古い角質、角栓……毛穴汚れがザラザラ肌を作ります。


なんとなく鼻に触れてみたら、なんだかザラザラする……。気づけば、鼻だけでなく頬や顎もザラザラしている! それ、もしかしたら「ザラザラ毛穴」かもしれません。

肌がザラザラする原因は、肌の表面にたまって厚くなった角質や、毛穴に詰まった角栓などがあります。

古い角質が肌の表面にたまって厚くなると、肌がゴワゴワしてきます。また、古い角質は皮脂と混ざって角栓となり、毛穴詰まりを引き起こす要因にもなってしまうのです。

角栓が毛穴に詰まったまま放置すると、より毛穴が広がる「開き毛穴」、皮脂が酸化して黒ずむ「黒ずみ毛穴」となります。毛穴が目立つ原因となるうえ、老けて見える、肌が汚く見えるなどよいことはありません。

肌のザラつきをなくすには毛穴の汚れを取ることと、古い角質の除去がポイントです。普段から、クレンジング、洗顔、スキンケアなどで丁寧にお手入れすることがザラザラ肌の解消につながります。

「そんなことを言われても、もう肌のお手入れはしているし…」という人は、スペシャルケアを取り入れたり、生活習慣を見直してみたりするのも手です。

スキンケアや生活習慣など、毎日の生活で工夫しながらザラザラ肌を解消していきましょう。

肌のごわつきと毛穴汚れを解消すればツルツル肌に


肌がザラつく要因は、下記の通りです。

1.古くなった角質

角質は、古くなった肌の細胞のことです。普通なら垢となって剥がれ落ち、新しい肌細胞に生まれ変わります。しかし、なんらかの理由で角質がはがれ落ちないと、肌の表面に残ったままになってしまうのです。

角質が肌に残ったままの状態が続くと、徐々に厚くなります。そして、肌がごわつき、下手をすると肌が粉を吹いているように見えてしまうこともあるのです。

また、古い角質は角栓の材料になるため、毛穴が詰まる原因を作ることもあります。

2.毛穴に詰まった角栓

角栓は、古くなった角質と皮脂が混ざったものです。皮脂は、適度に分泌されている分には皮膚を保護してくれるので問題ないのですが、過剰に分泌されてしまうと不利益となります。

余分な皮脂は、古くなった角質とともに角栓の材料となり、毛穴に詰まってザラザラ肌を生み出します。

肌のザラつきを解消するには、「古くなった角質のケア」「毛穴に詰まった角栓の除去」が鍵になると言えそうです。

肌がザラザラする原因とは

肌がザラザラするのは、「古くなった角質」と「毛穴に詰まった角栓」が主な原因です。なぜ、角質が剥がれ落ちない、角栓が詰まるなどのトラブルが起きてしまうのでしょうか。

1.肌のターンオーバーの乱れ
古くなった角質や毛穴に詰まった角栓は、肌のターンオーバーによって排出されます。ターンオーバーとは、肌の細胞が剥がれ落ちて、新しい細胞に生まれ変わることです。

ターンオーバーの周期は、正常な状態であれば28〜40日程度ですが、さまざまな理由で体の代謝が悪くなるとそのサイクルが乱れることもあります。その主なものとして、ストレスや生活習慣の乱れなどが挙げられます。

ターンオーバーが乱れると、不要な角質や角栓が残ってしまって排出されず、ザラザラ肌を生み出す原因となるのです。

2.過剰な皮脂の分泌
角栓の材料は、古くなった角質と余分な皮脂です。皮脂の分泌が増えるということは、結果的に角栓の材料を増やしてしまうことになります。

「それなら、皮脂をしっかり落とせばよいのでは……?」とも考えられますが、皮脂は空気中の汚れや有害物質から肌を保護する役割があります。

必要以上に皮脂を落としてしまうと、肌を守ろうとして皮膚が過剰に皮脂を分泌してしまいます。皮脂を落とすのも大切ですが、脂分の多い食物を控えるなどして皮脂の過剰分泌を抑えるのも有効です。

3.肌の乾燥
肌の乾燥も、ザラザラ肌の原因となります。乾燥した状態が続くと肌の角質が硬くなり、ごわつくようになります。

また、肌が乾燥して水分が不足すると、保湿力を高めるために毛穴から皮脂を分泌するのです。余分な皮脂は、毛穴詰まりを引き起こす角栓の材料になります。

ザラザラ肌解消!対策をご紹介

ザラザラ肌を解消するためには、何をしたらよいのでしょうか。

1.入浴時は湯船に浸かる

仕事や外出から疲れて帰ってきて、面倒だからとお風呂をシャワーで済ませてはいませんか?シャワーだけでも汚れは落ちますが、体を芯から温めることは難しいのです。できるだけ湯船に浸かることを意識しましょう。

湯船にゆっくり浸かることで体が温まり、代謝も良くなります。代謝が良くなれば、肌のターンオーバーの促進にもつながります。また、汗をかくことで老廃物が排出されるので、毛穴汚れも解消できそうです。

2.食生活を改善する

普段、外食が多い人は食生活を見直してみましょう。脂っこいものや糖質の多いものを食べすぎると、体内に脂肪がたまってしまいます。体は、体内の脂肪を排出しようとして毛穴から皮脂をたくさん分泌するのです。

皮脂の過剰分泌は、毛穴に角栓が詰まる原因を作ります。皮脂の分泌量をコントロールする働きを持つビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCなどを含む食材を摂るようにしましょう。

