毛穴開きの原因に合わせた対策を取りましょう


女性が悩む肌トラブルのひとつが、「毛穴の開き」です。毛穴を閉じるために毛穴を引き締める収れん化粧水を使ってみる、少しでも目立たないようにファンデーションで隠すなど、努力を重ねている人も多いでしょう。

しかし、どんなにケアをがんばっても毛穴の開きが改善されなければ、「私の毛穴、ずっと開いたままかもしれない……」と不安になってしまうのではないでしょうか。

なかなか毛穴の開きが改善されないようであれば、もしかしたらケアの方法を間違えているのかもしれません。毛穴が開く原因はいくつかあり、それぞれ対処方法が変わります。

毛穴が開いてることに気づいた時、適切なケアができればよいですが、誤った方法でケアをしてしまうと良くなるどころか、さらに開いてしまう可能性もあります。

毛穴の開きをそのままにしていると、毛穴に汚れがたまって黒ずむ、菌が入り込んで炎症を起こすなど、肌全体のトラブルに発展してしまうかもしれません。

毛穴の開きが気になりだしたら、まずは何が原因かを突き止めましょう。その上で、原因に見合った対策を取るのが大切です。場合によっては、生活習慣や食生活の見直しも必要となるでしょう。

ここでは、毛穴が開く原因と対策についてご紹介します。

毛穴がずっと開いてるとどうなるの?


顔には、約20万個の毛穴があり、以下のような役割があります。

1.デトックス機能
毛穴は、体内の老廃物を皮脂や汗とともに外へ排出してくれるのです。

2.体温調節
体温が上がると、毛穴は汗腺から汗を出して体温を下げようとします。逆に、寒い時は毛穴を縮めて体温を下げないようにします。

3.肌の保護
毛穴は、皮脂腺から皮脂を分泌し、細菌やほこりから肌を守ってくれるのです。また、肌の水分を保つために皮脂を分泌することもあります。

このように毛穴そのものは、外界の刺激から体を保護したり、健康を維持してくれたりする大事なものです。
しかし、なんらかの理由でずっと開きっぱなしになってしまうと、肌に悪い影響を与えるものになってしまうのです。

たとえば、毛穴がずっと開いてると皮脂の分泌量が増えます。過剰に皮脂が分泌されると、毛穴がさらに広がる、角栓のもととなる、黒ずむなどの毛穴トラブルにつながってしまいます。

毛穴が開く原因をご紹介

なぜ、毛穴が開いてしまうのでしょうか。以下に、毛穴が開く原因をまとめました。

1.角栓詰まり
皮脂と古い角質や汚れが混ざると角栓が生まれ、毛穴に詰まってしまいます。通常は、肌のターンオーバーにより自然と落ちるのですが、ターンオーバーが乱れると毛穴の中に留まってしまいます。

きちんと排出されなかった角栓が、毛穴を広げてしまうのです。そのままにしておくと、酸化して黒ずみ、毛穴が目立つようになります。

2.肌のたるみ
年齢を重ねるにつれて、徐々に肌はたるみます。これは、加齢により肌のハリを保つためのコラーゲンやエラスチンが減少することが大きく影響するのです。

肌がたるむことで、毛穴も縦に伸びて開いてしまいます。さらに進行すると、「帯状毛穴」と呼ばれる毛穴と毛穴がつながった状態になるでしょう。

3.過剰な皮脂の分泌
先にも述べましたが、皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が開いてしまいます。これは、排出する皮脂の量が増えることで皮脂腺が発達し、皮脂の出口が広がるためです。

皮脂は角栓の材料にもなるため、過剰な皮脂の分泌は角栓詰まりにもつながります。

4.肌の乾燥
肌が乾燥すると、皮膚を保護するために毛穴から皮脂が多く分泌されます。過剰な皮脂の分泌が毛穴の開く原因になるのは、先述の通りです。

また、肌の水分が不足するとキメが乱れて、毛穴が目立ちやすくなります。

5.ニキビ跡
うっかりニキビを潰してしまうと、クレーター状になってしまうことがあります。クレーター状になった毛穴はずっと開いた状態となり、皮脂や汚れがたまりやすくなるのです。

原因別、開いた毛穴の対処法


次に、毛穴が開く原因に合わせた対処法を紹介します。

1.角栓詰まり
角栓詰まりを防ぐには、皮脂の過剰分泌を抑える、顔の汚れを落とすなど、角栓の材料となるものをためないことがポイントです。それには、日頃からクレンジングや洗顔を丁寧に行うことが大切です。

すでに角栓詰まりが起きてしまったら、角栓を取り除くケアをするのもよいでしょう。

よく知られているのは、はがすタイプのパックによる除去ですが、やりすぎると肌を傷めることもあります。適度な頻度で行うようにしましょう。

2.肌のたるみ
肌のたるみを改善するには、肌のハリやツヤを保つために必要なコラーゲンやエラスチンを含む食事を摂るのがおすすめです。肉や魚、緑黄色野菜をバランス良く摂取するとよいでしょう。

顔の皮膚を支える表情筋を鍛えることも有効です。口元を大きく動かす、眼球を動かして目元を鍛えるなど、意識的に顔の筋肉を動かしてみてください。

3.過剰な皮脂の分泌
皮脂を過剰に分泌させないためには、まず肌を乾燥させないようにしましょう。肌が乾燥すると皮膚を保護するために皮脂が多く分泌されるので注意が必要となります。

