毛穴ケアにビタミンCをプラスしてツルツル美肌になる!


ビタミンCには皮脂が過剰に分泌してしまうのを抑える働きがあり、毛穴の黒ずみを予防したり、すでに目立っている黒ずみを少しずつ解消したりする効果が期待できます。

ビタミンCは、肌を押し上げてふっくらさせる効果や抗酸化作用、美白効果も期待できる成分です。

開いた毛穴を元に戻すのは難しいのですが、毎日の化粧品にビタミンCを取り入れることで毛穴が目立たなくなります。

また、ビタミンCには肌に弾力を与えてくれるコラーゲンを増やす作用もあるので、たるみの解消にもつながります。
黒ずみ毛穴やたるみ毛穴を解消したい人は、ビタミンCが入ったスキンケアをぜひ取り入れたいですね。

すぐに効果が実感できるものではないのですが、続けていくうちに毛穴の変化に気づくはずです。
まずは毎日のスキンケアから試してみてはいかがでしょうか。

さて、このように優れモノであるビタミンCが入ったコスメが欲しいなぁ…ときっと思うことでしょう。

そんなときには、成分にビタミンCそのものではなく、「ビタミンC誘導体」が配合されているものを選びましょう。

その理由を説明していきましょう。

ビタミンC誘導体が毛穴ケアに効く理由とは


では、ビタミンC誘導体とはどのようなものなのでしょうか。

ビタミンCは、自らが酸化して肌の酸化を防ぐという働きがあります。その役割ゆえに、すぐにこわれやすく不安定な成分なのです。また肌に浸み込みにくいという欠点もあります。

そのため、スキンケアコスメに入れるときは、「ビタミンC誘導体」に改造したものを配合するのです。
ビタミンC誘導体は、コスメの状態のときには誘導体のままですが、肌につくとビタミンCに変化します。

ビタミンCのままでは、肌の表面にとどまって浸み込めずにいたのですが、誘導体になることで浸透力が高まり、角質層の隅々まで行き渡るようにもなりました。

たくさんの美容効果があるビタミンCのパワーを、あますことなく肌に吸収するためには、ビタミンC誘導体に変えることは大切なポイントです。

ビタミンC誘導体の種類

ビタミンC誘導体には、水溶性と脂溶性があります。
肌には水と皮脂の両方が存在するため、スキンケアコスメを選ぶなら、水溶性と脂溶性の両方が入っているものが理想的です。

なぜこのように、さまざまな種類があるのかというと、ビタミンC誘導体のかたちに変える際の加工の方法が違うからです。
加工方法により、効果なども変わってくるので、その種類も知っておくと役立ちます。

スキンケアコスメを選ぶ際には、パッケージの成分表示に「ビタミンC誘導体」とは表記されていません。
ビタミンC誘導体にはさまざまな種類があり、それらの名称が書いてあります。

ビタミンC誘導体の種類を以下に少しご紹介します。
参考にして、自分に合ったスキンケアコスメを見つけてください。

・「パルチミン酸アスコルビルリン酸3Na」です。
水溶性と脂溶性の両方の性質を兼ね備えた新型タイプのビタミンC誘導体になります。
通常のビタミンC誘導体の、100倍の浸透力を持った優れものといわれています。

・「リン酸アスコルビルMg」
こちらは水溶性のビタミンC誘導体です。
肌の中で酵素によって分解され、短時間で角質層まで浸透して長時間とどまり、ビタミンCの役割を果たすのです。

・「リン酸アスコルビルNa」という水溶性のビタミンC誘導体もあります。
上記とほぼ同様な性質を持ちます。

・「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」は脂溶性のビタミンC誘導体です。
安定性が高いのでクリームや乳液などに使われることが多い成分となります。

浸透力は弱いですが、肌に長く留まって効果を発揮するほか、肌への刺激が弱いのも嬉しいポイントです。

・「アスコルビン酸グルコシド」
アスコルビン酸とは、ビタミンCの別名です。つまり、ビタミンCにグルコースを結合させたものになります。
水溶性のビタミンC誘導体で、美白を目的とした化粧水に配合されています。

ほかにもビタミンC誘導体にはたくさんの種類がありますが、代表的な5つをご紹介しました。

ビタミンCそのものでスキンケアをするのは逆効果

ビタミンC誘導体処理をしていないビタミンCをそのままスキンケアに使うと、効果がないどころかマイナスになってしまいます。

ビタミンCを肌につけた状態で紫外線を浴びれば、すぐに酸化して活性酸素を発生させます。
これが肌トラブルや肌の老化を促進してしまうのです。

ですから、サプリメントを水に溶かして使うなどの方法で、誘導体に加工されていないビタミンCを肌に塗ってから日光をあびる等は避けましょう。

毛穴のタイプ別にみるビタミンCの効果


鼻の周りなどに見られる詰まり毛穴タイプの人は、ビタミンCでスキンケアをすることにより皮脂の過剰分泌が抑えられて毛穴が小さくなります。お肌の乾燥も詰まり毛穴の原因なので水分補給も大切です。

