目立つ毛穴のパターンとは


自分の顔を鏡で見たときに、ふと毛穴が気になったことはありませんか?大きく広がっていたり、つぶつぶとしていたり…。

“自分なりにケアしてもなかなかもとに戻らない““余計に目立ってしまった”など、ちょっと気分も落ち込んでしまいますよね

人の顔には約20万個の毛穴があり、その数は生まれたときから決まっていて、大人になるまでほぼ変わらないといわれています。

え、そんなにたくさんあるの?と驚かれたことでしょう。つまり普通の毛穴は顔の中でも気にならないほどの存在ですが、トラブルがあった場合、さまざまな形で目立ってきてしまうのです。

・大きく開いた毛穴
・白く目立つ角栓
・黒くなった毛穴
・ニキビ

あなたの毛穴の問題はどのタイプでしょうか?
でもそれを「年齢だから」「もともとの肌質だから仕方がない」なんて諦めてはいませんか。

でも早々に諦めなくても大丈夫です。
まずは毛穴の役わりとトラブルの原因を知り、悩みのタイプごとに対策をとるようにしましょう。そうすればきっときれいなお肌を取り戻せるでしょう。

毛穴が気になるときはどうしている?


毛穴が目立ってきてしまうと、気になってつい何度も指で触れてしまったりしていませんか?

またムリやり毛穴から何かを押し出そうとか、お肌が脂っぽいのを意識して、洗浄力が強い洗顔料を使ってゴシゴシこするような洗顔をしていませんか?

目立ってきた毛穴を取りあえず隠してしまおうとして、お肌にファンデーションを厚めに塗ったり、髪で顔を覆ったり・・・

これらは逆効果で、毛穴がメイクで埋まってしまったり、髪が顔に当たって刺激になったりとむしろダメージを与えています。
毛穴やシワにメイクが入り込んで、かえって目立つなんてこともあります。

これではいけません。毛穴のトラブルの悪循環から抜け出し、きれいなお肌を目指しましょう。

では毛穴の役わりとトラブルが起きる原因、そして対策やケアの方法を見ていきましょう。

毛穴の役割について

毛穴のトラブルがなぜ起きるのかを知るために、毛穴の役割について説明します。

まず毛穴といって思い浮かぶのは、目に付きやすい「汗」や「鳥肌」などに見られる、体温調節の機能です。

熱いときには毛穴から汗を出して蒸発させて体を冷まします。寒いときには毛穴を縮め、血管を引きしめることで熱を逃がさない、というように体温を調節しているのです。

また毛穴は、お肌に皮脂を出す「皮脂腺」の出口にもなっています。
皮脂が分泌されることで、汗と一緒に体の中の老廃物を排出されるという、デトックス機能をはたしています。

そして分泌された皮脂は、毛穴から出てお肌に広がり、汗などと混ざって、表面をバリアのように覆ってくれているのです。

このバリアが、お肌の内側の水分が蒸発しすぎて乾燥してしまうのを防いでおり、また表面に美しいハリとして表れます。外側からホコリや細菌、有害物質などの刺激や侵入から皮膚を守ってくれる「バリア機能」です。

毛穴から、皮脂と汗がほどよく出ていることで、体の中の健康とお肌の美しさが保たれているのですね。
このように重要な働きをしてくれている毛穴ですから、上手に付き合っていきたいものです。

しかしなんらかの原因で皮脂の分泌のバランスが崩れると、毛穴を大きく目立たせたり、毛穴にたまってしまったり、ダメージを与えることになってしまいます。

たとえばお肌が乾燥しているのに、べたべたしているという経験はないでしょうか。
これは皮脂の分泌が多すぎる、つまりバランスが崩れているということになるのです。

それはどういった場合なのか、以下で説明していきます。

乾燥しているのに皮脂が多くなる理由

肌は水分が足りないとき、皮膚の内側から水分を補おうとします。
しかしお肌のバリア機能が低下していると、水分をとどめておけず、肌の外へと蒸発させてしまうのです。

本来は水分で満たすところですが、応急処置でかわりに皮脂を分泌することで補おうとします。このため乾燥しているのに、皮脂が多くベタつくということになります。

そこで今度は皮脂が気になってしまい、洗浄力の強い洗顔料や力強いケアをしてしまう…。

するとお肌本来のうるおいまで洗い流して乾燥してしまうため、バリア機能の低下を招き、それを補うために皮脂が多く出る、というように悪循環におちいってしまいがちです。

皮脂腺は毛穴の奥にあるため、皮脂がたくさん分泌されると働きが活発になり、毛穴が広がって見えたり、皮脂自体が毛穴に詰まったりするようになります。

汚れや古い角質と余分な皮脂が混ざって酸化し、毛穴が黒ずんだりすることにもなります。その結果ニキビの原因にもなるのです。

これらを踏まえてスキンケアを見直し、毛穴トラブルのないお肌を目指しましょう。

では毛穴の悩みのタイプごとに見ていきましょう。

大きく開いてしまった毛穴

お肌のキメがなくなり、毛穴がプツプツと沈んで見える状態です。
乾燥や、お肌の中のたんぱく質が減ってしまったことにより、ハリがなくなってしまって、毛穴が開いて見えるのです。

年齢の影響もあるかもしれませんが、食べ物からお肌に必要な栄養をとりましょう。
美しいお肌のもととなるビタミンやミネラル、コラーゲンを多く含んだものを食べるようにして、体の内側からお肌のハリを保てるといいですね。