また、脂っこい食べ物を控えるようにすることも大切です。体内に必要以上に脂肪分がたまると、皮脂と一緒に排出しようとするからです。外食が多いという人は、食生活を見なおすのもいいでしょう。

4.肌の乾燥
肌の乾燥を防ぐには、スキンケアによる保湿が基本です。しっとりタイプの化粧水や乳液を使う、オイルでふたをするなど普段から保湿をしっかりするようにしましょう。

顔を洗いすぎて、必要以上に皮脂を取り過ぎても肌は乾燥します。洗顔は朝晩、1回ずつにするなど、適度な頻度で行ってください。

5.ニキビ跡
ニキビができないように普段から意識することが大切ですが、気をつけていても、できてしまうことはあります。もし、ニキビができてしまったら、つぶさずに薬を塗るか、必要があれば皮膚科を受診しましょう。

日常生活でもできる対策がある

スキンケアだけでなく、日々の生活の中でもできる対策があります。体の外側と内側からのアプローチで、毛穴の開きを予防しましょう。

1.腸内環境を整える
腸内環境が乱れていると、肌のターンオーバーも悪くなります。腸内環境を調えるために、肉、魚、野菜などをバランス良く摂取することが大切です。ヨーグルトや納豆などの発酵食品もおすすめです。

肌のたるみ対策には、鶏肉や大豆など、エラスチンやコラーゲンのもととなるタンパク質を含む食品を摂りましょう。

2.規則正しい生活を送ろう
つい夜更かししてしまい、寝不足のまま朝を迎えているという人はいませんか?不規則な生活は、肌のターンオーバーやホルモンバランスなどを乱れさせます。

ホルモンバランスの乱れは、皮脂の過剰分泌を促す要因です。良質な睡眠を取るように心がけてください。

3.ストレスをため込まない
過剰なストレスも、ホルモンバランスや肌のターンオーバーを乱します。体を動かしたり、趣味を楽しんだりしながら、上手にストレスを発散しましょう。

4.適度に体を動かそう
体の代謝を上げるには、体を動かすことも必要です。「最近、運動していないな…」という人は、一駅分歩く、自宅でストレッチや筋トレをするなど、できることからはじめてみてはどうでしょうか。

自宅でのケアに限界を感じたら医療機関へ

生活習慣や食生活を見直し、スキンケアもしているものの、毛穴はずっと開いたままだという人は、美容皮膚科に相談してみるものおすすめです。医師の診断のもと、適切な治療を受けることができるためです。

1.イオン導入
イオン導入とは、微弱な電流によってビタミンC誘導体などの有効成分を肌に導入する治療となります。皮膚に浸透しにくい美容成分を、肌の奥まで届けてくれるのです。

肌の症状に合わせた成分を導入できるため、毛穴の開きにも効果が見込めます。

2.レーザー治療
レーザーで肌に無数の小さな穴を開け、治癒させることでコラーゲンを増やし、肌の弾力を取り戻すというレーザー治療があります。

肌にハリが戻れば、毛穴も目立たなくなり、毛穴の開きだけでなく、肌のたるみにも有効です。

3.ケミカルピーリング
専用の薬剤を肌に塗布して角質を溶かし、表皮を薄く剥がして肌を生まれ変わらせる方法です。2週間に1回程度、定期的に行うことが一般的なやり方とされています。

古い角質や角栓を落とすだけでなく、肌のターンオーバーを元に戻す効果も期待できます。

いつものスキンケアを正しく行うことも大切

毛穴が開く原因に合わせたケアや、生活習慣を見なおすなどの対策は必要ですが、普段から毛穴が開いてしまわないようにケアをすることも大切です。

たとえば、普段から肌が乾燥気味な人が洗浄力の高いクレンジング剤や洗顔料を使用すると、皮脂を取り過ぎてしまう可能性があります。

失われた皮脂を補うため、新しく皮脂を分泌しようとして、皮脂腺が活発になることで毛穴が開いて見えてしまいます。クレンジング剤や洗顔料は、自分の肌のタイプに合ったものを選びましょう。

洗顔時も、皮脂を取り過ぎないようにするのがポイントです。朝は洗顔料を使わずに、水で洗うだけで十分に汚れを流すことができます。

また、熱いお湯で顔を洗うと皮脂がよりいっそう溶け出してしまい、肌の乾燥につながります。ぬるま湯で優しく洗うようにするとよいでしょう。

開いてしまった毛穴を閉じるケアの前に、肌の汚れをきちんと落としておくことも重要です。蒸しタオルなどで温めて毛穴を開かせてから顔を洗うと、汚れをしっかりと落とせます。

汚れを落としたら、速やかに化粧水や美容液で保湿をしましょう。毛穴を乾燥させないことで、過剰な皮脂の分泌を防ぐためです。

(まとめ)ずっと開いてる毛穴を諦めないこと

1.毛穴が開く原因を見極める。
2.それぞれの原因に見合ったケアをすること。
3.食事や生活習慣を見なおすことで対策できる。
4.もしもの時は、医療機関を利用する。

一生懸命ケアしていても、ずっと毛穴が開いてる状態だと心配になることもあるでしょう。しかし、毛穴が開いた原因を見極めて、適切なケアを続けていけば、改善することが可能です。

着実にお手入れすることが、キレイな毛穴を手に入れることにつながるはずです。毛穴がずっと開いてると感じても、諦めずにケアを続けてみてください。きっとキレイな肌を取り戻せるでしょう。