冷水で毛穴トラブルを解消させるコツは手順にあります


「冷水を使った洗顔がお肌に良いと、女優さんが紹介していたので、さっそく試しています。でも、冷たくて気持ちが良いとは思うのですが、1カ月経ってもお肌が変わったようにはまったく感じません。」

「冷水が、汚れた毛穴をキレイにしてくれると聞いたことがあるので、クレンジングした後に冷水でお肌を引き締めてから、洗顔をしています。
でも毛穴は黒ずんだままで…。洗顔方法が間違っているのかしら?」

毎日のスキンケアに、冷水を使った洗顔を取り入れると、毛穴がきゅっと引き締まって美しいお肌になるというケア方法が話題ですね。
人気のタレントさんや女優さんも好んでいる人が多いようです。

しかし、冷水を使うタイミングを間違えてしまうと、毛穴の汚れをキレイに取り除くどころか毛穴が閉じてしまい、汚れがますます詰まった状態になってしまいます。

毛穴の汚れが取れる条件、冷水がお肌に与える影響をきちんと知った上で、日々のスキンケアに取り入れれば、冷水を使うメリットは実感できるでしょう。

冷水が、効率良くお肌に働き掛けるためのポイント


毛穴の汚れをすっきりと取り除く正しい洗顔は、毛穴を開いてから、洗顔料を使って汚れを洗い流すものです。

冷水は毛穴を引き締める作用があるので、洗顔をする前に冷水を浴びてしまっては、毛穴の汚れをまったく落としていないことになりますね。

お肌の表面に付いた、皮脂汚れも浮かせることができないので、洗い上がりのお肌は手触りも見た目にも、すっきりとした清潔感はないでしょう。

とはいえ、冷水は毛穴を引き締める作用があると言われています。冷水の取り入れ方によっては、お肌や毛穴にとても良いケア方法なのは確かなようです。

・冷水がお肌にどんなメリットがあるのか
・冷水を使ったスキンケアの方法
また、冷水を使った毛穴ケアが効率良くお肌へ働きかけるためには、
・正しいスキンケアの手順
も知っておく必要がありますね。

冷水を使うメリット

冷水をお肌に乗せると、一瞬にしてお肌が引き締まったように感じますね。同時に毛穴もキュッと閉じているのです。

この毛穴を一瞬にして閉じるという作用は、どのような時に必要になるでしょうか。

1.冷水で毛穴を引き締めることで、リフトアップにもなり、お肌のたるみ予防にもなります。

年齢を重ねるとお肌のハリや弾力が低下して、お肌がたるんできます。そのたるみによって起こるのが、たるみ毛穴です。
たるみ毛穴は、頬で目立つことが多く、お肌の弾力やハリがなくなったことで、毛穴が下に向かってタテに変形して伸びていきます。

たるみ毛穴のケアを怠り、そのままの状態にしておくと、タテに伸びた毛穴同士がくっついてしまい、しわになってしまうこともあります。

顔が老けた印象に見えてしまう、ほうれい線にでもなってしまったら、ショックですね。たるみケアは早めの対策が肝心です。

2.冷水で毛穴を引き締めると、ニキビの予防にもなります。
もちろん、正しい方法で冷水を使うことが基本ですが、継続することでニキビは徐々に減ってくるといわれています。

ニキビは、角栓が毛穴に詰まって、出口がふさがれた状態で皮脂がどんどん詰まっていき、さらに悪化してしまうのです。

ニキビのスキンケアでは、毛穴をしっかりと開いてから洗顔をしていきます。そうすることで、ニキビの原因となる毛穴の汚れをキレイに除去できるのです。

一瞬で毛穴が閉じる、という冷水の特徴を活かすためには、毛穴の汚れを除去した清潔な状態で冷水を浴びれば、ニキビのできにくいお肌になっていくことが期待できます。

3.毛穴が開いていると、皮脂がつまりやすくなり、メイクが崩れやすくなるといわれています。
冷水で毛穴を引き締めることで、メイクのノリが良くなるようです。

さらに、冷水で毛穴を引き締めるスキンケアを継続していくうちに、キメの整った美しいお肌になるというメリットも期待されています。
毛穴が詰まる角栓なども引き起こす可能性も軽減され、毛穴の黒ずみなどのお悩みも解消されるでしょう。

冷水を使ったスキンケアの方法

冷水といっても、キンキンに冷えた水を使うわけではありません。
触った時に、冷たいなと感じるくらいの温度が適温です。

冬場なら、水道水をそのまま使っても大丈夫です。
夏場は、水道水ではぬるいので、冷蔵庫で冷やしておいた水や、氷水を使うのもよいでしょう。

冷水を使ったスキンケアの手順です。
クレンジングをした後に、ぬるま湯やホットタオルなどを使って毛穴を開いた状態で洗顔をします。
毛穴に詰まった皮脂汚れをキレイに落とし切った清潔なお肌を、冷水で洗い流すと、毛穴がキュッと引き締まります。

冷水で洗顔した後は、化粧水、乳液、美容液、クリームなどでしっかり保湿をしましょう。

冷水を使ったスキンケアの注意点


冷水を使ったスキンケアでは、洗顔料を使わずに冷水だけで洗顔をするといった方法もあるようです。

しかし、洗顔料を使わない洗顔は、お肌の表面に付いている汚れや皮脂、毛穴に詰まった汚れも取り除くことができなくなります。

このような洗顔を長く続けると、毛穴が引き締まるどころか、お肌は不衛生で、ニキビのできやすい状態へと悪化していくでしょう。
洗顔は、お肌の汚れや毛穴の余分な皮脂を落とすために、毎日行うもっとも大切なスキンケアです。自分のお肌に合った洗顔料で、しっかりと洗顔することをオススメします。

