適度な運動は、毛穴レスの美肌のために役立ちます


毎日のスキンケアを念入りに行っているのに、毛穴の開きがまったく改善しない。
毛穴の黒ずみや詰まり、毛穴開きによいと評判の化粧品を使っているのに、少しも良くならない。

このような毛穴トラブルを抱えている人たちはこれまでにも、さまざまな対策をとってきたことでしょう。
中でも毎日の丁寧なスキンケアはもっとも重要なことですね。

スキンケアの他にも美肌づくりには、栄養バランスの取れた食生活・質のよい十分な睡眠・過度のストレスをためない・規則正しい生活習慣などがあります。

毛穴トラブルで悩んでいる人たちにとって、これらの対策はすでに経験済みのことでしょう。
ではストレス解消や質のよい睡眠をとるために、今までどんなことを行ってきましたか?

仲間との楽しいお酒・カラオケ熱唱などもよいでしょう。
それよりもさらにおすすめしたいのが、適度な運動を行うことです。

身体を動かすことで全身の血行が良くなり、身体中の毛穴から汗が出ます。気分も爽快です。
美肌づくりに必要なストレス解消や、質のよい睡眠を得るためには運動が必要不可欠です。

さまざまな毛穴ケアを試しても良くならなかった人は、運動をすることで毛穴レスのお肌を取り戻せるでしょう。

毛穴開きは運動不足が原因


美しいお肌は、スキンケアや毛穴ケアなどの表面からのアプローチだけでは実現できません。

食事や睡眠・運動・健康的な生活など身体の内側からのケアを行うことも大切です。
食事や睡眠は人間が生きていく上で誰もが自然と行う行為ですね。

しかし運動はそれとは違い、習慣づけることはなかなか難しいものです。
ましてや30代をすぎると運動する機会をつくることも困難になってきます。

デスクワークが多い仕事をしている人や、通勤や普段の生活で自家用車を使っている人はなおさら運動不足になってしまいますね。

運動をしない体にはどのような悪影響があるのでしょうか。
1.新陳代謝の低下
2.不眠症
3.ホルモンバランスの乱れ
4.ストレスがたまる
5.便秘

などがあげられます。
これらはすべて毛穴やお肌トラブルを招く原因となります。

詳しく説明するとともに、運動によってお肌に与えるメリットも紹介していきましょう。

運動不足が招くお肌トラブル

1.新陳代謝の低下
運動をまったくしないと血液の流れが悪くなり、身体の末端まで血液が届きにくくなります。

栄養は血液によって身体の隅々にまで運ばれるので、血液の循環が悪くなると必要な栄養素が細胞に届かなくなります。

そうなるとお肌が新しく生まれ変わる新陳代謝が正常に行われず、体外へ排出されるはずの老廃物が細胞に溜まっていくことによってお肌は乾燥し、バリア機能も低下するため毛穴トラブルを引き起こしてしまいます。

2.不眠症
定期的に運動をしている人は、不眠に悩まされる確率が低いといわれています。
一方運動不足の人は、不眠症が多いということです。

適度な運動には睡眠を促す作用があります。
また十分な睡眠を取ることで、身体を思いっきり動かすことができるのです。

運動をすることで、身体が疲労し、夜は寝つきが良くなり深い睡眠を得ることができます。
質の高い睡眠は、心や身体の疲労やストレスを回復させる働きがあるのです。

また美肌をつくる成長ホルモンは、睡眠中に大量に分泌されます
。睡眠不足は成長ホルモンの分泌を低下させ、肌荒れや毛穴のトラブル・シミ・シワ・くすみなどを引き起こす原因となるのです。

3.ホルモンバランスの乱れ
適度な運動によって、美肌をつくるために必要不可欠な成長ホルモンの分泌が活発になります。

4.ストレスがたまる
人は運動不足の生活を続けていると、ストレスがたまっていくといわれています。
ストレスは成長ホルモンのバランスを乱し、自律神経にも悪い影響を与えるのです。

その結果としてお肌トラブルを招く原因につながります。

5.便秘
運動不足で腹筋の筋力が低下すると、便秘を引き起こす原因になるでしょう。
便秘になると、腸内の悪玉菌が増殖します。

悪玉菌はさまざまな有害物質やおならの元になるガスを発生させます。
便秘が続くと、それら有害物質が腸壁からどんどん吸収され、お肌トラブルだけでなく体の不調を招くといわれているのです。

お肌に影響を与える運動のメリット

運動することで得られるお肌へのメリットを説明していきましょう。

1.血行促進でくすみを改善
運動することで、身体の体温が温まり、全身の血液の流れが良くなります。
血行が悪くて引き起こされていたお肌のくすみやクマ・吹き出物や乾燥などが改善されます。

血色が良くなるとお肌の色も明るくなり、透明感のある健康的な肌色に戻ってくるでしょう。

また血液の流れが良くなることで、身体の末端まで血液が行き渡り、細胞に必要な栄養素や酸素を隅々まで運ぶことができます。
新陳代謝も正常に戻るので、体内の老廃物が排出され美しいお肌が戻るでしょう。

2.新陳代謝が良くなり潤いのあるお肌へと回復
運動によって血行が良くなると、お肌の新陳代謝といわれるターンオーバーが活発になります。

ターンオーバーが乱れることで引き起こされる毛穴の開きやたるみ、お肌の乾燥やくすみ・シミやシワ・ニキビなどのトラブルが、改善し美しい肌を取り戻すことができるでしょう。

