毛穴トラブルはタイプ別に正しいスキンケアと、集中ケアをプラスしましょう


最近、毛穴がプツプツと目立ってきているから、毛穴パックを頻繁にしているのに、まったく改善されない。

皮脂が多く浮き出てしまうので、日中はあぶらとり紙を使い、何度も洗顔をして清潔にしているのだけれど、余計に毛穴が目立っている気がしてならない。

毛穴の黒ずみやニキビ、毛穴が開きっぱなしで汚れが詰まった角栓など、毛穴に関するトラブルはたくさんあります。

こうした毛穴のトラブルで悩んでいる人は性別問わず、とても多く、年齢を重ねるごとに増えているようです。

毛穴のトラブルには、日々のスキンケアがとても重要となってきます。
でも、日に何度も洗顔料を使ったり、ゴシゴシとこすったり刺激を与えたりするのは、お肌にも毛穴にも逆効果です。

お肌に必要な皮脂まで奪ってしまうことになります。乾燥肌を招くようなスキンケアは、毛穴をさらに悪化させてしまうのです。

さて、毛穴のトラブルにはさまざまなタイプがあります。
自分が悩んでいる毛穴トラブルがどのタイプかを知り、対策をすることは、悩み解決への早道になるでしょう。
以下で見ていきましょう。

毛穴の悩みを解消する8つの対策


毛穴のトラブルには、さまざまな悩みがあります。多くの人が悩んでいる8タイプをあげてみました。

1.脂性毛穴
2.詰まり毛穴
3.黒い角栓毛穴
4.すり鉢毛穴
5.メラニン毛穴
6.乾燥毛穴
7.たるみ毛穴
8.ライン毛穴

自分がどのタイプに当てはまるかが分かれば、それに適した毛穴ケアを集中的に行うようにします。

しかしその前に、毛穴トラブルの解消法として、基本の正しいスキンケアをすることがとても大切です。毎日の基本のスキンケアは、クレンジング、洗顔、保湿です。

クレンジング料の選び方、洗顔料の使い方、洗顔の正しい方法など、正しいスキンケアをきちんと身につけてから、タイプ別の集中ケアを行うことをオススメします。

では正しいスキンケアの方法と、タイプ別の毛穴ケアを紹介していきましょう。

毛穴トラブルを解消する正しいスキンケア

1.クレンジング、洗顔を行う前に、毛穴をしっかり開いておくことが大切です。
電子レンジで温めた蒸しタオルを顔に載せる、または、お風呂で温まるだけでもOKです。

電子レンジで蒸しタオルをつくる際には、くれぐれも、やけどには注意してください。

2.メイクをしている人はクレンジングをします。
クレンジング剤は、お肌への刺激が少ないクリープタイプやミルクタイプがオススメです。

適量のクレンジングを手に取り、指を使って優しく、円を描くようにメイクとなじませていきます。
洗い流す時は、ぬるま湯で洗い流します。髪の毛の生え際や、鼻の脇、顎など洗い残しのないように気を付けましょう。

ゴシゴシとこすり洗いをしないように注意しましょう。お肌にダメージを与え、毛穴の状態がさらに悪化する恐れがあります。

3.洗顔をしましょう。
洗顔料をしっかり泡立てて、泡でお肌を洗うように優しく洗っていきます。
洗い流す際は、ぬるま湯で丁寧に洗い流していきます。ゴシゴシこすり洗いは禁物です。

クレンジングから洗顔まで、時間をかけずに素早く行うのがポイントです。

4.洗顔後は保湿します。
洗顔後はすぐに化粧水で水分を与え、乳液やクリームでお肌を整えます。

脂肌毛穴

オイリー肌の人は、皮脂の分泌が多く、一日中お肌がベタベタしているという悩みが多いです。
とくに、毛穴の皮脂腺が多く集まっているTゾーンの皮脂量が多く、ファンデーションがすぐにテカってしまいますね。

