毛穴を開かせるNGケアと正しい毛穴ケア 


まずキレイにしようとするあまり、ごしごしと洗顔をして必要以上に皮脂を取ってしまうのはNG。洗浄力が強くないもので優しく洗ってしっかり保湿をしましょう。

日中に皮脂が浮いてきたときに、あぶらとり紙ですべてとってしまうのも、毛穴にとってよくありません。ティッシュを使って軽くオフをするくらいにするのがおすすめです。

ピンセットを使って角栓を強引に抜き取るのもやめましょう。肌に刺激を与えるだけでなくターンオーバーのリズムも乱してしまうので、深刻な肌トラブルにつながる恐れもあります。

毛穴パックを多用するのもおすすめできません。
とくにはがすタイプの毛穴パックは肌に大きなダメージを与えます。
洗い流すタイプも洗浄力が強く肌の潤いを奪ってしまうので、やはり肌への負担があります。

どうしても使いたい場合は、2週間以上あけて使うことと、毛穴パックの後に引き締めと保湿をしっかりと行うことを忘れないようにしましょう。

毛穴ケアのポイントは、ズバリ「洗顔」「保湿」「食生活・ライフスタイルの改善」の3つです。加えてマッサージや紫外線対策なども取り入れると、さらに効果が期待できます。

毛穴をキレイにする対処法


何はともあれ、基本的でありながらとても大切なのが洗顔です。
大切なのは、肌に負担をかけることなく、潤いを逃さないようにすること。

メイクや皮脂の汚れを肌に残したままにしているのは毛穴のトラブルの原因になってしまいますが、キレイにしようとし過ぎて負担をかけてしまうのは大問題。

強くこすらずにあまり時間をかけることなく、洗顔を終わらせるのがポイントになります。

また角質までしっかりと潤いに満たされるように保湿をすることも大切です。
引き締め効果のある化粧水を使ったり、クリームや乳液で油分を補ったりすることも忘れないようにしましょう。

食生活や生活習慣を改善することは、根本的な解決につながります。バランスのよい食生活やきちんとした生活リズムを取り戻すことで、劇的に毛穴の環境がよくなることもあるので、ぜひトライしてみましょう。

つまり健康的な身体をつくることが、美しい毛穴を手に入れることになるのです。

正しい洗顔をする

正しい洗顔をすることは、保湿ケアの効果アップにつながります。
難しい洗顔法ではないので、ぜひ今日から実践しましょう。

また入浴の方法にも正しい洗顔のポイントがあります。
それは、しっかりと湯船に浸かること。

代謝がアップしたり、蒸気によって毛穴が開くことで汚れが落としやすくなったりと、嬉しい効果が期待できます。暑い日もシャワーだけで済まさずに、少しでも湯船に浸かることをおすすめします。

1.まず、洗顔をするときは手をキレイに洗うことが基本です。汚れた手で顔を洗ったのではまったく意味がなくなってしまうので、必ず手を洗ってから洗顔をしましょう。

2.つぎに、洗顔料を顔につける前に、30℃くらいのぬるま湯でさっと顔を濡らします。これにより汚れを軽く落とすことができますし、毛穴を奥までひろげる効果もあります。

3.洗顔料はきめ細かい泡にすることが大切です。細かく泡立てた洗顔料は肌との摩擦を減らす上、肌のキメに入り込んでくれることで細かい汚れも落としやすくなります。

泡を立てるには、洗顔ネットなどを使うと簡単にたくさんの泡を作ることができます。

4.肌に泡をのせたら、触れるか触れないかというような優しさで洗いましょう。

強くゴシゴシとこすってしまうとせっかくのきめ細かい泡がつぶれてしまい、摩擦の軽減や肌のキメに入り込んだ細かい汚れを落とすといった効果がなくなってしまいます。

洗顔をする際は、Tゾーンからはじまって、頬・顎や口まわり・鼻や小鼻・目の周りという順番で指の腹の部分を使って洗うようにしましょう。

5.優しく泡を肌にのせたら、しっかりとすすぐことも重要なポイントです。
いっぺんに顔全体の泡を流そうとせずに、15~20回に分けて少しずつすすぐようにするとよいでしょう。

ただしあまり長く洗顔料を肌にのせておくと角質層を傷めてしまうので、30秒程度で終わらせるように心がけましょう。

6.そして、洗い終わりに顔を拭くタオルは清潔なものを使うこと。せっかくきちんときれいに洗顔をしても、タオルに雑菌がついていたら台無しです。

また摩擦を軽減するために、タオルを動かさずに顔の水分をしみこませるようなイメージで優しく水分を吸い取るようにします。

洗顔の方法は以上ですが、毛穴を隠すためにメイクを濃くするのは避けましょう。
ファンデーションを厚く塗ることで汚れが落としにくくなり、やがて蓄積されて毛穴が詰まってしまうことになりかねません。

