毛穴ケアのやり過ぎは、黒ずみをますます作る原因


ブツブツと黒い毛穴が気になって、ファンデーションで隠そうとするほど、さらに目立ってしまう…。
つい毛穴の汚れを指でかき出してしまって、お肌にニキビをつくってしまった…。
評判の毛穴パックをしても、まったくキレイにならない…。

毛穴の黒ずみを取り除くケア用品はたくさんありますが、使っても一向にキレイにならない、と嘆いている人は多いでしょう。

毛穴パックやピーリングなど汚れを取り除くケアは、ただ行うだけではまったく意味がありません。早くキレイになりたいと毎日パックをしても、それは黒ずんだ毛穴には逆効果です。

頻繁に毛穴ケアを行うと、お肌を痛めつけ、毛穴を開かせてしまうことになります。開いた毛穴には、ますます汚れがたまってしまいますね。

毛穴の黒ずみを除去するためには、正しい方法で毎日クレンジングと洗顔を行うことが基本のケアです。
洗顔後は、しっかりと保湿をして乾燥からお肌を守ることが重要です。

そうした日々のスキンケアで毛穴の汚れを除去し、お肌を整えていきながら、毛穴パックなどのスペシャルケアを週に1回ほど行います。
すると毛穴がさらにキレイになり、汚れがたまらない健康的なお肌になっていくことでしょう。

毛穴の汚れを落とす4つのコツ


毛穴の黒ずみは、汚れがたまることが原因です。なので、毛穴にたまった汚れを除去することで、黒ずみは解消されるはずです。

そのためには、毎日のクレンジングと洗顔を見なおすことが一番大切でしょう。

毛穴に詰まった汚れをきちんと落とすためには、毛穴を開かせることがポイントです。次に、自分の肌にあったクレンジング剤を使い、お肌に優しい洗顔料で丁寧に洗い上げること。

洗顔後の保湿はしっかりと行いましょう。ここで手を抜くと、丁寧に行った洗顔の意味がなくなってしまいます。
毛穴が目立たなくなる成分が入った化粧水や保湿剤を使って、乾燥からお肌を守ります。

そして週に1回のスペシャルケアで、さらにお肌を整えていきましょう。
パックはいろいろな方法があります。
自分の好みでチョイスして、お肌をキレイにしていきましょう。

クレンジングをしっかりと行う

クレンジングはメイクをした日は必ず、行いましょう。ファンデーションに含まれる油分や毛穴に詰まったメイク汚れは、黒ずみの原因にもなります。

クレンジング剤は、洗浄力の高いオイルや拭き取りタイプはお肌への刺激も強力です。毎日使うものなので、できるだけマイルドなタイプのクレンジング剤で、優しく洗ってあげる方がよいですね。クリームやミルクタイプがオススメです。

クレンジングの注意点は、決してゴシゴシこすらないことです。適量を肌に載せて、優しくなでるようになじませていき、浮き出して汚れを落としていきます。すすぎ残しがないよう、しっかりと洗い流しましょう。

毛穴の黒ずみを取り除く正しい洗顔

クレンジングの後は、洗顔をします。
毛穴に詰まった皮脂や汚れをしっかり除去するために、洗顔前に毛穴を開いておきましょう。蒸したタオルや、湯船に入るだけでも毛穴は開きます。

洗顔料を選ぶ際は、パラペン、香料、着色料など添加物が入ったものはオススメしません。お肌に優しい天然成分のものや、固形の洗顔石けんでもキレイに汚れを落としてくれます。

正しい洗顔方法は、洗顔料をしっかり泡立てて、Tゾーンを中心に泡を転がすように洗っていきます。そして、ぬるま湯で洗い流しましょう。
洗顔に時間をかけると、お肌に必要な皮脂までも洗い落としてしまいます。洗顔は1分以内でサッと終わらせるのがポイントです。

毛穴ケアには保湿が大切

お肌をキレイに洗った後は、保湿をしっかり行います。お肌の乾燥は、毛穴の黒ずみをさらに悪化させてしまう原因となるので保湿はとても重要です。

化粧水は、保湿成分のコラーゲン、セラミド ヒアルロン酸などが配合されたものがオススメです。
さらに、ビタミンC誘導体が入っていれば、うるおいを与えながらきめ細やかなお肌も期待できます。

化粧水の正しい付け方は、たっぷりとお肌全体に載せて、手のひらで優しくなじませていきます。
パタパタとパッティングする人もいますが、お肌を刺激することになるので、たたかず、こすらず、丁寧に化粧水をお肌に浸透させましょう。

化粧水の後は、クリームや乳液を使って、うるおいをしっかりと閉じこめてあげましょう。

週に1回のスペシャルケア

毎日の正しいスキンケアに、週1回のスペシャルケアを加えてあげると、さらに毛穴の黒ずみは解消され、汚れがたまりにくいお肌になっていくでしょう。
ぜひオススメしたい4つのケアを紹介します。

