の周囲を気にかけながら行うとよいですよ。

では基本のクレンジング、洗顔の方法です。
メイクをしている人は、お肌に優しいクレンジング剤でメイクを落としていきます。

洗浄力の強いクレンジング剤は、お肌に刺激を与えてしまうので、クリームタイプやミルクタイプの優しいものがおすすめです。

手軽に使える拭き取りシートは、洗浄力が高い上、こすって落とすため、肌へのダメージが大きいでしょう。使用する際は、お肌の状態をきちんと確認して使います。

しっかりメイクをしている人は、顔全体をクレンジングする前に、マスカラや口紅などポイントメイクを先に、専用のリムーバーなどで落としておくとよいですよ。

適量のクレンジング剤を手に取ったら、顔全体になじませ、手のひらや指で肌をこすらずに優しくなでるように洗います。

洗い流す時は、ぬるま湯を使います。
生え際など洗い残しがないよう、こすらずに丁寧に行いましょう。

つぎに洗顔をしていきます。
洗顔フォームはクリームタイプよりも、天然成分が原料の固形石けんがおすすめです。

香料や着色料、酸化防止剤などが入っていないので、お肌にも優しくて安全に使えます。どのようなお肌のタイプの人にも適しているでしょう。
泡立ちのよい洗顔フォームには、洗浄効果を高めるために、合成界面活性剤を使用している物が多いのです。そのため必要な皮脂までを洗浄してしまう心配があります。

洗い方は、固形石けんをよく泡立てて、優しく丁寧にこすらずに洗顔していきます。
洗い流す時は、ぬるま湯でしっかり洗い落としてください。

クレンジングから洗顔まで、時間を掛け過ぎずに素早く行いましょう。
時間を掛けて念入りに洗っていると、お肌が乾燥してしまう原因になるので注意してくださいね。

汚れをしっかり落とすために毛穴を開く

洗顔後は、汚れや古い角質がたまって原因となってできる角栓を除去しやすくするために、毛穴を開いていきましょう。

角栓が取れやすいように、毛穴を開いていきます。
わざわざ毛穴パックやピーリングジェルなどを購入しなくても、自宅でちょっと一手間を掛けてあげるだけで、毛穴の汚れはキレイに除去できるのです。

「蒸しタオル」と「ラップ」を使う2つの方法があります。
どちらも今日からすぐにできる、簡単な方法です。

蒸しタオルは、お肌の水分も蒸発しやすいので、乾燥肌の人は、ラップを使う方法をおすすめします。

それ以外の普通肌や皮脂の多いお肌の人は、蒸しタオルの方法を実践してみてください。
蒸しタオルで毛穴が開き切らないと感じた場合は、ラップを使って再度、挑戦してみてください。

自分のやりやすい方法、自分のお肌に適した方法で、ぜひ試してみてくださいね。

蒸しタオルを使って毛穴を開く方法


1.ハンドタオルのような小さなサイズのタオルを水で濡らします。水が垂れてこない程度に、軽く絞ってクルクルと巻いておきます。

2.お肌に載せるタオルなので、清潔なお皿などにタオルを置いて、500〜600wの電子レンジで、約1分温めましょう。

3.レンジからタオルをとり出したら、タオルを広げて、体温より少し温かいと感じる程度まで冷まします。
思いのほか、タオルは熱くなっているので、やけどには気を付けてください。

4.蒸しタオルが完成したら、約3分、顔に載せます。その際、毛穴の汚れが気になる部分にあてるだけでも大丈夫です。
タオルを載せる時間が長すぎると、お肌の水分が蒸発してしまうので、気を付けましょう。

蒸しタオルを使って毛穴を開く方法は、頻繁に行うと、お肌が乾燥してしまうので、週に1〜2回程度がよいでしょう。

ラップで毛穴を開く方法

ラップを使って毛穴を開く方法は、食品などを密封して使うラップを毛穴の汚れが気になる部分に張り付けて、お風呂で半身浴をしながら行います。

半身浴による発汗作用で、毛穴の奥に詰まった汚れが落ちやすくなります。
さらにラップの密封作用で、毛穴が開きやすくなって汗が大量に噴き出し、汚れも落ちやすくなるのです。

1.ラップを、お肌に張りたい部分の大きさにカットします。
最初は、毛穴の汚れが目立ちやすい小鼻をやってみるのがよいですね。その際は、5cm程度の正方形にカットして、自分のサイズに合わせてさらにカットしていきます。

2.カットしたラップをお肌に張り付けます。

3.ラップを張ったまま、半身浴をしましょう。
お湯の温度は38〜40度程度で、20〜30分ほどを目安に行いましょう。

半身浴の時間は、その日の体調によって、時間を調整してください。長く入りすぎるのもよくありません。半身浴はリフレッシュにもよいので、汗をかいて気持ちがよいなと感じる程度で終わりにするのがおすすめです。

4.半身浴が終わったら、ラップをはがします。
毛穴が開いていますか?

