ザラザラした毛穴の原因である、角栓を除去するケアをします。


「毎日しっかり洗顔しているのに、手で顔を触るといつも毛穴がザラザラしている」

「鼻やあごの周りがザラザラしていているのが悩み。とくに鼻の毛穴が黒ずんでいて、ファンデーションを厚塗りしても隠しきれない」

このような毛穴のザラつきに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。ザラザラとした感触の原因は、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れ、毛穴に皮脂や汚れが詰まって起こる角栓によるものがほとんどです。

このザラザラを何とかしたいと、頻繁に毛穴パックやピーリング洗顔を行ったり、ピンセットで角栓をつまみ出したりしているという人もいるようですが、これらはすべて間違ったお手入れ方法です。

ザラザラ毛穴を改善するケアのポイント


毛穴に詰まった角栓をピンセットで抜くのは、すっきりして気持ちがよいかもしれません。しかし、繰り返すことで毛穴が広がってしまい、ますます皮脂や汚れがたまりやすくなってしまいます。

自己流ではなく、正しいクレンジングや正しい洗顔方法を取り入れることで美しいお肌を取り戻せるでしょう。

さらに、毛穴に良い成分が配合された化粧品で保湿ケアを行うことでザラザラ毛穴予防につながります。
それでもお肌のザラザラが気になる人は、酵素洗顔、重曹パックやピーリングなどを行うといいかもしれません。

ただし、パックやピーリングは、スペシャルケアとして週1回程度ならば毛穴をきれいに保つには有効な方法ですが、頻繁に行うとお肌が傷つき、毛穴の状態はさらに悪化してしまうので注意が必要です。

クレンジングの見直し

毎日のメイク汚れを落とすクレンジングは、お肌をキレイに保つためにとても大切なスキンケアです。
毛穴のザラザラを改善させるためにも、自分のお肌に合ったクレンジングとクレンジング方法を見直してみましょう。

1.自分に合ったクレンジングを使う

クレンジングのタイプには、ジェルやオイル、クリームなどさまざまものがありますが、自分のお肌に合わないクレンジングを使っていると、肌荒れや乾燥といったトラブルを引き起こしてしまうこともあります。

クレンジングはタイプによって、洗浄力の強いものから弱いものまであります。たしかに、洗浄力が強いタイプは一気にメイク汚れを落としてくれますが、お肌に必要な皮脂までも洗い流してしまうことがあるのです。

敏感肌や乾燥肌の人は、お肌に優しく低刺激性のミルクタイプがオススメです。オイリー肌、毛穴のザラザラが気になる人は、洗浄力の強いオイルやジェルタイプが合っています。

2.正しいクレンジングの方法

毛穴に詰まった汚れを落とすためにクレンジングに時間をかけてしまいがちですが、クレンジング剤に配合されている洗浄成分がお肌に長時間触れていると、必要な皮脂や角質まで溶かしてしまいます。

クレンジングは、オイルタイプが約1分、ミルクタイプやクリームタイプは約5分以内で終わらせるとよいでしょう。
目元や口元のポイントメイクは、専用のリムーバーで先に落としておくとお肌へのダメージも軽減されます。

正しいクレンジングの手順は、まずはクレンジング前に、手についている汚れを石けんやハンドソープで落とし清潔にしておくことがポイント。

次に、適量のクレンジング剤を手に取り、皮脂の多い額、鼻からメイク汚れを落としていきます。そしてお肌をこすらないで、なでるように顔全体にクレンジング剤をなじませていきましょう。
クレンジング剤を洗い流す時は、ぬるま湯を使います。すすぎ残しがないよう丁寧に洗い流すようにしましょう。

洗顔料の見直し

毎日の洗顔で使う洗顔料は、お肌に合ったものを選ぶのはもちろんですが、週1回は、毛穴のザラザラ解消によいとされる洗顔料を使うのもよいでしょう。

お肌に刺激の少ない洗顔料を使い、正しい洗顔方法を意識することで、毛穴トラブルの予防にも改善にもつながります。

1.毛穴のザラザラを解消する洗顔料

パイン酵素やパパイン酵素などを配合した酵素洗顔は、毛穴のザラザラの原因となる古い角質や角栓を分解する働きがあるといわれています。

古い角質を除去することで、お肌の新陳代謝といわれるターンオーバーを正常な状態に戻し、潤いのあるお肌を取り戻すことができるのです。利用頻度は、週1回程度がオススメです。

敏感肌、乾燥肌の人は、お肌の様子をみながら使用してください。刺激を感じたらすぐに使用を中断しましょう。

また、クレイ洗顔もオススメの洗顔料です。クレイ洗顔は天然の粘土を用いた洗顔料で、細かい成分が毛穴に詰まった汚れを吸着してすっきりと洗い上げます。毎日ではなく、使用頻度は週1回程度におさえましょう。

2.オススメの洗顔料と正しい洗顔方法

洗顔料は大きく分けて、クリーム状のものと固形の洗顔石けんの2つのタイプがあります。

顔のお肌は敏感でデリケートなので、天然成分で作られたものかそれに近いものを選ぶのが賢明。合わないものを使うとトラブルが長引いてしまうこともあるので注意しましょう。

