間違った毛穴ケアが、ブツブツが目立つお肌をつくる

“毛穴のブツブツがメイクでも隠せないほど、どんどん目立ってきている”
“つるっとした子供のようなお肌に戻りたい!”
と多くの女性はそう願っているはずです。

なぜか年齢を重ねるごとに、額から鼻にかけたTゾーンの毛穴のブツブツは目立つようになり、お顔全体が薄暗い印象になってしまう人が多いですよね。

高いコスメアイテムを使っても、毎日しっかりとスキンケアをしても、なかなか毛穴のブツブツが解消されない、と嘆いている人たちには同じような原因があります。

毛穴のブツブツの原因は、角栓というものです。これは過剰に分泌された皮脂と古い角質が混ざり合った汚れ。
子供のお肌は、みんなつるっとしていて、ブツブツ毛穴の子なんていませんよね。

大人になることによって毛穴が目立ってきます。これは加齢による新陳代謝の低下が理由なのです。
お肌の新陳代謝を「ターンオーバー」と言いますが、毛穴のブツブツを解消するためには、このターンオーバーの乱れを正常に戻すことが大事です。

そのためには、毛穴のブツブツを落とすための正しいスキンケアを実践することです。
毛穴をすっきり洗い終えたら、毛穴パックや、毛穴ケアを行うのはよいでしょう。

ブツブツを取り除く3つのケア


ただ毎日、自己流のスキンケアをしていては毛穴のブツブツは解消されません。
まずはお肌の新陳代謝といわれる「ターンオーバー」を正しいサイクルに戻すためのスキンケアを施すことが肝心です。

つぎに毛穴パックを正しい方法で行います。
毛穴のブツブツの正体は角栓といわれるものです。角栓は、むやみに指で押し出したり、ピンセットなどで削り取ったりしようとすると、かえって毛穴にダメージを与えてしまいます。

3つめは、毛穴パックがちょっと苦手という人にもおすすめの、オイルと綿棒を使った角栓ケアです。

毛穴パックも角栓ケアも、的確に角栓が取れる方法なので多くの人が日々のスキンケアに取り入れているでしょう。

でも間違った方法を続けていると、毛穴は傷つき余計にブツブツが目立ってしまうことになります。

お肌を傷めずに行うことで、必ず毛穴のブツブツは解消しますよ。

毛穴の悩みは、ターンオーバーの仕組みを知ることが大事

毛穴のブツブツを解消するためには、お肌の新陳代謝「ターンオーバー」を正しいサイクルで維持することが不可欠です。

たとえば転んですり傷をつくった時、時間とともに、傷はかさぶたとなり剥がれ落ち、いつの間にかすり傷はキレイな肌に戻っていますね。
これをターンオーバーといいます。

お肌は、表皮・真皮・皮下組織の3層で作られています。
表皮には基底層という新しい細胞を生み出す部分があり、基底層で作られた細胞が変化しながら表面に上がっていき、角化し自然と剥がれ落ちていくのです。

これがターンオーバーの過程となります。

ターンオーバーは、毎日行われていますが、その周期は年齢によってほぼ決まっているそうです。

年齢別の周期がこちらです。

・10代 20日前後
・20代 28日前後
・30代 40日前後
・40代 55日前後
・50代 75日前後

年齢を重ねるとともに、お肌のターンオーバーの周期には時間がかかっていますね。

そのため加齢によるお肌のシミやくすみ、シワなどが濃くなり、すり傷などを作った時には治りが遅くなります。
これはすべて、ターンオーバーの周期が原因だったのです。

自分の年齢からターンオーバーの周期がわかりましたね。
この周期が早まったり、遅くなったりすることが、「ターンオーバーが乱れる」と、いいます。

ターンオーバーが乱れると、自然と剥がれ落ちるはずの角化が、そのまま皮膚に残ってしまいます。
そうするとお肌は、くすみ・乾燥・シミ・毛穴の開き・ニキビなどができやすくなってしまうのです。

ターンオーバーの乱れの原因には、間違ったスキンケアが上げられます。
正しいスキンケアを行うことで、ターンオーバーを正しいサイクルに戻していきましょう

毛穴のブツブツを取り除く正しいスキンケア

毛穴のブツブツを解消するためには、毎日の正しいスキンケアがとっても大切です。
この基本のお手入れを行うことで、高級なコスメアイテムを使用したり、エステに通ったりしなくても、キレイなお肌を取り戻すことができるのです。

正しいスキンケア クレンジング・洗顔

メイクを落とすクレンジングは、お肌に優しいタイプの物を使います。
拭き取りタイプやオイルタイプは洗浄力が高いため、お肌への刺激も強いでしょう。
オススメは、クリームタイプです。

