洗い過ぎは禁物!毛穴の汚れは正しい洗顔方法でスッキリ解消


“毎日、洗顔しているのに、毛穴の汚れがすっきりと落とし切れない”
“毛穴パックで汚れを除去しても、キレイな毛穴が持続しない”
“小鼻周りの毛穴の汚れや黒ずみ、頬の毛穴がボツボツと目立っている”

など、毛穴のトラブルでお悩みの女性は多いのではないでしょうか。毛穴が汚れているとメイクのノリも悪くなります。
また、黒ずんだ毛穴によって顔全体がくすんで見えてしまい、老け顔の印象を与えてしまうこともあります。

毛穴汚れは、よいことが一つもありません。
そんな気になる毛穴汚れはつい指を使って引っ張り出そうとしたくなりますが、ムリやりすると、お肌を傷つけてしまいます。

傷ついたお肌は炎症を起こして、ニキビや吹き出物の原因にもなり兼ねません。

自己流のお手入れでお肌を傷つけることもなく、特別な毛穴ケアを施さなくても、毛穴の汚れをキレイに落とす方法があります。それは、毎日の洗顔方法を見なおすことです。

洗顔は毎日のお肌の汚れを落とす、大切なスキンケアです。その分、間違った洗い方では汚れがたまる一方でしょう。正しい洗顔の方法を身につけて、毛穴レスの美肌を取り戻しましょう。

毛穴の汚れを落とす正しい洗い方とは


まずは、いつも行っている洗顔を思い出してみましょう。

・もったいないと洗顔料を少なくし、ムリやり泡を広げていませんか。
・毛穴汚れを落としたいからと、こすり洗いしていませんか。
・洗顔にたっぷりと時間を掛け過ぎていませんか。
・熱いお湯を使っていませんか。

正しい洗顔のポイントは、お肌に刺激を与えず、皮脂を落とし過ぎないということです。

皮脂が不足してお肌が乾燥してしまうと、皮脂は過剰分泌してしまいます。そうすると毛穴には皮脂汚れがたまり、開きっぱなしという状態を招いてしまうのです。

毎日の洗顔で、お肌に優しい洗い方を取り入れるだけで、毛穴の汚れはすっきりと落とし切れます。

毛穴パックのように、今すぐにとはいきませんが、日々積み重ねることで、徐々に毛穴が目立たなくなり若々しいお肌を実感できるはずです。

そのためにも、今日から正しい洗い方を実践してみましょう。

毛穴に詰まった汚れの正体は?

毛穴に詰まっている汚れは、角栓といわれるものです。

お肌の新陳代謝といわれるターンオーバーが乱れると、古い角質がお肌に残り、余分な皮脂や外気中のホコリ、落とし切れなかったメイク汚れなどと混ざり合って皮膚にたまり、角栓となって毛穴が詰まります。

この角栓が空気に触れて酸化すると黒ずんでしまうため、お肌がくすんで見えてしまうのです。

毛穴汚れは、皮脂線の多いTゾーンと呼ばれる額から鼻にかけてや、小鼻周りにたまりやすいと言われています。

毛穴に汚れが詰まる原因

どうして毛穴に汚れがたまってしまうのでしょうか。

原因の1つ目は、お肌の乾燥です。
お肌が乾燥すると潤いがなくなり硬くなります。毛穴周りの皮膚も硬くなるため、余分な皮脂や古い角質が毛穴に詰まりやすくなります。

2つ目は、過剰な皮脂分泌です。
皮脂が過剰に分泌されると、皮脂と角質が混ざり合ったものが毛穴に詰まりやすくなります。

過剰な皮脂分泌はもともとオイリー肌の人に多く見られるものですが、皮脂はお肌が乾燥すると潤いを補おうとして過剰に分泌されてしまうので、乾燥肌の人も要注意です。

3つ目は、洗い残しのメイク汚れです。
メイク汚れが角質や皮脂と混ざり合うと、毛穴の黒ずみの原因にもなります。メイクは、就寝前にキレイに落とし切ることが大切です。

毛穴の汚れをすっきり落とすためには、クレンジング、毎日の洗顔、保湿ケアが基本となります。また週に1回程度、スペシャルケアを行うことでより高い効果が得られるでしょう。

クレンジング

油性のメイクを落とすためには、油分を含んだクレンジング剤を使って洗っていきます。

さまざまなタイプのクレンジング剤がありますが、中でもクリームやミルクタイプはお肌に優しいと言われています。

オイルや拭き取りシートタイプは、洗浄力は強いのですが界面活性剤が多く入っているのでお肌への負担が大きいとされているのです。

その日の自分のメイクの濃さやお肌の状態などに合わせて、クレンジング剤を選び、メイク汚れが残らないようにしっかりとクレンジングしていきましょう。

クレンジングの手順です。
1.清潔で乾いた手に適量のクレンジング剤を取ります。
皮脂の多いTゾーンからメイクとなじませるように、クルクルと指で回しながらメイク汚れを落とします。