また紫外線によるお肌へのダメージにも気をつけましょう。
紫外線はお肌の老化を進めてしまい、シミやしわの原因ともなります。
日焼け止めや日傘などで、なるべく紫外線を浴びないようにお肌を守りましょう。

また乾燥により、皮脂の分泌が多すぎる場合も、毛穴の奥にある皮脂腺が活発になるので、毛穴が大きく見えてしまうことになります。

洗顔後は化粧水や乳液で保湿をしっかりして、肌本来のうるおいを保ち、ハリを取り戻しましょう。

白く目立つ角栓


余分な皮脂、およびメイクやホコリ、古くなった角質が混ざり合い、毛穴を詰まらせて固まってしまった状態です。さらに毛穴を広げて見せてしまいます。

角栓や皮脂が目立ってきたからといって、洗顔をしすぎたりしていませんか?
熱めのお湯を使ったり、手やブラシで肌を強くこすったりしていないでしょうか。

あぶらとり紙を使いすぎたり、日を置かずにスクラブ洗顔を繰り返したりしていませんか?これらはお肌本来のバリア機能に必要なうるおいを失ってしまうので、よりいっそう乾燥を招いています。

このため皮脂が多く出すぎてしまっているのです。
洗顔は丁寧に優しく行い、あぶらとりやスクラブ洗顔のケアは、ほどほどにしましょう。

見落としがちですが、エアコンの冷暖房による乾燥もあなどれません。
長い時間エアコンを使う環境にいる場合は、室内の加湿や、お肌の保湿を念入りにするなど、乾燥しすぎないように心がけましょう。

黒ずんだ毛穴

鼻の頭や小鼻に、毛穴がぽつぽつ黒く目立っている状態です。触るとざらっとしています。

これは毛穴に残った皮脂やメイク、ホコリなどが時間が経って皮脂が酸化し、さらに黒く目立つようになったものです。

まずは余分な皮脂やメイクの残り、ホコリなど洗顔で取り除きましょう。やはりお肌の乾燥は禁物なので優しく洗って、その後はしっかり保湿をしましょう。地道に毎日続けることが大切です。

また運動や入浴で汗をかくようにしましょう。毛穴から汗と一緒に、余分な皮脂やホコリが自然に流れ出ていきます。お肌本来のデトックス機能で、毛穴の奥からきれいになります。

毛穴の黒ずみと取ろうとして、毛穴パックをしすぎたり、指などで強く触ったりするのはやめましょう。刺激になってしまい、メラニン色素によって、さらに黒ずんでしまう心配があります。

ニキビ

大人になってからのニキビは頬や顎、首筋などに見られるようになります。

お肌の生まれ変わりのサイクルがうまくいかないため、角質が厚くなって毛穴を塞ぎ、皮脂が詰まってしまうのです。
それらをエサに皮膚の表面にいる雑菌が繁殖し、毛穴の周りが炎症を起こした状態です。

大人のニキビには、ストレスが関係しています。ストレスが大きいとお肌の新陳代謝も悪くなり、また皮脂が多く出るようになるためです。
適度なストレス発散で気分よく過ごし、十分な睡眠をとるようにしましょう。

メイクをしていたら丁寧にしっかり落とすのは当然ですが、クレンジングや洗顔のしすぎは禁物です。刺激でかえってニキビを悪化させることになるからです。

洗顔後はすぐに、化粧水や乳液で保湿して乾燥を防ぎましょう。お肌がやわらかいと、毛穴も詰まりにくくなっていきます。

また紫外線を浴びることは角質をかたくし、ニキビを悪化させ、またニキビ跡の原因ともなります。年間を通して対策をしましょう。

毛穴が目立つ原因とは?

毛穴は本来バリア機能とデトックス機能をもっています。それがうまく機能していないとトラブルが起き、毛穴が目立ってしまうのです。

お肌が乾燥していると、内側から水分を補おうとしますが、とどめておけず蒸発させてしまいます。その結果、皮脂が過剰に分泌され脂っぽくなります。こうして皮脂腺が活発になることで、毛穴が大きく広がるのです。

また多すぎる皮脂は毛穴にたまり、角質・ホコリ・メイク汚れなどとともに、角栓や黒ずみとなって、毛穴を目立たせます。

雑菌が繁殖して炎症を起こし、ニキビになることもあります。

以上が、毛穴が目立ってしまう過程です。
ストレスが多く、忙しくていつも疲れている、食事は不規則でバランスがよくない……こんなことになっていませんか?

ストレスや疲労、栄養不足のために、肌の新陳代謝のサイクルが狂って本来の働きができなくなるという悪循環が生まれてしまいます。

でもこのことを理解したうえで、前向きに毛穴のケアと対策をして、自分にあったお肌とのつきあい方を見つけてくださいね。

(まとめ)毛穴の役わりと正しい対策はこれ!

1.毛穴にはバリア機能とデトックス機能がある
2.乾燥して皮脂の分泌とのバランスが崩れたときに、毛穴が目立ってしまう
3.皮脂やメイク、ホコリは洗顔できちんと落とす
4.お肌の乾燥を防ぐため、しっかり保湿する
5.適度のストレス解消と十分な睡眠

これらを心がけて日常を過ごせば、毛穴もきれいになって、毎日鏡を見るのが楽しみになるはずです。

油脂の多いものや刺激物を控え、バランスのよい食生活をすることも忘れずに。
年間を通じての紫外線対策もしましょう。

体の冷えも毛穴を皮脂や角質で詰まらせることにつながります。入浴や運動で汗をかいて、毛穴の本来のデトックス機能も高めたいものです。