洗顔ブラシは毛穴の奥までしっかり汚れを取る効果があります


「たっぷりの泡を使って毎日しっかりと丁寧に洗顔をしているのに、毛穴の黒ずみがなかなか改善しないのはなぜ?」

「年齢を増すごとにお肌のくすみがとても気になり出してきました。洗顔でくすみは改善できるのでしょうか?」

このようなお悩みを長年抱えている人たちにオススメしたいのが、洗顔ブラシです。手で洗うよりも刺激があってお肌を傷つけそうと、使うのをためらっている人も多いでしょう。

しかし、洗顔ブラシは使い方を間違わなければお肌を傷つけることはありません。毛穴の奥まで細い毛が入り込み、手で洗顔しても落とし切れなかった汚れをしっかり除去してくれます。

洗顔ブラシの柔らかい細い毛がお肌に蓄積された古い角質、毛穴に詰まった皮脂や古い角質をしっかりと除去してくれるので、顔のくすみや毛穴詰まり、黒ずみも徐々に解消されます。

今回は、洗顔ブラシのメリットや正しい使い方、洗顔ブラシの種類などを紹介していきます。これまで使用を迷っていた人もぜひトライしみてください。

洗顔ブラシってどんなもの?

洗顔ブラシにはさまざまな種類があります。
価格帯も、化粧品や家電メーカーの高価なタイプから、100円ショップで扱うようなリーズナブルのものまであります。

洗顔ブラシは、高額だからよいというわけではありません。数百円のものでも毛並みがとても柔らかくて、お肌を優しく洗いながら汚れをしっかりとオフしてくれると好評です。

洗顔ブラシを選ぶ際にとくに気をつけたいのは、毛の種類です。化学繊維のものや、動物の毛でも剛毛なタイプは、お肌を傷つけてしまう可能性があるので使用を控えましょう。

オススメは、毛が細くて柔らかいものです。そして毛がふさふさで密集している洗顔ブラシを選びましょう。きっと短時間でお肌を優しく洗い上げてくれます。

では次に、洗顔ブラシを使うお肌へのメリットを説明していきます。

洗顔ブラシのメリット


洗顔ブラシはお肌を傷つけているイメージがある人も多いでしょう。ここでは、洗眼ブラシが、手で洗う洗顔に比べてどんなメリットがあるのかを紹介していきます。使用をためらっている人はぜひ参考にしてみてください。

1.ムラなく、顔のすみずみまでしっかり汚れを除去できます

手のひらや指の腹で洗顔していく方法は、皮脂が分泌しやすい小鼻の周り、髪の生え際などをしっかりと洗えていないことが多々あります。

また、目では確認できない入り込んだ汚れは、手のひらで洗顔してもなかなか落とすことが難しいでしょう。

でも洗顔ブラシは、細かい1本1本の毛が細部にまで入り込んで、手や指では落とし切れない汚れを根こそぎかきだしてくれます。

洗顔ブラシはたくさんの毛を顔中に移動させながら洗っていくので、ムラなく顔のすみずみまでしっかり汚れを除去してくれます。

2.毛穴の奥に詰まった汚れもしっかりオフ

洗顔ブラシの細い毛が毛穴に入り込んで、奥に詰まった汚れをしっかりとかき出してくれます。毛穴にたまっていた古い角質や皮脂汚れを除去し、黒ずみ毛穴や詰まり毛穴も解消できるでしょう。

3.お肌のトーンが明るくなります

洗顔ブラシを使った洗顔により、お肌に蓄積していた古い角質が除去され、お肌の新陳代謝といわれるターンオーバーが正常化されます。

ターンオーバーのサイクルが正常に動き出すと、お肌のくすみも改善され、潤いとハリのあるキメ細やかな美しいお肌を取り戻すことができます。

4.ニキビのできにくいお肌になります

ニキビは、毛穴に詰まった皮脂や古い角質が混ざり合って角栓となり、その角栓が毛穴にフタをしまうことで、毛穴の奥で細菌が繁殖して起こる現象です。

ニキビができないようにするためには毛穴を詰まらせないことです。
そのことから、洗顔ブラシは毛穴に詰まった古い角質や皮脂汚れをしっかりオフできるので、ニキビケアにぴったりのアイテムといえるでしょう。

5.化粧水や美容液がお肌の奥まで浸透します

高価な化粧水や美容液を使ってお手入れしていても、お肌に汚れが残っていては、表面が潤うだけでお肌の奥まで浸透しません。そのため美容成分の作用を十分に実感できないという、もったいない状況です。

洗顔ブラシを使った洗顔では、お肌の表面にたまった古い角質や皮脂汚れはもちろん、毛穴の奥まですっきりと汚れを除去してくれます。

そのため洗顔後、保湿ケアの美容成分はお肌の奥までしっかりと行き届きます。手で洗顔していた時とは格段と違う、お肌の変化を感じるはずです。

6.お肌のトラブルを招く、洗い過ぎやすすぎ残しを防げます

毛穴の汚れ詰まりや黒ずみ、メイク崩れの原因となるお肌のテカリや過剰な皮脂分泌などで悩んでいる人たちの多くに見られるのが、洗顔のやり過ぎです。

洗顔は1日2回までがベストですが、それ以上洗顔をすると、乾燥肌や肌荒れの原因になります。乾燥肌は皮脂の過剰分泌を引き起こす原因です。

またたっぷりの泡を使って洗顔するため、髪の毛の生え際、フェイスライン、小鼻周りのすすぎ残しが目立ちます。泡がお肌に残ってしまうと肌荒れを起こしてしまいます。

洗顔ブラシを使うことで、1回の洗顔でしっかりと汚れをオフすることができるため、日に何度も洗顔をする必要がなくなります。洗顔料も手で洗うよりも少量で済むので、お肌への負担も軽減されます。

