オリーブオイルの毛穴ケアには、コツがある


毛穴の黒ずみや詰まった汚れを取り除くために、パックやピーリングなど、いろいろ試してみても、まったくよくならない。

「1回やっただけでキレイになったよ」、と口コミで評判の毛穴ケアを毎日、しているけど、少しも変わらない。

毛穴のお手入れは、やらなくても、やり過ぎても、よくはならないのです。ムリやり毛穴の汚れを取り除くのも、お肌を痛めつけ、ダメージを与えてしまいます。
またパックやピーリングなどのケアをした後に、しっかり保湿ケアをしていますか?化粧水でお肌を整えるだけではダメなのです。

きちんと乳液やクリームなどで保湿をしなければ、毛穴は開いたままになり、ますます汚れがたまり、目立ってしまうのです。

これまで、いろいろな毛穴ケアを試しても、まったく変化がなかった人も、諦めるのはまだ早いですよ。

オリーブオイルを使った毛穴ケアが今、口コミでも評判が高いですね。
オリーブオイルをただ塗ってマッサージするだけでは、毛穴の汚れは少しも取れないでしょう。毛穴ケアに適したオリーブオイルの種類、綿棒を使う方法、マッサージ方法など、正しいやり方を実践すれば毛穴の汚れも解消されるはずです。

オリーブオイルで汚れがごっそり取れる4つの秘訣


オイルを使った毛穴ケアには、いろいろな種類があります。その中でも、オリーブオイルは比較的メジャーなケア方法で、多くの人が実践しています。

しかしオリーブオイルの中にも種類があって、全部が毛穴ケアに向いているとは限りません。

さらにはオリーブオイルを使った毛穴ケアをする前に、毛穴をきちんと開いてからクレンジングや洗顔を行っていない人も多く、またアフターケアの保湿もしっかりと行わなければ、毛穴は一向に改善されないでしょう。

オリーブオイルの選び方から、正しい洗顔方法、オリーブオイルを使ったケアのやり方、保湿ケアまで、オリーブオイルを使ったケアの注意すべきポイントを実践することで、毛穴の汚れで悩むこともなくなるはずでしょう。

オリーブオイルの選び方

オリーブオイルは、オリーブの果肉から得られる植物由来の油です。

その他の食品用油の多くは種子から得られるため、加熱や処理精製などが必要なのですが、オリーブオイルはそれらの工程がなく、果肉からそのままできることが特徴です。
そのためオリーブ本来の機能性を失うことなく、自然の状態でできているものとなります。

オリーブオイルの主成分であるオレイン酸は酸化しにくく、酸化を防いでくれるビタミンE・ポリフェノール・ベータカロチンが豊富に含まれている優れたオイルです。

オリーブオイルの成分は医学的にも証明されているので、オリーブオイルを使った化粧品はたくさんあります。そのままクレンジングオイルとして使用する人もいるほどです。

またオリーブオイルにたくさん含まれるオレイン酸は、毛穴に詰まっている角栓とよく似た構造で、毛穴の汚れにもなじみやすく、余計な力を加えなくても自然に溶かして汚れを落とすという特徴があります。

さてオリーブオイルには、ピュアオイル・エクストラバージンオリーブオイルなど種類がありますが、毛穴ケアに使うものであれば、「エクストラバージンオリーブオイル」がよいでしょう。「エクストラバージンオリーブオイル」は、オリーブの実だけから得られたオイルで、化学薬品の使用や加熱処理などを行っていない精製度の高いものです。

オリーブオイルの代替に、ベビーオイルを使用する人がいるそうです。
赤ちゃんにも使えるお肌に優しいオイルではあるのですが、ベビーオイルは鉱物油なので、肌になじみにくく、角栓も落ちにくいといわれます。

ベビーオイルは、お肌に油膜を張り、保護する特性があるので、かえって毛穴が詰まってしまう原因にもなるようです。

エクストラバージンオリーブオイルはネットやスーパーマーケットなどで、すぐに手に入るものなので、毛穴ケアの場合は、エクストラバージンオリーブオイルを使用することをおすすめします。

毛穴を開いて汚れを取りやすくする

オリーブオイルで、毛穴の汚れや角栓をしっかり取り除くためにも、まずは毛穴を温めて開いておくことがポイントです。

皮膚を温めることで毛穴が開きお肌も柔らかくなり、汚れが落としやすくなります。またお肌に必要な皮脂を残して、洗い流すことができるという利点がありるのです。

毛穴を開く方法は、「蒸しタオル」と、「ラップ」を使う方法があります。
どちらを行うかは、自分の好みでOKです。

ただ「蒸しタオル」はお肌の水分も蒸発しやすいので、乾燥肌の人は、「ラップ」を使う方法がおすすめです。
「蒸しタオル」で、毛穴の開きが悪かった場合は、「ラップ」を使って再度、挑戦してみてくださいね。

蒸しタオルで毛穴を開く方法

メイクをしている人は、クレンジング剤を用いてキレイにメイク汚れを落としておきます。メイクをしていない人も、洗顔フォームや洗顔石けんを使って、肌の汚れをキレイにしておきましょう。

