毛穴によい食べ物があるってホント?


毛穴の黒ずみや角栓詰まりが気になった時、皆さんはどのようなケアをしていますか?

毛穴ケアの定番といえば、毛穴パックで角栓を取る、クレンジングや洗顔を丁寧にして皮脂や角質を落とすなどの方法があります。
中には、メイクで毛穴をカバーしている人も多いのではないでしょうか。

しかし、どんなに毛穴ケアをしても改善せず、むしろ目立ってきてしまったという人もいるでしょう。

毛穴トラブルにはさまざまな原因があり、適したケアをしないと余計に悪化させてしまうこともあります。
たとえば、メラニン色素の発生が原因の「メラニン毛穴」には、美白効果のある化粧品や、紫外線対策が有効です。

自分の毛穴トラブルに合わせてケアをしているにもかかわらず、毛穴のお悩みが解消しないようであれば、体の内部からケアしてみるのもおすすめです。

一生懸命スキンケアをしていても、生活リズムが不規則で睡眠不足だったり、外食ばかりの食生活だったりすると、ケアの効果も半減してしまいます。

食事を改善すれば肌の調子が上がり、毛穴を隠すためにメイクを厚くする必要もなくなるかもしれません。
今回は「食」に焦点をあて、毛穴ケアにおすすめの食べ物をご紹介します。

何を食べれば毛穴に効果があるの?


食事の改善といっても、具体的に何を食べたらよいのでしょうか。
先の項目で、毛穴トラブルにはいくつか原因があり、それに合ったケアが必要だと述べました。

食事にも、同じことがいえます。
たとえば、過剰な皮脂が分泌されて酸化することで起こる角栓詰まりの場合、皮脂を抑えることが重要です。
皮脂を抑えるには、ビタミンAやビタミンB1などの栄養素が有効です。

色素沈着が原因であれば、黒ずみのもととなるメラニン色素の生成を抑える働きがある、ビタミンCを摂取するとよいでしょう。
このように、毛穴トラブルの内容によって、必要な栄養素も異なってくるのです。

毛穴トラブルを発生させないように、普段から食生活に気をつけることも大切です。

間違ったダイエットなどで偏った食生活を送っていると、肌に必要な栄養素をとれない可能性もあります。
バランスのとれた食事をすることが、毛穴トラブルの予防につながるのです。

毛穴トラブルの種類は何がある?

毛穴トラブルには、主に以下の4つがあります。

1.毛穴の開き
2.毛穴のたるみ
3.角栓詰まり
4.黒ずみ毛穴

それぞれの原因について、簡単にまとめました。

1.毛穴の開き
毛穴が開く主な原因は、過剰に皮脂が分泌されることです。皮脂の分泌量が増えると、それに伴い皮脂の出口である毛穴も広がってしまいます。

毛穴が開くと、汚れや角質がたまりやすくなります。たまった角質は皮脂と混ざって角栓となり、黒ずみを起こしてしまうのです。

2.毛穴のたるみ
皮膚の中にある真皮には、コラーゲンやエラスチンという栄養素が含まれています。コラーゲンとエラスチンは、肌の弾力性や柔軟性を保つ働きがあるのです。

これらの栄養素は、加齢によって徐々に減少します。減少した結果、真皮がゆるみ、肌も毛穴もたるんでしまうのです。

3.角栓詰まり
角栓詰まりが起こる原因は、「毛穴の開き」の項でも述べましたが、皮脂の過剰な分泌によるものが大きいです。角栓をそのままにしておくと皮脂が酸化して黒ずみます。

角栓詰まりによる黒ずみを放置すると、毛穴の細胞を傷つけてしまうことがあります。細胞が傷つくと、細胞を守るためにメラニン色素が生成されて色素沈着を起こし、黒ずみが濃くなってしまうので注意が必要です。

4.黒ずみ毛穴
毛穴の黒ずみには角栓詰まりによるものと、メラニン色素によるものがあります。黒ずんでいる部分に触れてみて、ザラザラしていないようであれば、メラニン色素が原因である可能性が高いといえるでしょう。

