汚れだけが原因ではない毛穴の開き。改善方法も教えます!


20代の若い頃は毛穴の黒ずみで悩み、30代に入るとブツブツとした毛穴の開きが目立ち始め、40代になるとメイクでも隠せないぱっくりと大きく開いた毛穴が頬を中心に多くなってきます。

いつの年代も女性のお肌の悩みといえば、毛穴に関することが多いようです。

この毛穴がなかったら、もっとお肌はキレイなはずなのに。女優さんやタレントさんのような美肌はどうやって手に入れられるの?
なんて思ったことはありませんか。

毛穴の開きを解消するケア方法には、毛穴パック、ピーリングやフェイスマッサージなどさまざまなものがあります。これらを試してもまったく良くならないと嘆いている人の話をよく耳にしますが、それは当然のことです。

毛穴が開く原因は、ただ汚れが詰まっている、というものだけではありません。加齢によるお肌のたるみが原因の毛穴開き、間違ったスキンケアによる乾燥肌が招く毛穴の開きなど、さまざまです。

口コミで評判の毛穴ケアはたくさんありますが、自分の状態に合わせた毛穴ケアを施さなければ、お肌に良い影響は表れないということです。

まずは、自分の毛穴の開きの原因を知ることが大切でしょう。

毛穴開きタイプ別の改善方法


人には生まれた時から、顔全体に約20万個もの毛穴が存在するといわれています。その毛穴は人が生きていく上でとても重要な役割をしているのです。

まずは、毛穴から出る汗や皮脂と一緒に体内にたまった老廃物を出すといった、デトックスの役割をしています。

また、お肌のテカリの原因として嫌われる皮脂は、毛穴から毎日分泌されていますが、それは皮膚の潤いを保ちお肌の乾燥を防ぐためのものです。

そういった毛穴の機能を知ると、美肌をつくるためには、健康な毛穴を維持することが重要なのだとわかりますね。

健康な肌は、毛穴はキュッと引き締まり、皮膚にはハリと潤いがありすべすべとなめらかな手触りです。血行が良く、血色の良い明るい肌の色をしています。

かつてはそんなお肌だったのに、いつから毛穴の開きがはっきりと見えるようになってしまったのでしょう。
毛穴が開く原因と毛穴の開きの種類、毛穴開きのタイプ別の改善策を紹介していきます。

毛穴が開く4つの原因

毛穴は人の身体を守るたくさんの機能を持つ重要な存在ですが、ぱっくりと開いた毛穴はお肌を美しくみせません。どうして毛穴が開いてしまうのかを説明していきます。

1.皮脂の過剰分泌
皮脂が分泌され皮膚に膜を作り、外部からの刺激を守る役割がありますが、皮脂が過剰に分泌してしまうと、余分な皮脂を出すために皮脂の出口となる毛穴が大きく広がってしまいます。

この余分な皮脂が毛穴に詰まることも毛穴が広がる原因の一つです。さらに毛穴に詰まった皮脂と古い角質が混ざり合い酸化すると、毛穴の黒ずみとなります。

2.お肌の乾燥
お肌が乾燥すると、皮膚のキメが乱れお肌はハリや潤いを失い、毛穴の開きが目立つようになるのです。

3.肌のたるみ
加齢によって、角質層の奥にある真皮を構成しているコラーゲンやエラスチンが減少していきます。その影響でお肌表面のハリが失われ、顔全体がたるんできます。

皮膚同様に毛穴もたるみ、重力で下に引っ張られた毛穴は広がってしまうのです。

4.ニキビ痕
ニキビが気になり指でつぶしてしまうと、治った後にその部分の毛穴は開いたままの状態になってしまいます。

毛穴の開きタイプ

毛穴が開く原因から、開いた毛穴を分類できます。自分の毛穴の開きはどのタイプに当てはまるでしょうか?

1.毛穴に汚れが詰まった毛穴開きタイプ
開いた毛穴が黒ずみ、触るとお肌がザラザラしているのが特徴です。皮脂線の多いTゾーンに多く目立ち、「イチゴ鼻」と呼ばれるのはこのタイプです。

原因は、毎日のクレンジングや洗顔が不十分で、皮脂に汚れがたまっていることや、洗顔のし過ぎや保湿ケアをしっかり行っていないために、お肌が乾燥して過剰に皮脂を分泌していることなどがあげられます。

2.加齢によるお肌のたるみが原因のたるみ毛穴タイプ
加齢によってお肌のハリと弾力を失い皮膚は垂れ下がり、毛穴は縦長に広がり変形して見えるのが特徴です。頬に多く見られます。

たるみ毛穴をそのまま放置しておくと、毛穴同士がくっついてシワのような状態になり、一気に老け顔になります。

たるみ毛穴は、不十分な保湿ケアや加齢による表情筋の衰えなどが原因です。

3.ニキビ毛穴タイプ
毛穴にニキビができている状態になります。

毛穴に詰まった汚れや、古い皮脂と角質が酸化して、お肌にニキビの原因となる菌を増やしてしまうことが原因です。

また、ニキビを早く治したいために日に何度も洗顔したり、保湿を怠ったりすることで、ニキビ毛穴をさらに悪化させている可能性もあります。

自分の毛穴の開きタイプがわかりましたか?
次は、毛穴の開きタイプ別に、お手入れ方法を紹介していきましょう。

汚れ詰まり毛穴の改善方法

汚れ詰まりが原因で毛穴が開くタイプのお肌は、その日の汚れはその日のうちにきれいに落とし切ることがポイントです。

正しい洗顔と保湿ケアを行い、お肌を常に清潔に保つことで開き毛穴が改善されていきます。

毛穴の汚れをしっかり除去するクレンジングと洗顔方法、保湿ケアを紹介します。

1.洗顔、メイクをしている人はクレンジングをする前に、蒸しタオルで毛穴をしっかりと開いておきましょう。蒸しタオルの熱と蒸気で毛穴を全開にし、毛穴に詰まった角質や汚れを柔らかくして落としやすくします。

