毛穴トラブルの原因は、過度なスキンケアにあるかもしれません。


黒いボツボツした汚れた毛穴、ファンデーションがうまくのらないボコボコ毛穴、パックリと開きっぱなしの毛穴、お肌のテカリ、乾燥肌…など、あなたはどのようなお肌や毛穴の悩みを抱えていますか?

「毎日しっかりと洗顔をしているのに」
「毎日毛穴パックをしているのに」
「一日何度もあぶらとり紙を使っているのに」
「高い化粧品を使って毎日毛穴パックしているのに」

と毎日、一生懸命スキンケアをしている人でも、毛穴のお悩みを抱えているのではないでしょうか。

汚れが目立つ毛穴を改善したいとスキンケアを念入りに取り組んだ結果が、実は毛穴を悪化させているということも。そう、過剰なスキンケアが毛穴トラブルの原因を作っているのです。

クレンジングや洗顔のしすぎは、必要な角質や皮脂までを洗い落としてしまい、乾燥肌の原因となります。べたつく皮脂汚れをすっきり除去したいからと、ゴシゴシとお肌を洗うことで、お肌を傷つけているのです。

毛穴パックも1週間に1回がベスト。毎日やっていたら、毛穴が傷つきお肌は乾燥し、ますます悪化してしまいます。毛穴トラブルを改善するためには、スキンケアをやり過ぎないことも必要です。

毛穴トラブルを改善するポイント


毛穴トラブルを改善するための一番のポイントは、正しいクレンジングと洗顔方法で、丁寧に優しく洗い上げることです。

脂性やオイリー肌の人でも、1日に何度も洗顔するのは良くありません。洗顔は朝、晩の1日2回が基本です。洗顔料を使うのは夜のみで、朝はお湯でサッと洗うだけで十分です。

クレンジング剤や洗顔料も、洗浄力の高いものはお肌を刺激することになります。毎日使うものですから、自分のお肌に合ったものを選びましょう。

毛穴パックやピーリングなどのスペシャケアは、正しい方法で行うのであれば、毎日のスキンケアのプラスとなってとても有効なアイテムとなります。

美しい毛穴を取り戻すための正しいスキンケアのポイントを、以下で紹介していきましょう。

正しいクレンジングと洗顔で毛穴を目立たなくする
1.お肌に優しいクレンジング剤を選ぶ

日々のメイクや日焼け止めを落とすためには、クレンジングが欠かせません。クレンジングで大切なことは、クレンジング剤の選び方です。

オイルクレンジングは洗浄力が高く、お肌に必要な水分や皮脂まで落としてしまうので、お肌には大きなダメージになります。また、傷ついたお肌は乾燥し、過剰な皮脂分泌や毛穴の開きの原因になります。

そこでオススメなのは刺激の低い、ミルクタイプやクリームタイプです。オーガニック成分でできているものや、保湿成分のセラミド、ヒアルロン酸などが配合されていれば、なおよいでしょう。

ミルクタイプやクリームタイプでは、落とし切れないと感じる人は、目元や口元などのポイントメイクを専用のリムーバーで落としてから、クレンジングしていくと汚れが落としやすく、お肌への負担も軽減されます。

いずれもポイントは、ゴシゴシこすらないこと。優しく丁寧にメイクを落としていきましょう。

2.泡でお肌をなでるように洗顔する

洗顔の目的は、外気のほこりや酸化した皮脂をしっかりと洗い流すことです。

皮膚から分泌した皮脂は、空気に触れると酸化します。酸化した皮脂を落とし切れずにそのままの状態が続くと、古い皮脂が黒ずんだり毛穴が開いたりと、毛穴トラブルを招きます。

この皮脂汚れは水やお湯では簡単に落とせません。洗顔料を使って毎日、きちんと落とし切ることが洗顔の役割なのです。
そのためには、洗顔料選びも大切です。洗顔料は、洗顔フォームと固形の洗顔石けんがあります。

洗顔フォームは保湿成分などが配合されているため、しっとりとした洗い上がりが好まれているようです。

固形の洗顔石けんは、高級脂肪酸と油脂に、水酸化ナトリウムまたは水酸化カリウムを加えたものでできています。洗顔の役目である、皮脂をしっかりと落とし、洗い上がりもさっぱりとした実感を持てます。

たっぷりの泡をお肌の上で転がるように優しく洗い上げるのが正しい洗顔方法。繊維の細かい泡立てネットを使うと、キメ細やかなモコモコの泡が効率良くつくれます。

すすぎは36〜38℃のぬるま湯を使うようにしましょう。髪の生え際や小鼻の周囲は、洗剤が残りやすい部分なので、気を付けて流していきます。

じっくり洗う方も多いようですが、洗顔のしすぎはお肌への負担になるので、洗顔は1分を目安に手早く済ませましょう。また洗顔は1日に2回がベストです。夜は洗顔料を使い、朝はぬるま湯で洗い流すだけで十分でしょう。

正しい保湿ケアで毛穴トラブルを回避

美しく健康的なお肌を保つためには、洗顔後の保湿ケアはとても大切です。メイク汚れ、皮脂汚れを洗い落とした清潔なお肌は、すぐに化粧水で潤いを与え、乳液やクリームで保湿します。

脂性、オイリー肌の人は、顔がべた付くからといって洗顔後の保湿をしないケースが多いようですが、洗顔後に保湿をきちんとしなければ乾燥肌になり、ますます過剰な皮脂分泌を招いてしまいます。

