毛穴の汚れが取れない原因は、少しの工夫で解決できます


毛穴の黒ずみが最近とても目立ってきて、人と至近距離でお話しするのがとっても億劫になってきた。

毎日、洗顔しているのに、毛穴の汚れがキレイに落ちないのが悩み。ファンデーションも浮いてしまうし、毛穴パックした翌日は、汚れは取れるけど、ぽっかり空いた毛穴にお粉が入り込んでデコボコお肌に…。

毛穴に詰まった汚れがなかなか落とし切れない、というお悩みは、世代を超えて多くの人が抱えています。

高級化粧品を使っても、毛穴の汚れを除去するピーリングやパック、毛穴汚れによいと評判の化粧品など、さまざまな毛穴ケアを試してみても一向に良くならない。

毛穴の汚れで悩んでいる方に話を聞くと、そんな感想がほとんどです。
でも本当は、毛穴の汚れを解消するには、毎日の正しいスキンケアが一番大切なのです。

洗顔する前に、ホットタオルで毛穴を開いていますか?
自分のお肌に合ったクレンジング剤や洗顔料を使っていますか?
ゴシゴシ顔を洗っていませんか?

毎日のスキンケアを見直し、週に1〜2回のスペシャルケアをしてあげれば、毛穴の汚れはキレイに落とせるのです。

汚れをすっきり落とす正しいスキンケア

毛穴汚れでお悩みの方の多くが使っている毛穴パックは、毛穴に詰まった汚れや、黒ずみを除去するとても簡単なアイテムですね。使い方も簡単ですし、汚れがすっきり落ちるのが目で確認できるのですから。

頻繁に使用している人も多いことでしょう。
でも、毛穴からムリやり汚れを引き抜くのは、お肌を傷めているだけのことです。毛穴もますます悪化してしまいます。ぽっかり空いた毛穴には、また汚れがたまる一方です。

古い角質や皮脂などがたまった毛穴の汚れは、日々の正しいクレンジングと洗顔、保湿をしっかり行うことが改善への早道です。

毎日のスキンケアを施すことを基本に、週1〜2回のペースで、毛穴汚れ、黒ずみや角栓除去にとても効果的な「蒸しタオルケア」をスペシャルケアとして実践することで、毛穴の汚れも徐々に解消してくるでしょう。

正しいスキンケア

毛穴の汚れを落とすためには、毎日のクレンジングや洗顔がとても重要です。
メイク汚れや、空気中の汚れ、自分の汗、皮脂など1日の汚れがお肌に残ったままにしていると、それらが蓄積し毛穴は黒ずみ、広がりはさらに悪化してしまいます。

そんなことにならないように、正しいスキンケアでお肌を清潔にしてあげましょう。

最初に行うのはクレンジングです。
クレンジング剤は、オイルやジェル、拭き取りタイプなど、さまざまなタイプがあります。洗浄力の強いタイプは、お肌へのダメージも大きくなるので、できるだけ刺激の少ないクリームタイプやミルクタイプを選ぶとよいでしょう。

濃いメイクや、ウォータープルーフの化粧品を使っている人には、物足りなさを感じるはずです。
その時は、マスカラや口紅など専用のクレンジング剤でポイントメイクを落としてから、顔全体をクレンジングしていくとよいですよ。

クレンジングは、清潔にした乾いた手に、適量のクレンジング剤を取ります。
額や鼻など皮脂の多いTゾーンから、皮脂の少ない部分へとのばして、メイク汚れを落としていきましょう。

メイクとクレンジング剤をなじませるように、優しくなでていきます。ゴシゴシこすらないように気をつけましょう。
メイクを落とし切ったら、ぬるま湯で丁寧に洗い流していきます。

クレンジングでメイク汚れを落としたら、次に洗顔です。
洗顔は毛穴に詰まった皮脂汚れを落とすために行うものです。洗顔をする前に毛穴を開いておくと、すっきりと汚れを落とし切れます。

