ターンオーバーが正常化すれば毛穴の開きは改善します


しっかりメイクで隠しても、午後になると、とくに小鼻や頬のファンデーションの毛穴落ちや毛穴浮きが目立ってしまって、近距離で話し掛けられるのがとても苦痛になってしまう。

毎日のスキンケアを丁寧にしているのに、ボコボコと毛穴は開きっぱなしで見た目もみっともない。どんな対策をすればキレイなお肌になるのか教えてほしい!

お肌の悩みの中でも、こうした毛穴に関するトラブルは、さまざまな化粧品や毛穴ケアを試してみてもなかなか改善しないと、嘆く人が多い問題です。

毛穴の開きは、すべてのお肌のタイプの人が抱える悩みでもあります。その原因は、間違ったスキンケア、お肌の乾燥、加齢によるハリの減少、お肌のターンオーバーの乱れなどさまざまなことが考えられます。

どれもスキンケアの記事ではよく目にするものばかり。ですが、意外とうまく説明できないのが、お肌のターンオーバーの乱れ、ではないでしょうか。

ターンオーバーとは、お肌の生まれ変わりのこと。新陳代謝ともいいます。毛穴トラブルの改善、健康的な美肌を目指すためにも、ターンオーバーの機能はとても重要です。

今回はお肌のターンオーバーと開き毛穴の関係について説明していきます。

ターンオーバーの乱れを改善する方法


毛穴トラブルに悩む人なら、ターンオーバーという用語を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

ターンオーバーとはお肌が生まれ変わることで、一般的に正常な周期は28日(4週間)とされています。

しかし、このターンオーバーの周期は年齢を重ねるごとに変化し、また紫外線やストレス、喫煙、食事や睡眠不足などの影響で早くなったり遅くなったりします。

正常なターンオーバーの周期が乱れることによって、お肌はさまざまなトラブルやお肌の老化の原因をつくってしまうなど、不健康な状態となるのです。

たとえば、毛穴の黒ずみや開き、お肌の乾燥やくすみ、ニキビ、テカリなどのトラブルを引き起こしてしまいます。そう、ターンオーバーと毛穴トラブルは密接な関係にあるのです。

しかしターンオーバーの乱れは、日頃の生活習慣や正しいスキンケアで正常なサイクルに戻すことができます。
ターンオーバーを詳しくみていきましょう。

お肌のターンオーバーとは?

お肌のターンオーバーの仕組みを説明します。
皮膚は外側から、表皮、真皮、皮下組織の3つの層から成り立ちます。ターンオーバーは表皮の部分で起こるものです。

表皮はさらに4つの層からなっており、一番下の基底層という部分で新しい細胞を生成し、上の層へと徐々に押し上げられていきます。

表皮の一番外側の角質層までくると、最後は古くなった角質が垢となってはがれ落ち、新しい皮膚が表皮となって現れるのです。この一連をお肌のターンオーバーといいます。

ターンオーバーのサイクルは身体の部分によって異なります。それは皮膚の厚さや血行などが関係するといわれているのです。
唇は約1週間、手や脚は顔の倍ぐらいの日数を掛けてお肌が生まれ変わります。

健康な状態であれば、ターンオーバーにより常に細胞が入れ替わり、お肌は新しく生まれ変わっています。
しかしその周期は、年齢とともに遅くなってくるのです。

20代で28日周期といわれていますが、30歳を過ぎると新陳代謝も低下して、ターンオーバーの周期は約45日以上にもなるとされています。

年齢を重ねるごとに、顔のシミやシワができやすくなったり、すり傷が治りにくくなったりするのは、このためなのです。

ターンオーバーの乱れとは?

正常なターンオーバーの周期よりも早くなる、または遅くなることをターンオーバーの乱れといいます。

ターンオーバーが乱れるとお肌はトラブルを引き起こしやすくなります。その症状は、周期が早い場合と遅いで場合で異なるのです。

1.ターンオーバーの周期が遅れる場合
ターンオーバーが遅くなると、古い角質細胞がたまってしまい、新しい細胞も作られにくくなっています。

お肌は角質が厚くなるためお肌がゴワつき、メイクをしてもしっとりとなじみません。ガサガサ、ザラザラとした手触りでツヤもなく、古い角質は色が濃いためお肌はくすみがちになってしまいます。

メラニンの代謝も低下してしまうため、シミも増えます。さらには、傷の治りも遅くなるのです。

2.ターンオーバーの周期が早くなる場合
ターンオーバーが早くなると、新しい細胞が作られる前に、表面の角質層が短期間ではがれ落ちてしまいます。

そうなるとお肌は、乾燥、毛穴の詰まり、黒ずみ、ニキビ、テカリなどの悩みが発生するのです。

ターンオーバーの乱れる原因とは


ターンオーバーの乱れには、さまざまな原因があります。

・加齢
・生活習慣の乱れ
・紫外線の影響
・間違った洗顔、クレンジング、保湿ケア
・ストレス
・睡眠不足
・栄養バランスの悪い食生活
・喫煙
・運動不足

などがあげられます。

ターンオーバーを正常に戻すためには、毎日のスキンケア、食生活と生活習慣の見なおすことが大切です。
次からは、ターンオーバーを整えるためのポイントを紹介します。

ターンオーバーを整えるスキンケア

ターンオーバーを整えるためには、スキンケアはとても大切です。
とくに洗顔は、皮脂やホコリ、汗などを取り除き、お肌を清潔に保つもっとも大切なケアです。

しかし間違った方法で洗顔を繰り返してしまうと、ターンオーバーが乱れる原因につながります。

正しいスキンケアの手順を紹介します。

1.メイクをしている人はクレンジングを行いましょう。
クレンジング剤は洗浄力の高いものほど、お肌へ与えるダメージが強く負担がかかります。メイクをふき取るシートタイプや、オイルタイプのクレンジングは一般的に洗浄力の強いタイプです。