敏感肌、乾燥肌、荒れ性など個々の肌質によっては、冷水が強い刺激を感じることがあるようです。

そのため、冷水で洗顔をすることで血行が悪くなると、お肌の新陳代謝といわれるターンオーバーが乱れて、お肌の調子が悪くなることもあります。

また敏感肌の人は、顔が赤くなってしまうこともあるようです。様子をみながら冷水を使った洗顔をしていきましょう。

正しいスキンケアの方法

冷水を使ったお手入れも、日々の正しいスキンケアがあってこそ、お肌に良い影響をもたらします。

間違ったスキンケアを行っていては、お肌にダメージを与えることになります。お肌のトラブルはもちろん、毛穴トラブルを抱えている人には、さらに大きなダメージとなり、ますます悪化してしまうでしょう。

理想の美肌を取り戻すためには、毎日の正しいスキンケアが基本です。
では手順を紹介しましょう。

1.クレンジング
クレンジングは、洗浄力の高いものほど、お肌への刺激も強くなります。敏感肌、乾燥肌の人はとくに、刺激の低いタイプのクレンジング剤を使うことがオススメです。

洗浄力が高いオイルタイプや泡タイプは、濃いメイクやウォータープルーフの化粧品を使っている人に向いています。

拭き取りタイプは汚れがもっとも落ちるのですが、お肌をこすって落とすため、お肌へのダメージも最大。できるだけ使用は避けた方がよいでしょう。

乾燥肌、ニキビ肌や敏感肌の人は、クリームタイプやミルクタイプ、水性のジェルタイプがお肌への刺激も少なくてオススメです。

クレンジング剤を使用する際、マスカラや口紅などポイントメイクを専用のリムーバで落としておくと、さらにお肌への刺激を防げるでしょう。

クレンジングは清潔な乾いた手で行います。適量を手のひらに取り、皮脂の多いTゾーンから顔全体にのばしていきます。ゴシゴシとこすらずに、メイクとなじませるように優しくなでるようにのばしていきましょう。

メイク汚れを落とし切ったら、ぬるま湯で優しく丁寧に洗い流してください。

2.洗顔
洗顔で毛穴に詰まった皮脂汚れを落としていきます。

洗顔をする前に、蒸しタオルやスチーマーなどを使って毛穴を開いておきましょう。
蒸しタオルのつくり方は、水で濡らしたハンドタオルを電子レンジで1分ほど加熱します。

電子レンジから取り出したら、温度を確かめてから顔に載せましょう。
くれぐれもやけどには気を付けてください。

蒸しタオルを顔に乗せて、毛穴を開きます。
洗顔料を適量手に取り、よく泡立ててください。泡立てネットを使うとキメの細かいモコモコの泡がすぐに立ちます。オススメですよ。

たっぷりの泡を、皮脂の多いTゾーンから載せていきます。
ゴシゴシと皮膚をこすらないように、泡をなでるように洗っていくのがポイントです。

ぬるま湯を使って、丁寧に洗い流していきます。
髪の毛の生え際や、小鼻の横、あごは洗い残しがよくあります。洗顔料が残っていると毛穴トラブルにもつながってくるので、注意して洗い流してください。

清潔なタオルで、水分を押さえるように拭き取ります。お肌をゴシゴシこするのはNGです。

洗顔は素早く行うのがポイントです。時間をかけてしまうと、乾燥肌の原因になります。
また洗顔は、1日2回までにしましょう。必要な皮脂までも洗い流してしまうと、乾燥を招きます。

3.保湿
洗顔後は、すぐに保湿をしましょう。
化粧水や美容液でお肌を整えたら、クリームや乳液で毛穴にフタをしてうるおいを閉じこめます。

毛穴が汚れる原因は?

毛穴にたまった汚れは、角栓と呼ばれるものです。
角栓は毛穴から出る皮脂と、古い角質が混ざり合ったもので、そのまま放置しておくと、ニキビの原因にもなってしまいます。

毎日のクレンジングや洗顔がきちんと行われていないと、メイク汚れが残っていたり、余分な皮脂や汚れが落とし切れていなかったりすることがあります。
それらが、毛穴の汚れや角栓の原因にもなるのです。

美しいお肌を手に入れる、スキンケアの基本は、クレンジングと洗顔です。
正しい手順でしっかり行うことで、毛穴に汚れがたまることのない、清潔なお肌が維持できるでしょう。

お肌のターンオーバーが乱れると、お肌の表面に角質が残ってしまうことがあります。
ターンオーバーの乱れが長期間続くと、毛穴に汚れがたまりやすくなるようです。

ストレス、睡眠不足、偏った食生活、不規則な生活習慣などが原因となって、ターンオーバーが乱れやすくなるといわれています。
不調は長引かせず、早期に正常な周期に戻すことが大切です。

(まとめ)冷水で毛穴トラブルは解消できる

1.冷水を使うお肌へのメリット
2.冷水を使ったスキンケアの方法
3.冷水を使ったスキンケアの注意点
4.正しいスキンケアの方法

以上の4つのポイントをしっかり守ることで、毛穴トラブルは解消できるでしょう。
毎日の正しいスキンケアが、毛穴をキレイに清潔に保つ基本です。
それを行った上で、冷水を使った毛穴ケアを取り入れましょう。

さらに美肌への期待が高まるはずです。