3.スキンケアのやり方を見なおす

「毎日スキンケアをしているのに、どうしても肌がザラつく」人は、スキンケアのやり方を見直してみましょう。

洗顔のしすぎで必要以上に皮脂を取り除いている、肌の状態と化粧品が合っていないなどの理由があるかもしれません。

また、クレンジングや洗顔の方法を普段と少し変えてみるだけで、毛穴汚れの落ち方が変わることもあります。肌を温めて毛穴を開いてから洗ってみるなど、一工夫してみるのも手です。

ザラザラ肌をキレイに!スキンケアまとめ


ザラザラ肌を解消するために切っても切れないのが、スキンケアです。肌のザラつきを改善できるスキンケア方法をまとめました。

・正しいやり方でスキンケアを行う
誤った方法でスキンケアを行っていると、ザラザラ肌を改善することはできません。基本的なやり方をご紹介します。

1.クレンジング料でメイクを落とし、たっぷり泡立てた洗顔料で優しくなでるように顔を洗います。朝の洗顔は、ぬるま湯で皮脂を落とす程度で問題ありません。

2.洗顔後は、化粧水で肌を調えましょう。その後、美容液で栄養を補給します。

3.最後に、美容成分が逃げないように乳液やクリームでフタをします。

・しっかりと保湿する
ザラザラ肌を解消するためには、しっかりと肌を保湿するのも重要です。肌が乾燥するとかたくなり、ごわついたり粉を吹いたりします。

きちんと保湿することで肌がやわらかくなり、化粧品の栄養成分も浸透しやすくなります。
また、肌の乾燥は皮脂の過剰分泌も促すのです。肌を保湿することで、皮脂の過剰分泌を抑えることが可能でしょう。

・週1でターンオーバーを促すピーリングをする
古い角質を取り除いてターンオーバーを促すピーリングも効果的です。美容皮膚科で施術するイメージがありますが、自宅で行うこともできます。

自宅でピーリングをする時は、角質を溶かして除去する方法が有効です。フルーツ酸と呼ばれる「AHA(アルファヒドロキシ酸)」を含む化粧品を使い、週1程度行うのがおすすめです。

スペシャルケアで毛穴汚れスッキリ

基本的なスキンケアにプラスしてスペシャルケアを行うことで、毛穴汚れをスッキリさせることができます。

・重曹パックに挑戦
掃除や料理などに使われる重曹は、毛穴汚れをかき出す、肌の古い角質を取り除くなどの効果があると言われています。ザラザラ肌が改善されない時に、試してみてはいかがでしょうか。

1.重曹と水をペースト状になるまで混ぜる。
2.ザラつきが気になる部分に塗る。
3.数分そのままにした後、洗い流す。

やり方もそこまで難しくないので、自宅で手軽にできそうです。

・岩盤浴を利用してみる
スパ施設を利用した時に、岩盤浴に行ったことはありませんか?実は、この岩盤浴もザラザラ肌の改善に有効だという話があります。

いつもの入浴では汗腺から汗をかきますが、岩盤浴では皮脂腺から汗をかくことができます。これは、岩盤浴では体の深部を温めることができるからです。

皮脂腺は、毛穴の深部にあります。つまり、皮脂腺から汗をかくことで、毛穴汚れを押し出すことができると考えられるのです。時間がある時に、岩盤浴でリラックスしながらザラザラ肌をケアするのもよいですね。

・サロンでケミカルピーリングをする
セルフケアでザラザラ肌が改善されないようであれば、美容サロンを利用するのもひとつの手です。サロンの中にはケミカルピーリングを行っているところがあり、古い角質を落としてくれます。

即効性を感じられるとの話もあり、もしもの時は利用してみるのもよいでしょう。

生活習慣の乱れがザラザラ毛穴を生み出す

ザラザラ肌を解消するためにいくら丁寧にスキンケアや対策を取ったとしても、生活習慣が乱れているようではムダになってしまいます。以下に紹介するような生活を送っている人は、生活習慣を見直してみましょう。

1.夜更かしによる睡眠不足
夜中までスマートホンやパソコンを使ったりして、常に睡眠が不足している状態になってはいませんか?

肌が代謝を行うのは、寝ている間だと言われています。とくに就寝後3時間は、肌の成分が作られているそうです。

慢性的な睡眠不足は、肌のターンオーバーを乱します。良質な睡眠を確保して、ターンオーバーを正常にしましょう。

2.栄養バランスの偏った食事
「ストレス発散!」とばかりに、好きなものを好きなだけ食べてしまった経験もあるでしょう。偏った食事もザラザラ肌を生み出す要因です。

たとえば、脂質の摂りすぎは皮脂の過剰分泌、カフェインの摂りすぎは代謝の低下につながることがあります。
好きなものを我慢しすぎるのはよくありませんが、食べ過ぎ、飲み過ぎには注意しましょう。

(まとめ)毛穴の汚れをしっかり落としてザラザラ肌にサヨナラを


ザラザラ肌を改善するためには、毛穴の汚れや古い角質の除去がポイントとなります。

1.ザラザラ肌の原因は、主に「古くなった角質」と「毛穴に詰まった角栓」
2.正しく丁寧なスキンケアがザラザラ肌の解消につながる。
3.たまには、スペシャルケアも取り入れてみよう。
4.生活習慣を見直して、ザラザラ肌を予防しよう。

普段から、丁寧なスキンケアや生活習慣を整えることを心がけることで、肌のトラブルを防ぐことができます。自分の体を大事にして、ザラザラ肌にサヨナラしましょう。