蒸しタオルを使えば毛穴の奥の汚れまですっきり除去できます


「鏡を見るたびに、ボツボツと目立つ毛穴がとってもイヤ!」

「毎日、丁寧に洗顔しているのに、黒ずんだ毛穴が全然キレイにならない!」

などの悩みをお持ちで、人に勧められた毛穴パックやピーリングを試してみても、一向に毛穴が改善しないという方も多いのではないでしょうか。そんな方たちに今回は、とても簡単でお手軽な蒸しタオルケアをご紹介したいと思います。

蒸しタオルを使ったケアは、エステサロンや美容院などで、プロによるトリートメントなどでも使われています。経験したことのある人は蒸しタオルケアの快適さをご存知ですよね。

この方法をホームケアとして取り入れるのは意外と簡単です。
濡れたタオルを電子レンジで温めて、毛穴が気になるお肌に載せるだけでも、毛穴に詰まった汚れがごっそりと取れるのが実感できるでしょう。

蒸しタオルケアは、黒ずみ毛穴や、毛穴の奥に詰まったしつこい汚れや角栓の除去だけでなく、お肌の乾燥予防や顔のむくみまで解消してくれます。化粧のノリも良くなって、素肌に自信が持てる美肌を手に入れましょう。

毛穴にメリットが多い、蒸しタオルケア


蒸しタオルケアは、温かいタオルをお肌に載せるだけで、いくつものメリットを実感できます。

たとえば、お肌を温めると毛穴が開くので詰まった汚れが落としやすくなり、キレイな毛穴には化粧水が浸透しやすく、潤ったモチモチとしたお肌になるのです。

しかし、蒸しタオルケアは手順を間違えると、お肌のトラブルを招く原因になってしまいます。適温ではないタオルを載せれば、水分を失い乾燥肌になってしまいますし、熱さでやけどをしてしまう危険性もあります。

毛穴に良いからと頻繁に行いすぎるとお肌に負担がかかるだけでなく、雑菌のついたタオルを使用した場合はニキビや吹き出物につながるので気をつけなくてはなりません。

では、正しい蒸しタオルケアの方法と、蒸しタオルケアがもたらすメリットなどを説明していきましょう。

蒸しタオルが毛穴ケアに良い7つのメリット

毛穴ケアだけでなく、美しいお肌のためにも良いといわれる蒸しタオルケアですが、どのようなメリットがあるのかを具体的に見ていきましょう。

1.毛穴が開きやすくなる
蒸しタオルでお肌を温めることで、タオルの蒸気がお肌のすみずみまで行き渡り、毛穴が開きます。

2.毛穴に詰まった汚れや角栓がすっきり除去される
毛穴に詰まった古い角質や皮脂が混ざった角栓汚れ、角栓が酸化したことで生じる黒ずみは、蒸しタオルの蒸気によって柔らかくなり浮き上がるのです。

浮き上がった汚れは、クレンジングや洗顔で肌に負担をかけなくても、すんなりと汚れが落ちやすくなります。

3.お肌の乾燥を予防する
蒸しタオルで毛穴を開かせることで、化粧水や乳液、美容液などが浸透しやすくなります。化粧品の有効成分がしっかりと吸収され、お肌は潤い保湿成分をキープできるのです。

4.顔のむくみを解消
血行が悪い状態になると、老廃物や水分が体内に蓄積されて、むくみが表れます。

朝、顔がむくんでいる時など、蒸しタオルで血行を良くしてから冷水で引き締めると老廃物の排出が促されます。むくみがすっきりするだけでなく、お肌のキメも整うでしょう。

5.目元のくまを解消
目元の皮膚は薄いため、血行不良を起こすと、毛細血管が透けてしまい、目の下にくまができたように見えます。
目元を蒸しタオルで温めることで、血行が促進されくまが改善されるでしょう。