肌のターンオーバーが正常であれば、メラニン色素を排出できます。しかし、ターンオーバーが乱れていると、細胞を入れ替えることができないため、色素沈着が進んでしまうのです。

「毛穴の開き」におすすめの栄養素と食べ物

毛穴の開きを改善するには、皮脂を抑える必要があります。
皮脂の分泌を抑えるには、脂質をコントロールする栄養素を摂るようにしてください。

1.栄養素
・ビタミンB2
ビタミンB2は、脂質、タンパク質、糖質などの代謝をコントロールして、肌の代謝を促す働きがあります。
ビタミンB2を含む食材……レバー、ヨーグルト、納豆など

・ビタミンB6
脂肪分解をコントロールすることで、ビタミンB2の働きをサポートします。肌の代謝を活発にして潤いを保つ働きがあるのです。
ビタミンB6を含む食材……まぐろ、さんま、バナナなど

2.食べ物・飲み物
・レバー
レバーにはビタミンB2以外にもビタミンが含まれており、中でもビタミンAは保湿力のあるヒアルロン酸を増やす働きがあります。肌の健康を保つために、レバーは積極的に摂りたい食べ物です。

・黒烏龍茶
毛穴の開きに悩む人には、黒烏龍茶もおすすめです。黒烏龍茶には「ウーロン茶重合ポリフェノール」という成分が含まれており、脂肪の吸収を抑えてくれます。

黒烏龍茶を飲むことで、皮脂の材料となる脂肪のとりすぎを軽減できる可能性があるのです。

「毛穴のたるみ」におすすめの食べ物


肌のたるみを改善するには、肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンがポイントとなります。コラーゲンやエラスチンの生成をサポートする栄養素を取るとよいでしょう。

1.栄養素
・ビタミンC
ビタミンCは、コラーゲンやエラスチンの生成を助ける働きがあるとされています。水に溶けやすく、体内からすぐに排出されてしまうため、こまめに摂取することが大切です。

ビタミンCを含む食材……パプリカ、キウイ、ゴーヤなど

・タンパク質
タンパク質は約20種類のアミノ酸で構成されています。実は、アミノ酸はコラーゲンを作る材料であるため、タンパク質を取ることが毛穴のたるみの改善につながると考えられます。

タンパク質を含む食材……豚肉、魚、チーズなど

2.食べ物・飲み物
・ゴーヤ
ビタミンCを含む食材の中でも、ゴーヤはおすすめです。ビタミンCは熱に弱く、加熱すると壊れてしまうといわれています。しかし、ゴーヤに含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくいとされているのです。

・キウイ
キウイには、タンパク質が豊富に含まれています。タンパク質には、コラーゲンを作るアミノ酸が含まれているのは、先に述べたとおりですよね。

さらに、コラーゲンの生成を助けるビタミンCも含まれているので、毛穴のたるみを改善するにはピッタリの食べ物であるといえるでしょう。

「角栓詰まり」におすすめの食べ物

角栓詰まりの原因は、皮脂の過剰分泌によるものです。このため、「毛穴の開き」同様に皮脂の分泌を抑える栄養素を取ることが大切です。

1.栄養素
・ビタミンB2・B6
ビタミンB2は脂質の代謝をコントロールし、ビタミンB6はビタミンB2の働きをサポートします。脂質の代謝を安定させることで皮脂の過剰な分泌を抑え、角栓を防ぐことができると考えられているのです。