1.ハンドタオルなど小さいサイズのタオルを水で濡らして、軽く絞ります。

2.清潔な器などにタオルを載せて、電子レンジで1分ほど温めます。

3.温めたタオルは、一度開いて、温度を確認しましょう。
やけどにはくれぐれも気を付けてください。

4.蒸しタオルを毛穴の気になる部分に3分程度載せましょう。

ラップを使って毛穴を開く方法

「蒸しタオル」と同様に、クレンジング、洗顔をして、肌をキレイにしておきます。

1.ラップを毛穴が気になる部分の大きさに、カットします。

2.カットしたラップをお肌に張り付けてください。

3.ラップをしたまま、半身浴をします。時間は、38〜40度の温度で、20〜30分程度。

半身浴の発汗作用で、毛穴が開き、奥にたまった汚れが落ちやすくなります。

オリーブオイルで毛穴の汚れを取り除く方法


蒸しタオルまたはラップで、毛穴を開いて、お肌が温かいうちに毛穴ケアを行いましょう。

1.500円玉硬貨大のオリーブオイルを手のひらに載せ、体温で温めます。そうすることで、オイルがお肌になじみやすくなるでしょう。

2.温まったオリーブオイルを、毛穴の気になる部分に塗ります。1分程度そのままにしておくと、汚れが浮き出てくるでしょう。

3.汚れが浮き出たようなら、下から上に、力を入れずに優しくクルクルとマッサージをしていきます。

4.マッサージを終えたら、コットンやティッシュを肌に軽く押し当てて、オリーブオイルを吸い取ります。お肌をこすって拭き取らないように気を付けましょう。

綿棒とオリーブオイルで毛穴の汚れを取り除く方法

いつも使っている綿棒に、オリーブオイルを染み込ませ、汚れの気になる毛穴をマッサージしていく方法です。

皮脂が固まってこびりついた毛穴の角栓も、オリーブオイルが浮かせてすっきり落としていきます。なかなか素手では届かない小鼻などの部分なども、綿棒なら隅々までキレイに汚れを除去してくれますよ。

綿棒は使い捨てなので、衛生面でもおすすめの毛穴ケアです。
では綿棒を使ったオリーブオイルの毛穴ケアの手順です。

1.綿棒にオリーブオイルをたっぷりと染み込ませます。

2.毛穴の汚れが気になる部分に、綿棒をあてて優しくコロコロ転がしながらマッサージしていきましょう。
このことによって綿棒に汚れがからみつき、キレイに落ちていきます。

マッサージの最中に、綿棒が乾いてきたら、オリーブオイルを再び染み込ませます。
乾いた綿棒はお肌に刺激を与えるので、マメにチェックしてくださいね。

オリーブオイルで毛穴ケア後はしっかり保湿ケア

オリーブオイルで毛穴の汚れを落とした後は、洗顔をしてお肌を清潔にします。オリーブオイルでケアした部分だけでなく、顔全体の汚れを落とすように、丁寧に洗顔していきましょう。

その際、毛穴ケアした部分はお肌が敏感になっているので、洗顔フォームをよく泡立てて、優しく洗い流していきます。
洗顔の仕上げを冷水で洗い流すことで、開いた毛穴が引き締まるでしょう。

汚れを洗顔で落とした後は、しっかりと保湿ケアをしていきます。

そのままにしておくと、開きっぱなしの毛穴は汚れが入りやすく、再び黒ずみを引き起こす原因になってしまいます。
また毛穴ケアは、肌に必要な皮脂も洗い流してしまうため、保湿はとても大切です。

化粧水は、ビタミンC誘導体やセラミドなど保湿成分が配合されたものがよいでしょう。
古い角質を取り除いて、毛穴の黒ずみを予防してくれます。さらにお肌はふっくらとして、毛穴を目立たなくさせるのです。

化粧水を肌にたっぷりと付けて水分を取り入れたら、肌の水分が蒸発しないように、保湿クリームで整えます。

毛穴が汚れる原因は?

毛穴に詰まった角栓は、古い角質や空気中の汚れと、過剰分泌した皮脂が混ざり合ったものです。毛穴の黒ずみは、毛穴に残った皮脂が酸化したことが原因です。

これらをすっきりと取り除いてあげることで、毛穴の汚れは改善し、すべすべのお肌になるでしょう。

しかし毛穴の汚れや、ブツブツと目立つ毛穴で悩んでいる人たちの中には、間違ったケアを行って、さらに悪化させているケースがあります。

毛穴の黒ずみを取る、毛穴パックを頻繁にやっていませんか?ムリやり毛穴から汚れを取り除くと、毛穴を余計に開かせてしまいます。ピーリングジェルなどを使ってゴシゴシとお肌をこすることもよくありませんね。

毛穴をキレイにしたいあまり、必要以上にケアを施すことは、お肌を痛めつけていることになります。それらの行為は、毛穴をさらに悪化させ、目立たせていることになるのです。

毛穴ケアの基本は、正しいクレンジングと洗顔。そして保湿ケアがとても重要です。
それでも毛穴に汚れが詰まったり、黒ずんでしまったりしたら、オリーブオイルを使った毛穴ケアをすることで解消されるでしょう。

(まとめ)オリーブオイルを使って毛穴の汚れは解消できる

1.オリーブオイルの選び方
2.オリーブオイルで角栓を取り除く方法
3.綿棒とオリーブオイルで毛穴ケアする方法
4.毛穴を目立たせないための保湿ケア

以上のポイントをしっかりと行うことで、毛穴の汚れは解消されるでしょう。

その他、バランスのよい食生活、規則正しい生活習慣を見なおすことも、キレイなお肌を取り戻すためにぜひ取り入れたい内容です。
油脂の多い物の食べ過ぎ・過度の飲酒・喫煙は身体にもお肌にもよくありません。

過度のストレスも毛穴の汚れには大きく関係しています。
身体も心も、健康でストレスのない、毎日を送ることがお肌にはとっても重要なのですね。