小鼻の毛穴開きは誰でも改善できます!


真夏の汗をかくシーズンだけでなく、一年を通して小鼻の毛穴の開きはとても気になります。
濃いメイクをして毛穴の開きをカバーしても、時間がたてばすぐにボツボツと目立ってきてしまうのも、かなりのストレスですよね。

毎日の洗顔やクレンジングで丁寧に毛穴の汚れを除去しているのに、まったく毛穴の開きが改善しない。
エステに通っても、3日も経てばまた毛穴がぱっくりと開いてしまう。と嘆いている女性は多いものです。

毛穴の開きが改善すると評判の化粧品を試してみても、いろいろな毛穴ケアをやってみても、なかなか毛穴がキュッと閉まってくれないのは、もしかしたら、毎日のスキンケアが間違っているのかもしれません。

毛穴の開きの改善には、正しい洗顔と十分な保湿がとても重要です。
人の皮膚は、日中の活動している時も寝ている時も、空気中のほこり・乾燥・お肌に残った古い角質などにさらされています。

それら皮膚についた汚れや細菌・角質などを、正しい洗顔によってキレイに除去して、お肌を常に清潔に保ち、十分な保湿ケアでお肌を守ることで、毛穴の開きを改善することができるのです。

小鼻の毛穴開きは正しいスキンケアで改善できる


多くの女性が悩む、毛穴トラブル。
顔の中でとくに目立つ小鼻の毛穴開き・黒ずみ・汚れ詰まりの悩みが大半を占めるのはないでしょうか。

顔全体には毛穴の数が約20万個あるといわれています。
その中でもTゾーンといわれる、額から鼻すじ・小鼻周りにかけては約7割の毛穴が密集しています。

とくに鼻は皮脂腺の数が多いといわれており、そのため皮脂の過剰分泌などによって生じる毛穴の開きが起こりやすいのです。

また毛穴の開きが目立つ人は、一般の人に比べて、皮脂の分泌が多いことも分かっています。
毛穴の開きをそのままにしておくと、皮脂が毛穴に詰まってしまい、毛穴の黒ずみ・ニキビ肌へと進展してしまいます。

毛穴の開きが悪化し、さまざまな毛穴トラブルへと発展する前に、日頃から正しいスキンケアと保湿ケアでお肌を清潔にして予防することも大切です。

小鼻の毛穴が開く原因

小鼻の毛穴の開く原因は大きく分けて3パターンあります。

1.皮脂の過剰分泌
毛穴から皮脂が必要以上に分泌されると、余分な皮脂によって毛穴の出口が大きく広がってしまい毛穴が開いた状態になってしまいます。

さらに開きっぱなしの毛穴には、皮脂だけでなく皮膚表面にたまっていた汚れなどもたまりやすくなるのです。
それらと古い角質とが混ざり合い空気に触れ酸化すると、毛穴が黒ずんで見えてしまいます。

皮脂の過剰分泌が起こる原因には、
・間違ったスキンケア
・脂質の取り過ぎなど偏った食事
・ストレス
・遺伝
・ホルモンバランスの乱れ
などがあります。

2.毛穴に詰まった角栓
過剰に皮脂が分泌されると、余分な皮脂と古い角質・皮膚の汚れなどが混ざり合って生じる角栓が毛穴に詰まるでしょう。

角栓が気になり毛穴パックでムリやり除去すると、角栓が取れた毛穴はパックリと開いてしまいます。

また毛穴パックなどのケアを頻繁にやり続けると、毛穴の周囲の皮膚が傷つきます。
そうするとお肌は刺激から守ろうとして角質を厚くしてしまうのです。

厚くなった角質と皮脂が混ざり合うと、毛穴からはみ出すほど大きな角栓が生じてしまい、毛穴がさらに開いてしまいます。

3.お肌の乾燥
お肌が乾燥すると、皮膚は大量に皮脂を分泌して乾燥から守ろうとします。
そうすると余分な皮脂が毛穴に詰まり角栓となり、毛穴の開きを起こすというサイクルを作ってしまうのです。

小鼻の開き毛穴を改善するスキンケア


小鼻の開き毛穴を改善するためには、毎日のクレンジング・洗顔を見なおすだけでも毛穴の状態は良くなっていきます。

まず毎日使うクレンジング剤と洗顔料が、自分のお肌に合っているものを使っているかを確認しましょう。

クレンジング剤にはさまざまな種類があります。
もっとも洗浄力が高い順に並べると、
1.シートタイプ
2.オイルタイプ
3.ジェルタイプ
4.クリームタイプ
5.ミルクタイプ
となります。

一般的に、洗浄力の高いクレンジング剤はお肌への刺激も強くダメージも大きいです。
毎日使っていると、角質が厚くなり毛穴開きやシミ・シワなどのトラブルを引き起こしてしまいます。

おすすめは、クリームタイプやミルクタイプです。
クリームタイプはお肌への刺激も弱くダメージも低いのですが、しっかりとメイク汚れを除去する洗浄力も備わっているのがおすすめするポイントです。

しかし濃いメイクや、ウォータープルーフなどを使用している場合は、クレンジング力が物足りないという人もいるでしょう。
その場合は、目元や口元のポイントメイク専用のリムーバーを使用するとよいでしょう。

次に洗顔料の選び方です。
洗顔料は泡立ちのよい洗顔フォームと、昔ながらの固形の洗顔石けんがあります。
毛穴トラブルのお肌には固形の洗顔石けんがおすすめです。

ほとんどの洗顔フォームには、洗浄成分の合成界面活性剤が入っています。
この合成界面活性剤は、しっかり汚れを落としますが、同時に皮膚に必要な皮脂や角質まで洗い流してしまうのです。

