正しいスキンケアにより、毛穴は1ヶ月で改善できます


長年の悩みだった毛穴の黒ずみが、たった1ヶ月でキレイになったという人がいます。それって本当なのでしょうか?

毛穴の黒ずみや、角栓の詰まり、開きっぱなしの毛穴や、ボコボコした毛穴などと毛穴トラブルの悩みはさまざまです。

人と会話をしている時、仕事などで人前に立ち話す時、会食時など、顔を間近で見られる場面では、大きく開いた毛穴やファンデーションが入り込んだデコボコの毛穴はとっても気になります。

毛穴で悩む人の多くは、「しっかりとスキンケアしていてもまったく良くならない」というのがほとんどです。ですから、1ヶ月で毛穴がキレイになるといわれても信じられない、というのが本音ではないでしょうか。

毛穴パック、ピーリング、泥パックなど毛穴ケアの方法はたくさんありますが、これらを念入りにやりすぎるほどに、ますます毛穴が目立ってしまうこともあるのです。
毛穴トラブルの改善策は、正しいクレンジング方法、正しい洗顔方法、保湿ケアを毎日行うことです。

さらに週1回、それぞれの毛穴トラブルに合ったスペシャルケアを施すことで、美しいお肌を1ヶ月で取り戻せるでしょう。

1ヶ月で毛穴がキレイになるスキンケア


1ヶ月で毛穴をキレイにしたいならば、正しいスキンケアでお肌を清潔にすることが何よりも大事です。

1日のメイク汚れや皮脂汚れがお肌に残ってしまうと、時間が経つにつれて皮脂が酸化しお肌が老化する原因になります。また皮膚の新陳代謝といわれるターンオーバーも乱れ、古い角質がお肌に残ってしまうのです。

スキンケアのステップとしては、まずはクレンジングでメイク汚れを除去し、洗顔で皮膚に残った汗や空気中のほこり、皮脂を取り除きます。
皮脂は常に分泌しているので、乾燥肌や敏感肌以外の人は、夜だけではなく朝の洗顔でも洗顔料を使って清潔にしておくことをオススメします。

洗顔後はしっかりと保湿をしましょう。お肌の乾燥は毛穴がパッカリと開く原因にもつながります。スペシャルケアとして、毛穴のトラブル別に合ったパックやピーリングなどを取り入れることも忘れずに。

毛穴レスの基本は正しいスキンケア

クレンジング、スキンケアの基本は、お肌をゴシゴシこすらずに、優しく丁寧に洗うことです。

毛穴の奥の汚れをしっかり落とすために時間をかけて洗顔しがちですが、これもNGとなります。洗顔の時間のかけ過ぎは、乾燥肌の原因にもつながりますので、手早く行うのがポイントです。

毎日使うクレンジング剤や洗顔料は、お肌に優しく自分の肌タイプに合うものを選びましょう。

クレンジング剤は、洗浄力が強いオイルタイプ、ジェルタイプは、お肌へ刺激を与えてしまうので、クリームタイプやミルクタイプがオススメです。

濃いメイクをしている人や、ウォータープルーフを使用している場合は、目元や口元のポイントメイクを専用のリムーバーで先に落としておくこと。クレンジングで落としやすくなるので効果的でしょう。

洗顔料には、洗顔フォームと固形の洗顔石けんがありますが、洗顔フォームは、合成界面活性剤を洗浄成分として配合しており泡立ちがよいのが特徴です。

しかし、この界面活性剤がお肌に残っていると、乾燥肌や肌荒れの原因になるので、最後はしっかり洗い流すことが重要です。

一方の洗顔石けんは、刺激が低く洗浄力も優しくなっています。肌質を選ばず、敏感肌、乾燥肌、脂性肌の人も安心して使えます。

洗顔フォームに比べて泡立ちは良くありませんが、洗い上がりはさっぱり。お肌にこびりついていた皮脂が洗い落とせたという実感があります。

正しいスキンケアの手順は以下の通り。しっかりチェックして、毛穴ケアにつなげましょう。

1.クレンジングでメイク汚れを落とします

クレンジング前に、石けんで手に付いている汚れや殺菌を落として清潔な状態にしておきます。乾いた手にクレンジング剤を適量取り、皮脂の多いTゾーン(おでこ、鼻周り)から、頬、あごのフェイスラインの順でメイクと馴染ませながら汚れを落としていってください。