3.成長ホルモンの分泌が活発になり健康的なお肌を取り戻せる
適度な運動が質のよい睡眠を可能にします。

質のよい睡眠とは、深い眠りにつくことで、その間には、美肌づくりに必要不可欠な成長ホルモンが大量に分泌されるのです。

成長ホルモンは、お肌のハリや弾力を維持するために必要なコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を生成する細胞を活性化します。

この成長ホルモンが分泌するのは睡眠中だけでなく、運動することで分泌を促すことができると言われているのです。

コラーゲンやお肌の水分量は加齢とともに減少していきます。
しかし成長ホルモンが分泌されることで、これらは減少することなく増えていき、ハリと潤いのある健康的でみずみずしいお肌を実感することができるでしょう。

4.運動による発汗が老廃物の排出を促し体内をデトックス
運動で汗をかくことで、体内の老廃物が汗と一緒に体外へ排出されるデトックスが期待できます。

また活性酵素のヒドロキシルラジカルというお肌の乾燥・シミ・シワなど、老化を進行させる物質も一緒に排出されます。

さらには体内の余分な水分も排出され、むくみ防止にもつながるでしょう。

しかし注意したいのは、汗の種類です。
サラサラとした汗腺から出る汗と、皮脂腺と汗腺の両方から出るベタベタとした汗がありますが、老廃物を排出する汗はベタベタとした汗の方です。

老廃物は毛穴にある皮脂腺からのみ排出されるため、サラサラとした汗腺から出る汗を流したところで、毛穴トラブルの改善としては期待できません。

5.ストレス解消で、毛穴やお肌トラブルを解消できる
適度な運動をすることで、心も身体もリフレッシュします。

運動にはそうした精神状態を安定させるドーパミン・セロトニン・エンドルフィンなどといった脳内ホルモンを分泌する作用があり、ストレス解消につながります。

ストレスは体内で活性酸素を増加させ、お肌の潤いを維持するコラーゲンやビタミンC不足が生じ、肌荒れや乾燥などのお肌のトラブルを招く原因となるのです。

ストレスを解消することで、お肌トラブルの予防・改善になります。

6.表情筋を鍛えてシワ・たるみを予防し、若々しい印象を与える
加齢によって顔の筋肉も衰え、重力で下へと垂れていきます。

顔の筋肉を鍛えることで、顔のたるみが改善し、シワが目立たなくなり、老け顔に見せるほうれい線も予防できるでしょう。

美肌をつくる有酸素運動と無酸素運動


運動が美肌づくりによい影響をもたらすことがわかりました。
では具体的にどうような運動がよいのかを説明していきます。

運動には、有酸素運動と無酸素運動があります。
一般的には軽い運動で継続して行える有酸素運動が、美肌づくりにはよいとされているのです。

無酸素運動は美肌をつくるために必要な成長ホルモンの分泌を促す作用があると言われています。

美肌をつくるオススメの有酸素運動はこちらです。
・ウォーキング
・ジョギング
・スイミング
・サイクリング
などがあります。

いずれの運動も目安は約20分以上です。呼吸を深く吸い込むことを意識しながら身体に酸素を取り込み、エネルギーを燃焼させていきます。

成長ホルモンを分泌するオススメの無酸素運動はこちらです。
・筋力トレーニング

手軽にできるのは、スクワット、腹筋、ダンベル体操などがあります。
最初は10回からスタートして徐々に回数を増やしていきましょう。

筋力トレーニングは、鍛える部位を意識しながらゆっくりと行うのがコツです。
素早く行うとトレーニングならないので気を付けましょう。

有酸素運動と無酸素運動を毎日、行うのがベストです。
しかしムリは禁物です。
自分のペースで取り入れていきましょう。

運動を行う際の注意点

毎日の生活に運動を取り入れることでお肌もキレイになり、心も身体もリフレッシュすることができます。

さらに運動をすることで得られるメリットを実感するためにも、気をつけるポイントを紹介します。

1.運動をする前後には、水分補給を忘れずに。
運動の前後にコップ1杯の水分を取りましょう。
運動をすると汗をかきます。
汗で失われた水分をしっかり補給します。

2.運動後はお肌を清潔にする。
運動後はシャワーを浴びて清潔にします。

汗をふかずにそのまま放置したり、ゴシゴシとタオルでお肌をこすって汗をふいたりすると、お肌へダメージを与えてしまいます。
清潔なタオルで優しくふきとりましょう。

3.運動はノーメイクで
しっかりメイクをしたままで運動をすると、毛穴にメイクが詰まって毛穴トラブルの原因にもなり兼ねません。
運動はスッピンで行いましょう。

4.寝る前は軽いストレッチ程度の運動を
寝る前に激しい運動をすると、興奮状態となり寝つきが悪くなります。
寝る前に運動をしたい場合は、身体をほぐすなど軽いストレッチ程度にしておきましょう。

(まとめ)毛穴の開きは適度な運動で改善される

1.運動不足が招くお肌トラブル
2.お肌に影響を与える運動のメリット
3.美肌をつくる有酸素運動と無酸素運動

運動不足はお肌のトラブルを招きます。
毛穴レスの美しいお肌は、運動をすることで取り戻せることがわかりました。

今日から隣駅まで歩いたり、駅の階段を使ったり、寝る前にストレッチを行うなど、軽い運動を取り入れて健康な体、美しいお肌を目指しましょう。