クレーターには、毛穴パックのやり過ぎもよくない!?


頬のデコボコが気になって、ファンデーションを厚塗りするけど、かえって目立ってしまう…。

毛穴が大きく開きっぱなしで、いくら毛穴ケアをしても、みかんのようなボコボコしたクレーターがぜんぜん良くならない…。

クレーター肌は、メイクでもなかなか隠し切れないので、目立ってしまいます。男性女性を問わず、このデコボコとしたクレーターになったお肌で悩んでいる人は多いものです。

クレーター肌になってしまうのは、人それぞれ原因があります。ただ、毛穴に詰まった汚れを除去するだけの毛穴ケアだけをしていては、クレーターは解消されないでしょう。

クレーターのお肌は毛穴が大きく開きっぱなしのため、毛穴パックを行う人もいます。しかしパックのやり過ぎや、ムリやり毛穴の汚れを取り除いたりしては、余計に毛穴が開いてしまい逆効果です。

クレーター肌を解消するためには、どのような原因であっても、開いた毛穴を閉じるケアを施すことがもっとも重要です。

クレーターになってしまった原因をはっきりとさせて、それぞれに合った改善策を行うことで、デコボコのない美しい肌を取り戻せるでしょう。

クレーターを改善する4つの策


お肌がみかんのように、デコボコしたクレーターになってしまうのは、原因が1つだけではないようです。

クレーターの原因は大きく分けて3パターンあります。
ニキビ跡が原因によるもの、乾燥肌が原因のもの、加齢によるたるみ肌が原因のものです。

一般的な毛穴ケアは、正しいスキンケアと保湿がとても重要です。クレーターを解消する対策としても、それは同じことがいえます。

しかし、クレーターを解消するためには、毎日の正しいスキンケアに加えて、クレーターになってしまった原因ごとに適した毛穴ケアを行うことが重要です。
毛穴ケアは日々の積み重ねがあって、徐々にお肌がキレイになっていくものです。クレーターもすぐには解消できませんね。でも、目立たせなくするメイク方法があるのです。

クレーターの原因別の毛穴ケア対策と、クレーターを隠すメイク術もあわせて紹介します。

基本の毎日の洗顔法

まず始めに、クレーターを目立たなくするためには、毎日の正しいスキンケアがとても大切です。
メイクをしている人は、お肌に優しいタイプのクレンジング剤でメイク汚れをしっかりと取り除きます。

その後、洗顔をしていきますが、毛穴に詰まる古い角質をすっきりと落とすためには、角質を分解する酵素系や弱アルカリ性の洗顔料がオススメです。

洗顔する時は、洗顔料を泡立てて、優しくお肌の上で泡を転がすように洗っていきましょう。すすぎは、ぬるま湯を使います。丁寧に洗い残しがないようにすすいでいきます。

洗顔後は、肌の水分が蒸発しないように、化粧水とクリームや乳液でしっかりと保湿しましょう。

ニキビ跡クレーター毛穴のケア

ニキビの炎症が原因で、毛穴だけでなく皮膚も傷ついてしまい、クレーターになってしまったケースです。
ニキビが治った部分の毛穴が、開きっぱなしのお肌も同じように、クレーターのように目立ってしまいます。

こうしたニキビ跡が原因のクレーターは、毎日の正しいスキンケアを行うことがもっとも大切です。
その際、洗顔後に使う化粧水は、ニキビの炎症を抑えるビタミンC誘導体が配合されたものがオススメです。

さらに、コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸などの保湿成分が入ったものを使うと、肌に潤いを与えます。

またスキンケアに加えて、週1回、角質を除去するスペシャルケアを行うことで症状が軽減されます。

スペシャルケアの方法です。
古い角質を除去するピーリングを、週1回のスキンケアに取り入れましょう。
ピーリングは、フルーツ酸などで、皮膚の表面を溶かして、古い角質層を取り除くケアです。

ピーリングでお肌をケアすることで、肌が新しく生まれ変わるターンオーバーが促されます。症状の軽いクレーター肌であれば、ピーリングケアを続けることで、手触りのよいお肌になってきたのを実感できるはずです。

しかしピーリングをやり過ぎてしまうと、お肌にダメージを与えてしまうことになるので、注意が必要となります。

乾燥肌クレーター毛穴のケア

お肌の乾燥が原因で毛穴が開きっぱなしのクレーターは、やはり保湿をすることが一番の解消法です。保湿をしっかりしてあげることで、毛穴は閉じやすくなり、本来のすべすべとしたお肌に戻ります。

では、乾燥肌クレーターの毛穴ケアの方法です。
基本のスキンケアは大切なのですが、クレンジングや洗顔をし過ぎないことが重要になります。クレンジング剤は、洗浄力が高すぎず、お肌にも刺激の少ない、クリーミタイプやミルクタイプがオススメです。

洗顔料は、余分な皮脂まで洗い流さない洗顔石けんを使いましょう。
しっかり泡立てて優しく洗い上げます。

保湿は、エタノールが含まれない化粧水がオススメです。
この成分が配合された化粧水は、使用した時の爽快感や、毛穴をキュッと引き締め、余分な皮脂を除去してくれるなどのメリットがあります。

しかし、乾燥肌の人が使うと、刺激が強過ぎたり、肌の水分を失ったりしてしまうこともあります。

コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸などの保湿成分が入った化粧水でお肌に水分を補給し、クリームや乳液でしっかりと蓋をしてあげましょう。