半身浴の注意点として、
半身浴は食事を終えてから2時間ほど置いてから行いましょう。食べてすぐでは、内蔵に負担がかかります。

半身浴のお湯の量は、浴槽に座って足を伸ばした状態で、みぞおちの辺りまでお湯を張ります。

夏はそのままでも平気ですが、冬の寒い時期は、お湯に浸かっていない上半身が寒いと思うので、タオルなどを掛けて身体を温めて行ってください。

オイルを使って、開いた毛穴から汚れを除去

蒸しタオルや、ラップを張って半身浴で毛穴を開いたら、毛穴の汚れを取り除くために、オイルを使ってケアしていきます。

その際、使用するのは精製度の高い「エクストラバージンオリーブオイル」を使用しましょう。
オリーブオイルは、毛穴に詰まった角質と汚れが合わさってできる角栓ととても近い油分とされていて、角栓に浸透しやすく、力を加えなくても自然に汚れを落とす作用があるとされています。

その他、オリーブオイルは保湿力が高く、乾燥肌の人にも適しているのです。

オイルを使った毛穴ケアで、お肌に優しいベビーオイルを使う人も多くいますが、ベビーオイルは鉱物油のため、肌に浸透しにくいとされています。
そのため毛穴の汚れも落ちにくいのです。

またベビーオイルは、肌に油膜を張って守る特性があるので、毛穴に汚れをためてしまう原因にもなりかねません。

オイルで毛穴ケアをする場合は、「エクストラバージンオリーブオイル」がもっともオススメです。

では方法を紹介していきますね。

1.500円玉ほどの量のオリーブオイルを手のひらに載せて、体温で温めます。そうすることで、お肌にも馴染みやすくなるでしょう。

2.毛穴の汚れが目立つ部分に、オリーブオイルを塗って、1分ほど置いて汚れを浮き出させます。

3.1分経ったら、力をいれずに指で優しく、クルクルマッサージをしていきます。毛穴は下向きなので、下から上にマッサージをすると、汚れも取れやすくなるでしょう。

4.オリーブオイルをコットンやティッシュなどで、こすらずに押さえながらふきとります。

5.オイルケアが終わったら、洗顔をしてオリーブオイルを洗い流しましょう。
ぬるま湯ですすいだ後に、冷水ですすぐと、開いた毛穴を引きしめてくれるのでおすすめです。

洗顔後は、化粧水と乳液などで、しっかり保湿しましょう。

毛穴が汚れる原因は?

古い角質が落ちないために、お肌に残ってしまった角質と、過剰に分泌された皮脂とが混ざり合って毛穴を詰まらせる角栓が生じてしまいます。

古い角質が自然にはがれ落ちないその原因は、ターンオーバーの乱れによるものです。

ターンオーバーの乱れの原因は、加齢があります。年齢を重ねていくと身体の新陳代謝は低下していくといわれます。ターンオーバーも同様に、古い角質がはがれ落ちにくくなるのです。

もう一つは間違ったスキンケアで汚れが取れていない、乾燥肌になっていることが挙げられます。

また過剰に分泌される皮脂の原因には、睡眠不足があるそうです。
皮脂を多量に分泌するのは、男性ホルモンの働きです。男性ホルモンは、起きている時に分泌されやすいという特徴があります。

睡眠時間が少ないということは、男性ホルモンの分泌が増えることにつながりますね。

さらに過度のストレスも、男性ホルモンが過剰に分泌されてしまう原因とされています。

正しいスキンケアと毛穴ケアで角質は除去できる

1.毛穴の汚れをすっきり落とすのは、正しい洗顔が基本
2.蒸しタオルまたは、ラップと半身浴で、毛穴を開く
3.バージンオリーブオイルを使って、開いた毛穴から汚れを除去

以上の3つのポイントをしっかり行うことで、毛穴にたまった角質を解消できます。

毛穴が黒く見える汚れほど、なかなか取れません。その場合は、正しいクレンジングと洗顔方法を毎日行い、オリーブオイルを使ったケアを繰り返し行うことで、黒ずみも目立たなくなってきます。

とはいえ必要以上に肌をこすり洗いして刺激を与えないようにしましょう。汚れの解消どころか、さらに悪化させてしまいます。

さらにケア後の保湿を念入りに行うことで、毛穴の状態はよりよくなります。