毛穴を開く方法として、蒸しタオルやスチーマーがあります。
電子レンジを使う蒸しタオルはとても手軽です。
やり方は、水で濡らしたタオルを電子レンジで1分ほど加熱するだけです。

電子レンジで温めたタオルは、顔に載せる前に、タオルを開いて温度を確かめましょう。
思いの外、高温になっているので、くれぐれもやけどには気を付けてください。

蒸しタオルを顔に載せて、毛穴を開きます。

洗顔をしていきます。
洗顔料は、洗顔フォームでも洗顔石けんでもどちらでもよいのですが、香料や防腐剤など添加物ができるだけ入っていないものがお肌を優しく洗い上げてくれるでしょう。

泡立ちがよい洗顔フォームは、使いやすくて便利なのですが、含まれている成分によっては刺激が強いタイプや、必要な皮脂までも洗い流してしまうものもあるので注意してください。

自分のお肌に合った洗顔料を手に取り、たっぷりと泡立てます。泡立てネットはすぐにふわふわのキメの細かい泡がつくれるのでオススメですよ。キメ細かい泡は、毛穴の奥の汚れを浮き上がらせます。

額や鼻、顎など皮脂の多い部分からたっぷりの泡で洗っていきます。ゴシゴシと皮膚をこすらずに、ふわふわの泡をなでるように優しく洗っていきましょう。
すすぎはぬるま湯で丁寧に洗い流していきます。洗い残しが目立つ、髪の毛の生え際や小鼻の横、フェイスラインなどは、とくに気を配って流していきます。

乾燥肌の人は、洗顔料を顔に載せている時間が長くなると、必要な油分まで洗い流してしまうので、ササッと洗ってしまいましょう。

洗顔後は、清潔なタオルで、水分を押さえて拭き取るようなイメージでタオルを載せます。タオルでお肌をこすらないように気を付けてください。

洗顔の回数は、1日2回までがよいでしょう。洗い過ぎは、必要な皮脂まで洗い流してしまいお肌の乾燥の原因になってしまいます。乾燥は皮脂の過剰分泌を招き、余計に毛穴に汚れがたまってしまいます。
汗や汚れが気になったら、ティッシュでそっと押さえるか、化粧水や乳液を浸したコットンで拭き取ると気持ちよいですよ。

洗顔後は、すぐに保湿をします。
毛穴の汚れが目立つ人は、ビタミンC誘導体やヒアルロン酸、サリチル酸などが配合された化粧水がオススメです。

ビタミンC誘導体は肌の引き締めにもよいと言われている成分なので、お肌にも毛穴にも積極的に使っていきたいですね。
化粧水をたっぷりとつけたら、乳液やクリームでお肌を整えていきます。

蒸しタオルを使ってスペシャルケア


蒸しタオルを使って、毛穴の汚れや黒ずみ、角栓除去をしましょう。

蒸しタオルを使った毛穴ケアのオススメポイントは以下の通りです
蒸しタオルで肌を温めることで、毛穴が開き、毛穴に詰まった奥の汚れや角栓まですっきりと落とし切ります。

タオルの温かさや蒸気で、毛穴を開かせ、しんなりとふやけさせるので、毛穴に詰まった角栓や皮脂汚れを浮き上がらせます。血行が良くなり、肌の代謝が高まるでしょう。

また、毛穴が開き、毛穴ケア後の化粧水やクリームなどが毛穴に浸透しやすくなり、乾燥肌のケアにもなります。

顔のむくみ解消に蒸しタオルを載せて、温めた後に冷水で引き締めるとむくみがすっきりします。
毛穴の汚れを落とすだけでなく、お肌にさまざまなメリットがある蒸しタオルを使ったケアは、週1〜2回のスペシャルケアとして行いましょう。