もしどうしてもする必要があった時には、クレンジングと洗顔で、メイクをきれいに落としましょう。

しっかりとした保湿を心がける

美肌には、保湿が欠かせません。化粧水や高濃度のセラミドやコラーゲンが配合された美容液を使って、角質まで潤う保湿ケアをしましょう。

保湿ケアの基本は、化粧水・美容液・乳液・クリームです。化粧水はコットン・素手のどちらでも構わないので、適量を顔全体に、なるべく均一になじませるようにしましょう。

乳液やオイルを使うと毛穴が詰まってしまうのではないかと控える人もいますが、しっかりとした保湿をしないと肌が乾燥して皮脂の過剰分泌が起こってしまいます。

顔の中心から外側へ、肌を刺激しないよう優しくしっかりと塗るようにしましょう。

食生活の見直しをする


毛穴には、皮脂や汗によって老廃物を体外へ排出するデトックス機能があります。

洗顔や保湿で表面的に肌環境を整えたとしても、身体の内側を整えておかないことには、せっかく取り込んだ潤いも老廃物として外に流れ出てしまい根本的な改善にはなりません。

バランスのよい食生活を送るのが基本ですが、中でも細胞を合成しており、身体の20%を占めるたんぱく質を意識して摂取することが必要です。

また話題のオメガ3脂肪酸やビタミン類なども合わせてしっかり摂ることも心がけましょう。

必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸は、細胞膜を作るのに必要な成分で、これが不足するとターンオーバーが乱れて肌トラブルを引き起こします。

またビタミンA・ビタミンB群・ビタミンE・ビタミンCは乾燥を防ぐ効果が期待できます。

ジャンクフードや油分の多い食事は言語道断。こうした食事は皮脂の分泌を過剰にしてしまい、毛穴が詰まる原因になってしまう場合もあるのです。

毛穴ケアのためには、ダイエットのようにカロリーや糖質を気にするだけでなく、栄養素の働きを考えた食事にしましょう。

ライフスタイルを改善する

生活習慣では、良質な睡眠とストレスの解消は必須条件です。

眠る前にリラックスした状態を作ることや、マッサージで身体をほぐすこと、適度な運動を取り入れることなど、単純なことですがライフスタイルの一部にして続けることで、肌環境はかなり改善されます。

逆に寝不足や、睡眠時間はしっかりとれていても質の悪い睡眠を続けていると、その日に受けたダメージ肌を回復する働きを妨げてしまい、疲労回復や美肌に関わる成長ホルモンの分泌をも妨げます。

睡眠をしっかりとって血流をよくすれば肌に栄養をしっかりと行き渡らせることができるので、美肌につながるのです。

ストレスは、毛穴ケアに関係ないのではと思いますが、大きな影響をおよぼします。
ストレスがたまると、皮脂の分泌量をコントロールするビタミンB2を抑えるホルモンが分泌されます。

コントロール機能を失った毛穴はエラーを起こし、皮脂の過剰分泌などを招いてしまうのです。皮脂が過剰に分泌をされると毛穴が詰まって開いてしまう原因になります。

マッサージや紫外線対策をする

また補足として、肌に栄養が行き渡るような状態にすることも必要なこと。顔の表情筋と深層筋を鍛えるマッサージやフェイスエクササイズ。顔を固定して目や口を上下に動かすだけでも十分に効果が期待できます。

それから美肌に必要なコラーゲンやエラスチンを劣化させることで弾力を失わせる紫外線や、これらを作る細胞にダメージを与える活性酸素を防ぐことも大切。

紫外線対策に加えて、肌の酸化を防ぐことができる「ビタミンC誘導体」が配合されたスキンケアを取り入れるとよいでしょう。

毛穴を開かせる原因とは 

そもそも毛穴は、皮膚の保護やデトックスなどの美肌に欠かせない大切な役割がありますが、開いているのがハッキリ見えてしまうと嫌なものです。

ではなぜ毛穴が開いてしまうのでしょうか?それにはいくつかの原因があります。

まずは生活習慣やストレスなどの影響で起こる角質肥厚です。通常肌は毎日生まれ変わりますが、サイクルが乱れると古い角質が残ってしまい、角質肥厚になってしまいます。

また加齢により毛穴が楕円形に広がって見えるたるみも原因のひとつです。これは、皮膚を支えている真皮層のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が年齢を重ねるごとに減少していくために起こります。

皮脂が過剰に分泌されることで余分な脂が詰まってしまい開いてしまうこともあります。この状態を放っておくと汚れや古い角質と混ざって酸化し、黒ずみの原因になってしまうので要注意です。

ニキビ跡が原因で毛穴がクレーターのようになっていることもあります。これはニキビの治療に失敗した結果です。

このように毛穴を開かせる原因はたくさんあります。これらを理解した上できちんとした対処をして、美しい肌を目指しましょう。

(まとめ) 毛穴がキュッと締まったツルツル美肌を目指す!

1.よかれと思ってやってしまいがちなNGケアを改善する
2.正しい「洗顔」「保湿」「食生活・ライフスタイルの見直し」を毎日続ける
3.毛穴を開かせる原因をしっかり理解して、さらに開くのを防ぐ

以上の3つのポイントをしっかり守れば、毛穴が開いていないツルツルの美肌に生まれ変わるはずです。

あわせて顔の筋肉を鍛えるマッサージやエクササイズ、紫外線対策も取り入れていきましょう。

基本的なことを毎日こつこつと続けることが大切です。それがきれいなお肌を手に入れる最良かつ最短の方法なのです。