今すぐ改善できる、開き毛穴の対策と予防策


開きっぱなしの毛穴は、汚れも詰まりやすくて、見た目にも良くありませんね。

ファンデーションで厚塗りしても、メイクが崩れてしまうと、毛穴がぽっかりと浮き出てしまって、隠すどころか逆に目立ってしまいます。

毛穴ケアを毎日しっかりと行っているのに、毎朝、鏡で顔を見るたびに、ポツポツと開いた毛穴を見つけては、がく然としてしまいます。

毛穴の開きで悩む女性は多いものです。
毛穴トラブルに良い化粧品を使っても、口コミで評判の毛穴ケアを試しても、全然よくならないという人は、毎日行っているスキンケアの方法が間違っているのかもしれません。

開き毛穴だけでなく、詰まりや黒ずみ、たるみ毛穴など毛穴トラブルの改善策としてもっとも重要なことは、正しいスキンケアを施すことです。

日々のスキンケアをコツコツと重ねることによって毛穴はキレイになり、健康的なお肌を取り戻すことができるでしょう。

正しいスキンケアに加えて、開き毛穴の原因ごとのピンポイント対策を行うことも大切です。
自分の毛穴開きはどのタイプかを知り、毛穴レスの美肌を目指しましょう。

開き毛穴の原因を知って、ピンポイント対策をしよう


ふと鏡を見ると、いつの間にか開いてしまった毛穴に、とてもショックを受けてしまいます。

毛穴の開きの悩みには、人それぞれに原因があります。
その原因によって、開き毛穴を大きく2つのタイプに分けることができるのです。

1つは、毛穴に汚れが詰まっていることが原因で起きる開き毛穴。
皮脂と古い角質・メイク汚れ・ゴミなどが混ざって毛穴に詰まり、広がって見えてしまいます。

2つめは、加齢などにより、筋肉が衰え肌のハリを保つ成分も減ってしまい、皮膚がたるんでしまいます。
そのため毛穴も垂れ下がり開いてしまったたるみ毛穴。

どちらの開き毛穴の改善にも、毎日の正しいスキンケアがとても大切です。
さらには自分がどの開き毛穴タイプかを知り、原因を根本から排除することで、改善はもとより、予防にも繋がっていくのです。

次からは、開き毛穴の原因・開き毛穴のタイプ・タイプ別による改善策などを説明していきます。

毛穴が開く原因とは

顔全体にはたくさんの毛穴があります。
その数は生まれた時からほとんど変わらないと言われているのです。
周囲を見渡しても、毛穴の開きが目立つ人、目立たない人がいます。
それはどうしてなのでしょう。

毛穴が開く原因を説明していきます。

1.皮脂の過剰分泌
開き毛穴で悩む人の多くが、この皮脂の過剰分泌が原因とされています。

もともと毛穴から出る皮脂は、外界の刺激からお肌を守る役割や、潤いを保ち乾燥を防ぐ役割、体内の老廃物と一緒に毛穴から排出するなど、人の肌にはとても大切なものなのです。

しかし過剰に皮脂が分泌されると、余分な皮脂によって皮脂の出口となる毛穴が大きく広がって開いてしまうのです。

さらには毛穴に詰まった皮脂が古い角質や汚れなどと混ざり、空気に触れて酸化すると、たちまち毛穴の奥や周囲が黒ずんでしまいます。

2.お肌の乾燥
お肌に必要な水分が失われることによって水分不足が進むと、お肌のキメが粗くなり毛穴の開きが大きく目立ってしまうでしょう。

3.たるみ
年齢を重ねるごとに、毛穴のある真皮を構成しているコラーゲンやエラスチンが減少します。
そうするとお肌のハリや弾力が失われ、顔の皮膚がたるみ、同時に毛穴も下へ引っ張られ、縦に開いて目立ちやすくなるのです。

開き毛穴のタイプ

開き毛穴は、タイプ別に分けることができます。
自分のお肌の状態を確認しながら、どちらのタイプに当てはまるのか見ていきましょう。

・汚れ詰まり毛穴
汚れ詰まりが原因の開き毛穴の人は、お肌を触るとザラザラとした感触があることが多いです。
毛穴の開きに加えて、毛穴やその周囲の黒ずみも目立つというケースもあります。

汚れ詰まり毛穴の原因は、メイク汚れが落ちきっていなかったり、きちんと洗顔ができていなかったりするため、汚れが毛穴にたまることにあります。

また逆に、洗顔のし過ぎやその後の保湿ケアが不十分でお肌が乾燥してしまい、皮脂が過剰に分泌していることが原因の場合もあるでしょう。

・たるみ毛穴
たるみ毛穴の場合は、頬にポツポツと毛穴が開いた状態が目立ちます。
その特徴は皮膚が下に引っ張られて、毛穴は楕円形に伸びた状態でパックリと開いているものです。

たるみ毛穴は加齢によって表情筋が衰え、重力に耐えられず皮膚がどんどんたるむことで生じます。
伸びた毛穴同士がくっついて、シワになることもあります。

そのためたるみ毛穴が目立つお肌は老けた印象を与えるのです。

スキンケアの見直しで開き毛穴を改善・予防


汚れ詰まりが原因の開き毛穴も、たるみが原因の開き毛穴も、毎日の正しいスキンケアで改善・予防することができます。

毎日行うケアですから、正しい手順で行うことがとても重要です。

今のスキンケアが間違った手順と知らずに、ずっと毎日その方法を繰り返していれば、必要な角質や皮脂までも取り除いてしまいます。

お肌にダメージを与え、さらに毛穴トラブルを悪化させてしまうことになりかねません。

毛穴の開きを改善するためには、正しいスキンケアを身につけましょう。
ポイントは、正しい洗顔と保湿です。

では洗顔の手順を紹介します。
1.メイクをしている人は、必ずクレンジングをしてメイクの油汚れをしっかり落としましょう。

クレンジング剤は、お肌に負担が少ないクリームタイプやミルクタイプがおすすめです。
逆に洗浄力が高いオイルタイプや拭き取りシートは、お肌にかかる負担が大きいので乾燥肌や敏感肌は控えた方がよいでしょう。