36~38℃のぬるま湯でクレンジング剤を洗い流します。髪の生え際や小鼻など、すすぎ残しがないよう丁寧に洗い流しましょう。
目元や口元のポイントメイクは、専用のリムーバーで先に落としておくと、お肌へのダメージも少なく、クレンジングが素早くできるのでオススメです。

2.洗顔で皮脂汚れを落とします

洗顔をする前に、手を洗い清潔な状態にしておきましょう。

36~38℃のぬるま湯で顔を濡らします。洗顔石けんにぬるま湯を加えながらよく泡立てます。泡立てネットを使うとモコモコの泡が素早くできるのでオススメですよ。

まずは皮脂の多いTゾーン(額、鼻周り)にたっぷりの泡を載せて、円を描くようにクルクルと転がしながら洗います。次にほほ、顎のフェイスラインに泡をのせて、優しくなでるように洗っていきます。

乾燥しやすい目元や口元は、泡が汚れをしっかり吸着してくれるので、泡をのせる程度でOKです。こすり洗いをしてお肌を傷つけないように注意しましょう。
すすぎにはぬるま湯を使用してください。洗い残しがあると肌荒れの原因にもなるので、しっかりと流すように心掛けてください。

最後に、清潔なタオルを顔に当て、水分を押して吸い込ませるような感じで水気をふきとります。

洗顔後の保湿は毛穴ケアに不可欠


洗顔後はすぐに保湿しましょう。その際、ご自身の毛穴トラブルに有効な成分が配合された化粧品を選ぶことが大切です。

角栓が詰まった毛穴タイプの人にはビタミンC誘導体が配合された化粧品がよいでしょう。具体的には、以下の成分が配合された化粧品がオススメです。
・リン酸アスコルビルMg
・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
・アスコルビルリン酸Na

ビタミンC誘導体は、過剰な皮脂を抑える作用があり、毛穴をキュッと引き締めて皮脂を毛穴にためることがありません。皮脂の酸化防止、コラーゲンの生成を促す作用、美白作用もあります。

加齢によるたるみ毛穴や、開きっぱなしの毛穴には、保湿力の高い化粧水がよいでしょう。お肌の乾燥は毛穴を広げる原因になります。保湿をしっかりすることでお肌に水分やハリが戻り、キレイな毛穴を取り戻すでしょう。

保湿力の高い成分は、
・セラミド類
・ヒアルロサン酸Na
・水溶性コラーゲン
などがあります。これらが配合された化粧品を選びましょう。

保湿ケアは、洗顔後すぐに行うことがポイント。手に化粧水をたっぷりと取り、顔を覆うようにして馴染ませます。化粧水で水分を補給したら、乳液やクリームを付けて、水分が逃げないようにフタをしてください。

スペシャルケア・開いた毛穴を引き締める方法

いつものスキンケアを基本として、毛穴の引き締めケアを行うと毛穴も目立たなくなります。3つの方法を紹介しますので、お肌の様子を見ながら取り入れてみましょう。

1.コットンパッティング

毛穴を引き締める成分が配合された化粧水を、コットンにたっぷりと染み込ませ、優しくお肌をパッティングします。毛穴が引き締まったと実感できるはずです。

2.コットンパック

コットンに毛穴を引き締める成分が配合された化粧水を、したたるほど染み込ませ、顔全体にのせていきます。ほほの部分は、こめかみに向かって引っ張るようにコットンをのせると、毛穴への浸透力もアップします。

