できます!毛穴を1日でなくすスキンケア3選


“1日で毛穴のボコボコをなくしたい。そんな魔法のようなスキンケアがあればいいのに…”

こんな切実な思いを抱くことって、ありますよね。

たとえば、明日が知人の結婚式披露宴。ステキな出会いを期待して参列する人は意外と多いものです。スピーチでたくさんの人の前に立つとなれば、なおさらお肌のコンディションは気になりますね。

それから、お食事会や数年ぶりの同窓会も、キレイなお肌で出席したいものです。人間は中身が大事、とはよくいいますが、やはり人の印象は見た目も大きく関わってくるのではないでしょうか。

初対面の人が、毛穴が目立たないお肌の持ち主であったら、あいさつするのも忘れてうっとりしてしまうはず。自身がそんなきれいな肌を持っていれば「毛穴レスの美肌美人」と頭にインプットされるに違いありません。

そんな美しいお肌を目指すためには、毎日のスキンケアと、多くの美肌美人がやっているという評判のスペシャルケアの積み重ねが大切です。

今回はこのスペシャルケアに注目してみました。評判のスペシャルケアは多彩です。その中でも1回行っただけで、毛穴がすっきりするというオススメのものを紹介していきます。

即効性抜群のスペシャルケアで毛穴をカバー


毛穴が目立つというお悩みには、開きや詰まり、黒ずみ、たるみとさまざまなタイプがあります。これらすべては、決して短期間で起こったことでありません。

毎日の汚れが積み重なった毛穴を、たった1日で消し去るなんてことはとても難しいことです。でも、今回ご紹介するスペシャルケアは、1回の実践で毛穴が目立たなくなるという実感が期待されるものばかり。

日々のスキンケアの継続が大切ですが、スペシャルケアは特別な日のための応急処置的なものとして、取り入れてみることをオススメします。

お肌の変化を実感するためには、ケアの手順や回数を守ることが大切です。

スペシャルケアは本来、毎日行うものではなくて、1週間に1回など、日を空けて取り入れるものです。

そのため、やりすぎると毛穴の状態が悪化してしまう可能性もあります。お肌の調子を見ながら、気をつけて行うことが必要です。

毛穴の汚れを溶かすオリーブオイルマッサージ

人の皮脂に近いといわれているオリーブオイルの特性を活かした毛穴ケアです。

毛穴の汚れを作る原因である余分な皮脂と角質を、オリーブオイルが溶かして素早くキレイに除去します。

使用するオリーブオイルは、不純物のない精製度の高いエクストラバージンオイルを選びましょう。お肌への負担もなく、敏感肌の人も安心してマッサージをすることができます。

オリーブオイルマッサージは、毛穴の黒ずみを除去するマッサージと、開いた毛穴を引き締めるマッサージがあります。

穴の黒ずみを除去するオリーブオイルマッサージの手順

1.蒸しタオルを用意して、毛穴の気になる部分にのせて、毛穴を開きましょう。

蒸しタオルは、濡らしたタオルを電子レンジで約1分温めると簡単にできます。タオルをお肌にのせる時はやけどに注意しましょう。

2.500円玉大のオリーブオイルを手に取り、開いた毛穴の部分に染み込ませます。1分ほどそのまま放置して、毛穴の汚れを浮かせてください。

3.オリーブオイルを再度手に取り、汚れが浮いた毛穴を優しく指で下から上へ、くるくるとマッサージしていきます。指がなめらかに動かない場合は、オリーブオイルを足してください。

4.マッサージ後は、コットンやティッシュで角栓とオリーブオイルを拭き取ります。

5.オリーブオイルの洗い残しがないよう、丁寧に洗顔します。

6.洗顔後は、冷たいタオルなどで毛穴を引き締めてから、たっぷりの化粧水で水分を補給し、乳液やクリームで保湿しましょう。

毛穴を引き締めるオリーブオイルマッサージの手順

1.オリーブオイルを手に取り、4本の指でひたいから馴染ませていきます。

2.次に頬に馴染ませていきます。頬は、中央から外へリフトアップを意識しながら圧力を加えていきましょう。

3.次に、親指で目の上、人差し指で目の下を軽く押すように気持ちよい程度にマッサージします。

4.顎の先からこめかみへ、口角からこめかみへ、鼻からこめかみへ、と順に引き上げるようにマッサージします。

5.マッサージが終わったら、オリーブオイルの洗い残しがないよう、丁寧に洗顔しましょう。

6.洗顔後は、冷たいタオルなどで毛穴を引き締めてから、たっぷりの化粧水で水分を補給し、乳液やクリームで保湿します。

オリーブオイルを使ったフェイスパックもオススメです。毛穴の黒ずみを除去して、お肌のトーンを明るくします。

オリーブオイルパックの手順

1.鼻パックの分量は、スプーン山盛り1杯の小麦粉に、小麦粉の3分の1程度のオリーブオイルを混ぜ合わせます。固さは、指ですくった時に垂れてこない程度です。

2.毛穴の黒ずみが気になる部分に、1で作ったものを塗ります。表面が乾くまでそのまま放置します。目安は2〜5分です。それ以上長く置くと、お肌を傷めるので気を付けましょう。

3.表面が乾いたら、ぬるま湯で優しく洗い流します。

4.いつも通り洗顔をして、化粧水、乳液、クリームで保湿ケアを行いましょう。

酵素洗顔で毛穴の角栓を分解


脂肪やタンパク質を分解する酵素の作用を使って、毛穴に詰まった古い角質や汚れ、余分な皮脂を分解して、毛穴をキレイにしてくれます。

具体的には、酵素洗顔を行うことで、固まってしまった角栓や皮脂によってザラザラしていたお肌がツルツルになり、化粧水の浸透も良くなるので毛穴の目立たないお肌をつくります。

