血行が良くなるサウナは、毛穴のトラブルにも効果が期待できます


温泉やスパに行くと、必ずと言っていいほどあるのがサウナです。
サウナに入ると、たっぷり汗をかきますよね。入浴の最後はサウナで締めるという人も多いのではないでしょうか。

サウナに入ると、体にさまざまな効果が期待できます。
体の中から温まるため、血行が良くなります。また、大量に汗を流すことで心身ともにスッキリし、リラックスすることもできます。

汗をたっぷりかくと、体内の老廃物を排出できるという効果があります。老廃物の排出がうまくできれば代謝もアップし、お肌にも良い効果を期待できそうですよね。

実はサウナを上手に活用すれば、毛穴トラブルを予防することもできます。血行が良くなり肌のターンオーバーの促進につながるため、毛穴の黒ずみ、たるみ、角栓詰まりなどを予防できると考えられるのです。

普段から洗顔をこまめにしたり、角栓除去シートを使ったりするなどの毛穴ケアをしていても、気づいたら開いてしまっているのが毛穴の困ったところです。鏡をのぞいて毛穴が目立っていたら憂うつですよね。

今回は毛穴トラブルの原因を押さえた上で、サウナが毛穴にどのような影響を与えるのか、サウナの正しい入り方などについてご紹介します。

サウナに行くことでどんな影響が?


サウナに行くと、体にどのような良い影響があるのでしょうか。

まず、サウナはダイエットに効果があるともいわれています。これは、大量に汗をかくことで代謝が良くなり、体内の脂肪が燃えやすくなるためだとされています。

また、サウナに入っているうちに、徐々に汗がサラサラとなってくるでしょう。最初の老廃物を含んだ汗はベタついていることから、汗の状態が変化すると体内の老廃物を出し切ったと考えることができます。

体内から排出される老廃物には、日々の生活でたまっている有害なミネラルや食品添加物などが挙げられるでしょう。
また、大量の汗が毛穴に詰まった皮脂や角質といった老廃物を流します。皮脂や角質が落ちれば、黒ずみ毛穴の原因となる角栓ができなくなります。

このように、サウナに入ることはダイエットや体の健康だけでなく、毛穴ケアにも効果が期待できると言えそうです。

毛穴にトラブルが起きる原因とは?

まず、毛穴にトラブルが起きる原因には、下記のようなものがあります。

1.皮脂の分泌量が多すぎる
皮脂は、空気中の汚れや有害物質から肌を守る役割を持っています。

しかし、洗顔をしすぎて必要以上に皮脂を落としてしまう、ストレスやホルモンバランスが乱れるなどの理由により、皮脂の分泌量が増えてしまうことがあるのです。

余分に分泌された皮脂が毛穴に詰まって酸化すると、毛穴の詰まりや黒ずみにつながってしまいます。

2.ターンオーバーが乱れる
ターンオーバーが正常に行われている場合、その周期は年齢により28〜40日程度とされています。
なんらかの原因で代謝が悪くなると、肌のターンオーバーが乱れて古い角質が毛穴に残った状態になるのです。

また、紫外線などの刺激で肌が傷つくと、メラニン色素が生成されます。ターンオーバーが正常であれば自然とメラニン色素も消えますが、乱れているとそのまま残ってしまい、メラニン毛穴となってしまいます。

3.皮膚がたるむ
肌のハリやツヤをキープするためには、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどが必要です。これらは、加齢や生活習慣の乱れによる肌の老化が原因で減少します。

結果、徐々に肌の弾力が失われて皮膚がたるみ、毛穴が開いてしまうのです。

毛穴トラブルの対策方法まとめ


毛穴の開きや黒ずみが目立ち始めたら、どのような対策をとるのがよいのでしょうか。

1.しっかりと保湿する
皮脂が過剰に分泌される理由に、肌の乾燥があります。肌は乾燥すると皮膚を守るために、毛穴からどんどん皮脂を分泌し始めます。乾燥肌を防ぐためにしっかりと保湿をすることが毛穴対策につながるのです。

通常のスキンケアで化粧水や美容液を付けた後、クリームもしくはオイルを塗ることでより保湿力が高まります。これは、クリームやオイルの油分が、肌を乾燥から守ってくれるためです。

2.角栓パックやケミカルピーリング
古い角質や毛穴に詰まった角栓を除去するために、角栓パックやケミカルピーリングを行うのも手です。
実際にパックやピーリングをした後は、角栓や角質がごっそり取れてなんとなく気持ちが良くなります。

しかし、たくさん取れることに味を占めて何度も行うのはNGです。角栓パックやケミカルピーリングは肌への刺激が強いため、やり過ぎると逆に肌を傷つけてしまいます。
週1回のスペシャルケアで行うくらいにとどめておきましょう。