3.冷タオル

お風呂上がりの毛穴が開いた状態で、冷たいタオルを顔全体に当てましょう。毛穴がキュッと引き締まった感覚がわかるでしょう。これをスキンケアの最初と最後に取り入れると、毛穴のブツブツが目立たなくなってきます。

スペシャルケア・毛穴の黒ずみ、角栓を除去する方法

毎日のスキンケアではなかなか改善しない毛穴の黒ずみや、毛穴の詰まりには、スペシャルケアをオススメします。お肌の様子をみながら週ごとや月ごと、というように間隔を空けて行いましょう。

1.酵素洗顔

酵素洗顔は、タンパク質を分解する作用があります。角質はタンパク質からできているので、日々の洗顔で落とし切れなかった角質をしっかり除去し、角栓詰まりの予防になり、毛穴が詰まりにくい状態にしてくれます。

酵素洗顔は洗浄力が高いので、敏感肌や乾燥肌の人は毛穴汚れが気になる部分だけに行いましょう。

2.ピーリング

古い角質を取り除くピーリングは、毛穴ケアにはとてもよい方法となります。ピーリングはさまざまなタイプがありますが、ジェルやクリームタイプがお肌へのダメージが少なくてオススメです。

ジェルやクリームをお肌に塗って、3分〜5分ほど放置した後、洗い流すだけです。ゴシゴシお肌をこすって消しゴムのようなカスを落とすタイプよりも手軽で、お肌への負担も少なくなります。

3.クレイパック

クレイパックとは、ミネラル成分を含んだ泥でパックするものです。クレイには吸着性があるので、毛穴に詰まった汚れをしっかりと吸い取ります。

シートを貼ってはがすタイプの毛穴パックと違って、お肌にダメージを与えることなく毛穴の汚れを除去してくれるので、安心して使用できるでしょう。
敏感肌の人は、クレイをお肌に塗ってマッサージし、パックをせずに洗い流すという方法もあります。

毛穴トラブルの原因

毛穴トラブルの原因はさまざまです。

鼻の脇や、ひたいなどTゾーンに多く見られる角栓のつまりは、ザラザラとした手触りで、黒いボツボツになる人もいます。

これは落とし切れなかったメイク汚れや皮脂と、古い角質が混ざり合った角栓で、空気に触れた先端部分が酸化して黒くなるのです。この詰まった角栓をそのままにしておくと、毛穴をどんどん広げてしまいます。

この角栓をピンセットでムリやり引き抜く人がいますが、毛穴をさらに悪化させる行為ですのでやめるようにしてください。
目に見えて汚れが除去されるので改善されたように感じますが、お肌が傷つくことでターンオーバーや角質層のバランスが乱れることもあります。

毛穴が縦長のしずく型になって目立つタイプは、加齢とともにハリや弾力が低下したことによる、お肌のたるみが原因の毛穴トラブルです。

また、いつもぱっくりと開いたままの毛穴は、皮脂が過剰に分泌していることが原因です。

たとえば脂性やオイリー肌の人が顔のべたつきが気になって、頻繁に洗顔をしたり、あぶらとり紙などで皮脂を取り除いたりしてしまいます。すると皮脂腺が刺激されて過剰分泌し、毛穴が大きくなり目立ってしまうのです。

(まとめ)毛穴トラブルは1ヶ月で改善する

1.毛穴レスの基本は正しいスキンケア
2.洗顔後の保湿は毛穴ケアに不可欠
3.スペシャルケア・開いた毛穴を引き締める方法
4.スペシャルケア・毛穴の黒ずみ、角栓を除去する方法

以上の4つのポイントに取り組むことで、1ヶ月で毛穴トラブルを改善できるでしょう。
自分の肌の状態を知り、化粧品に必要な成分を理解することが大切です。そして正しい手順でスキンケアを行います。その上でプラスして、スペシャルケアをしていきましょう。

自分の毛穴トラブルに合ったケアを見つけて継続していけば、1ヶ月後にはキレイなお肌になっていることでしょう。