毛穴の汚れとニキビは同時にケアできます


仕事や家事、子育てに忙しい毎日を過ごしているうちに気づいたらポツポツとニキビができてしまった・・・なんていうことはありませんか?

「ニキビは思春期にできるものだから大人には関係ないだろう」と思っていた方もいるかもしれません。

でも、大人にもニキビがあります。ストレスや乾燥などから毛穴に汚れが詰まり、これを放っておくとニキビが発生しやすくなるのです。

10代の頃のニキビは、思春期特有のホルモンバランスの変化から皮脂腺が活発になり、皮脂が過剰に分泌されることで毛穴が詰まり、そこにアクネ菌が増殖して発生します。額や鼻にできることが多いものです。

しかし、20代以降、大人になってからできるニキビの原因は違ってきます。

不規則な生活習慣や過度なストレスによって、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが崩れることで肌のターンオーバーが乱れ、毛穴に汚れが詰まり炎症が起きてできるものです。

口元や顎にできやすく、同じところに繰り返しできるので、ニキビ跡になりやすいのも特徴です。

毛穴の汚れやニキビという両方の悩みを同時に解消するにはどうすればいいのか、原因と対処法、具体的なスキンケア方法をご紹介します。

毛穴トラブルや大人のニキビは「皮脂の過剰分泌」が原因です


ニキビだけでなく毛穴の汚れや開きなど、さまざまな毛穴トラブルに同時に悩んでいる方も多いでしょう。毛穴の汚れや毛穴の開き、ニキビはどちらも「過剰に分泌された皮脂」によって起こるものです。

本来の皮脂の役割は、「肌をカバーして内部の水分が蒸発しないように守ること」です。皮脂は汗とともに皮脂膜として肌に広がり、乾燥するのを防ぎ、肌を柔らかく保っています。

皮脂の分泌が少なくなると柔軟性が失われ、ハリが感じられなくなってしまったり、肌が乾燥してカサついたりする原因となります。皮脂には、健やかで美しい肌を保つという大切な役割があるのです。

しかし、なんらかの理由で皮脂量が過剰になることがあります。すると毛穴は、皮脂が角質やメイク汚れと混ざってふさがってしまいます。皮脂が過剰に出るのを防げば、毛穴の悩みを同時に解消することができるのです。

どうして皮脂が過剰に出てしまうのか?

毛穴の汚れとニキビの悩みを同時に解消するには、まずは皮脂の量を抑えることが重要です。皮脂の過剰分泌は、遺伝的に皮脂が出やすいオイリー肌や混合肌に起こりやすいものです。

オイリー肌でなくても、睡眠や食生活といった生活習慣の乱れやストレス、ホルモンバランスの変化などが原因の場合もあります。

また、皮脂の過剰分泌にはオイリー肌だけではなく、乾燥肌の人も注意が必要です。

乾燥していると肌はもっと水分を補おうと皮脂を過剰に分泌してしまいます。それにより毛穴に汚れが詰まり、毛穴が開いてしまうことにつながるのです。

毛穴が詰まることでニキビができやすい肌になってしまいます。毛穴のトラブルやニキビを防ぐには肌の水分量と皮脂のバランスを整えることが重要になります。

「インナードライ」は要注意

隠れ乾燥といわれている「インナードライ」にも注意が必要です。簡単にいうと、乾燥肌なのに肌の表面は皮脂でテカテカしているような状態です。

そういった人は「インナードライ」の可能性があります。肌内部の水分量が少ないため、肌表面の水分の蒸発を防ごうと、皮脂を大量に分泌してしまっているのです。

インナードライを改善するためには

カサカサしているのに皮脂がたくさん出てしまう、インナードライを改善するためのポイントを述べていきます。

1.あぶらとり紙などで皮脂を取り過ぎないようにする
頻繁にティッシュやあぶらとり紙で皮脂を拭き取ることはやめましょう。

頻繁に行うことで、本来必要な脂分や水分までもが一緒に奪われてしまいます。そして失った分を補おうとして、また皮脂が過剰に分泌されてしまう、という繰り返しになってしまいます。

また、紙の摩擦で肌を傷めることになりかねません。必要な時にのみ、優しいタッチで行うようにしましょう。

2.強い洗顔料は使わないようにし、ぬるま湯を使用する

洗浄力が強すぎたり、水の温度が高かったりすると、必要な皮脂や水分も洗い流されてしまう恐れがあります。

いわゆる、肌荒れの状態にもなってしまう心配もあります。肌に刺激の少ない洗顔料を選び、ぬるま湯で洗顔するようにしましょう。

3.落ちにくいメイクはなるべく控える
毛穴やニキビが気になっていると、それをメイクで隠そうとして、厚塗りになっていませんか。

落ちにくいメイクをしていると、洗浄力が強いクレンジング剤を使用しなければなりません。また、メイクが濃いとゴシゴシと洗ってしまうため、肌を傷つけてしまうことにもなります。

ウォータープルーフのファンデーションなどは必要な時にのみ使うようにして、普段はメイク落しが簡単に済むようなメイクをするようにしましょう。

4.しっかり保湿する
基本的に肌の内部は乾燥しています。洗顔の後は、しっかりと保湿成分を浸透させましょう。

また、化粧水だけでは保湿したとはいえません。乳液やクリーム、美容液などを使い、肌内部の水分が逃げないように毛穴にふたをします。

洗顔直後からお肌の水分は奪われていくので、洗顔後1分以内には化粧水で保湿することがポイント。クリームなどでの肌のカバーは5分以内に済ませたいものです。

毛穴とニキビにオススメの美容成分は何?