ビタミンB2・B6を含む食材……レバー、さんまなど

・ビタミンE
ビタミンEには、抗酸化作用や血流を良くする働きがあります。血流が良くなると肌の代謝も活発になり、肌の乾燥を防ぐことにも繋がります。

肌が乾燥しなければ、毛穴に詰まった皮脂が固まる可能性も低くなり、角栓詰まりを予防できるといえるでしょう。

ビタミンEを含む食材……モロヘイヤ、ウナギ、アボカドなど

2.食べ物・飲み物
・甘酒
米麹で作られた甘酒は、ビタミンB2とビタミンB6の両方を含んでいます。

さらに、皮脂の過剰分泌を抑える働きを持つビタミンB1、コラーゲンを作るアミノ酸も含まれているため、肌や毛穴の健康を保つにはおすすめです。

・アボカド
「森のバター」とも呼ばれるアボカドにも、ビタミンB2とビタミンB6が含まれています。さらに、抗酸化作用があるとされるビタミンEも含んでいるため、皮脂の酸化を防いでくれます。

ただし、皮脂の材料となる脂質も豊富なので、1日に半分を目安に食べるとよいですよ。

「黒ずみ毛穴」におすすめの食べ物

黒ずみ毛穴の原因は、角栓詰まりとメラニン色素によるものがあります。角栓詰まりの場合に摂取するとよい栄養素は、先述した通りです。

メラニン色素による黒ずみを改善するには、下記の栄養素を取りましょう。

1.栄養素
・ビタミンC
ビタミンCには、メラニン色素の生成を抑える働きがあります。肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンの生成もサポートするとされているため、毛穴ケアには欠かせません。

ビタミンCを含む食材……パプリカ、キウイ、ゴーヤなど

・ビタミンA
ビタミンAはターンオーバーを活発にしてくれます。ターンオーバーが進むと、メラニン色素も正常に排出されるため、黒ずみ対策には積極的にビタミンAを摂りましょう。

ビタミンAを含む食材……にんじん、かぼちゃ、ほうれん草など

2.食べ物・飲み物
・緑黄色野菜
ビタミンAは、緑黄色野菜にたくさん含まれています。にんじん、かぼちゃ、ほうれん草など、スーパーで手軽に手に入るものが大半なので、できるなら毎日食べたいところです。

毛穴トラブルを引き起こす食べ物もある

毛穴トラブルを改善する食べ物がある一方で、逆に促進してしまう食べ物もあります。

・アルコール
アルコールは、毛穴トラブルの改善に重要な働きをするビタミンB群やビタミンCの邪魔をします。付き合いでまったく飲まない、というわけにはいかない人もいると思いますが、飲み過ぎに注意しましょう。

・ファストフード
塩分が高いといわれるファストフードは、食べすぎると体内の水分量が少なくなり、肌の乾燥に繋がります。肌が乾燥すると、毛穴が固くなり、角栓が詰まる原因になるのです。

また、揚げ物など脂質を多く含んでおり、皮脂の分泌を促進し、毛穴の開きに繋がります。

・糖質
ケーキや菓子パンなどの糖質類も、毛穴トラブルを起こす可能性があります。
摂りすぎると脂質をコントロールする、ビタミンB群を糖質の代謝のために消費してしまい、結果的に皮脂の過剰分泌につながるためです。

ただし、糖質はヒトの体には必要な栄養素なので、適量を意識して摂取するようにしてください。

・カフェイン
コーヒーや紅茶に含まれるカフェインは利尿作用が高く、毛穴トラブルの改善に必要な栄養素を体外に排出してしまいます。糖質と同様、飲み過ぎないように注意しましょう。

(まとめ)食生活を見直してキレイな毛穴に


毛穴トラブルを改善するために有効な食べ物についてご紹介しました。
ポイントは、下記の通りです。

1.毛穴トラブルの原因によって、有効な栄養素も変わる
2.栄養素の中でも、ビタミンB群やビタミンCは積極的に摂取したいもの
3.食べ物によっては、毛穴トラブルを促進するものもあるため注意する

毛穴トラブルを招く可能性がある食べ物でも、体に必要な栄養素が含まれています。
摂りすぎない、他の食べ物でフォローするなど、バランス良く食べることが大切です。

毛穴の黒ずみや開きが気になったら、食事が偏っていないか見直してみてください。
食生活と普段のスキンケアを上手に組み合わせて、キレイな毛穴を取り戻しましょう。