グレープフルーツ果実エキスに、肌のバリア機能改善機能が期待できるからです。


「毎日行うスキンケア製品は、気に入った香りのものを使いたい」
「香りでリラックスしながらスキンケアができたら一石二鳥!」
「香りだけでなく、スキンケア効果の両方を実感できる製品を探すにはどうしたらいい?」

毎日のスキンケアの中でも、洗顔やクレンジングに使用する製品について、できれば自分の好みの香りで見つけたいという人は多いことでしょう。

また最近では気に入った香りであることだけでなく、その成分にもスキンケア効果も実感できるものを求める声が多くなってきました。

そんな声にこたえるため、店頭ではグレープフルーツの香りとそのスキンケア効果を生かした製品が多く販売されています。

グレープフルーツのすっきりした香りは、リフレッシュ気分やリラックス気分にさせてくれるだけでなく、そのエキスが肌のバリア機能改善の働きもあることがわかってきたのです。

食べても美味しいグレープフルーツが肌のためにどんな役割を果たしてくれているのか、グレープフルーツの秘密に迫ってみましょう。

食べてもおいしいグレープフルーツ

グレープフルーツは、人気のあるフルーツのひとつです。グレープフルーツは、アジアや北アメリカで多く栽培されています。

大きくなれば13~15mになる常緑樹の実で、ミカン科に分類されるフルーツです。

白い花が咲いたあとにできる果実は、果皮が比較的薄く、果肉もみずみずしくやわらかいのが特徴です。ジュースで飲むほか、サラダのトッピング、またジャムなどの加工品としても重宝されています。

またグレープフルーツの香りは、柑橘系特有のフレッシュな気分にしてくれる効果があります。そのため芳香剤などでも利用されてきました。

グレープフルーツは、私たちの生活に比較的なじみのあるフルーツなのです。

このグレープフルーツの成分が、最近では洗顔料やクレンジング剤などのスキンケア製品に配合されるのをよく見かけます。グレープフルーツと美容の関係性には、どのようなものがあるのでしょうか。

グレープフルーツってどんな果物?


グレープフルーツの成分には、どのようなものがあるのかを調べてみましょう。食べてもおいしいグレープフルーツが、たくさんのスキンケア製品に利用されている理由がわかってきます。

1.グレープフルーツについて

グレープフルーツという名前は、「果実がまるでぶどうの房のように実っている」という姿から由来しています。グレープフルーツは、別名「禁断の木の実」と呼ばれていたこともあり、希少な果物であった歴史があります。

グレープフルーツは甘さと酸味だけでなく、ほろ苦さが特徴の果物です。日本人にも人気があり、日本が輸入している果物のうち、約15%がグレープフルーツであると言われています。

でもグレープフルーツは一定程度の高温環境のもとでしか栽培できないことから、日本での栽培は困難です。そのためフロリダやイスラエル、キューバ、南アフリカなどの国々からの輸入に頼っています。

グレープフルーツには果実の色別にいくつかの名前がつけられています。たとえばホワイト系が「マーシュ」、ピンク系が「ルビー」と呼ばれています。

緑色の果実はスウィーティーという名前がついています。

店頭でのおいしいグレープフルーツの選び方は、手に取るとずっしりとした重量感のあるもの、果皮にハリのあるものを選ぶことです。購入したらなるべく早めに食べます。

夏場の保存は冷蔵庫がおすすめです。

2.グレープフルーツの成分は?

グレープフルーツの主たる成分は、水分です。水分のほかには、ビタミンやミネラルなどが豊富に含まれています。

その中でもビタミンCが多く含まれており、グレープフルーツを1個分食べることで1日に必要なビタミンCの約80%を摂取できるとも言われています。

またビタミンCを体内への吸収を高める作用のあるビタミンPも多く含まれています。ビタミンCを効率的に摂取したい場合には、グレープフルーツを選ぶといいですね。

そのほかグレープフルーツには、たんぱく質・脂質・酸味のもとであるクエン酸・特有の苦味のもとにはリモノイド・ナリンギンという成分も含まれています。

ちなみにナリンギンという成分は、高血圧の薬と一緒になると血圧を下げすぎたり、心拍数を早めたりといった副作用を起こす場合があります。

グレープフルーツを食べる場合に限ったことですが、血圧の薬を服用している場合だけはグレープフルーツを食べる際には医師に相談してみましょう。

3.グレープフルーツの成分は、どのような効果があるの?

さまざまな成分で構成されているグレープフルーツを食べると、どのような効果が期待できるのでしょうか。

水溶性食物繊維ペクチンに含まれる多糖類によって、コレステロールの値を下げたり、動脈硬化を改善したりする効果が期待できます。

グレープフルーツの成分のひとつであるイノシトールは、抗脂肪肝ビタミンとも呼ばれており、肝臓に脂肪を蓄積しにくくする働きがあります。

またグレープフルーツはビタミン類が豊富である上に糖質が少ないため、ダイエット中でも不足しがちなビタミンを補いながら果物を楽しんで食べられる一面も持っています。

果皮の製油成分であるリモノイドは、抗酸化作用やストレスを和らげてくれることが期待できます。グレープフルーツは柑橘系のさわやかさを味わうだけでなく、さまざまな効果を私たちにもたらしてくれる果物なのです。

グレープフルーツがスキンケアに利用されるわけは?