少量の洗顔料でもたっぷりの泡で洗うことができるので、お肌をゴシゴシ洗い過ぎることもなく、すすぎ残しの心配もなくなるでしょう。

7.ブラシの刺激が適度なマッサージにも

手のひらや指で洗顔する際は、お肌との摩擦が生じるため、こすらずにたっぷりの泡をお肌の上で転がすように洗います。そのため洗顔時にマッサージをするというのは不可能でした。

洗顔ブラシは、柔らかいたくさんの毛でお肌を洗顔できるので、お肌に適度な刺激を与えながらマッサージの作用も期待できます。

電動の洗顔ブラシには、細やかな振動でマッサージする音波振動を採用したものもあり、血行促進や老廃物の排出などの効果が期待できます。

洗顔ブラシの正しい使い方

洗顔ブラシは、正しく使ってこそ、さまざまなメリットがあります。間違った使い方をしてしまうと、お肌はダメージを受けてしまい、汚れをオフするどころか肌トラブルを引き起こす原因となります。

洗顔ブラシは、手動タイプも電動タイプも使い方は同じです。では洗顔ブラシの正しい使い方の説明をしていきましょう。

1.洗顔ブラシを使う前は、必ずクレンジングでメイクをしっかりと落としておきましょう。とくに目元や口元の濃いメイクは意識してオフします。

メイク汚れが残ったお肌で洗顔ブラシを使用すると、洗顔料とメイクが混ざりあい、それが毛穴に入り込むとますます毛穴詰まり、黒ずみ毛穴を引き起こします。

お肌に残ったメイク汚れが洗顔ブラシを汚してしまうことにもなります。クレンジングをしっかりと行うことが大切です。

2.顔と洗顔ブラシをしっかりとぬらします。乾いたままで使用すると大きな摩擦を生じ、お肌にダメージを与えます。

3.洗顔料を泡立てます。泡立て用ネットなどを使って、たっぷりの泡をつくります。手で洗う時と同様に泡立てが少ないと、摩擦が生じてしまいお肌に刺激を与えてしまいます。

4.たっぷりの泡をおでこ、頬、鼻、フェイスラインに載せます。

5.濡らしておいた洗顔ブラシを、泡を載せた部分から顔全体に滑らせるように広げていきます。

洗顔ブラシは、斜めに傾けず、お肌に垂直にあたるように使います。ブラシを寝かせてしまうと、毛先の角度が鋭くなりお肌を傷めてしまいます。

洗顔ブラシは、お肌の上で移動させるだけで細いたくさんの毛がお肌の汚れを取り除いてくれます。力を入れて押しつけないように、優しく洗っていきましょう。

洗顔ブラシは汚れをオフしながらマッサージもしてくれます。
とても気持ちがよいので長い時間洗顔をしてしまいがちです。しかし洗顔料を長時間お肌に載せているのも良くありません。

洗顔ブラシの1回の使用時間は30~60秒が一般的です。メーカーの取扱説明書やお肌の様子を見ながら、適切に使いましょう。

6.すすぎはぬるま湯を使ってしっかりと流しましょう。毛穴の奥まで洗顔料が入り込むため、手のひらで洗うよりもたっぷりのぬるま湯で十分にすすぎます。

7.洗顔後は清潔なタオルでお肌をこすらないように、タオルをお肌に押し当てるように優しく水分をふき取ります。

8.使用した洗顔ブラシは、きれいに洗って、風通しのよい場所に置いてしっかりと乾かします。ぬれたまま長時間放置しておくと、雑菌が繁殖してお肌のトラブルを引き起こしてしまいます。

洗顔ブラシは、クレンジング剤などを使って定期的に洗浄し、清潔に保ちましょう。

洗顔ブラシを使っても効果がでない?


お肌を清潔になり、美肌にもよいからと、早速洗顔ブラシを使ってみたものの
「手で洗っていた時と何ら変わりがない」
「逆にお肌が荒れてきた」
と嘆いている人は、間違った使い方をしているのかもしれません。

洗顔ブラシを使い始めてお肌によい変化が感じられないという人は、こんなNGをしていませんか?
チェックしてみてください。

1.敏感肌、乾燥肌、もともとお肌が弱い人は、洗顔ブラシを毎日使用するのは控えましょう。
洗顔ブラシの使い初めは1週間に1回からスタートします。お肌の様子を見ながら徐々に回数を増やしていきましょう。

1日に何度も使用するのはおすすめしません。洗顔ブラシも手で洗顔するのと同じように洗い過ぎはよくありません。

2.お肌が乾燥している時、ニキビや吹き出物がある時は、お肌が弱っている状態です。
肌バリアが低下している時は洗顔ブラシの使用をお休みしましょう。

3.自分の肌質にあっていない洗顔ブラシを使っていませんか?

口コミで評価が高いからといって、自分のお肌にあっているとは限りません。
洗顔ブラシの特性、特徴をしっかりと理解して、自分の肌質に合ったブラシを購入することが大切です。

(まとめ)洗顔ブラシを正しく使って、美肌を手に入れましょう

1.洗顔ブラシとはどんなもの?
2.洗顔ブラシのメリット
3.洗顔ブラシの正しい使い方

洗顔ブラシは、お肌に蓄積された汚れ、毛穴の奥に詰まったしつこい汚れを除去するための便利なアイテムです。正しい使い方をすればお肌を傷つけず、つるつるすべすべの美肌を取り戻せます。

洗顔ブラシのメリット、間違った使い方などをしっかりと理解した上で、日々のスキンケアに取り入れてみてください。