しっかりメイクの人は、マスカラや口紅などのポイントメイクを、専用のリムーバーなどで落としておくとよいですよ。

クレンジングをする前に、蒸しタオルやスチーマー、湯船に入るなどして、毛穴を開いておくと汚れが落ちやすくなります。

適量のクレンジングを手に取り、毛穴のブツブツがとくに目立つ、額と鼻の部分のTゾーンから、顎や口周り、頬のUゾーンへ伸ばしていきましょう。

クレンジングを顔全体になじませて、手のひらや指で肌をこすらずに優しくなでるように洗います。洗い流す際はぬるま湯で、こすらずに丁寧に行ってください。

クレンジングでメイクを落としたら、洗顔料で顔を洗い、ぬるま湯で洗い流します。

クレンジングから洗顔まで、1〜2分でさっと終わらせます。
時間を掛けすぎてしまうと、お肌が乾燥してしまう原因になるので注意しましょう。

正しいスキンケア 化粧水・乳液


洗顔後は、化粧水と乳液などを使って素早く保湿します。

化粧水はたっぷりとお肌に付けてあげた方がよいので、ばしゃばしゃと惜しみなく使えるリーズナブルなものがおすすめです。

乳液は、セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなど保湿成分が入ったものを選びましょう。

正しいスキンケアを施すことで、早ければ1カ月で、毛穴のブツブツが目立たなくなってくるといわれています。今日からすぐにでも始めてみましょう。

毛穴パックの正しい使い方

毛穴のブツブツが気になっている人は、ほとんどが毛穴パックを試しているでしょう。貼って剥がすタイプの毛穴パックは、目に見えて汚れが取れるので気持ちがいいものです。

しかし毛穴パックをやりすぎてしまうと、お肌が傷つき、ますます毛穴のブツブツが目立ってしまうことになるのです。

毛穴パックは、使用するタイミングがあります。毎日のお手入れに取り入れてしまっては、お肌が弱ってしまいます。
正しく使用すれば、毛穴の汚れや黒ずみがしっかり取れる素晴らしいコスメアイテムです。

正しい毛穴パックの方法

毛穴のブツブツを解消するケアは、「正しいスキンケア」を基本として、毛穴パックは、1カ月に2〜3回、または多くて週に1回ぐらいの頻度がよいでしょう。

では一般的なシートタイプの毛穴パックのやり方を説明していきます。

1.お肌の汚れをキレイに落とした洗顔後に、蒸しタオルやスチーマーなどで毛穴を広げておきます。毛穴の奥に詰まった汚れが浮き上がってくるでしょう。

2.毛穴のブツブツが気になる部分を水で濡らし、毛穴パックシートを載せます。
小鼻の脇など凹凸のある部分は、シートが浮きやすいので、しっかりと肌に密着させてください。

3.メーカーの使用方法にあるパック時間後、シートを端から丁寧にはがしていきます。ごっそり取れていますか?

4.パックが終わったら、毛穴をすぐに化粧水で引き締めます。

5.化粧水の後は、乳液などで保湿します。

毛穴パックは、最後の毛穴の引き締めと、保湿がとても重要です。
毛穴の汚れがごっそり取れていても、毛穴が開きっぱなしではまたすぐに汚れがたまり、ブツブツお肌になってしまいます。

必ず、化粧水や乳液で保湿を行って完了してくださいね。

毛穴の角栓ケア

「毛穴パックはシートを剥がす時に痛い」、「肌が弱いので毛穴パックはやりたくない」という人も多いでしょう。

そんな毛穴パックに抵抗を感じている人には、オイルと綿棒を使った角栓ケアがおすすめです。
やり方はとても簡単です。ぜひ試してみてください。

毛穴の角栓ケアの方法

1.いつも使っている綿棒と、無添加のオリーブオイル・グレープシードオイル・ホホバオイル・ベビーオイルなどを用意します。

2.洗顔後のキレイなお肌に蒸しタオルやスチーマーなどで毛穴を開いておきます。

3.綿棒にオイルをたっぷりとしみ込ませましょう。

4.毛穴のブツブツが気になる部分に、綿棒をあてて優しく円を描くように転がしていきます。

5.角栓が取れたかなと感じたら、洗顔料でしっかりとオイルを洗い流してください。

6.洗顔後に冷水で、開いた毛穴を引き締めます。

7.化粧水、乳液で保湿していきます。

毛穴パックよりもお肌に優しいケアです。敏感肌や乾燥肌の人も安心して実践できます。

毛穴のブツブツの原因は?

毛穴のブツブツは、過剰に分泌された皮脂と古い角質が混ざり合った汚れです。これはお肌のターンオーバーが乱れたことで発生するものです。

その原因には、日々の洗顔時のこすり過ぎや、お肌に合わないクレンジング剤の使用によるものがあります。
これらは、お肌にダメージを与えてしまい、毛穴をさらに悪化させることになるのです。

洗顔後の化粧水や乳液、美容液などでの保湿が充分にされていないことも、毛穴のブツブツの原因です。

保湿がされていないお肌は、すぐに乾燥してしまいます。乾燥すると皮脂が過剰に分泌され、再び毛穴に汚れがごっそりとたまってしまうのです。

毛穴パックは、毛穴のブツブツを簡単に取る最適な方法ですが、これもやり過ぎは禁物です。
取らなくてもよい皮脂や角栓までも落としてしまい、お肌トラブルの原因になってしまいますね。

毛穴がブツブツになる原因は、紫外線による肌へのダメージ・喫煙・アルコールの取り過ぎなどもあげられます。
日々の生活習慣を改善するだけでも、お肌のブツブツは改善されるはずです。

(まとめ)3つの毛穴ケアでキレイなお肌を目指そう

1.ターンオーバーを正しいサイクルに維持するスキンケア
2.やり過ぎは禁物、週に1回の毛穴パック
3.オイルと綿棒を使った角栓ケア

以上の3つのポイントをしっかり守って、日々のスキンケアを行えば、特別なことを施さなくとも、1カ月後にはキレイなお肌を実感できるはずです。

スキンケア・毛穴パック・角栓ケア・いずれもやり過ぎは禁物です。正しいスキンケアを行い、美しいお肌を取り戻しましょう。