さらに、開き毛穴タイプの人も皮脂の量を抑えることができるので、完全に改善することは難しいのですが、目立たなくすることは可能になります。

また、ほうれい線のまわりに見られるたるみ毛穴のタイプの人は、ビタミンCによってコラーゲンやエラスチンを作る細胞の働きを活発にしてくれるので、肌にハリや弾力が戻ってくるでしょう。

これにより、たるんだ毛穴が持ちあがるので細長くしずく型になってしまっていた毛穴が丸いかたちになってきます。

このように、毛穴の悩みにもいろいろあって人それぞれですが、ビタミンCはそれぞれのタイプごとに最適な働きをして改善に導いてくれる万能な成分といえるのです。

ビタミンC誘導体を効果的に取り入れるスキンケア

ビタミンC誘導体の効果を最大限に得るには、皮膚内で誘導体の部分を切り離してビタミンCの持つ力をしっかり発揮できるようにすることが必要となります。誘導体を切り離すのは酵素です。

せっかくビタミンC誘導体の化粧水を使っても、誘導体を切り離す酵素が皮膚にない、または少ないとビタミンCの効果を得られません。ビタミンC誘導体と同時に、酵素の存在についてもチェックをしましょう。

また、使う順番によっては、効果を発揮できなくなってしまいます。

たとえば、脂溶性のビタミンC誘導体が入ったスキンケアコスメを先に使ってその後から水溶性を使っても、先に脂のフタをされていて浸透しないので気をつけましょう。

さらに、エステや美容皮膚科などで行っているイオン導入も効果が期待できます。
水溶性のビタミンC誘導体は、分子が小さくてマイナスイオン化するという性質を持っているので、イオン導入に向いているのです。

ビタミンCを食事から効果的に摂る方法

ここまでで、ビタミンCをスキンケアで取り込む方法をご紹介してきましたが、外からも中からも取り入れることでさらに効果が期待できるため、食事での効果的な取り入れ方をご紹介します。

健康のために、日本人では男女ともに、1日に100mgを目安に摂取するのがのぞましいとされています。
ビタミンCは多めに摂取しても排出されてしまうため、1日の中で何回かに分けて摂取するのがいいでしょう。

サプリメントでとるなら、皮脂の酸化や紫外線のダメージを防ぐために朝に飲み、睡眠中の細胞修復やコラーゲン生成を促進するために夜飲むというリズムがおすすめです。
昼も飲めればさらに理想的でしょう。

さらに、ビタミンCサプリメントとともに、ポリフェノールの1種でもあるヘスペリジンという成分と一緒に摂取すると、長時間体内に留まって効果を発揮してくれるのでおすすめです。

ヘスペリジンはマーマレードやみかんの薄皮に含まれているで、サプリメントをとるときに、一緒に食べるようにするといいでしょう。

また、食事で摂る場合はパプリカやピーマン、ゴーヤ、ブロッコリー、カリフラワーなどに多く含まれます。アセロラや柿、キウイ、いちごなどの果物にも豊富に含まれているのでおすすめです。

ビタミンCは水に流されやすく熱に弱い性質があります。
切ってからずっと水につけておく、長時間ゆでる等は避けましょう。
なるべくビタミンCを残す調理にするのが、摂取量をアップさせるコツです。

ビタミンCが不足するとどうなるの?

ビタミンCは、人間の体内で不足してしまいがちな性質があります。

そのひとつが、人間の体内で生成できないこと。
また、紫外線や運動、喫煙などで破壊されてしまい、体の中にとどまる時間も短いのも理由のひとつです。

そして、食品から1度に大量摂取したとしても、体外に排出されてしまいます。
水に流れやすく熱に弱いので、調理するとビタミンCが壊れてしまう、ということもあります。

こうした理由により体にビタミンCが不足すると、コラーゲンの生成が止まって肌の潤いや弾力、ハリなどがなくなってしまい、顔のたるみやしわができてしまうのです。
肌の老化が進みニキビ跡も直りにくくなることになるでしょう。

さらに、ビタミンCにはメラニンの生成を抑制する働きや抗酸化作用があり、毛穴への悪影響だけでなく肌荒れやシミ、そばかすもできやすくなります。

さらには風邪をひきやすくなったり、コレステロールが増えたり、イライラしたりといった症状も出てきます。

疲労感や食欲不振、不眠症などの原因になるとも言われているのです。
できるだけ毎日一定量を、食品やサプリメントで体内に取り入れるようにしたいものです。

(まとめ)ビタミンCで美肌を目指す3つのポイント

1.化粧品はビタミンC誘導体が配合されたものを利用する
2.ビタミンC誘導体には複数の種類があるので自分に合ったものを選ぶ
3.ビタミンCは体内からすぐ排出されてしまうので食品でこまめに摂取する

以上のポイントを抑えて、毎日の生活の中で積極的にビタミンCを取り入れるように心がけましょう。

ビタミンCは長時間、体にとどまらないので、毎日の食事やサプリメントで一定の量を摂取するようにしましょう。
毛穴にとってメリットがたくさんあるので、続けることが大切です。

また、ビタミンC誘導体は、配合されている成分を見極めて最適なスキンケアコスメを見つけるようにしましょう。