40代の角栓対策はターンオーバーの正常化がポイントです


「40代になるとさらに毛穴が大きく開いてしまい、とても目立ちます。
毎日のスキンケアを丁寧にしていますが、それでも足りないのでしょう?
40代はどんなケアをすればキレイなお肌になるのか教えてほしいです。」

「ボコボコと目立つ毛穴をしっかりメイクで隠しても、時間が経つとファンデーションの毛穴落ちや毛穴浮きで、さらに毛穴が目立ってしまいます。
近距離で話し掛けられるのがとても怖いです。」

こうした毛穴の悩みは年齢を重ねるごとに増えていきます。毛穴の開き、ボコボコとした見た目やザラザラとした感触の毛穴、いちご鼻といわれる黒ずみ毛穴など、そのほとんどは毛穴に詰まる角栓が原因です。

角栓は毛穴を詰まらせるトラブルメーカーのようなイメージがありますが、外部の細菌などが侵入しないように毛穴をガードする役割を果たしているのです。

では、どうして毛穴に角栓が詰まって目立つというトラブルを起こしてしまうのでしょう。

その原因の一つに、加齢によるターンオーバーの乱れが大きく関わっているといえます。

今回は、40代のお肌トラブルに多い角栓の対処法をご紹介します。

角栓ができない美肌を目指すには?


毛穴の開き、黒ずみ、詰まりなど毛穴トラブルの大きな原因の一つが角栓です。その角栓を除去する、またはできないように予防することで、40代のお肌は毛穴の目立たないすべすべの美肌に戻ることができます。

では角栓とはどんなものなのでしょうか?

角栓は、余分な皮脂と古い角質が混ざり合ったものです。もともとは透明または白色の軟らかい物体です。しかし空気に触れて酸化すると、硬くなりさらには黒く変色してしまいます。

角栓はその見た目からも皮脂が大部分とのイメージがあります。しかし角栓の成分は3割が皮脂、7割が角質(タンパク質)でできています。

健康なお肌であれば角質は自然とはがれ落ちるのですが、ターンオーバーが乱れてしまうとはがれ落ちずに毛穴に残って角栓をつくってしまいます。

角栓をつくらないためには、お肌の新陳代謝といわれるターンオーバーを正常なサイクルに戻すことが重要になってきます。

角栓の原因となるターンオーバーの乱れとは

角栓が詰まった毛穴をなんとかしたいと、1日に何度も洗顔したり、ゴシゴシと力を入れてお肌をこすったりしている人も多いのではないでしょうか。こうしたスキンケアは逆に角栓をつくりやすくしているのです。

角栓をつくる材料の角質は、お肌が新しく生まれ変わるターンオーバーの過程で生まれます。

ターンオーバーは、皮膚の一番外側の表皮という部分で起こります。表皮はさらに4つの層からなっており、一番下の基底層という部分で新しい細胞を生成し、徐々に上の層へと押し上げられていきます。

表皮の一番外側の角質層に押し上げられた細胞は、角質となります。さらに時間が経過すると、古い角質は垢となってはがれ落ちていきます。このお肌の新陳代謝をターンオーバーといいます。

ターンオーバーの正常な周期は一般的に20代で28日(4週間)とされています。

しかし、年齢を重ねるごとにサイクルが遅くなります。
30代で約40日、40代で約55日、50代で約75日、60代で約90日といわれています。

ターンオーバーのサイクルが遅くなったお肌は、古い角質が残り、角栓ができやすくなります。さらにたるみ、シミ、しわなどのお肌の老化も進みます。お肌が硬くなるので化粧品の美容成分の浸透力も弱まります。

角栓が自然にはがれ落ちなくなる原因とは

健康なお肌であれば、角栓は自然とはがれ落ちるものです。しかしターンオーバーで角栓がはがれ落ちない、その原因は何でしょうか。

まず原因の1つ目は、メイク汚れが残っている場合です。

ファンデーションや下地がしっかりとオフされていないお肌は、古い角質がはがれたくてもメイク汚れが邪魔をしていて、はがれ落ちることができない状況になります。

メイク汚れがしっかり落とし切れていないと、毛穴の中で古い角質と余分な皮膚、メイク汚れが混ざり合ってどんどん角栓がつくられていきます。

角栓が詰まった汚れた毛穴では、ニキビを引き起こすアクネ菌が、皮脂をエサとしてどんどん増殖してしまいます。

角栓が自然とはがれ落ちない2つ目の原因は、間違った毛穴ケアです。
角栓が詰まった毛穴を指で押し開いて除去したり、ピンセットで引っ張り出したりと無理やり角栓をはがすのは、逆効果です。

無理やり毛穴から角栓を除去すると、皮膚は皮脂が足りていないと思い込み、さらに皮脂や角質をつくろうとしてしまいます。過剰な皮脂や角質によって、もっと大きな角栓ができやすくなります。

また無理やり角栓を除去するケアをし続けていると、毛穴の開きが大きくなり、また皮膚に傷がつき炎症を起こしてしまう可能性もあります。

このように角栓ができてしまったら、どのようなケアが良いのでしょうか?