3.サウナに行く
先述の通り、サウナでたくさん汗をかくことで、体内に蓄積された老廃物を排出することができます。この老廃物には、皮脂や古くなった角質も含まれます。

代謝も上がるため、肌のターンオーバーの促進も見込めるでしょう。さらに、新陳代謝が活発になると、肌のハリやツヤを出すコラーゲンの生成を促すとも言われています。

サウナの正しい入り方

サウナに行く時は、下記の流れで入ると体調を崩さずに済みます。

1.湯船で体を温める。
いきなりサウナに入ってしまうと、その熱さに体が驚いてしまいます。このため、サウナに入る前には、湯船で体を温めておくとよいでしょう。

目安は10分程度です。汗も出やすくなりますよ。

2.サウナ室に入る。
湯船から出たらタオルで水分を拭き取ってからサウナ室へ入りましょう。汗がスムーズに出てくるようになります。サウナ室は階段状になっていることが多いので、好きな場所に腰を下ろしましょう。

サウナに入る時間は、8〜12分程度がちょうどよいとされています。個人差があるため、「もういいかな」と思ったタイミングでサウナ室を退出してください。

3.サウナ室を出て、体を冷やす。
サウナで温まった体を、水風呂もしくは水シャワーで冷やします。いきなり体全体に水を浴びるのではなく、心臓から遠い手首や足首から始め、徐々に体の中心部に水をかけるようにしてください。

体力があれば、サウナと水風呂を繰り返してみてはいかがでしょうか。
温冷交代浴といい、暑さと冷たさを交互に感じることで血流が良くなると言われています。

ただしムリはせず、自分の体調と相談しながら行うようにしましょう。

サウナ利用時の注意点

サウナを利用する時に気をつけることを、以下にまとめました。

1.暑いのが苦手な人は下段に座る
サウナに行き始めたばかりだったり、暑いのが苦手だったりする人は、下段に座ることをおすすめします。サウナでは、上の段に行くほど空気が熱くなるためです。

2.慣れてきたら上段へ
上記とは逆に、何度もサウナに行って慣れていたり、暑くても問題なかったりする人は温度が高めの上段に挑戦してみましょう。ただし、座る時間は下段よりも短めにするようにしてください。

3.サウナに入る前は体を洗う
温泉やスパを利用する際、マナーとして必ず体を洗って皮膚の汚れを落としますよね。サウナに入る時も同じことが言えます。

あらかじめ湯船で体を温めてからザッと体を洗い、タオルで拭いてからサウナに入ると、体がすぐに温まり効果的です。

4.サウナを出てすぐに熱い湯には浸からない
サウナを出た直後は体が熱くなっています。その状態で熱いお湯に入ってしまうと、体に負担がかかります。湯船に浸かるのはサウナに入る前にし、サウナから出た後は水風呂などで体を冷やしましょう。

ニキビにも効果が期待できる?

毛穴ケアに効果が見込めるサウナですが、実はニキビにも有効だという話があります。ニキビは、毛穴に詰まった老廃物の中でアクネ菌が繁殖したり、角栓で傷ついた皮膚から入った雑菌が原因でできたりします。

何度も述べていますが、サウナに入ると汗と一緒に老廃物が排出されるのです。老廃物が排出されることで、結果的にニキビができにくくなるのだと考えられます。

さらに、血流が良くなることで、酸素や栄養を体全体に行き渡らせることができます。肌を健康に保っていれば、ニキビも予防できますよね。

ただし、サウナで大量にかいた汗を放置してしまうと、逆にニキビを悪化させてしまうこともあります。これは、汗に老廃物が含まれているためです。

老廃物は毛穴の詰まりを引き起こす可能性があるため、サウナを出たら速やかに汗を洗い流すようにしましょう。

美容と健康に逆効果!NGなサウナの入り方

ニキビの項にもありましたが、誤ったサウナの入り方をすると肌や毛穴に悪影響を及ぼす危険性もあります。

まず、サウナに入る時間は長くても12分ほどにしましょう。汗をたっぷりかきたいからといって、長時間入ることはおすすめできません。体に負担がかかり、逆に疲れてしまいます。

また、サウナで一気に汗をかくと、体内からかなりの水分が失われます。最悪の場合、倒れてしまう可能性もあるため、コップ1杯分で構わないので、サウナに入る前に必ず水分を摂りましょう。

水分補給をする時は、体を冷やさないように常温のものがベターです。そして、汗をかくと水分と同時にミネラルも失われます。このため、サウナに入る前に飲む水はミネラルウォーターがおすすめです。

サウナから出た後は体内の水分が失われているため、ここでも水分補給をしてください。さらに、肌も乾燥しやすくなっているため、しっかりと保湿を行いましょう。

サウナにおける毛穴への効果をムダにしないためにも、上記で紹介したことを意識して利用してくださいね。

(まとめ)サウナを活用して毛穴対策をしよう

1.サウナで大量に汗をかくと、一緒に老廃物も排出される。
2.血行が良くなることでターンオーバーの促進が見込める。
3.毛穴トラブルだけでなく、ニキビの予防にもつながる。

ここまでサウナと毛穴の関係についてご紹介してきました。

「ダイエットにいいかも」「健康維持に効果があるかな」などの理由で、サウナを利用している人が多いかと思います。汗をかいて老廃物を排出することは、お肌にも良い影響を与えてくれるのですね。

ただし、誤った入り方をすると体調を崩す危険もあります。サウナの正しい利用が、毛穴トラブルの改善や健康的な体作りにつながるといえます。

サウナと上手に付き合って、きれいな毛穴を手に入れましょう。