6.エイジングケアにも有効
蒸しタオルで温めることで、血行が良くなりお肌の代謝がアップします。また老廃物が排出しやすくなるので、くすみを改善するエイジングケアにも期待できるでしょう。

7.メイクのノリが良くなる
蒸しタオルで毛穴を開き、血行を良くしてから保湿ケアを行うと、化粧品の浸透が高くなりお肌の水分量がアップします。お肌は潤い、もっちりとして、化粧のノリが抜群に良くなります。メイク崩れも防げるでしょう。

特別な日の朝、洗顔後に行うのがオススメです。

蒸しタオルの作り方

電子レンジを使うと、蒸しタオルは簡単に作れます。

1.タオルを水でぬらし、軽く絞ります。おしぼりのようにクルクルと巻きましょう。

2.巻いたタオルを電子レンジで温めます。機種やワット数の違いもありますが、加熱時間は30秒から1分程度が目安です。最初は短い時間で確認しながら温めてみましょう。

3.タオルを電子レンジから取り出します。タオルを広げて、温度を確認します。手と顔では皮膚の厚さが違うので、顔に載せてもやけどしない適温を必ず確かめましょう。

蒸しタオルを作る際の注意点として、タオルは洗濯をした清潔なものを使います。洗浄力の強い洗剤や柔軟剤を使っていないタオルを使うのがよいでしょう。

タオルを濡らす水は、塩素の入っていない真水、または軟水のミネラルウォーターを使いましょう。

基本的な蒸しタオルを使ったスキンケア方法


メイクをしていればしっかりと落としたうえで、洗顔料でお肌の汚れを除去した清潔な状態にしてから始めます。

基本的な蒸しタオルを使ったスキンケア方法の手順です。
1.顔に載せても熱くないように温度を確かめた蒸しタオルを、洗顔したキレイな顔にゆっくりと載せていきます。

2.両方の手で蒸しタオルを軽く押さえて、お肌の様子を見ながら1〜3分ほどそのままにします。

3.蒸しタオルを外して、すぐに保湿ケアをしましょう。
この状態で毛穴は全開しているので、冷蔵庫などで冷やしておいた化粧水を使うと、毛穴をきゅっと引き締めてくれます。

化粧水で水分を補給したら、乳液やクリームなどで毛穴にフタをしていきます。

蒸しタオルをクレンジングで使う方法

毛穴の黒ずみが気になるという人は、クレンジングの時に蒸しタオルを使うのがオススメです。
毛穴の奥に詰まった汚れをごっそり落とすことができるので、クレンジング後はお肌もスッキリ、気分も爽快になるでしょう。

蒸しタオルをクレンジングで使う手順です。
1.クレンジングクリームを顔全体に塗り、メイクとなじませます。

2.温めておいた蒸しタオルを、クレンジングクリームがなじんだお肌に載せて両手で軽く押さえます。お肌の様子を見ながら1〜3分を目安にそのまま待ちましょう。

3.蒸しタオルを顔からはずして、蒸しタオルでクレンジングクリームを優しく拭き取ります。

4.ぬるま湯でクレンジング剤をすすぎ、いつも通りの洗顔、保湿ケアをしましょう。

蒸しタオルを使った保湿ケア方法

蒸しタオルは、開いた毛穴に化粧品の有効成分をしっかり浸透させることができるため、保湿ケアとしてもお肌にとてもよい影響をもたらします。

蒸しタオルを使った保湿ケアの手順です。
1.メイクをしている人はクレンジングをしてメイク汚れをしっかり落とし、洗顔料でお肌をキレイにします。

2.洗顔後はすぐに化粧水や美容液で水分を与えましょう

次に、いつもより多い量の乳液またはクリームを顔全体に塗ります。この時に使う化粧品は、セラミドなどの保湿成分が配合されたものがオススメです。

3.作っておいた蒸しタオルを顔に載せて両手で軽く押さえます。そのままお肌の様子を見ながら3分ほど待ちます。

4.蒸しタオルをはずして、お肌に残っているクリームを使って円を描くように優しくマッサージしていきましょう。お肌全体になじんだら、両手で顔を包み込むようにして美容成分を閉じ込めていきましょう。