グレープフルーツという果物が理解できたら、なぜグレープフルーツがスキンケア製品に利用されているのかを探ってみましょう。

1.グレープフルーツ果実エキスはアロマテラピーでも人気

グレープフルーツ果実エキスには、デカノール・オクタノール・リナロール・ヌートカトン・d-リモネンなどの成分が含まれています。これらの成分は、アロマテラピーでも人気の成分です。

アロマテラピーでは、グレープフルーツの爽やかな香りは、気分をリフレッシュしてくれたり落ち込んでいる気持ちを明るい気持ちにしてくれたりします。気分のムラや不安定なときにも前向きな気持ちにしてくれます。

またデオドラント作用や抗菌効果といった目的で使用したりすることもできるため、グレープフルーツ果実エキスは人気があるだけでなく、実用性の高い成分として利用されています。

2.バリア機能改善やピーリング効果も
グレープフルーツ果実エキスは、紫外線などにより低下したビタミンD受容体を活性化させ、その結果、肌のバリア機能を改善されることがわかってきました。

肌のバリア機能の改善とは、簡単に言えば乾燥や異物など肌にダメージを与える外的要因から肌を守ってくれる機能のことです。これは、正常なターンオーバーが繰り返されている健康な肌である証拠になります。

またグレープフルーツに含まれているクエン酸などのフルーツ酸は、ピーリング剤としても利用されています。ピーリングとは、タンパク質を溶かすことで古い角質を取り除く作用のことです。

肌細胞のターンオーバーを活発にしたり、角質層の保湿力を高めたりする作用もあるので、新陳代謝を高めるために有効な成分です。

3.30~40代の人にこそ、グレープフルーツを活用して欲しい!

グレープフルーツは、食べ物としても私たちに水分や各種ビタミンを補ってくれます。またグレープフルーツ果実エキスの配合されたスキンケア製品を使えば、アロマ効果や肌のバリア機能改善も期待できます。

またピーリング作用を生かせば、古い角質を除去して皮膚組織を活性化させることもできます。

この魅力的なグレープフルーツをぜひ賢く利用して欲しいのは、30~40代です。その理由は、20代のころと比べると加齢により確実に肌の老化が進んでいるからです。

肌のターンオーバー周期は20代で28日と言われていますが、個人差もありますが40代になると、長い人で55日程度まで周期が伸びてしまいます。これは、新陳代謝が悪くなることを意味しています。

皮脂の分泌は肌の保湿力も乱れがちになり、やけに乾燥が気になる、反対に額は小鼻の周辺は脂っぽくなるなど、肌トラブルも増えてきます。

そのほか、紫外線によるシミなどの色素沈着や、ほうれい線が濃くなったり、毛穴の開きが気になったりと、肌トラブルをあげればキリがありません。

このようなトラブルが噴出してくる前に、肌に優しい天然成分でもあるグレープフルーツ果実エキスを使って、一刻も早くターンオーバーの改善する必要があります。

グレープフルーツ果実エキスの洗顔料やピーリング剤を試してみましょう


店頭にはグレープフルーツ果実エキスの配合されたスキンケア製品が多く見られます。目につくのは、洗顔料やピーリング剤です。

化粧水や乳液、美容液は「長く愛用しているものがある」「自分の肌にあう決まったものがある」という場合もあります。そこで手軽な金額でトライできる洗顔料やピーリング剤で試してみるのがおすすめです。

洗顔後は、肌は生まれたままの素肌になります。そのときこそ、肌が生まれ変わるチャンスです。

グレープフルーツ果実エキスの洗顔料で肌の機能を取り戻すきっかけにしてみてください。

洗顔にあたっては、適量の洗顔料でメレンゲのような泡を立てること、こすらずに泡で包み込むように洗うこと、ぬるま湯でキレイに洗い流すことが原則です。

ピーリング剤は週1回程度の使用で十分です。回数が多すぎると、かえって肌を傷めます。

週末のスペシャルケアとして、お風呂に入りながらピーリングを試してみてはいかがでしょうか。その際は、必ずピーリング剤の使用説明書の用法をよく読み、正しく使用してください。

グレープフルーツの力を使って、健康な肌を作り出しましょう。

(まとめ)グレープフルーツを食べて、洗顔で使って、美肌を手に入れましょう!

1.グレープフルーツは、ビタミンなどの栄養が豊富で、アロマ効果も期待できる優れた果物です
2.グレープフルーツ果実エキスには、バリア機能を改善することが期待されています
3.加齢による肌トラブルの改善に、洗顔料やピーリング剤でトライしてみましょう

私たちに身近な果物であるグレープフルーツは、食べても、またスキンケア製品として使ってもよいおすすめの果物であることがわかりました。

とくに加齢による肌トラブルを抱えがちな30~40代では、グレープフルーツ果実エキス入り洗顔料やピーリング剤で手軽に試してみましょう。