角栓除去は正しいスキンケアの継続が大切


お肌の新陳代謝であるターンオーバーで、角栓が自然にはがれ落ちるようにするためには、正しい方法での洗顔がとても重要です。洗顔は皮脂、汗、ほこりなどを取り除きお肌を清潔に保つスキンケアの基本です。

毎日の洗顔を、間違った方法で行っていると、角栓がはがれ落ちないターンオーバーの乱れにつながります。

また洗顔は1日2回までにしましょう。洗顔料を使うのは夜のみで、朝はぬるま湯で流すだけで汚れは除去できます。洗い過ぎは逆にお肌のダメージになるので要注意です。

正しいスキンケアの手順を説明していきます。

1.メイクをしている人はクレンジングを行います。

毎日使うクレンジング剤は、クリームタイプやミルクタイプなどお肌に優しいものを選びましょう。ナチュラルメイクであれば十分にオフできますが、濃いメイクの人は洗浄力に物足りなさを感じるかもしれません。

濃いメイクの人は、目元や口元は、専用のリムーバーを使って先に落としておいてから、顔全体をクリームタイプのクレンジング剤を使って洗い流すのが良いでしょう。

簡単に手早くクレンジングできるオイルタイプや、メイクを拭き取るシートタイプのクレンジング剤は、お肌へ与えるダメージが強く負担がかかります。普段使いではなく、特別濃いメイクをした日などに使いましょう。

クレンジングのポイントは、クレンジング剤をくるくるとメイクとなじませながらオフしていきます。ゴシゴシとお肌をこすらないように優しくメイクを落としていきます。

すすぎは、ぬるま湯でしっかりとすすぎます。

2.次は洗顔です。
洗顔料も洗顔フォーム、固形の石けんなど、さまざまなタイプがありますが自分のお肌にあったものを選びましょう。

洗顔料を選ぶ際のポイントとしては、合成界面活性剤、合成香料、合成着色料、アルコール、防腐剤、パラベンなど余計な添加物が入っていないシンプルな洗顔料が、優しく洗い上げてくれるのでオススメです。

では、正しい洗顔方法を紹介します。

洗顔の前に、よく手を洗って清潔にしておきます。ぬるま湯で顔を濡らし洗顔料をよく泡立てます。この時に泡立て用ネットを使うと、きめ細かいたっぷりの泡が短時間でつくれるのでオススメです。

たっぷりの泡を角栓のつまりが目立つTゾーンから載せていきます。モコモコの泡をお肌の上で転がすように優しく洗っていきます。お肌をこすらずに、泡に汚れを吸着させるイメージで洗います。

次に頬、最後は皮膚の薄い目元、口元を洗います。
すすぎはぬるま湯で、すすぎ残しがないようにしっかりと流していきましょう。

洗顔は約1分を目安に行います。時間をかけ過ぎてしまうと、お肌に必要な皮脂や角質まで洗い落としてしまい、乾燥などお肌のトラブルを招く原因にもなりかねません。

洗顔後は、清潔なタオルで、お肌をこすらずにポンポンと水分をおさえるようにふき取ります。

洗顔後は時間を置かず、すぐに保湿ケアを行います。

保湿ケアで使用する化粧品は、保湿成分のセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン、スフィンゴ脂質、ステアリン酸コレステロール、ヘパリン類似物質、NMFなどが配合されたものがオススメです。

保湿ケアは、化粧水→美容液→乳液→クリームの順に行います。
化粧水は手のひらに載せて温めてから、顔全体になじませます。
顔全体に化粧水がなじんだら、美容液、乳液、クリームをつけて整えていきましょう。

40代の角栓詰まりを予防するケア

加齢とともにターンオーバーのサイクルが乱れると、自然にはがれ落ちるはずの角栓が落ちにくくなります。ターンオーバーを正常化するためには、毎日の正しいスキンケアと内側からのケアが大切です。

内側からのケアで重要なのは、生活習慣の改善です。これまでの食事や生活習慣を見直して角栓のないお肌を取り戻しましょう。
生活改善のポイントをあげてみましょう。

1.ファストフードやジャンクフード、ドーナツやケーキなど、脂質、糖質の多いメニューを食べ過ぎないこと。良質なタンパク質、ビタミンB群、ビタミンCが豊富に含まれた食材を積極的に摂りましょう。

2.お肌のターンオーバーを促す成長ホルモンの分泌は睡眠中に活発に行われています。質の高い十分な睡眠時間を確保しましょう。

3.適度な運動を取り入れ全身の代謝を上げることで、お肌の新陳代謝も活性化されます。

4.ストレスをためず、適度に発散すること。

5.喫煙、過度の飲酒は控えましょう。とくに喫煙は「百害あって一利なし」です。たばこの煙には有害物質がたくさん含まれており、お肌だけではなく体の健康にも悪い影響を与えます。

(まとめ)角栓をつくらないお肌を目指しましょう

1.角栓の原因となるターンオーバーの乱れとは
2.角栓が自然にはがれ落ちなくなる原因とは
3.角栓除去は正しいスキンケアの継続が大切

40代だからといって、若い頃のようなすべすべお肌をあきらめることはありません。
ここで紹介した正しいスキンケアを継続することで、徐々に角栓のない美しいお肌を取り戻すことができます。

今日からスキンケアと生活習慣を見直してみましょう。