2.クレンジングでメイク汚れを落としたら、洗顔をしていきます。洗顔料を十分に泡立てましょう。

たっぷりの泡をお肌に載せて、優しく丁寧に洗います。
お肌をゴシゴシこすらないように泡を滑らせるように洗うのがポイントです。

洗い終わったら、ぬるま湯で丁寧に流します。

洗顔は朝夕の2回までがよいでしょう。
朝は洗顔料を使わずに、ぬるま湯で流すだけでも十分です。
メイクをしている人は、夜までにクレンジングでしっかりとメイクを落として、洗顔料を使って洗顔します。

毛穴の汚れが気になり、洗顔を1日に何度もしていると、お肌に必要な皮脂や角質までも除去してしまい、乾燥肌を招き、毛穴が開きやすくなる原因にもつながります。
洗い過ぎにはくれぐれも気をつけましょう。

洗顔後はすぐに保湿ケアをしてお肌に潤いを与えましょう。
保湿ケアの手順は、
化粧水→美容液→乳液→クリームの順で使っていきます。

保湿ケアのポイントは、「化粧水や美容液をたっぷりと使って、毛穴の奥まで美容成分を浸透させること」です。

高価な化粧品を、チビチビ使っていてはせっかくの美容成分が毛穴の奥まで行き渡りません。
惜しみなく、毎日たっぷりと使える化粧品を選ぶことも大切ですね。

化粧品選びにもポイントがあります。
化粧水や美容液など保湿ケアで使用する化粧品は、保湿力の高いセラミド・コラーゲン・エラスチンなどの成分が配合されたものを選びましょう。

さらにたるみ毛穴が原因で毛穴が開いているお肌には、レチノールやビタミンC誘導体など抗酸化作用のある成分が配合された美容液でケアするとよいでしょう。

正しいスキンケアを毎日行うことで、毛穴レスのお肌を取り戻すことができます。
今日からぜひ、挑戦してみてください。

たるみ毛穴には、表情筋ストレッチがオススメ

たるみ毛穴の改善には、表情筋ストレッチを取り入れるとよいでしょう。
表情筋も、身体の他の部分と同じように鍛えなければ、加齢とともにどんどん衰えてきます。

表情筋を鍛えることで、毛穴が目立たなくなるばかりか、お肌にはハリが出て、生き生きとした表情になります。
若返りも期待できますよ。

表情筋ストレッチを紹介します。

1.頬、口周りのたるみ対策ストレッチ
大きく口を開いて「あ・え・い・う・え・お・あ・お・いー」と、ゆっくり発音します。
最後の「いー」は長く伸ばしましょう。

次に、「あ・え・い・う・え・お・あ・お・うー」と、ゆっくり発音します。
最後の「うー」は長く伸ばします。

これを1日4セット行いましょう。

2.目の回りのたるみ対策ストレッチ
目を大きく見開いて、ゆっくり眼球だけを左右、上下に動かします。
この時、眉は動かさずに、目線だけを動かすようにして、目の周りの筋肉を鍛えます。

この一連の動きを1日10回行いましょう。

開き毛穴をつくらないために、日常生活で気をつけること

毛穴を開かないようにするためには、毎日の正しい洗顔と保湿ケアが大切です。
その他にも、日常生活の中で注意点があります。

1.バランスのよい食生活
脂っこい食事や洋菓子などの甘い食べ物は、過剰な皮脂分泌につながるので控えましょう。

かわりに、緑黄色野菜や肉や魚などの良質なタンパク質を積極的に取りましょう。
バランスがよい食生活により、体内でコラーゲンが生成されやすくなります。

2.紫外線対策を行う
美肌のためには、紫外線対策はとても重要です。

紫外線はシミやシワを作るだけでなく、皮膚を酸化させて毛穴の黒ずみや詰まりの原因にもなります。
さらに真皮にあるコラーゲンやエラスチンの生成を阻害して、乾燥肌や開き毛穴の原因を作るのです。

3.質の良い睡眠を取る
睡眠不足は、お肌の新陳代謝といわれるターンオーバーを遅らせます。
その結果として古い角質がいつまでもお肌に残り、毛穴に汚れが詰まる原因となるのです。

ターンオーバーが行われるのは夜10時から深夜2時までと言われています。
またお肌の調子を整える成長ホルモンが分泌されるのは、睡眠に入ってから3時間とされます。

睡眠時間が長ければよいというわけでなく、質のよい睡眠を取ることが大切なのです。

(まとめ)開き毛穴の原因を知り、ばっちり対策をして美肌を目指そう


1.毛穴が開く原因とは
2.開き毛穴のタイプ
3.スキンケアの見直しで開き毛穴を改善・予防
4.たるみ毛穴には、表情筋ストレッチがおすすめ

開き毛穴は、毎日のスキンケアを正しい手順でしっかり行うことで、ほとんどが改善します。
たるみ毛穴は、スキンケアにプラスして表情筋を鍛えるストレッチを取り入れることで健康的なお肌が取り戻せるでしょう。

美肌づくりは、毎日の積み重ねが大切です。
食生活や日常生活なども見直して、毛穴レスのお肌を目指しましょう。