毛穴の黒ずみが解消されるので、お肌のトーンもぐんと明るくなり、生き生きとした健康的な印象になるでしょう。

ただ、酵素洗顔は洗浄力が強いので、敏感肌の人やアレルギー体質の人、お肌の弱い人などは、お肌の様子を見ながら使用しましょう。

強い刺激を感じたり、お肌がピリピリと痛くなったり、赤味が出るといった場合は、すぐに使用をやめてください。

酵素洗顔の手順です。
1.クレンジング後のお肌に、蒸しタオルを乗せて、毛穴が開いた状態にします。

蒸しタオルは、ぬらしたタオルを電子レンジで約1分温めると簡単にできます。タオルをお肌に乗せる時は温度を確認し、やけどに注意しましょう。

2.酵素洗顔はパウダー状になっているタイプが多く、ぬるま湯を加えながら泡立てていきます。

酵素洗顔はきめ細かい泡で、毛穴に詰まった黒ずみや角質を取り除いていくので、しっかり泡立てるのがポイントです。泡立てネットを使うと時短になってオススメですよ。

3.手のひらに、こんもりと山になるぐらいのキメ細かい泡ができたら、顔全体にのせていき、泡でなでながら洗っていきます。ゴシゴシこすらないように気を付けましょう。

4.洗顔後はぬるま湯で洗い残しがないようしっかりとすすぎます。

5.化粧水、乳液、クリームを使って、しっかりと保湿ケアをしましょう。

リフトアップマッサージでたるみ毛穴をカバー

たった1回のマッサージで、お肌のトーンが明るくなり、お肌のたるみがリフトアップしたと実感できます。目も大きくなったみたい、と感じる人もいるでしょう。

その違いを確実に実感したい人は、顔を半分に分けてやってみるとよいですよ。

リフトアップマッサージは、顔にたまっている老廃物を排出して、むくみを取るものです。お肌のたるみが解消されるので、たるみ毛穴の人にはとくにオススメです。フェイスラインはすっきりし、表情も若返ります。

リフトアップマッサージを上手に行うポイント

1.上から下へ老廃物を流すイメージで行う
リンパが流れる鎖骨周辺へ老廃物を排出していきます。

2.身体の血流を良くしてからマッサージを行う
手もお肌も温まった状態で行うのがベスト。お風呂で湯船につかりながらマッサージを行うのがオススメです。

3.各パーツ3〜10回マッサージする
体内に溜まっていた老廃物は、たった1回のマッサージでは流れないので、各パーツを3〜10回流してから、次へ進みます。

4.人差し指、中指、薬指の3本を使ってマッサージをする

リフトアップマッサージの手順です

1.マッサージをする顔や首、デコルテなどにオイルやマッサージクリームを塗ります。指の滑りが良くなり、お肌にダメージも与えません。

2.額の中央に両手の3本の指を縦にあてて、こめかみ、耳の前、顎を通って鎖骨へと老廃物を流します。これだけでも、顔がすっきりとした気持ち良さを体感できるでしょう。

3.下まぶたの目尻、目頭、眉骨下、上まぶた、こめかみ、耳前、顎を通って鎖骨へと流します。目の回りのむくみが改善され、目の大きさに変化を感じる人も。

4.顎、頬との境目、鼻の下を押して口周りのコリをほぐしていきます。

5.両手を鼻筋に対して直角にあてて、そのまま鼻筋に向かって上り下りを繰り返します。鼻と頬の境目はとくに固くなっているので、圧をかけながらほぐした後、頬を横切って耳前から首筋へ流していきましょう。

6.鼻と口を両手で覆い、頬と口の境目から親指と人差し指の間までをワイパーのように動かして頬全体の老廃物を耳まで流します。次に、耳前から首筋へと流していきます。頬がリフトアップされた実感があるでしょう。

7.人差し指を曲げて、親指と人差し指で顎先の骨をはさみます。そのままエラの方へ引っ張って、首筋に流していきます。左右行っていきましょう。

毛穴トラブルを起こさない、日々のスキンケア

たった1日のスペシャルケアをしただけで、毛穴が目立たなくなったからといって、その美肌が翌日も続くことはありません。それは、緊急対処法としてのケアなのです。

毛穴の開き、黒ずみ、詰まり、毛穴のたるみなど、毛穴トラブルは日々のスキンケアの積み重ねによって、予防、改善されていくものです。

毛穴レスのお肌を維持するために、以下のことを心掛けましょう。

1.丁寧なクレンジングでメイク汚れをきちんと落とし切る。

2.洗浄力の強い洗顔料は使わない、1日に何度も洗顔をしない。

3.保湿ケアを十分にする。

4.ピンセットや毛抜きなどで角栓をムリやり取らない。

5.はがすタイプの毛穴パックは1週間以上、間隔を空けて行う。

6.紫外線対策をしっかりする。

7.インスタント食品やファストフードなどをなるべく控える。

8.飲酒は適量、喫煙しない。

9.質の高い十分な睡眠をとる

10.適度な運動をする。

11.ストレスをためない。

毛穴のない美肌づくりは、身体の内側からのケアも大切です。これらを日頃から心掛けた生活を送りましょう。

(まとめ)毛穴を1日でなくす3つのスペシャルケア

1.オリーブオイルマッサージ
2.酵素洗顔
3.リフトアップマッサージ

以上3つのスペシャルケアで、毛穴をなくすことができるでしょう。しかし毛穴レスの美肌を保つためには、日々のスキンケアが大切です。

また食生活、ライフスタイルの見直しをあわせて行うことで、お肌も体も心も、生き生きとした健康美を手に入れられるでしょう。