毛穴ケアには蒸しタオルがおすすめ


気になる毛穴の黒ずみや角栓の詰まり、どうやってケアしていますか?

オイルマッサージ、クレンジングや洗顔の見なおし、食生活の改善や角栓除去シートなど、さまざまなケア方法がありますよね。

毛穴ケア対策のひとつに、蒸しタオルがあります。
美容院やエステで施術を受けた時に、スタッフの方が使っているのを見たことはありませんか。
実はこの蒸しタオル、自宅でスキンケアを行う際にとても便利なのです。

毛穴のトラブルで多く見られるのは、「黒ずみ」です。
黒ずみは、毛穴に詰まった角栓の酸化や、角栓により皮膚が傷つくことでできるメラニン色素が原因で生まれます。黒ずみは、肌のターンオーバーが正常に働いていれば薄くなりますが、ターンオーバー周期が乱れると消えません。

蒸しタオルは蒸気や熱を発しているため、肌に乗せると毛穴が開きやすくなります。
毛穴が開くと、角栓や汚れも落ちそうですよね。スチーム効果も見込めるので、美容液が浸透しやすくなるメリットもあります。

何より嬉しいのは、高価なスチーマーや美顔器を買わなくても、タオルが1枚あればすぐにケアできることです。手軽にできる「蒸しタオルケア」についてご紹介します。

蒸しタオルでどうやってケアすればよい?


蒸しタオルが毛穴ケアにおすすめと言いつつ、具体的にどんな効果があり、どのように使えばよいのでしょうか。

蒸しタオルを使った効果は、まずは先に述べたように毛穴が開くことです。
毛穴が開くと汚れが落ちやすくなり、さらに化粧水や美容液の浸透率も上がります。

肌を温めることで、皮膚内の血流を促す効果も見込めます。
血行が良くなれば肌の代謝がアップする、むくみやクマが取れやすくなるなどのメリットがあるでしょう。

蒸しタオルの基本的な作り方は、下記の通りです。

1.タオルを濡らしましょう。
2.ギュッと絞って丸めます。
3.電子レンジを使い、500W〜600W で30秒~1分ほど温めます。
4.やけどに注意しながらタオルを取り出し、広げて適温に冷ましてください。

蒸しタオルの毛穴ケアは、たくさんの効果があります。
大きく分けると、「スキンケア効果」「クレンジング効果」「保湿効果」の3つです。
毛穴以外にも、くすみやクマがひどくなった時のクイックケアにも有効です。

蒸しタオルで毛穴をケアするとどんな効果がある?

蒸しタオルによる毛穴ケアの効果について、もう少し詳しく解説します。

・毛穴に詰まった汚れや角栓除去に効果
顔を洗う時、頑固な毛穴汚れや角栓詰まりを取ろうとして、ゴシゴシとこすってしまってはいませんか?
ムリなクレンジングや洗顔は、肌を傷つけてしまいます。

蒸しタオルを顔にあてると、肌の角質が軟らかくなります。
角質が軟らかくなることで毛穴に詰まった汚れや角栓が浮き上がり、洗顔時に落としやすくなるのです。
肌を強くこすって傷めずにすみますね。

・化粧水や美容液が浸透しやすい
蒸しタオルの蒸気や熱は毛穴を開き、肌の角質を軟らかくします。
毛穴が開き、角質が軟らかくなることで、化粧水や美容液が浸透しやすくなります。

したがって保湿力が高まるということです。
蒸しタオルを使った後にスキンケアをすれば、いつもより高い効果が見込める可能性がありますよ。

・肌の代謝がアップ
毛穴が黒ずむ原因に、色素沈着を起こす「メラニン毛穴」があります。
これは、毛穴の中で生まれたメラニン色素が正常に排出されないまま、色素沈着を起こしてしまった状態のことです。

メラニン色素がきちんと排出されない理由に、肌のターンオーバーの悪化があります。
蒸しタオルを顔にあてると肌の血行が良くなり、肌の代謝がアップすることでターンオーバーを促すことができます。

・むくみやクマの解消にも!
毛穴以外にも、肌のむくみ、くすみ、クマの改善なども見込めます。

たとえば、お酒を飲み過ぎたり、寝不足が続いたりした後は、顔のむくみが気になりますよね。このような時は、蒸しタオルで顔を温めて冷水で引き締めると、血流が促進されてむくみの解消につながります。

クマが気になる場合も、同じように蒸しタオルを目元にあてると血行が良くなり、改善が期待できるでしょう。

蒸しタオルケア「スキンケア」


ここからは、具体的に蒸しタオルを使った毛穴ケアの方法をご紹介します。まずは、スキンケアです。

1.メイクを落とし、洗顔料で肌の汚れを落とします。

2.蒸しタオルを作りましょう。

3.蒸しタオルを顎にあてます。ちょうどよい温度になったら、蒸しタオルを3分ほど、顔にあてます。両手で軽く押さえるようにするのがポイントです。

4.蒸しタオルを外したら、保湿します。化粧水、美容液の順に肌に付けて、最後に乳液もしくはクリームで蓋をします。

蒸しタオルをあてた後は毛穴が開いているため、あらかじめ化粧水や美容液を冷やしておくとよいでしょう。毛穴の引き締め効果が期待できますよ。

毎日のスキンケアにプラスして、週1〜2回のスペシャルケアにおすすめです。

肌の乾燥が気になるなら、下記のようなより保湿力を高める毛穴ケアをしてみましょう。

1.メイクと肌の汚れを落とします。

2.化粧水と美容液で基本の保湿ケアをします。

3.普段よりも多めのアイケア用美容液、乳液、クリームでしっかり保湿してください。

4.蒸しタオルを顔にあてます。

5.再度、基本の保湿ケアをします。

蒸しタオルで化粧水や美容液だけでなく、乳液やクリームの成分を浸透させることで、より高い保湿効果が見込めるでしょう。保湿をしっかりすることで、毛穴も目立たなくなるはずです。

