毎日のスキンケアを見なおすのがポイントです


毛穴が大きく開いて目立っている小鼻がとても気になりだして、鼻パックを毎日しているけど、毛穴が一向に小さくならない。

鏡を顔に近づけなくてもわかってしまう、ぽっかりと穴が空いたように開きっぱなしの毛穴がとっても恥ずかしくて、毛穴を小さくする方法をいろいろ試してみたけれど、ぜんぜん良くならない。

などと目立つ毛穴が小さくならないと、あきらめている人は多いかもしれませんね。

でも、ちょっと待ってください!
まったく毛穴が小さくならない、良くならない、その原因は、毛穴ケアの方法が間違っているのかもしれません。

たとえば、頻繁に行う鼻パックは、毛穴にダメージを与えてしまうので、毛穴を小さくするケア方法としては間違っています。
大きな毛穴や開きっぱなしの毛穴は、汚れがとても目立ちます。だからといってゴシゴシと力いっぱいにクレンジングや洗顔をしすぎるのもよくありません。

毛穴を小さくするためには、刺激の低いクレンジング剤や洗顔料で、優しく洗うのが基本です。正しいスキンケアを行うだけで、毛穴は徐々に小さくなってくるはずです。

毛穴を小さくするための4つのポイント


大きくなった毛穴を、すぐに小さく目立たなくさせることは、どんな毛穴ケア法でも難しいでしょう。
しかし、毎日、正しいスキンケアを継続することで、本来の美しいお肌を徐々に取り戻すことができます。

毎日、メイクを落とすクレンジングでは、毛穴をきちんと開かせて行っている人は少ないでしょう。
洗顔では、たっぷりと泡立ててから、手でこすらずに、泡で汚れを落とすように洗っていきます。

洗顔後の保湿も大切です。
高級な化粧水を使っていれば大丈夫、と安心していてはいけません。
開いた毛穴に良い保湿成分が入った化粧水を使うことで毛穴は小さくなっていくのです。

こうした正しいスキンケアを毎日行って、時にはスペシャルケアを施すことが大切です。

さらに、毛穴を小さくするための食生活や生活習慣などにもトライしてみましょう。

毛穴が小さくなるスキンケア

毛穴が大きい、毛穴が開きっぱなしといった悩みを抱えている人には、毛穴の開きのタイプがあります。

多いケースとしては、毛穴が黒ずんでみえるタイプです。鼻の周りによく見られます。
これは、毛穴に詰まったメイク汚れや皮脂、古くなった角質が、空気に触れることで酸化して黒ずんでしまうのです。

この黒いツブツブをピンセットでつまんで取り出す人がいます。
黒い汚れが取れてすっきりするのですが、お肌を傷つけニキビの原因になることもあります。毛穴から黒い汚れを爪でかき出したり、貼ってはがすタイプの鼻パックを頻繁に使ったりするのもよくありません。

お肌にダメージを与えるのはもちろんですが、汚れをムリやりとることで、毛穴がぱっくりと開いた状態になり、その穴を埋めようとしてさらに皮脂は過剰分泌してしまうのです。

毛穴が目立つ人の多いもう1つのケースとして、常に毛穴が開いているタイプでしょう。
間違ったスキンケア方法や、偏った食生活などで皮脂の過剰分泌を招いてしまい、皮脂の出口となる毛穴が開がってしまうのです。

こうした毛穴の開きタイプの人は、正しいスキンケアがとても重要になってきます。毎日の汚れをすっきり落とすことで毛穴も小さくなってきます。

では毛穴が小さくなるスキンケアの方法を説明していきましょう。

1.クレンジング
クレンジングは洗浄力が高いほど、お肌への刺激が強くなります。自分のメイクに合ったクレンジング剤を使いましょう。

濃いメイクやウォータープルーフの化粧品を使っている人は、オイルタイプがきれいに落ちるでしょう。しかし洗浄力がもっとも高いので、お肌へのダメージも大、ということを頭に入れておきましょう。

クリームタイプやミルクタイプは、お肌への刺激も少なく、乾燥肌やニキビ肌、敏感肌の人も安心して使えます。

ただ、洗浄力が弱いので、マスカラや口紅などポイントメイクを専用のクレンジング剤で落としておくとよいですね。

どのタイプのクレンジング剤も、清潔な乾いた手に適量を取って、皮脂の多いTゾーンから顔全体にのばして、汚れを落としていきます。

この際、ゴシゴシとこすらずに、指の腹を使って優しくなでるようにメイクとなじませていきましょう。
その後、ぬるま湯で優しく丁寧に洗い流していきます。

2.洗顔
クレンジングは、メイクを落とすために行うものです。毛穴に詰まった皮脂汚れを落とすためには、洗顔が必要になります。

洗顔料は、添加物の入っていない固形の洗顔石けんがオススメです。
洗顔フォームは、泡立ちも良く使いやすいのですが、お肌の質によっては、刺激が強く、また必要な皮脂までも洗い落としてしまうものもあるのです。

洗顔をする前に、蒸しタオルやスチーマーなどを使って毛穴を開きます。
蒸しタオルは、水で濡らしたタオルを電子レンジで1分ほど加熱するだけで簡単に作れます。電子レンジから取り出したタオルは、1度開いて、温度を確かめてから顔に載せましょう。くれぐれもやけどには気を付けてください。

蒸しタオルで毛穴が開いたら、洗顔料を手に取り、よく泡立てます。泡立てネットを使うとすぐに泡立ちます。
手の平で泡立てる場合は、水を少し垂らしながら手の真ん中で泡立てていきましょう。