では、蒸しタオルを使った基本的なケア方法です。

クレンジング、洗顔でお肌をキレイにしておきます。蒸しタオルは、水で濡らしたタオルを電子レンジで30秒~1分ほど温めて用意しましょう。

顔に載せても熱くない温度になった蒸しタオルを、顎の下に持ってきて蒸気を浴びてから、顔全体に載せていきます。両手で優しく押さえるように、3分ほどそのままにしておきます。

時間がきたら蒸しタオルをはずして、化粧水、乳液やクリームで保湿ケアをしましょう。蒸しタオルで毛穴が全開になっているので、冷蔵庫などで冷やした化粧水をお肌にたっぷりとつけると毛穴がキュッと引き締まります。

次に蒸しタオルを使ったクレンジングの方法です。

お肌のうるおいをキープしたまま、毛穴に詰まった汚れをすっきり落とすことができるケアとなります。毛穴の黒ずみが気になる人には、とくにオススメです。

まず、蒸しタオルを用意します。蒸しタオルをつくっている間に、クリームタイプのクレンジング剤を顔全体に塗りましょう。

クレンジング剤がなじんできたら、熱過ぎないよう温度を確かめた蒸しタオルを顔に乗せます。両手で軽く押さえるように3分ほどそのままの状態で待ちましょう。

時間がきたら、蒸しタオルでクレンジング剤を拭き取ります。ぬるま湯でクレンジング剤を洗い流したら、化粧水、乳液やクリームで保湿します。

蒸しタオルを使ったケアでは、毛穴が全開にできるので、化粧水も浸透させやすくなっているでしょう。毛穴の汚れや黒ずみでお悩みの人は、角質層に保湿効果があるヒアルロン酸が配合された化粧水や美容液がオススメです。

化粧水でお肌がうるおったら、セラミドやイソフラボンなどが配合された乳液、クリームでしっかり肌の水分にフタをしましょう。

毛穴が汚れる原因は?

毛穴の汚れの原因は、角栓です。

過剰に分泌した皮脂や、はがれ落ちないでたまった古い角質、メイクや空気中の汚れなど、洗顔で落とし切れなかった汚れがすべて混ざってできるのが角栓です。

毛穴の汚れの原因となる角栓が毛穴に詰まる原因は、皮脂の過剰分泌があります。皮脂腺が多いTゾーンの鼻や口周りと、Uゾーンの顎周りが、毛穴汚れのとくに気になる部分です。

角栓は過剰な皮脂、角質やメイク汚れなどが混ざってできるもので、それが白ニキビといわれるものです。
白ニキビを長時間、毛穴に詰まった状態にしておくと、乾燥して硬くなり、空気と触れる毛穴の先の部分が酸化して黒くなります。これが、黒ニキビといわれるものです。

毛穴が黒ずむと、お肌全体がくすんで見えます。硬くなった毛穴の汚れはますます除去しにくくなるのです。
黒ニキビに、アクネ菌が発生すると毛穴は炎症し、赤ニキビが発症してしまいます。

毛穴の汚れが硬くなる前に、汚れを落としきることが大切です。そのためにも日々の正しいスキンケアを実践することが大切ですね。

(まとめ)毛穴の汚れは解消できます

1.正しいスキンケア
2.蒸しタオルを使ったスペシャルケア

以上のポイントをきちんと守ることで、毛穴の汚れは次第に解消するでしょう。

毛穴の汚れの原因は角栓によるものです。
汚れをためないこと、汚れがたまったら落とす、というスキンケアを目指しましょう。

でも毛穴の汚れを除去したいからといって、はがすタイプの毛穴パック、角質ケアのピーリングを頻繁にやることは避けましょう。

汚れがゴッソリ取れる優れたアイテムですが、お肌には大きなダメージとなります。
もし日々のスキンケアに取り入れるなら、週1〜2回がオススメです。

基本は、正しいクレンジング、洗顔、保湿を毎日、丁寧に行うことです。
続けた1カ月後のお肌が楽しみですね。