天然成分で作られた洗顔石けんは、合成界面活性剤が含まれた洗顔フォームのように泡立ちは良くありませんが、泡切れが良く洗い上がりがさっぱりします。

ここからは洗顔方法を見ていきましょう。

まず、洗顔前には、石けんやハンドソープで手をよく洗い、清潔な状態にしておきます。次に水で顔を濡らし、水洗いだけで落とせるホコリや汚れを、洗い流しておきましょう。

次に、泡立てネットを使って洗顔料を泡立てます。きめ細やかな泡で洗うことで皮膚への刺激が軽減されるので、優しく洗い上げることができます。

洗い始めは皮脂が多いTゾーンから。手のひらや指をつかって泡をなでるようにし、頬、顎、目元、口元の順に優しく洗っていきます。

泡を洗い流す時も、ゴシゴシこすらずに、顔に水を掛けるように洗い流すようにしましょう。そして、泡がすべて洗い流せたら、タオルで優しくお肌を押さえるように水分を拭き取ります。

週1〜2回、蒸しタオルを顔に当てて、毛穴を開いてから洗顔を行うのもオススメです。蒸しタオルは、濡らしたタオルを電子レンジで約1分温めると簡単にできますが、熱さを確認してから使うようにしてください。

洗顔後の保湿ケアの見直し


洗顔後は水分が蒸発しやすい状態なので、すぐに化粧水を付けて、保湿することがポイント。ここではどんな保湿化粧品が向いているのかやケアの方法についてご紹介したいと思います。

1.ザラザラ毛穴を防ぐオススメの保湿化粧品

セラミド、ビタミンC誘導体が配合された化粧水がオススメです。
セラミドは加齢にともない減っていく成分で、失われるとバリア機能が低下してしまい、乾燥を招く原因にもなります。つまり、セラミド配合の化粧水を使うことでお肌に潤いを与えることができるというわけです。

ビタミンC誘導体は、抗酸化作用、コラーゲン生成、過剰な皮脂分泌の抑制など、美肌には欠かせない成分といえます。

2.保湿ケア方法

洗顔後は、化粧水を付けた後に乳液やクリームをつけるのが基本です。
化粧水は、手のひらで顔を覆うようにして優しく肌に浸透させていきます。コットンや手のひらで、パチパチと強くたたく人がいますが、お肌への刺激になってしまうので、このやり方は避けたほうがよいでしょう。

乳液やクリームは、額、頬、顎などとパーツごとにクリームをのせて、顔全体にいき渡るように、優しくのばしていきます。

化粧水、乳液やクリームは、たくさん使えばよいというものではありません。適量を守ることも美しいお肌をつくるポイントです。パッケージにある使用量の目安などを確認して、正しく使用してください。

スペシャルケア

いつものケアにプラスしてスペシャルケアを施せば、普段のクレンジングや洗顔で落とし切れない角栓を除去して、ワンランク上のキレイなお肌を取り戻すことができます。

頻度は、週1回程度の使用がオススメですが、敏感肌の人は、月1回程度の使用がよいでしょう。ここでは、オススメのスペシャルケアについて解説していきます。

1.重曹パック

作り方は簡単で、美容用の重曹大さじ2、水大さじ2を混ぜ合わせるだけ。蒸しタオルで毛穴を開いた状態のお肌に塗り、そのまま10分放置して、ぬるま湯でしっかりと洗い流します。終わったら保湿ケアも忘れずに。

2.ピーリング

ピーリングは角質を除去することが可能なので、普段のスキンケアでもなかなか改善されないザラザラ毛穴にオススメです。ただし、頻度が多くなるとお肌を傷めてしまうので注意しましょう。

ピーリングの際は、角質除去の効果が期待できる「グリコール酸」、うるおいを保つ「りんご酸」、皮膚の代謝を促進する「クエン酸」などが配合された製品を選ぶといいでしょう。

ザラザラ毛穴の原因

毛穴のザラザラは毛穴に詰まった角栓が原因で、この角栓を引き起こす要因の1つは、ターンオーバーの乱れです。
ターンオーバーはお肌の新陳代謝のことで、お肌の生まれ変わる周期が乱れると、古い角質がはがれ落ちにくくなり、お肌がゴワゴワしてしまいます。

お肌が硬くなることで、毛穴に詰まった角質や皮脂、汚れが混ざり合い角栓となりザラザラとして目立ってしまうというわけです。

また、お肌が乾燥すると毛穴の中まで乾燥して皮膚がゴワゴワとかたくなり、毛穴に汚れや皮脂、角質が詰まりやすくなります。それが、ザラザラしたお肌につながってしまうのです。

他にも、間違ったスキンケアによるお肌への刺激、紫外線によるダメージ、生活習慣の乱れなどによる皮脂の過剰分泌や睡眠不足による成長ホルモンの減少などでザラザラした毛穴になってしまうこともあります。

(まとめ)ザラザラ毛穴は正しいケアで解消できる

1.クレンジングの見直し
2.洗顔の見直し
3.洗顔後の保湿ケアの見直し
4.スペシャルケア

ザラザラ毛穴は、角栓が原因です。以上の4つのポイントをしっかり認識することで、角栓を取り除くことができ、毛穴のザラザラは軽減できます。

日々の正しいスキンケアと規則正しい生活習慣を心掛けることで、お肌のターンオーバーの周期が整い、常に潤いあるお肌を保てるようになるでしょう。