蒸しタオルケア 「クレンジング・洗顔」

蒸しタオルはクレンジングや洗顔時も活躍するのです。まずは、クレンジングの方法をご紹介します。

1.クリームタイプのクレンジング料を顔に塗り、馴染ませます。

2.クレンジング料が馴染んだら、軽く押しあてるようにして顔に蒸しタオルをあて、約3分、そのままの状態で待ちましょう。

3.蒸しタオルを外し、クレンジング料を拭き取ります。

4.ぬるま湯でクレンジング料を落とし、通常のスキンケアを行います。

クレンジング時に蒸しタオルを使用することで毛穴が開き、汚れや角栓が落ちやすくなるでしょう。
毛穴の黒ずみが気になるようであれば、蒸しタオルを取り入れたクレンジングをしてみてください。

洗顔時に蒸しタオルを使う方法もあります。

1.クレンジングでメイクを落とします。

2.蒸しタオルを顔に乗せましょう。

3.蒸しタオルを外し、たっぷりの泡でなでるように洗顔します。

4.泡を洗い流し、通常のスキンケアをします。

クレンジングをした後に、洗顔するパターンです。蒸しタオルをあてることで、クレンジングで落としきれなかったメイク汚れや皮脂が浮き上がり、洗顔時に落としやすくなります。

蒸しタオルを使って洗顔した後は毛穴が開き、いつもよりも肌が乾燥しやすい状態なので、すぐに保湿ケアをするようにしてください。

蒸しタオル活用のポイント

蒸しタオルを使う際の、ポイントをご紹介します。

・蒸しタオルケアにおすすめのタオルとは

蒸しタオルといっても、どんなタオルを使ってもいいわけではありません。小さめのフェイスタオルやハンドタオルは、顔に乗せてもズレてしまう可能性が高いため、おすすめできません。

蒸しタオルケアにピッタリなのは、ロングフェイスタオルです。気持ち長めのロングフェイスタオルを使えば、しっかりと顔を包み込んでくれます。

・蒸しタオルを濡らす水は真水かミネラルウォーターを

蒸しタオルを作る時、水で濡らす必要があります。その際、真水か軟水のミネラルウォーターで濡らすのがベターです。水道水は塩素が含まれているため、あまりおすすめできません。

・蒸しタオルを使った後は冷水で毛穴を引き締めることを忘れずに

蒸しタオルによる毛穴ケアの主な利点は、毛穴が開くことで汚れや角栓が落ちやすくなる、化粧品の有効成分が浸透しやすくなることです。

しかし、毛穴が開いた状態のままで放置してしまうと、肌から水分が奪われて乾燥してしまいます。

蒸しタオルで毛穴ケアをした後は、氷水で冷やしたガーゼをあてる、冷やした化粧水ミストを吹きつけるなどして、毛穴を引き締めましょう。

蒸しタオルケアの注意点

タオルと水があればすぐにできる蒸しタオルケアですが、やり方を間違えると逆に肌へダメージを与えてしまいます。

まず、蒸しタオルを使った後は、必ず冷水などで毛穴を引き締めてください。先にも述べたとおり、毛穴が開いたままだと水分が奪われて肌の乾燥につながります。

また熱により肌が乾燥しやすくなっているので、速やかに通常のスキンケアを行い、肌を保湿してください。

次に、タオルの加熱しすぎにも注意してください。
熱いタオルの方が、より毛穴が開くようにも思えますが、あまりに熱い蒸しタオルはやけどの原因になります。

電子レンジで蒸しタオルを作る際は、500W〜600Wで30秒~1分ほどを目安にしてください。
また、顔にあてる際は、適温かどうかを確認してからにしましょう。

万が一、肌がピリピリしたり、赤みが出たりするようであれば、すぐに中止して冷やしてください。

毛穴汚れや角栓が落ちやすいからといって、毎日蒸しタオルを使うことも禁物です。
先にも述べましたが、蒸しタオルを使った後の肌は乾燥しやすくなっているため、やりすぎると肌に負担をかける可能性があります。

蒸しタオルによる毛穴ケアは週に1~2度にとどめておきましょう。

(まとめ)蒸しタオルを上手に使って毛穴スッキリ!

1.蒸しタオルを使うと毛穴が開き、汚れが落ちやすく有効成分が浸透しやすいなどのメリットがあります
2.スキンケアだけでなく、クレンジングや洗顔の時にも蒸しタオルは有効
3.開いた毛穴から水分が奪われ、肌が乾燥するため、やり過ぎはNG

以上、蒸しタオルを使った毛穴ケアの効果と注意点についてご紹介しました。

蒸しタオルケアは、毛穴の黒ずみや角栓の解消にピッタリの方法です。スキンケアだけでなく、クレンジングや洗顔時も使えるのが嬉しいですよね。

しかし、タオルが熱すぎたり、ケアの回数が多すぎたりすると、肌を傷める可能性があるので注意が必要です。正しく蒸しタオルを使って、スッキリ毛穴を手に入れましょう。