5.冷たいタオルを顔にあてたり、冷やした化粧水をかけたりするなど、一手間を加えると、毛穴がきゅっと引き締まり、毛穴を目立たなくさせます。

蒸しタオルケア後のオススメ化粧品

蒸しタオルケアを行った後は、毛穴が大きく開き水分も蒸発しやすくなっています。
すぐに化粧水、乳液、クリームなどで保湿ケアをしましょう。
その際使用するオススメの化粧品を毛穴トラブル別に紹介していきます。

1.黒ずみ毛穴タイプ
角質層にしっかりと潤いを与えるヒアルロン酸が配合された化粧水や美容液がオススメです。

乳液やクリームは、セラミドやイソフラボン、リピジュアなど潤いを維持する美容成分が配合されたものが良いでしょう。

2.ニキビ肌タイプ
ニキビ肌の人は、皮脂の分泌を抑えお肌のキメを整えるビタミンC誘導体が配合された化粧水、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が入った化粧水や美容液を選びましょう。

乳液やクリームはセラミドが配合されたものがオススメです。

3.乾燥肌タイプ
乾燥肌の人は、お肌の水分のキープ力を高めることが大事です。

化粧水はコラーゲンの生成を促すビタミンC誘導体やヒアルロン酸が配合されたもの、乳液やクリームはセラミドが入ったものが良いでしょう。

4.オイリー肌タイプ
オイリー肌の人は、べたつくからといって保湿ケアを避けてしまいがちです。

しかし、洗顔後に水分を補給してなければ余計に皮脂を分泌してしまいます。オイリー肌の人もしっかりと保湿ケアを行いましょう。

オイリー肌の人には、毛穴を引き締める収れん化粧水がオススメです。乳液も水分を多く含んださっぱりタイプが良いでしょう。

蒸しタオルケアの注意点

手軽に行える蒸しタオルケアですが、一つ間違えればさらに毛穴トラブルを起こしてしまいます。蒸しタオルケアの注意点をあげてみました。

1.蒸しタオルケアの目安は週1〜2回
蒸しタオルを使った基本的なスキンケア、クレンジング、保湿ケアはいずれも、週1〜2回を目安に行いましょう。頻繁にやってはお肌にダメージを与えます。

2.毛穴の引き締め、保湿ケアを忘れない
蒸しタオルを載せたお肌は、毛穴が全開になっています。すぐに化粧品を用いて保湿ケアを行いましょう。冷水や冷たいタオルをあてると毛穴が引き締まります。

3.蒸しタオルの温度に注意
蒸しタオルの温度はくれぐれも注意しましょう。電子レンジで加熱したタオルは一度広げて、温度を確認して顔に載せます。

手のひらは顔の皮膚よりも厚いため、手と顔の体感温度は異なります。顔に載せて気持ちが良い温かさになったことを確認することを忘れないようにしましょう。

4.ニキビや吹き出物がある時は控えましょう

顔にニキビや吹き出物がある時は、蒸しタオルが刺激になることもあります。お肌の状態が良くなってから行いましょう。

(まとめ)蒸しタオルを使って毛穴の汚れをスッキリ!


1.蒸しタオルが毛穴ケアに良い7つのメリット
2.基本的な蒸しタオルを使ったスキンケア方法
3.蒸しタオルをクレンジングで使う方法
4.蒸しタオルを使った保湿ケア方法
5.蒸しタオルケア後のオススメ化粧品

蒸しタオルを使った毛穴ケアのメリットと、ケアの方法を紹介してきました。

蒸しタオルケアは、これまでいくつもの毛穴ケアを試しても、まったく良くならなかった、という人たちに、今日からでも始めてほしい方法です。

手順を守って、毛穴の目立たない美しいお肌を取り戻しましょう。