オイリー肌の人も自分の毛穴に合った化粧品で保湿ケアすることで、毛穴トラブルの予防、改善になるでしょう。

次に、保湿ケアにオススメの配合成分を挙げてみましょう。角栓が詰まった毛穴タイプは、ビタミンC誘導体が配合された化粧品がオススメです。

ビタミンC誘導体は、過剰な皮脂を抑える作用、皮脂の酸化防止、コラーゲンの生成を促す作用があります。使用することで、毛穴を引き締めて、皮脂をためないキレイな毛穴へと徐々に改善されていくでしょう。

開いた毛穴、加齢によるたるみ毛穴には、セラミド、ヒアルロン酸ナトリウム、水溶性コラーゲンなどの保湿力の高い成分が配合された化粧品がオススメです。しっかり保湿することで、お肌に潤いとハリが戻ります。

正しい保湿ケアの方法は、化粧水を手にのせて、顔全体を手のひらで覆うように付けていきましょう。その際、お肌を下から上へ引き上げるようにつけると、リフトアップになり、たるみ毛穴を改善できます。

化粧水を付けてお肌に潤いを与えたら、毛穴を引き締め、化粧水がより浸透しやすいように、毛穴の気になる部分に保冷剤を当てて冷やすといいでしょう。

その後は、乳液やクリームを付けて、水分や美容成分が蒸発しないように毛穴にフタをします。

週1回のスペシャルケア


先にも述べましたが、スキンケアのやり過ぎは、毛穴トラブルの原因をつくります。
毎日のクレンジング・洗顔・保湿を基本に、週1回程度のスペシャルケアとして、集中的にケアしていくことがオススメです。

ここでは、毛穴トラブルにオススメのスペシャルケアを紹介します。

1.ピーリング

お肌に蓄積された古い角質を除去するピーリングは、お肌の新陳代謝といわれるターンオーバーを促し、正常なサイクルへと導きます。

ピーリングはさまざまなタイプがありますが、ジェルタイプはお肌への刺激も少なく、安心して使用できるでしょう。

2.フェイスパック

アウトドアを楽しんだ日は、紫外線をたっぷりと浴びているはずです。いつもよりお肌はダメージを受けているでしょう。そんな日は、美容液がたっぷりと染み込んだフェイスマスクでパックをします。

いつものスキンケア以上に保湿力があって、お肌のダメージはその日のうちに回復するでしょう。

3.酵素洗顔

タンパク質や脂肪を分解する作用がある酵素を配合した洗顔料で、皮膚を柔らかくし、毛穴に詰まった角栓を除去します。毛穴の詰まりや黒ずみが改善されるので、毛穴が目立たなくなります。

効果は期待できますが、一方で刺激が強いかもしれません。日数の間隔を空けて使用しましょう。肌が弱い人はとくに注意してください。

やってはいけない毛穴ケア
1.皮脂をピンセットで引き抜く

毛穴からちょっと出ている皮脂、角栓、黒ずみをピンセットで引き抜くのは、絶対にやめましょう。ムリやり毛穴から汚れを引っ張ると、毛穴はダメージを受けるのです。

毛穴はぽっかりと開き、さらに汚れがたまりやすくなります。するとまた、ピンセットで抜くという悪循環になります。それを繰り返していると、毛穴はどんどん大きくなってしまうのです。

2.毛穴パックのやり過ぎ

毛穴パックは目に見えて皮脂汚れが除去でき、使い方も簡単で価格も手頃なとても手軽なアイテムでしょう。
しかし、毛穴パックもピンセットと同様に、毛穴からムリやり角栓を引き抜くケアです。シートを貼ってはがすタイプは、強力なテープによって周囲の健康な皮膚までも傷つけてしまいます。

使用した後はすっきりとしますが、その分、毛穴は痛めつけられ、改善されるどころか悪化することになるのです。

3.あぶらとり紙の使い過ぎ

オイリー肌の人は、一日に何度もあぶらとり紙を使いたくなりますが、使い過ぎはお肌に必要な皮脂までも取り除き、乾燥を招く原因になります。
乾燥した肌は、皮脂を過剰に分泌し、毛穴のつまりやニキビの原因につながります。

1週間ピンポイントケアはNG!毛穴トラブルの原因になります。

毛穴の角栓詰まり、ボツボツとした黒ずみ、毛穴の開きなどの原因は、毎日のメイク汚れや皮脂汚れ、空気中の汚れなどがその日のうちに落とし切れず、どんどん汚れが蓄積して毛穴が悪化していくためです。

汚れた毛穴は目立つので、それを早急に改善しようと思うのは当然なことです。

クレンジングや洗顔を懸命に行い、毛穴パックやピーリングを1週間続けて行うという人もいます。しかしこれは毛穴を悪化させているだけです。

1日に洗顔は2回がベストといわれています。しかし皮脂のべたつきが気になるからと3回以上洗顔する人のお肌は乾燥し、さらに皮脂の分泌を活発にさせていることが多いのです。

古い角質を取り除くピーリングや酵素洗顔も、やりすぎるとお肌がダメージを受け、ニキビなどの原因になります。

また偏った食生活、運動不足や睡眠不足などといった不規則な生活習慣は、お肌の新陳代謝といわれるターンオーバーを乱し、毛穴トラブルを引き起こす原因となります。
毛穴トラブルの改善の近道は、健康的な生活を心掛け、正しいスキンケアを継続することなのです。

(まとめ)毛穴のために毎日行うことと、1週間で1回行うことがあります。

1.毎日の正しいクレンジングと洗顔で毛穴を目立たなくする
2.毎日の正しい保湿ケアで毛穴トラブルを回避
3.週1回、スペシャルケアを行う
4.やってはいけない毛穴ケア

以上の4つのポイントを守ることで、毛穴トラブルは改善されるでしょう。

毎日きちんと行うことと、お肌を守りながら1週間に1回程度が望ましいスペシャルケアになります。やり過ぎない正しいスキンケアを基本に、使用頻度を守ったスペシャルケアを施すことが大切です。