毛穴ケアやニキビ対策に効果のある成分について述べていきます。下記の成分が配合された化粧品を選ぶとよいでしょう。

1.AHA(フルーツ酸)
刺激の少ないピーリング作用で、毛穴に詰まっている古い角質を取り除いてくれます。

2.ハマメリスエキス、アーチチョーク葉エキス
収れん作用があり、開いた毛穴を引き締め、肌のキメを整えます。

3. グリチルリチン酸ジカリウムやアラントイン
抗炎症成分があり、ニキビを悪化させない効果があるものです。肌荒れも防ぎます。

4.ビタミンC誘導体
ビタミンCそのものは、非常に壊れやすい成分ですが、安定して肌に浸透しやすいように作られたのがビタミンC誘導体です。

抗酸化作用があり、美白対策の代表で優れた効果があり、さまざまな肌トラブルに有効な成分です。以下に効果を挙げていきましょう。

・皮脂抑制効果があり皮脂の過剰分泌を抑える。

・抗酸化作用で毛穴に詰まった角栓が酸化して黒ずむのを防ぐ。

・収れん効果で開いた毛穴を引き締めて肌のキメを整える。

・抗炎症効果でニキビの炎症を抑える。

・メラニン還元効果で、色素沈着してしまったニキビ跡を薄くする。

生活習慣を見直して、キレイな肌を手に入れましょう


毛穴のトラブルやニキビの予防・改善には、生活習慣を見なおすことも必要です。

質の良い眠りはダメージを受けた肌細胞の修復と生成を行います。また、栄養バランスがよい食事を摂り、規則正しい生活を送ることが大切です。

・適度な運動で体を動かし、健康な生活を送る。
・趣味を持ち、気分転換を上手にしてストレスを適度に発散する。
など、心身ともに健康な毎日を過ごしましょう。

睡眠で成長ホルモンを分泌し、美肌を手に入れる

就寝中には「成長ホルモン」が分泌されています。成長ホルモンには体の組織を修復する働きがあるのはご存知でしょうか。つまりホルモンが分泌されることで新陳代謝が活性化し、美肌へとつながるというわけです。

かつて、成長ホルモンの分泌は「22時から2時までがゴールデンタイム」といわれていましたが、実際は時間帯ではなく、睡眠のリズムの中にゴールデンタイムがあります。

睡眠は深い眠りの「ノンレム睡眠」と浅い「レム睡眠」があり、交互に繰り返されています。寝入った最初の「ノンレム睡眠」の時に、もっとも成長ホルモンが分泌されるのです。

忙しい毎日で、就寝時間がどうしても不規則になりがちかもしれませんが、それでも質のよい睡眠をとるようにし、成長ホルモンをしっかり分泌させてキレイな肌を保ちましょう。

また睡眠不足が続くと心が不安定になり、イライラしやすくなります。しっかりと眠ることで疲労も回復し、ストレスも緩和します。

一日の中でも睡眠を大切に考えたいものです。適度な運動は快眠を誘いますが、悩みやストレスがあるとよく眠れません。お肌にも影響が出てしまうので、生活習慣全体を見なおすようにしましょう。

毛穴やニキビを悪化させるNG習慣

毛穴の汚れやニキビを改善しようと心掛けていても、逆効果になっている場合もあります。とくにありがちなNG習慣を挙げてみました。

1.ケアのしすぎで、かえって肌にダメージを与えている
気になって、つい頻繁にお肌のケアをしてしまいがちですが、触ることで悪化することもあります。

ケアしすぎも肌への刺激となってしまうので、あまり念入りにあれもこれもとやらず、シンプルなケアを心掛けましょう。

2.洗顔をしすぎている
洗顔をしすぎると必要な皮脂まで落としてしまいます。その結果、皮脂の過剰分泌につながるので、日に何度も洗顔したり、洗浄力の強い洗顔料を使ったりするのはやめましょう。

洗顔の頻度は多くても朝晩で十分です。洗う際には優しく丁寧に、すすぎをしっかりと行うようにしましょう。

3.スキンケアや対策が不十分

乳液やクリームの油分が気になったり、ニキビの上に何かつけることに抵抗があったりして、まったくスキンケアや紫外線対策をしない人がいますが、これも肌のためにはよくありません。

洗顔後、肌が清潔になったら必ず保湿をしましょう。炎症や痛みなど、ニキビが気になるようであれば、皮膚科の治療を受けるのもよいでしょう。顔以外の皮膚でも、紫外線ケアだけは怠らないでください。

(まとめ)スキンケアと生活習慣の見直しで、毛穴の汚れとニキビを解決

1.毛穴の汚れとニキビケアは同時にできる
2.皮脂の過剰分泌を抑えるには保湿が重要
3.スキンケアと生活習慣を見なおす

毛穴の汚れやニキビは、どちらも毛穴から出る皮脂と古い角質が混ざり合ってできた角栓が原因です。毎日正しいスキンケアを行うことで、同時に防ぐことができます。

また、皮脂の過剰分泌を抑えるには肌の乾燥を防ぐことが重要です。毛穴の汚れやニキビが気になるからといって過剰なケアは禁物という点もしっかり認識しておきましょう。

正しいスキンケアを行えば、毛穴の汚れやニキビなどの悩みも解消できます。生活習慣も見直して、美肌を手に入れましょう。