正しいスキンケアにより、汚れた毛穴も引き締められます。


“しっかりメイクをしたにもかかわらず、数時間後にはファンデーションが毛穴に食い込んでしまって、開いた毛穴がますます目立って恥ずかしい思いをしたことがある”

といった毛穴のトラブルは年代を問わず、多くの女性が経験している悩みでしょう。

悩みを解決するために、さまざまなケア用品を使ったり、評判の高いスキンケアを試しても、開いた毛穴が一向に引き締まらないというお話もよく聞くことがあります。

何をやってもだめとなると、改善することをあきらめてしまったという人たちも多いのではないでしょうか。

毛穴が引き締まらなかった原因の一つには、毛穴が開いてしまった要因を知らずにケアを行っていた、ということがあります。

毛穴の開きタイプには、
1つは、毛穴に角栓や汚れが詰まって毛穴が開いているタイプ。
2つ目は、加齢によってお肌のハリが失われ、そのため汚れや皮脂がたまって開いた毛穴が広がってしまうたるみ毛穴です。
の2種類があります。

自分の毛穴の開きがどちらのタイプなのかを知ったうえで、それぞれに合った引き締め対策を行うことで、良い結果が得られるでしょう。

毛穴を引き締める3つのポイント


毛穴の開きタイプによって、毛穴の引き締め方法は異なります。

毛穴の汚れ詰まりタイプは、毛穴の汚れを除去することがもっとも重要です。そのためには、日々の正しいクレンジングと洗顔、そして保湿ケアが一番の改善策となります。

私たちのお肌は、空気中のほこり、お肌から分泌する皮脂や古い角質などにさらされていますが、毎日これらを洗い流し、常に清潔な状態にしておくことが何よりも大切です。

たるみ毛穴タイプは、日々の正しいクレンジングと洗顔、保湿ケアに加えて、表情筋ストレッチを毎日行うことでたるみ毛穴が改善されます。

いずれのタイプも毎日の正しいスキンケアが、毛穴の開きを引き締める対策の大きなポイントになるのです。

次からは、正しいスキンケアの手順、そして毛穴の汚れ詰まりタイプとたるみ毛穴タイプそれぞれの改善策をピンポイントで説明していきます。

毛穴の開きを改善する正しいスキンケア

いくら高級ブランドの高価な美容液や口コミで評判の化粧水を使っていても、間違ったスキンケアを施していたら意味がありません。お肌への良い影響を実感できないままでしょう。

毛穴トラブルの解消法は、毎日の正しいクレンジングと洗顔がもっとも大切です。とても地道なことなのですが、日々コツコツ積み上げることで、毛穴は引き締まり、美肌が取り戻せます。

正しいクレンジングと洗顔方法を説明していきます。

まず使用するクレンジング剤ですが、とくに毛穴汚れをキレイに落とすクレンジング剤として、ジェルタイプやクリームタイプがオススメです。

この2つは、洗浄力が高くしっかりとメイクを落としながらもお肌への刺激が弱く、乾燥から守ってくれるのが特徴です。

洗浄力の高いオイルタイプを使っている人は多いと思いますが、オイルタイプはお肌に刺激が強いアルコールや界面活性剤などの成分が多く入っているため、使用を控えた方がよいでしょう。

それらの成分はお肌に刺激を与えるだけでなく、乾燥肌を招きやすいので、もともとお肌の弱い人にもオススメしません。

アルコールフリーや無添加など成分を確認しながら、クレンジング剤を選んでみてください。

では、クレンジングの手順です。

1.清潔な手にクレンジング剤を適量とります。

2.皮脂が多いTゾーンといわれる、おでこ、鼻と鼻周りにクレンジング剤を付けて、メイク汚れとなじませるように優しく指で伸ばしていきます。

3.次に頬、顎などのUゾーンのメイクを落としていきましょう。毛穴の奥に詰まったメイク汚れを落としたいからと、力を入れてゴシゴシお肌をこすると、肌荒れや乾燥肌の原因になります。優しく丁寧に行いましょう。