2.頬と顎周りをクレンジングしましょう。

3.ぬるま湯を使って、優しくていねいに洗い流します。

洗顔


メイク汚れを落とした後は、洗顔です。
毛穴の奥までしっかりと汚れを落とすために、蒸しタオルなどを使って毛穴を開いてから洗顔をしていきます。

蒸しタオルは、濡らしたタオルを電子レンジで温めると簡単に作ることができます。その際必ず温度を確認し、やけどにはくれぐれも注意してください。

洗顔前に湯船に入るだけでも、十分に毛穴は開きます。洗面器などに熱めのお湯を入れて、蒸気を顔に当てるだけでもOKです。

洗顔料は、合成着色料やエタノール、合成香料、パラベンなどの添加物が入っていないものを選びましょう。

オススメは、固形の純石けんです。余分な皮脂や汚れだけを取り除き、優しく洗い上げてくれます。界面活性剤が入っていないので、お肌へ負担もありません。

洗顔の手順です。
1.蒸気や蒸しタオルで毛穴を開いた状態にし、洗顔料をしっかりと泡立てます。

たっぷりの泡ができたら、皮脂の多いTゾーンから載せていきます。お肌をこすらずに、泡を転がすように優しく洗いましょう。

2.泡を転がすようにフェイスラインを洗います。最後に乾燥しやすい口元、目元、頬を軽く泡で洗います。泡に汚れを吸着させるようにして、ゴシゴシと洗わないように注意しましょう。

3.ぬるま湯でしっかりと洗い流します。
熱すぎるお湯はお肌に必要な皮脂や水分まで落としてしまい、乾燥を招く原因にもなるので使わないようにしましょう。

洗顔は素早く丁寧に行うのがポイント。泡を載せている時間は約1分を目安にしましょう。時間をかけて洗ったほうがきれいになるイメージがあるかもしれませんが、その分お肌にとっては負担になります。

保湿ケア

洗顔後は、時間を空けずに保湿ケアを行います。最初に化粧水で潤いを与えたら、美容液でお肌を整え、乳液やクリームで油分を補いましょう。

保湿ケアの化粧品は、保湿効果の高い成分が配合されているものを選びましょう。
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・セラミド
・グリセリン
・プロテオグリカン
などがオススメです。

スペシャルケア

日々の洗顔に、週1度のスペシャルケアを取り入れると、毛穴の汚れはさらにすっきりします。毛穴の汚れ詰まりの予防にもなるので、ぜひ試してください。

スペシャルケアには泡パック洗顔、重曹洗顔、酵素洗顔などがあります。スペシャルケアの後は、いつもの保湿ケアも忘れずにしっかりと行いましょう。

・泡パック洗顔
お肌がザラザラしている時のスペシャルケアにオススメです。

1.普段使っている洗顔料を泡立てます。

2.たっぷりの泡を顔全体に載せて伸ばします。お肌に手が触れないように、モコモコの泡を動かしてお肌になじませていきましょう。2〜3分そのままの状態にして、泡に汚れを吸着させます。

3.ぬるま湯で泡を流しましょう。

・重曹洗顔
重曹の細かい粒子が毛穴に詰まったしつこい汚れを落としてくれます。ピーリングにも適しているので週1回の洗顔に取り入れてみてください。

方法は簡単です。いつもの洗顔料に、小さじ1杯程度の重曹を加えるだけです。いつも通り、よく泡立ててから洗います。毛穴の汚れがとくに気になるところを重点的に洗いましょう。

・酵素洗顔
酵素が入った洗顔料で洗顔するスペシャルケアです。

毛穴汚れの原因となる古い角質は、そのほとんどがタンパク質でできています。酵素にはタンパク質を分解する作用があるため、普段の洗顔では落とし切れない角栓をしっかりと除去してくれるのです。

酵素洗顔の成分は、パパインの実から抽出したパパイン酵素、パイナップルから抽出したパイン酵素などがあります。いずれも使い過ぎはお肌への負担となるので、週1回から試してみましょう。

酵素洗顔ですっきりと角質を除去すれば、化粧水や美容液の保湿成分が毛穴の奥まで浸透します。潤いあるお肌を実感できるほか、シワやくすみなどのお肌の悩みも解消できます。

毛穴を悪化させるNG行為

これまでの洗顔、クレンジング、保湿ケアを見直し、自分に適したスキンケアを正しく行えば、お肌トラブルはある程度解消できるでしょう。
しかしこれまでの習慣が抜けずに、自分に合わない毛穴ケアを続けてしまう人もいるでしょう。

それでは、毛穴汚れが解消するどころか、毛穴を悪化させてしまうことにもなり兼ねません。ここでは、やってはいけない行為を紹介します。

1.ピンセットや指のツメなどで、ムリやり毛穴から角栓を取り除く

2.毛穴パックやピーリングなどの毛穴ケアを頻繁に行う

3.1日に何度も洗顔をする

4.お肌をゴシゴシこすり洗いをしている

これらはお肌に過度の刺激を与えている行為で、お肌を傷つけてしまっています。こうしたお肌にはニキビや吹き出物、乾燥や肌荒れなど、さまざまなトラブルを招くことになるでしょう。

毛穴パックは角栓がごっそり取れるのですが、パック後の毛穴はぱっくりと大きく開き、さらに汚れがたまりやすい状態になってしまいます。使用頻度を守って行いましょう。

(まとめ)正しい洗い方で毛穴の汚れはスッキリ

1.毛穴に詰まった汚れの正体は?
2.毛穴に汚れが詰まる原因
3.毛穴の汚れを落とす正しいスキンケア
4.スペシャルケア

毛穴の汚れを落とす一番の近道は、日々の正しいスキンケアの積み重ねです。それは毛穴詰まりの予防にも繋がります。

その他、日ごろからの紫外線対策、野菜や良質なタンパク質を積極的に取り入れた食生活、質の良い十分な睡眠とストレスフリーの規則正しい生活習慣などを心掛けることも美肌づくりにはとても大切です。

まずは洗顔方法を見直し、自分のお肌に合ったスペシャルケアを取り入れながら、毛穴が目立たない美しい健康的なお肌を目指していきましょう。1カ月後のお肌が楽しみですね。