皮脂が大量に出ている状態が続くと、毛穴が押し上げられて開いてしまいます。開いた毛穴に汚れがたまり、酸化すると毛穴が黒ずんで見えるのです。

けれども、必要な皮脂まで取り過ぎてしまうようなスキンケアをしないことです。洗顔のし過ぎで肌が乾燥すると、さらに大量の皮脂分泌を招いてしまいます。

はがすタイプの毛穴パックを頻繁に行うことも良くありません。ムリやり毛穴の汚れを取り除くことで、毛穴は開きっぱなしになり、ますます汚れがたまる一方です。

オイリー肌の人は、ベタ付くからという理由で、洗顔後の保湿をしないケースが多々あります。でも、肌表面はオイリーでも、肌の中は水分不足になっていることもよくあります。

洗顔後は、ビタミンC誘導体やセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などが配合された化粧水をたっぷりと付けましょう。その後、美容液と乳液で整えていきます。

詰まり毛穴

洗顔後も白いポツポツしたものが毛穴から出ているタイプです。
この白いものは、角栓といいます。毎日の洗顔で落とし切れなかった汚れや、古くなった角質、皮脂などが毛穴に詰まってできるものです。

詰まり毛穴タイプの人は、毎日の正しいスキンケアをしっかり行うこと。そして週1~2回のスペシャルケアとして、ピーリングや酵素洗顔をオススメします。

黒い角栓毛穴


鼻に黒いポツポツとできることが多いのが、黒い角栓毛穴です。

毛穴に詰まった白い角栓が長期間そのままの状態になっていると、空気に触れている毛穴の先端が酸化して黒くかたくなるのです。鼻は顔の中心なので、余計に目立ってしまいます。

黒い角栓をピンセットや爪で、ムリやり引き抜いたりするのは避けましょう。
お肌が傷つき、炎症が起きてしまうとニキビの原因にもなってしまいます。

角栓をムリやり取った毛穴は開きっぱなしになります。開いた毛穴には穴を埋めようとして、皮脂が過剰分泌してしまうのです。

黒い角栓毛穴の人は、週1〜2回のピーリング洗顔がオススメです。洗顔後はビタミンC誘導体、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドが配合された化粧品で保湿しましょう。

どうしても、今すぐに角栓を取り除きたい場合は、蒸しタオルで毛穴を開き、乳液を黒い角栓のある部分に付けてマッサージをします。その後、いつも通りの洗顔をしましょう。

毛穴の先端の角栓が取れてすっきりします。

すり鉢毛穴

毛穴の周りの皮膚が、すり鉢状にけずられているので、毛穴が盛り上がってみえるタイプです。原因は、皮脂に含まれる不飽和脂肪酸によるターンオーバーの乱れといわれています。

すり鉢毛穴の人は、ターンオーバーを正常に戻すこと、皮脂の過剰分泌をおさえることがポイントとなります。
ターンオーバーに大切なことは、栄養バランスがとれた食事と、たっぷりの睡眠時間です。

また皮脂の過剰分泌をおさえるケアは、正しいスキンケアを毎日続けることです。お肌をキレイに洗顔すれば、化粧水や乳液が浸透しやすくなり、美しく健康な肌を取り戻せます。

メラニン毛穴

毛穴の周りにメラニン色素がたまり、リング状に黒くなった状態です。
原因は、日中の紫外線の影響や、間違ったスキンケアで肌に刺激を与えられ黒ずんだことなどにあります。

メラニン毛穴の人は、お肌の酸化を防ぐビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなどが配合された化粧品を取り入れてみましょう。

さらに保湿力の高いコラーゲンやヒアルロン酸、メラニンの生成を抑制する酵母エキスなどが配合された化粧品もオススメです。

乾燥毛穴

肌を守っている皮脂膜が乾燥すると失われ、毛穴がぽっかりと浮き上がってしまいます。これが乾燥毛穴です。
頬に多く見られ、乾燥する冬の時期にカサカサした毛穴が目立ちます。また、年齢を重ねると多くなります。