たるみ肌クレーター毛穴のケア


年齢を重ねるごとにたるんでくるお肌が原因で、毛穴のデコボコが目立ってしまうケースです。

基本のスキンケアで、リフトアップやエイジングケアの化粧品にしてみるとよいですよ。コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分が配合されているので、お肌に水分を補い、ハリを与えます。

また、日頃から紫外線対策をしっかりとしておきましょう。コラーゲン繊維などが破壊され、ますますお肌がたるんでしまいます。

次に、衰えた表情筋を鍛えていきましょう。
身体の筋肉と同じで、お肌も鍛えることで、たるみ防止になるでしょう。
表情筋を鍛えるエクササイズについて紹介します。

1.息を止めたまま、頬を片方ずつ膨らませていきます。左右5回ずつ行いましょう。

2.割りばしをくわえて口角を上げるように、笑います。そのまま口角を戻します。この上げ下げを5回行ってみましょう。

3.口を閉じて、舌を歯の外側に這わせて大きく30回ほどまわします。逆方向にも30回ほどまわします。
これを1日3セット行いましょう。

エクササイズを毎日行うことで、たるみが解消されて毛穴の目立たないお肌になります。

クレーターを隠すメイクアップ法

大きく開いた毛穴を目立たなくさせるためには、毛穴のデコボコした部分に化粧下地を塗って、平らにすることがポイントです。

化粧下地は、ファンデーションのノリも良くしてくれる上に、毛穴の黒ずみもカバーしてくれます。毛穴トラブルで悩んでいる人にはオススメのアイテムです。

化粧下地の使い方です。
下地は、素手で塗らずに必ずメイク用のスポンジやパフに付けて、ボコボコした毛穴を埋め込むような気持ちでポンポンとたたき込んでいきます。

化粧下地を顔全体に塗る人がいますが、それでは厚化粧といった印象になってしまいます。気になる部分だけに塗るとナチュラルな仕上がりになってよいですよ。

では他の部分の下地の塗り方はというと、デコボコした毛穴をしっかり埋めて、その余った下地を伸ばす程度でOKです。

次にファンデーションを塗っていきます。

ファンデーションは、カバー力の高い、パウダーファンデーションがオススメです。中でも、細かい粒子を配合しているタイプは、毛穴に入り込みやすく気になるデコボコをカバーしてくれます。
さらに、コラーゲンやヒアルロン酸など保湿成分が配合されていると、乾燥による毛穴目立ちを防ぐことができます。

ファンデーションの使い方です。
ファンデーションをメイク専用のスポンジやパフに取り、毛穴のデコボコにポンポンと載せていきます。

次に顔全体になじませるように、ファンデーションを伸ばしていきます。この時、スポンジをクルクルと回して付けていくと、デコボコ毛穴がキレイに隠れるでしょう。

ファンデーションを塗ったら、仕上げは、フェイスパウダーで毛穴をカバーしていきます。

フェイスパウダーをすることで、メイク崩れを防止できるので必ず使いましょう。メイクが崩れると、クレーターはさらに目立ってしまうので要注意です。

フェイスパウダーの使い方です。
フェイスパウダーを専用のパフにもみ込むように付け、顔全体をポンポンと軽いタッチで載せていきます。余分に付いたパウダーは、ブラシで軽く落としましょう。

いつものメイクにちょっと一手間加えるだけで、クレーターが目立たないお肌に仕上がります。ぜひ試してみてくださいね。

クレーターの原因は?

お肌がボコボコとクレーターになっているその原因は、毛穴が開いているからです。毛穴が開いてしまう原因にもいろいろあって、クレーター肌でもっとも多いタイプが、ニキビ跡によるものです。

顔にできたニキビをうっかり指でつぶしてしまうことがあります。すると、ニキビの炎症がひどくなって、毛穴や皮膚の細胞まで傷つけてしまい、ニキビが治ってからも毛穴は開いた状態になっているのです。

お肌の乾燥もクレーター肌になる原因の一つです。
お肌が乾燥すると、水分の蒸発を防ごうとして、お肌はどんどん皮脂を分泌します。その間、毛穴はずっと開きっぱなしになり、お肌はデコボコに見えてしまうのです。

年を重ねるごとに、お肌はハリもうるおいも低下し、皮膚はどんどんたるんできます。顔の皮膚がたるんでしまうと、毛穴の形状は変形し、毛穴が大きく見えてクレーターのように目立ってしまうのです。

自分のお肌が、どのタイプのクレーターなのかをきちんと見極めることが大切となります。原因に適した毛穴ケア方法で、開いた毛穴をきちんと閉じることが、クレーター肌を解消する近道です。

(まとめ)クレーターは、毛穴ケアで解消できる

1.ニキビ跡クレーター毛穴のケア
2.乾燥肌クレーター毛穴のケア
3.たるみ肌クレーター毛穴のケア
4.クレーターを隠すメイク術

以上の4つのポイントをしっかりと行うことで、クレーター状の肌も改善するでしょう。

また、偏った食事や脂質の多いメニュー、飲酒、喫煙などの習慣は、お肌には良い影響を与えません。
栄養バランスを考えて健康的な食事を取ることもクレーター肌を解消するために必要なことです。

さらに、普段から過度のストレスをため込んでしまう、睡眠不足や質の悪い睡眠なども、皮脂が過剰に分泌する原因とも言われています。
規則正しい生活習慣を身につけることがお肌には大切です。