4.メイク汚れがしっかりと落とせたら、ぬるま湯でしっかりと洗い流します。熱いお湯は、お肌に必要な皮脂までも落としてしまうので要注意です。

次に正しい洗顔方法を説明します。
正しい洗顔を行うことでお肌が清潔になれば、洗顔後の化粧水やクリームなどの美容成分がお肌に浸透しやすくなるでしょう。

さらに、正しい洗顔は古い角質や皮脂をキレイに落とすことができるので、お肌の新陳代謝といわれるターンオーバーが正常になりお肌のトラブルも激減します。

とはいえ、洗い過ぎも良くありません。洗顔料を使った洗顔は1日2回までにしましょう。

また毎日使う洗顔料選びも大切です。洗顔石けん、洗顔フォームなどさまざまなタイプがありますが、クレンジング剤と同じく、無添加のものがお肌に優しくてオススメです。

では、正しい洗顔の手順となります。

1.手を清潔に洗っておきましょう。まず、ぬるま湯で顔についたほこりを洗います。毛穴に詰まった皮脂や角質なども、ぬるま湯で洗うことで落としやすくなるでしょう。

2.洗顔料を手に載せて、しっかり泡立てます。泡だてネットを使うと短時間でたっぷりのモコモコした泡を作ることができます。

3.皮脂の多いTゾーンから、泡を載せていきましょう。お肌をこすらずに、泡をクルクルと回しながら、汚れを泡に吸着させるイメージで洗っていきます。

次にUゾーンに泡を載せて同じように優しく、お肌をこすらずに、洗っていきましょう。

4.すすぎはぬるま湯で、十分に流します。泡が残っていると、肌荒れの原因になるのでしっかりと丁寧に流しましょう。

5.洗い上がりは、清潔なタオルで優しく水分を吸い取るように押しながら吹き上げます。

毛穴の開きを改善する正しい保湿ケア


正しいクレンジング、洗顔を行った後は、すぐに保湿ケアを行います。保湿ケアで使用する化粧品は、毛穴の引き締めに良い成分が配合されたものを選びましょう。

毛穴汚れ詰まりタイプは、汗や皮脂の分泌を抑え、コントロールする作用も期待できる収れん化粧水がオススメです。

ただ、アルコールが配合されているので、お肌に合わない人もいます。パッチテストなどをしてから使用するのが良いでしょう。

たるみ毛穴タイプは、お肌の弾力を回復させるため、コラーゲンの生成を助けるビタミンC誘導体が配合された化粧品を選ぶと効果的。

ビタミンC誘導体は、リン酸アスコルビン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3ナトリウムなどがあり、商品パッケージには明記されています。

お肌の潤いを保つレチノール、保湿力の高いセラミド、ヒアルロン酸、トレハースなどが配合された化商品もオススメです。

保湿ケアについては、次のような手順で進めましょう。

1.洗顔後の清潔なお肌に、すぐに保湿ケアを行います。500円玉より少なめの化粧水を顔全体に付けます。手のひらで顔を覆うようにやさしくなじませていきましょう。

2.目元や口元など乾燥が気になる部分に、化粧水を重ね付けします。

3.少し時間を置いてお肌の乾燥が気になる場合は、もう一度顔全体に化粧水を付けます。

4.お肌に十分な潤いを与えたら、油分のある保湿クリームで毛穴にフタをしましょう。

表情筋ストレッチでたるみ毛穴を解消

身体の筋肉と同じように、顔の筋肉も日々鍛えなければ加齢とともに衰え、たるんでいきます。

たるみ毛穴タイプの人は、毎日の正しいスキンケアとあわせて、表情筋を鍛えるストレッチを行うことで、たるみ毛穴の開きが解消されます。さらに、30代以上の女性が悩む、ほうれい線などのしわ予防にもなるでしょう。

またストレッチで血行が良くなることでむくみが改善され、顔色もワントーン明るくなり若々しい印象を与えます。

表情筋を鍛えるストレッチをいくつか紹介していきますので、自分がやりやすい方法を取り入れてみてください。

1.頬のたるみ、口周りのほうれい線のリフトアップ(1)

口を大きく開いて「あ・え・い・う・え・お・あ・お・いー」とゆっくり発音し、最後の「い」を数秒伸ばします。

次に「あ・え・い・う・え・お・あ・お・うー」と発音し、最後の「う」を数秒伸ばします。
これを1日4セット行いましょう。

2.頬のたるみ、口周りのほうれい線のリフトアップ(2)

両目を見開き、舌を出して上下に20回、左右に20回動かします。

次に、上→右→下→左とゆっくりと回します。逆まわりも行いましょう。
慣れてきたら、1日約1分行います。

3.目の下の表情筋を鍛えるストレッチ

目線を上→左斜め上→左→左斜め下→薄めで下→右斜め下→右→右斜め上、と動かしていきます。ポイントは眉を動かさないで行うことです。

この動きを1日3回から始めましょう。
慣れてきたら10回まで回数を増やしていくと良いでしょう。

毛穴トラブルを悪化させないためには

毛穴トラブルは、日々のスキンケアの見直しや化粧品での改善の他にも、普段のライフスタイルを見なおすことも大切な改善策になります。
以下のことに注意して、毛穴のトラブルを解消しましょう。

1.1日2回以上の洗顔のし過ぎはNG

2.洗浄力の強いクレンジング剤と洗顔料の併用はしない

3.毛穴パックやピーリングなど、毛穴に集中したスキンケアはやり過ぎないこと

4.指やピンセットなどで、毛穴から角栓を取り除く行為はしてはいけません

5.ファストフード、脂肪分の多いメニュー、スナック菓子や糖分の多いお菓子などは控えめに

6.寝不足、運動不足など不規則な生活習慣は改善しましょう

7.ストレスはお肌の天敵。リフレッシュする時間も作りましょう

お肌に刺激を与えるスキンケアをやりすぎると、お肌に必要な皮脂や角質までも落としてしまい、毛穴はさらに開き、毛穴の周りの皮膚まで傷つけてしまうことになります。

また皮膚の新陳代謝といわれるターンオーバーも乱れ、さまざまなお肌トラブルを引き起こす原因を作ってしまいます。

食生活や生活習慣の見直しも毛穴トラブルの解消には大切です。たくさんの野菜と良質なタンパク質を含む食事を心掛け、質の良い睡眠をたっぷりと取って、ストレスフリーな生活を送りましょう。

(まとめ)汚れた毛穴は引き締められる

1.毛穴の開きを改善する正しいスキンケア
2.毛穴の開きを改善する正しい保湿ケア
3.表情筋ストレッチでたるみ毛穴を解消

以上の3つを毎日取り組むことで、毛穴の引き締まった美肌を取り戻しやすくなります。

また汚れが詰まって毛穴が開いている人も、表情筋ストレッチを取り入れることで、キレイな引き締まった毛穴と若々しい健康的なお肌を実感することができるでしょう。ぜひ挑戦してみてください。