原因は、お肌の水分量が足りないことです。
そのため、乾燥毛穴の人は、保湿がとても大切です。セラミドやヒアルロン酸など保湿成分が配合された化粧品でお肌にうるおいを与えましょう。

またお部屋の乾燥もよくありません。冷暖房を使う際は、お部屋の湿度を小まめにチェックしましょう。

お肌によい湿度は50〜60%といわれています。夏も冬も加湿器などを使ってお肌の保湿ケアに心掛けましょう。

たるみ毛穴

加齢とともに、お肌のハリや弾力は低下していきます。そのため毛穴は変形し、縦長に毛穴が広がって見えるのがたるみ毛穴です。

たるみ毛穴のケアには、コラーゲン生成を助けるビタミンC誘導体が配合された化粧品がオススメです。リン酸アスコルビル、バルミチン酸アスコルビルリン酸3Naなどと表記されたものを使ってみましょう。

また普通肌の人は、古い角質を柔らかくするレチノールが配合された化粧品もオススメです。多少刺激があるため、敏感肌、乾燥肌の人は使用を避けましょう。

また、日頃から、表情筋を鍛えるストレッチをするのがオススメですよ。

ライン毛穴

たるみ毛穴よりもさらに皮膚の弾力が低下し、毛穴同士がつながって溝ができる状態がライン毛穴です。いずれシワになってしまうものです。

対策としては、シワを防ぎ、ハリを高める効果がある、ビタミンC誘導体やレチノールが入った化粧品を使用しましょう。

強すぎるマッサージはシワの原因となるので避け、表情筋ストレッチを取り入れて改善していくのがおすすめです。紫外線対策も怠らないようにしましょう。

毛穴が目立ってしまうタイプと原因とは?

毛穴トラブルの原因はさまざまです。

毎日のメイク汚れが落とし切れておらず、毛穴に詰まった状態が長期間続き、毛穴が黒ずんでしまった場合があります。

洗浄効果の高すぎるクレンジング剤や洗顔料の使用、あるいは、べたつきが気になるため何度も洗顔すると、肌が乾燥してしまいます。
毛穴が開きっぱなしになり、汚れがさらに詰まってしまうことになるのです。

紫外線を浴びたお肌をケアせずにそのまま放置すると、メラニン色素が沈着し黒ずみが残ってしまいます。

アラフォーからの多い毛穴トラブルは、皮膚のハリや弾力低下が招く毛穴が目立つことです。冷暖房の効いたお部屋で過ごすとお肌が乾燥してしまい、毛穴がカサカサになってしまいます。

毛穴のトラブルは、どのような原因であっても、基本は正しいクレンジングと洗顔がとても大切です。優しく丁寧に洗い、洗い残しがないようにすすぎましょう。

洗顔後は、化粧水や乳液、クリーム、美容液などで、保湿をしっかりとしてお肌に潤いを与えることで、毛穴トラブルは次第に解消されていきます。

(まとめ)毛穴トラブルは、タイプ別で解消できる


1.脂性毛穴
2.詰まり毛穴
3.黒い角栓毛穴
4.すり鉢毛穴
5.メラニン毛穴
6.乾燥毛穴
7.たるみ毛穴
8.ライン毛穴

毛穴のトラブルで多いケースを8つ挙げました。自分がどのタイプに当てはまるのかをしっかりとチェックしましょう。

汚れがついたお肌は、帰宅したらすぐに洗浄して清潔にしてあげるのがポイントです。
クレンジング、洗顔はスピーディーに行うことで、乾燥からお肌を守ります。洗顔後の保湿をしっかり行うことは、毛穴ケアにはとても重要です。

毎日、基本の正しいスキンケアを行うことを前提に、毛穴トラブルのタイプ別に集中ケアを行いましょう。日々の丁寧なケアを積み重ねることで、必ず美しいお肌を取り戻せるはずです。