お肌に優しいクレンジング剤は、クリームタイプやミルクタイプなどです。濃いメイクの人は洗浄力に物足りなさを感じることがあるかもしれません。

その場合は、落ちにくいアイメイクや口元は、専用のリムーバーを使って先に落としておいてから、顔全体をクレンジングするとよいでしょう。

クレンジングのポイントは、お肌をこすらないことです。クレンジング剤をくるくると優しくメイクとなじませるように除去します。

すすぎは、ぬるま湯でしっかりすすぎます。

2.正しい洗顔の方法です。
洗顔料は洗顔フォーム、固形の石けんがありますが、自分のお肌に合ったものを選びましょう。

いずれにしても合成界面活性剤、合成香料、合成着色料、アルコール、防腐剤、パラベンなどが含まれていないシンプルな洗顔料がオススメです。

洗顔の手順です。
手をよく洗って清潔にしておきます。ぬるま湯で顔を濡らし、洗顔料をよく泡立てましょう。泡立てネットを使うとモコモコのたっぷりの泡が短時間で作れます。

たっぷりの泡を皮脂腺の多いTゾーンから載せて、泡を転がすように優しく洗っていきます。次に頬、最後に乾燥しがちな目元、口元を洗いましょう。
すすぎはぬるま湯で、すすぎ残しがないようにしっかりと流します。

洗顔は1分程度を目安に行いましょう。時間をかけるとお肌に必要な皮脂や角質まで洗い落としてしまい、乾燥などお肌のトラブルを招きます。

洗い上がりは、清潔なタオルでお肌をこすらずにポンポンとおさえるように水分をふき取ります。

3.洗顔後はすぐに保湿ケアを行いましょう。
保湿ケアは、化粧水→美容液→乳液→クリームの順に行います。

化粧水は手のひらに載せて体温で温めてから、顔全体になじませます。乾燥しやすい目元、口元は、指の腹を使って優しくなじませていくのがポイントです。

顔全体に化粧水がなじんだら、美容液、乳液、クリームをつけて整えていきましょう。

ターンオーバーを整える食生活


栄養バランスの良い食生活がターンオーバーを正常に戻します。
とくにタンパク質、ビタミンA、ビタミンC、亜鉛を積極的に取りましょう。
それぞれの栄養素が豊富に含まれている食物を紹介します。

・タンパク質…肉類、魚類、大豆製品、卵、乳製品など

・ビタミンA…レバー、うなぎ、アナゴ、チーズ、ニンジン、カボチャなど

・ビタミンC…モロヘイヤ、ブロッコリー、芽キャベツ、イチゴ、キウイフルーツなど

・亜鉛…カキ、レバー、牛肉、煮干し、卵黄、ココアなど

ターンオーバーを整える質の高い睡眠

ターンオーバーは睡眠中に行われているため、質の高い十分な睡眠時間を取ることがとても大切です。

しかし、たっぷりと睡眠時間を取ればいいというものではありません。
ターンオーバーに欠かせない、成長ホルモンが大量に分泌している眠り始めの3時間の間に、深い眠りにはいっていることが重要なのです。

成長ホルモンは、皮膚のハリや弾力を維持し、シワを減らすなど老化予防となる働きを持っています。

しかし成長ホルモンの分泌は、年齢を重ねるごとに減少していくため、質の良い十分な睡眠時間を取ることがお肌には必要不可欠なのです。

ターンオーバーを乱すNG行為

毛穴トラブルを改善させるためには、ターンオーバーを正常化にすることが大切です。

そのためには正しいスキンケア、栄養バランスの取れた食事、質の高い十分な睡眠によって、乱れたターンオーバーの周期を戻します。

その他にも、日常生活で気を付けたいことを紹介します。
1.日焼け止めや帽子をかぶるなど、紫外線対策を日頃からしっかりと行いましょう。

2.洗顔は1日3回までがベスト。洗顔のしすぎは逆にお肌のダメージになります。朝はお湯で洗い流すだけでも十分に汚れは落ちているでしょう。

3.頻繁なピーリングや毛穴パックなどは、逆に毛穴を傷つけてしまいます。週に1回のスペシャルケアとして取り入れましょう。

4.ピンセットや指で、毛穴の汚れ詰まりをムリやり引っこ抜くのは毛穴を痛めつけることになります。さらに毛穴トラブルを悪化させてしまいます。

5.喫煙の習慣がある人は卒煙しましょう。タバコの煙には多くの有害物質が入っています。タバコを吸い続けると、毛穴トラブル、シワ、シミ、ほうれい線、くすみ、たるみなど顔の老化を招きます。

(まとめ)ターンオーバーの周期の正常化が毛穴の開きを改善する

1.お肌のターンオーバーとは?
2.ターンオーバーの乱れとは?
3.ターンオーバーの乱れる原因とは
4.ターンオーバーを整えるスキンケア
5.ターンオーバーを整える食生活
6.ターンオーバーを整える質の高い睡眠

毛穴の開きの改善だけではなく、お肌トラブルすべてにおいてターンオーバーが関係することがわかりました。

毛穴レスの美肌を取り戻すためにも、お肌のターンオーバーを正常にすることを意識したスキンケア、食生活、生活習慣を取り入れていきましょう。