蒸しタオルは、濡らしたタオルを電子レンジで温めれば簡単につくれます。温めたタオルは一度広げて、顔に載せても熱くない適温かをきちんと確認してから使用してください。

手と顔の体感温度は違います。やけどにはくれぐれも注意してください。

2.クレンジングをする前に手を洗い、清潔にしておきます。
適量のクレンジング剤を手にとり、メイクとなじませていきます。

目元や口元などのポイントメイクは専用のリムーバーで先に落としておくと、肌への負担が軽減されるでしょう。

3.ぬるま湯でクレンジング剤を洗い流します。

次に洗顔です。

4.洗顔料をよく泡立てます。泡立てネットを使うと短時間で、もこもこのたっぷりの泡が作れるのでオススメです。

5.たっぷりの泡を皮脂の多いTゾーンから乗せて洗っていきます。手でお肌をこすらずに、泡を転がすように優しく洗っていきます。洗う時間は1分ぐらいが目安です。

6.ぬるま湯でしっかりすすぎます。髪の生え際や小鼻は洗い残しが多い部分です。肌荒れの原因にもなるので、意識してすすぎましょう。

7.洗顔後は清潔なタオルでそっと押すように水分を拭き取ります。ゴシゴシこすらないように注意しましょう。

洗顔後はすぐに保湿ケアをしていきます。

洗顔後の清潔なお肌に、化粧水、美容液、乳液、クリームの順にたっぷりと付けていきます。

保湿ケアで大切なのは、とくに化粧水と美容液をたっぷりと惜しみなく使うことです。高級品の化粧水をチビチビ使うよりもリーズナブルなものを使用する方が、毛穴の改善には良い選択です。

強い力を入れずに手のひらで優しくつけるようにしましょう。

開き毛穴タイプの保湿ケアに使う化粧水は、お肌の中の水分量を維持してくれるコラーゲンやエラスチン、角質層で潤いを保持するセラミドが配合されたものがオススメです。

たるみ毛穴の改善方法


たるみ毛穴を改善する方法は、お肌のハリを支えるコラーゲンの生成を促す、ビタミンC誘導体やレチノールが配合された化粧品を毎日の保湿ケアに取り入れることです。

食事でも肉や魚などのタンパク質、緑黄色野菜のビタミンがコラーゲンをつくる原料となります。また動物の骨や皮、内蔵などにもコラーゲンは多く含まれるので、積極的に取ることを意識しましょう。

保湿ケア、食事内容の他に、表情筋のストレッチを取り入れることをオススメします。
たるみ毛穴は、加齢によるお肌のたるみが原因です。腹筋などと同じで、顔の筋肉も日々鍛えなければたるんでしまいます。

顔には約30種類の筋肉が備わっており、口や目元、頬などそれぞれを動かしています。それぞれの筋肉を鍛えることで、お肌のリフトアップとなり、大きく開いたたるみ毛穴は改善に向かうでしょう。

表情筋を鍛えるストレッチを紹介します。

・ほほのたるみ、ほうれい線対策のリフトアップ

1.口を大きく開いて「あ・え・い・う・え・お・あ・お・い」とゆっくり発音します。
2.次に「あ・え・い・う・え・お・あ・お・う」と発音しましょう。

口をしっかり動かすのがポイントです。これを1日4セット行います。

ニキビ毛穴の改善方法

ニキビ毛を改善するためには、角質の詰まりをしっかり取り除く洗顔がとても大切です。「詰まり毛穴の改善方法」で紹介した、正しいクレンジング・洗顔方法・保湿ケアを参考にしましょう。

食事の内容も見直しましょう。動物性脂肪、糖質、コーヒーや紅茶などカフェインが含まれた飲み物は控えます。ビタミン、ミネラルや食物繊維をバランス良く取り入れた食事を心掛けることがニキビ毛穴を改善してくれます。

毛穴の開きは内側からのケアも重要

正しいスキンケアや保湿ケア、食生活の見直しはもちろん大切です。しかし、開き毛穴を改善するためには、身体の内側からのケアも手を抜いてはいけません。

1.質の良い睡眠をしっかり取る
寝ている間に成長ホルモンは大量に分泌するといわれています。成長ホルモンはお肌の新陳代謝といわれるターンオーバーを促す作用があり、美肌には必須です。

睡眠に入ってから3時間くらいが、成長ホルモンの分泌がピークを迎えるといわています。ただし深い眠りであることが重要です。

2.ストレス発散をする
仕事やプライベートでイライラしたり、不安を抱えていたりとストレスを感じる生活もお肌には良くありません。

ストレスをためこむと、結果的に男性ホルモンが増加します。男性ホルモンは皮脂を過剰分泌し、皮脂の柔軟性を低下させる働きをもっています。そのため、毛穴の詰まりや毛穴開きを発生させてしまうのです。

趣味に没頭したり、体を動かすことを習慣にしたりするなど、ストレスを上手に発散させることが大切です。

(まとめ)毛穴の開きは汚れ、詰まりとたるみで改善策が違います

1.毛穴が開く4つの原因
2.毛穴の開きタイプ
3.毛穴開きタイプ別による改善方法

毛穴の開きは、原因によって改善方法が違います。自分の毛穴タイプを知り、それにあった対処を行っていきましょう。
続けていくと、毛穴の開きが徐々に解消されていきます。

メイクで隠し切れないほど悪化する前に、正しいスキンケアと保湿ケアを行い、毛穴の目立たない美肌を取り戻しましょう。