また合成界面活性剤は、すすぎをしっかりと行っても、お肌に残ってしまうことが多々あります。
そのことが、お肌を守る角質層に大きくダメージを与えてしまう可能性があるのです。

一方の固形の洗顔石けんには、ヤシ油やパーム油などから作られる天然由来の界面活性剤が使われています。
お肌に必要な皮脂や角質を落とし過ぎず、汚れだけをしっかりと除去します。

また天然由来の界面活性剤は、水ですすぐと分解されるため、汚れと一緒に水で流されお肌には一切残りません。

固形の洗顔石けんはお肌に優しく、毎日使う洗顔料として適しています。
選ぶ際は、香料や防腐剤・パラペンなどが入っていない、シンプルな石けん素地100%のものがよいでしょう。

では正しいクレンジングの手順を説明します。
1.クレンジング剤を適量手に取り、皮脂腺の多いTゾーンから載せて、メイクとなじませていきます。
皮脂汚れがたまりやすい小鼻は指の腹を使って優しくクルクルと回しながらなじませていきましょう。

2.次に乾燥しやすいあご・頬にクレンジング剤を載せて、メイクとなじませます。

3.最後に皮膚の薄い目元・口元にクレンジング剤を載せてメイクとなじませます。

4 顔全体のメイクとなじませたら、ぬるま湯で、お肌をこすらずに優しく洗い流していきましょう。
熱いお湯はお肌に必要な皮脂を洗い流してしまうので注意しましょう。

クレンジングは1分以内で終わらせます
。時間をかけすぎるとお肌に負担が掛かり毛穴へのダメージも大きくなります。

正しい洗顔の手順です。
1.毛穴開きの原因となる、毛穴に詰まった角栓を除去するために、洗顔前に蒸しタオルやスチーマーなどで毛穴をしっかり開いておきましょう。

蒸しタオルは電子レンジで簡単に作れます。水で濡らしたタオルを電子レンジで加熱するだけです。
加熱する際は、やけどに注意して、お肌に載せる時は温度をきちんと確認しましょう。

2.毛穴がしっかり開いたら、洗顔料を泡立てます。
泡立てネットなどを使ってたっぷりの泡を作りましょう。

3.たっぷりの泡を皮脂の多いTゾーンから載せていきます。
お肌をこすらずに泡を優しくなでるように洗います。
とくに毛穴の汚れが多い小鼻は、泡を指でクルクルと回しながら洗うと汚れがすっきり落とせるでしょう。

4.ぬるま湯で泡を流します。
髪の生え際・小鼻・フェイスラインは洗い残しが多い部分なのでしっかりと流しましょう。

5.洗い上がり後は、清潔なタオルで肌をこすらずに押すようなイメージで水分を優しくふき取ります。

小鼻の開き毛穴を改善する保湿ケア

洗顔後はすぐに保湿ケアを行います。
小鼻の毛穴開きは、皮脂の過剰分泌と角栓詰まりです。
お肌がしっかりと保湿されることで、皮脂の分泌は正常に行われます。

保湿ケアの手順は化粧水→美容液→乳液→クリームの順で行います。
化粧水は角質層内の水分を保持するセラミド・保湿成分のコラーゲンやエラスチンなどが配合されているものを選ぶとよいでしょう。

化粧水や美容液はたっぷりとお肌につけましょう。
ケチケチ使っていては、せっかくの美容成分もお肌にうまく浸透しません。
毎日たっぷりと使える価格帯の化粧品を選ぶのもポイントです。

皮脂腺が多い小鼻はべたつきやすい部分ですが、保湿はしっかりと行いましょう。
力を入れずに優しくお肌に膜を作るイメージで伸ばしましょう。

毛穴を開くNG行為

毎日のスキンケアと保湿ケアを見直しただけでも毛穴の開きは徐々に改善されていきます。
しかしこれまで毛穴によいと思って頻繁にやっていた行為が、実は開き毛穴となる原因だったということもあるのです。

毎日の生活で気を付けたいポイントを説明します。

1.洗顔は1日2回まで
洗顔のし過ぎは、お肌に必要な皮脂や角質までも流してしまい、お肌の潤いが失われてしまいます。

2.指やピンセットで角栓をムリやり取る。毛穴パックを頻繁に行う。

ポツポツと目立つ毛穴の角栓を取り除くと、気分もスッキリします。
しかしムリやり取り除くのは、毛穴を傷つけ大きなダメージを与えていることに。
ますます毛穴は開いてしまいます。

3.紫外線対策をしていない。
紫外線を浴びることで、お肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチンが破壊され、毛穴はどんどん開いてしまいます。

4.偏った食生活
毛穴の開きの原因となる、皮脂の過剰分泌には日々の食事の内容が大きく関わってきます。

脂質の多いファストフードやピザ・唐揚げ・とんかつ・ドーナツやスナック菓子・糖分の多いケーキやアイスクリームなどばかり好んで食べていると開き毛穴を招くでしょう。

(まとめ)正しいスキンケアと保湿ケアで毛穴の開きは改善できる

1.小鼻の毛穴が開く原因
2.小鼻の開き毛穴を改善するスキンケア
3.小鼻の開き毛穴を改善する保湿ケア

以上、小鼻の毛穴開きの原因と改善するためのポイントを紹介してきました。

鼻の周りは毛穴や皮脂腺が密集しています。
ポツポツと目立ってしまう小鼻の毛穴開きは、過剰な皮脂によって起こります。

できてしまった毛穴開きは、正しいスキンケアと保湿ケアをしっかりと行うことで改善されるでしょう。
紫外線対策や食生活の見直しも含めながら、毛穴レスの美しいお肌を目指しましょう。