泡パック洗顔


1.普段の洗顔時のように、洗顔料をたっぷりと泡立てましょう。

2.顔全体に泡を乗せていきます。その際、手が顔に触れないぐらいたっぷりの泡を載せてください。

3.毛穴の詰まりが気になる部分を中心に、泡を転がすようにお肌になじませていきます。手でゴシゴシこすらないように注意してください。

4.顔に泡を載せた状態で、2〜3分ほどそのままにして待ちます。毛穴の汚れがどんどん、泡に吸着されていくのです。

5.時間が経過したら、ぬるま湯を使って丁寧に洗い流します。

オロナインパック

家庭の常備薬として昔からある「オロナイン」を使った毛穴パックが人気です。とても簡単にできるので、洗顔後のお肌に試してみてくださいね。

1.毛穴の黒ずみが気になる部分に、オロナインをたっぷりと塗りましょう。

2.10〜15分ほど放置した後、オロナインを洗い流し、いつも通りに洗顔します。

3.洗顔後に、貼ってはがすタイプの毛穴パックをします。毛穴の汚れがゴッソリ取れると評判ですよ。

この他にも、就寝前にオロナインを毛穴の汚れが気になる部分にたっぷりと塗って、翌朝、洗い流すだけの方法があります。

なかなか汚れが落ちないという人には、綿棒を使った方法も。
洗顔後に毛穴の汚れが気になる部分にオロナインを塗って、10〜15分ほど放置した後、綿棒をお肌の上でコロコロ転がしながら、汚れを取り除きます。

オリーブオイル

オリーブオイルは毛穴の汚れになじみやすく、溶かしてすっきりと除去してくれるそうです。

そのままのオリーブオイルをクレンジング剤として使っている人も多く、またオリーブオイルを原料とした化粧品も多くでています。キレイなお肌をつくる注目のアイテムのようですね。

パックに使用するオイルは、不純物がなく精製度が高い「エクストラバージンオリーブオイル」がオススメです。

1.毛穴を開かせるため、電子レンジで温めたホットタオルを顔に載せます。その際、タオルを一度広げて、温度を確かめてください。やけどにはくれぐれも気を付けましょう。

2.500円玉大ほどのオリーブオイルを手のひらに載せて、毛穴の気になる部分に、オイルを塗っていきます。1分ほどそのまま放置すると、汚れが浮き出てくるでしょう。

3.指を使って、優しくクルクルとマッサージをしていきます。綿棒を使うと、指の届かない細部までキレイに汚れが取れますよ。

4.マッサージが終わったら、ティッシュかコットンを肌に載せて、押さえるようにしてオリーブオイルを吸い取ります。ゴシゴシお肌をこすって拭き取らないようにしましょう。

5.いつもの洗顔をして保湿をします。

重曹パック

重曹は、炭酸水素ナトリウムという物質で、調理やお掃除など多くの用途に使われています。この重曹が、毛穴のパックにはどのように働くのでしょうか。

重曹は、細かい粒子が特徴です。この粒子が毛穴の汚れを取り除き、黒ずみを解消してくるというわけです。
肌の表面に固まった古い角質を取り除くピーリングとしても期待できるでしょう。
重曹パックに使用するものは、食用または薬用として販売されている物を使ってください。

1.重曹に水を加えて混ぜ合わせ、顔に塗っても垂れ落ちないぐらいのペースト状にします。

2.ペースト状の重曹を、毛穴の気になる部分に乗せていきます。

3.10分ほど放置した後、洗い流していきましょう。

重曹を使った洗顔方法もあります。毛穴の黒ずみや角栓を除去するのにいいそうです。手順は、洗顔料を泡立てて、重曹を一つまみ加え、そのまま顔を洗うだけという簡単なものです。

以上4つのスペシャルケアの後は、いずれもきちんと化粧水やクリームなどでしっかりと保湿をしてお肌を整えてください。

毛穴の黒ずみの原因は?

毛穴の黒ずみの原因は、いくつかあります。
1つめは、毛穴に詰まった皮脂や古い角質が混ざり合った汚れが、酸化して黒ずみとなるタイプ。

2つめは、オイリー肌の人によく見られるもので、皮脂の分泌量が多くて、毛穴がつまりやすいタイプ。このタイプは産毛の濃い人が多く、そのために毛穴が黒く見えてしまうということもあるようです。

3つめは、乾燥肌に多い、広がったままの毛穴が原因のタイプです。また、加齢によるお肌のたるみが原因で、毛穴が変形して広がり、それが影となって黒ずんで見えることもあります。

4つめは、紫外線やターンオーバーの乱れなどで、メラニン色素が増えて、毛穴に蓄積すると黒ずんで見えます。

毛穴の黒ずみを解消するためには、お肌を傷つけるような、過度な毛穴ケアをすぐにもやめることです。ムリやり毛穴の汚れを取り除くと、お肌は傷つき、毛穴の黒ずみはますます悪化してしまいます。
また、お肌の乾燥にも気を付けましょう。乾燥すると皮脂が過剰に分泌して、過剰なケアを行うという、悪循環を招きます。

お肌に優しいクレンジング剤、洗顔料を使って、正しいスキンケアを丁寧に行うことが黒ずみ解消の近道です。

(まとめ)毛穴ケアで黒ずみは解消できる

1.クレンジングをしっかりと行う
2.毛穴の黒ずみを取り除く正しい洗顔
3.毛穴ケアには保湿が大切
4.週に1回のスペシャルケア

以上の4つのポイントを守ることで、毛穴の黒ずみは解消できるでしょう。

また毛穴に詰まった汚れや黒ずみを、爪で押し出したり、とがったものでムリに取り出したりしようとすることは、絶対にやめましょう。

目に見えて汚れが除去できるので、やりたい気持ちはわかりますが、毛穴が傷つき炎症を引き起こしてしまったら、ニキビの原因にもなってしまいます。

毛穴の汚れは毎日のスキンケアを行うことで、徐々に解消されていくものです。時間をかけて気長に丁寧にケアしていくことで、きっとキレイなお肌を取り戻せます。