しっかりと泡が立ったら、皮脂の多いTゾーンから泡を載せていき、泡でなでるように洗っていきます。この際、ゴシゴシと皮膚をこすらないように注意してください。

次に、ぬるま湯を使って、丁寧に洗い流していきます。髪の毛の生え際や、小鼻の横、フェイスラインは洗い残しがある部分なので、気をつけながら流していきましょう。

洗顔料をきれいに洗い流し終えたら、清潔なやわらかいタオルで、水分を押さえるように拭き取ります。タオルでお肌をこすらないように優しく丁寧に行います。

洗顔料を使った洗顔は、1日2回までがよいでしょう。とくにオイリー肌の人は何度も洗いたくなるかもしれませんが、洗い過ぎてしまうと、お肌が乾燥して、毛穴がさらに悪化してしまいます。

お肌のベタつきや汚れが気になる場合は、ティッシュなどでそっと押さえる程度にしておきましょう。化粧水を浸したコットンで拭き取るのもオススメです。

3.保湿
洗顔後は、すぐに保湿をしましょう。
大きく開いた毛穴には、収れん化粧水がオススメです。毛穴をキュッと引き締めてくれます。

収れん成分は、イタドリ根エキスやオウバクエキス、セイヨウハッカエキスなどがあります。これらの成分が入った化粧水をたっぷりとお肌に付けて、浸透させていきましょう。

収れん化粧水がお肌に合わない人は、ビタミンC誘導体、ハマメリスエキス、シラカバエキス、コラーゲン、海塩など毛穴の引き締めに良い成分が入ったものを使うとよいですよ。

化粧水でお肌を整えたら、保湿クリームで毛穴にフタをして潤いを閉じこめます。
洗顔後はすぐに保湿をしないと、お肌は乾燥してしまい、毛穴がまた開いてしまいます。

氷マッサージでスペシャルケア


毎日のクレンジングや洗顔で、毛穴の汚れをキレイに落とした後に氷マッサージを行うのも、毛穴を小さくする良い方法です。

氷で冷やすことで肌が刺激され、血行が促進して新陳代謝が高まります。その結果、ターンオーバーを促しエイジングにもよいと言われています。

オイリー肌の人は、皮脂が取り除かれ、すっきりとして気持ちがよいでしょう。

氷マッサージのやり方は、ミネラルウォーターで作った氷を清潔なガーゼやタオルに包み、皮脂が気になる部分に軽く押し当てるように優しくマッサージしていきます。
氷マッサージが終わったら、すぐに化粧水や乳液、クリームを使って保湿をしっかり行いましょう。

毛穴が小さくなる生活習慣

質の良い睡眠は、美肌に大きく影響します。

夜10時から深夜2時までが肌のゴールデンタイムといわれています。この時間帯はターンオーバーが活発になるとされているので、美肌を目指すためにははずせない睡眠タイムです。

そのため、睡眠を妨げるカフェインを就寝前に取るのは避けたほうがよいでしょう。寝つきも悪く、深い眠りに付けなくなります。

ストレスをため込むと、自立神経やホルモンバランスが崩れ、体調不良はもちろんのこと、お肌にもよくありません。

規則正しい生活習慣や、スポーツや打ち込める趣味などを見つけて、ストレスを溜め込まない健康的な生活を送ることが、毛穴を小さくする方法の1つとなります。

毛穴が小さくなる食生活

毛穴を小さくするための食生活で気をつけることは、脂分の多い食事やケーキなどの甘いものは控え、バランスの良い食事を心掛けることです。

積極的に取りたいものとして、皮脂を抑えるのによいとされるビタミンを多く摂取することです。ビタミンCやビタミンB群は、美肌を作る栄養素といわれています。

毛穴が大きく開いてしまう原因は?

毛穴が大きく目立つ原因はさまざまあります。

その1つは、お肌の乾燥です。
間違ったスキンケアや、鼻パックなどお肌にダメージを与える毛穴ケアのやり過ぎなどで、角質層が乾燥しお肌のキメが荒くなり、毛穴が目立つようになると言われています。

2つめは皮脂の過剰分泌です。
顔の中でTゾーンがもっとも皮脂が多く分泌される部分です。間違ったスキンケアや、偏った食生活などで、皮脂が過剰に分泌されると、皮脂の出口の毛穴も大きく開いてしまいます。

大きく開いた毛穴はさらに汚れがたまりやすく、皮脂と汚れが混ざって酸化すると毛穴が黒ずみ、ボツボツと毛穴が目立ってしまうのです。

3つめの原因は、加齢による肌のたるみです。
年を重ねるごとに肌の弾力やハリが失われ、そのために毛穴が変形し大きく目立ってしまいます。

また水分不足による肌のたるみで、毛穴が大きく目立つケースもあるのです。

その他には、ニキビ跡の毛穴が開いてしまい、クレーターのように毛穴が目立つ人、毛穴そのものに色素が沈着していて、毛穴が大きく見えるというケースもあります。

(まとめ)毛穴が小さくなる方法は正しいスキンケアにある!

1.毛穴が小さくなるスキンケア
2.氷マッサージでスペシャルケア
3.毛穴が小さくなる生活習慣
4.毛穴が小さくなる食生活

以上の4つのポイント行うことで、大きく開いた毛穴は次第に小さく、目立たなくなっていくでしょう。

今までのケアを見直して、正しいスキンケアを行いましょう。
生活習慣や食生活も、肌にとってよいものを考えていきましょう。きっとキレイなお肌が取り戻せるはずです。

また、毛穴を小さくするためには毎日のスキンケアがとても重要なのですが、今すぐにでも毛穴を小さくしたいという人は、毛穴を目立たなくするメイク術もあります。

メイク用品を見なおすだけで美肌をつくれますので、ぜひトライしてみてください。